Top > ガチマッチ


ガチマッチ

Last-modified: 2019-03-27 (水) 10:29:23

以下はモードについての説明。
ルールについては「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチホコバトル」「ガチアサリ」をそれぞれ参照。



ガチマッチとは Edit

ランク」が10以上になると参加できるようになる、エクストリームなバトルが楽しめるモード。
このモードでは「レギュラーマッチ」とはことなるルールでバトルをし、その勝敗に応じて「ウデマエ」が上下する。
「ウデマエ」や「ガチマッチ」の試合のルールについては、ロビー画面で「ガチマッチ」を選んで-ボタンを押すと、それぞれの説明を見ることができる。
はじめて参加する人は、よく読んでおくことをおすすめする。

ガチマッチのウデマエシステム Edit

ガチマッチでは、《 味方をどれだけ勝利に導いたか 》を示す「ウデマエ」という指標がある。
《 自分がどれだけ勝利したか 》の指標ではない点がミソである。

全ルール共通で一つの「ウデマエ」だった前作と異なり、今作ではルールごとに独立して記録される。

Ver3.0.0以降では「ウデマエ」は低いほうから順に下記のように分けられている。

グループウデマエ (低 → 高)
 C帯C-  C  C+
B帯B-  B  B+
A帯A-  A  A+
SS
S+S+0 ~ S+9
ウデマエXX

※Ver3.0.0より前にはXは存在せず、S+がS+0~S+50となっていた。

ガチマッチでは、マッチングは上に記載された6グループそれぞれの中だけで行われ、違うグループの相手とマッチすることはない。
(たとえばC-とC+は同じ組だが、SとS+0は決して組にはならない。)

 

自分のウデマエはメニューの「プレイヤー」画面で確認できるほか、
ロビー画面やハイカラスクエアでは、現在開催中のルールでの自分のウデマエが表示される。
ハイカラスクエアでは他のイカに話しかけるとそのイカのウデマエが一つのルールのものだけ表示されるが、これは現在のそのイカにおける全ルールのウデマエのうち最高のものになっているようである。

 

「ウデマエX」とそれ以外とでは、ウデマエのシステムが異なる。

ウデマエC-~S+9 Edit

ガチパワー Edit

ウデマエX以外のガチマッチでは「ガチパワー」という数値がルール毎に存在する。
ウデマエC-でそのルールをプレイし始めたばかりだと表示されないが、何試合かプレイし計測が完了すると、
試合メンバー全員の推定合計ガチパワーが試合開始時(およびイカリング2)に表示されるようになる。
ただし、自分自身を含む個人のガチパワーを直接確認する方法はない(イカリング2でも不可)。

ガチパワーは毎試合の結果によって測定されるが、簡単に言うと

  • 「格上」相手の試合では、勝つと大幅に上がり、負けると少しだけ下がる
  • 「格下」相手の試合では、負けると大幅に下がり、勝つと少しだけ上がる

という、長期的な戦績を示す数値となっており、
マッチングは同じウデマエのグループ内でもガチパワーがより近い人と組まれやすくなっている。
対戦相手のガチパワーと、現在のウデマエで想定された標準のガチパワーとの差が「ウデマエメーター」の変動の大きさに影響を与える(後述)。

ウデマエメーター Edit

毎試合の勝敗が決まると、「ウデマエメーター」が変動し、これが一定条件を満たすとウデマエ自体も上下する。

バトルで勝つとウデマエメーターのオレンジ色のバーが伸びる。メーターがバーで満タンになるとウデマエが上がる(原則1段階)。
負けた場合はウデマエメーターにダメージが入る。
メーターのダメージはバーほど明確に可視化されないが、溜まったダメージが25%に達するごとに1つヒビが入る。
ダメージが100%に達する(ヒビが4つ入る)とメーターが割れてしまう。
ヒビが3つになり、かつダメージが100%に近づくと「ピンチ!」と表示されるが、「ピンチ!」が表示されなくても次の敗北時に相手とのガチパワー差によってはメーターが割れることは普通にある。
一方、ヒビ2つの段階から1回の敗北でいきなりメーターが割れることはない。
このことから、1回の敗北で受けるダメージは多くても25%以下のようである。

 

なお、味方の回線落ちによりメンバー数が少ない時間が続き敗北した場合「人数が少ない状態が続いたためウデマエメーターは変化しません」と表示されダメージが入らない。
ただし、その救済措置がとられるかどうかは全試合時間のうち、人数不利であった時間が占める割合で決められるようで、
たとえば「ずっと勝っていたのに、最後の最後で味方が回線落ちして一瞬で負けた」ような際は容赦なくダメージが入る。
ちなみに勝った場合は人数差にかかわらずメーターは伸びる。このとき、人数差によって伸びる量が変化するのかは不明。

