Top > FULMIN


FULMIN

Last-modified: 2019-08-24 (土) 23:54:10
武器タイプ:セミオートライフル
TnWispRifle.png射撃モードセミオートフルオート
基礎ダメージ100.0
+ 電気400.0
8.0
+ 電気25.0
衝撃100.0-
貫通-8.0
精度9.1111.1
発射速度2.179.33
消費弾薬101
クリティカル倍率2.2x2.4x
クリティカル率30.0%28.0%
フォールオフ10.0 - 20.0
最低ダメージ:185
(減衰率63.0%)
-
状態異常16.0%10.0%
マガジン60
リロード1.0
特殊効果セレクター機能
自動給弾
(30発/1秒)
命中時確定衝撃(セミオート*1)
HS倍率・部位倍率が1倍に固定(セミオート)
極性-
性質

◆◆◇◇◇

備考マスタリーランク8
無音(セミオート)
リリースUpdate 25
無音の電光や鼓膜を打ち鳴らす稲妻で攻撃を。ステルスの短距離放電銃とオートマチックの電光銃で切り替えられる。Wispが使用するとモード変更が早くなる。
 

入手方法・必要材料 Edit

完成品 265 pt
WISP コレクションに同梱(655 Pt)

設計図材料製作費製作時間即時製作
マーケット
20,000 Cr
ルビドー2,10025,000 Cr24時間35 Pt
ナノ胞子7,500
アルゴンクリスタル2
ヘキセノン350

概要・短評 Edit

Update 25で実装された、二種類の電撃弾を放つテンノ製ライフル。
同アップデートで登場したWISPを象徴する武器でもある。

 

セカンダリファイアでセミオート・フルオートの切り替えを行うことができる。これは従来のセレクター操作とは異なり銃口に筒状のアタッチメントを付け外しするモーションを伴うもので、発射される弾丸の性質もガラリと変わる。

 

デフォルトのセミオートではARCA PLASMORに似た、短寿命かつ敵を無制限に貫通する電撃の塊を撃ち出す。MODで弾速を上げると射程も伸びる。
アタッチメントがサプレッサーの役割も果たすためか銃声で敵を警戒させない。一発ごとに弾薬を10消費する。

 

フルオートは低威力ながら高精度で低リコイル、即着弾の電光を放つ。消費弾薬数は1。

 

セミオート・フルオートともにクリティカル性能に優れ、かつそれなりの状態異常確率を持つ。
また、弾薬の取得を必要としない自動給弾タイプである。
なおフルオート時は左手にアタッチメントを掴んでいるため、手首のあたりで銃身を支えて撃つ独自の射撃姿勢を取る。

 

2通りの射撃モードを持ち、なおかつ弾薬無限ということは、特性の違う2つの武器を同時に持つことに近いということも大きな利点。射程やファイアレート、ノイズ等の欠点を射撃モードの使い分けで補うことで、FULMIN一本で戦況の変化に幅広く対応できる。
セカンダリ武器の選択の自由度にも貢献できるだろう。

 
  • 前述の通り自動給弾だが、スペクターに持たせると本来存在しないはずのリロードモーションを行う。
    およそ3秒と本来のフル給弾と同等の長さなので、リロードを頻繁に行うAIの挙動と相まって大きなデメリットとなる。

過去の変更 Edit

Hotfix 25.0.4

  • 弾速MOD「Terminal Velocity」が装着可能に。同時にRiven Modにも弾速(+-)が追加された。

コメント Edit

 • 他利用者に対する攻撃的なコメントはお控え下さい。
 • Riven Mod のサイクルで悩んだ時はこちらも参考にどうぞ → ステータス指針





*1 約10m以内