 

メーターには、S+では50%の位置に、C~Sでは40%の位置に、目標となる「OKライン」がついている(C-はそれより下がないためOKゲージは存在しない)。
メーターが割れたとき、

  • 溜まったゲージがこのラインよりも少ない場合→ウデマエが下がってしまう(原則1段階)。
  • 目標ラインに到達し「OK」と表示されている場合(およびC-)→メーターが割れてもウデマエは上下しないが、メーター残量が若干量を残して大幅に下がり、同時にダメージも0%にリセットされる。
    このとき残るゲージは、割れる前にOKラインを超えていた部分の量に比例し、OKラインに達しない範囲となる。割れる前にOKラインちょうどだった場合はメーター残量はゼロになり、また昇格直前まで伸びていた場合はメーター残量はOKラインの少し手前となる。

メーターの伸び方とダメージの大きさ(ヒビの入りやすさ)は、マッチした相手によって試合ごとに変わる。


ファミ通のインタビューで以下のように語られている。

受けるダメージは、試合のガチパワーによって決まります。相手チームのガチパワーが、いまのウデマエで想定されているガチパワーよりも高ければ、負けてもダメージが少なくなります。 逆に、いまのウデマエで想定されているよりもガチパワーが低い相手に負けた場合は、負けたときに受けるダメージが大きく、いきなりヒビが入ってしまうこともあるかもしれません。
https://www.famitsu.com/news/201803/01152806.html

例えば、自分が想定ガチパワー1700のウデマエにいる場合、
「平均ガチパワー1600の相手」と戦う時は負けるとヒビ割れしやすく、勝ってもメーターが上がりにくい
「平均ガチパワー1800の相手」と戦う時は負けてもヒビ割れしにくく、勝つとメーターが上がりやすい
ということになる。
そしてマッチする相手のガチパワーは自分のガチパワーによって決まる。

 

これらの意味するところはつまり、同じウデマエであっても、

自分のガチパワーが低いうちは低ガチパワーの人としかマッチできないためメーターが割れやすく伸びにくいが、
自分のガチパワーが高くなったら、高ガチパワーの人とマッチするためメーターが割れにくく伸びやすい
ということである。


もっとわかりやすく言い換えると、「ウデマエメーター」とは、

  • 伸びる部分:主にガチパワーが「格上」の相手にどれだけ勝てたか
  • ヒビ割れ :主にガチパワーが「格下」の相手にどれだけ負けたか

という、異なる2つのゲージが組み合わさったものである。
「同格以下」の相手に味方のおかげでいくら勝ってもメーターは伸びにくく、「格下」相手の負けが多ければ、昇格より先にメーターが割れてしまう仕組みなのだ。
つまり運良く勝ち上がってもウデマエの維持は難しく、「格下の味方と組んでも勝たせることができる」実力になって初めてガチパワーが上がり、その結果ウデマエを維持・上昇させることが可能になるというシステムになっているのである。

 

これこそ、ガチパワーは《 味方をどれだけ勝利に導いたか 》の指標であるという表現が持つ意味である。
本作は4vs4のゲームであり、回線落ちを除けば全プレイヤーの勝ち数と負け数は完全に同じということになる*1
よって、全プレイヤーの勝率を平均した数値は理論上50%ちょうどになる。
つまり「どれだけ勝利したか」の指標である「勝率」は、トッププレイヤーや始めたばかりの初心者などの例外を除くほとんどのイカで50%に収束してしまい、これでは実力の区別などしようがない。
ガチパワーやウデマエは、ほとんどのイカが示す「同じ勝率50%」の「質の違い」を判定するために工夫された指標なのである。

 

ガチパワーは長期的な戦績であり、一朝一夕で上がるものではない。
結局のところ、ウデマエを安定して上げ、維持するには地道に強くなってガチパワーを上げるしかないというわけだ。

ウデマエの「飛び級」 Edit

本作では、ウデマエが上がるときにウデマエの「飛び級」が発生する場合がある。
ウデマエメーターが満タンになった時点で自分のガチパワーがそのウデマエで想定されるより大幅に高い場合、そのガチパワー相応のウデマエに飛び級する(スプラトゥーン公式Twitterの情報より)。

S未満では最大4段階までの飛び級が発生する(C-からBなど)。
ver3.0.0より前(S+50まであった際)のS+では、SからS+5、S+内で10段階(S+15からS+25など)などの大幅な飛び級が確認されていた。

ウデマエS+9以外からウデマエXへと飛び級することがあるのかどうかは不明。

ウデマエX Edit

Ver3.0.0で導入された「ガチマッチの頂点に到達したイカのためのウデマエ」。
S+9から昇格すると「ウデマエX」になる。
S+9までと異なり「ウデマエメーター」は存在せず、純粋にパワーの数値で競う、いわゆる「レート制」になっている。

Xパワー Edit

「ウデマエX」では「ガチパワー」の代わりに「Xパワー」が表示される。
「ガチパワー」と同様、試合に勝つと上がり、負けると下がる。

ルールごとのXパワーは、ステージの組み合わせと同じ1ヶ月間*2の戦績で計算される。
月が変わって最初(ウデマエXへの昇格時を含む)は「計測中」となっており、10戦行うと計測完了し自分のXパワーが表示されるようになる。
以後は毎試合の結果が出るごとに更新され続け、月の終了と同時にリセットされる。
リセットは月が変わって初めてオンラインでロビーを訪れた際に行われ、
このタイミングでXパワーが2000を下回っていたプレイヤーはS+9へ降格となる。

 

ただしリセットのタイミング以外でもXパワーが基準を大幅に下回る数値になると、その時点でS+9へ強制降格となる。
具体的にはXパワーが1900未満(計測直後を含む)になると「ピンチ!」と表示され、この状態のまま負けると降格する。

 

「Xパワー」については、「ガチパワー」のような数値に関する公式の言及がない。
算出式がS+までの「ガチパワー」と同じものであるのかも不明であり、上下の規則性に関する情報も乏しい。
ただ、

  • Xパワーが高い敵チームには、勝てば自分のXパワーは上がりやすく、負けても下がりは少ない
  • Xパワーが低い敵チームには、勝っても自分のXパワーは上がりにくいが、負けると大きく下がる

という、「ガチパワー」と同じ法則性があるのは明らかに見て取れる。
しかし「同じ勝利試合で、自分よりXパワーが高い味方の方がパワー上昇が大きかった」という報告もあり、
それが事実なら「ガチパワー」のように単純な勝敗とチーム間パワー差だけで決まっているわけではない可能性もある。

ウデマエXの順位 Edit

ウデマエXのイカは、ルールごとのXパワーによってランキングされる。
このランキングで特定の順位を超えたイカは、ウデマエX内でのXパワーの推定順位が毎試合後にゲーム内で表示されるようになる。

 

上位500人に表示される王冠
中でも500位以上になると、スタート前やキルカメラにおけるプレイヤー名の上に王冠マークが表示されるようになる。
※画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年5月1日のツイートより。

 

月が変わった後、ロビーでのXパワーリセットのタイミングで、前月の自分のおおよその順位がルールごとに表示される。
また過去毎月の自分の正確な順位、各ルール現在1位のプレイヤー、毎月の自分の最終使用ブキのトッププレイヤー、および過去毎月の各ルール上位500人のプレイヤーは「Xランキング」としてイカリング2で常時確認できる。

試合開始時にブキが光る演出 Edit

試合開始時、ブキが光るイカに出逢うことがある。
これは直近の複数試合におけるそのブキでの勝率が高い「脂がのったイカ」の証とのこと。
https://twitter.com/SplatoonJP/status/892187279975882752
具体的な条件は明確にされていないが、そのルール・そのブキでの直近32試合中20勝12敗以上(すなわち勝率6割以上)になる勝率になると光る、との説が有力だ。
光るブキはチーム内に複数いることもあるが、光るイカは必ずチーム内の並びが上になっており、この数値はチーム内の並びとも関係がある。
ただし、マッチングには考慮されていないと公式に明言されている(先述のファミ通のインタビュー記事を参照)。
アップデートを重ねた現在も同様の条件かは不明であるが、直接ウデマエやガチパワーとの関係も確認されておらず、
ひとまず「そのブキで最近の勝率が高い、チョーシのいいイカ」の大まかな目安と理解しておくのがいいだろう。

 

なお、フェスでもブキが光ることがあるが、あっちは別のルールで光っており、ガチマッチのこれは一切関係がない光り方も少し違う。
たまに勘違いしているイカがいるため注意されたし。

ガチマッチの試合ルール Edit

ルールとステージについて Edit

ガチマッチのルールは「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチホコバトル」「ガチアサリ」の4つ。
ガチアサリは2017年12月13日に追加されたルールとなる。

ステージは解放されているいずれかから2つが選ばれ、ルールとステージは2時間ごとに入れ替わる。
各ルールの詳細は該当のページを参照してほしい。

ステージの構造について Edit

ステージは「レギュラーマッチ」とは構造が一部変化する。
ルールごとに専用ギミックが設置されているほか、地形が追加・撤去されるステージも存在する。
ロビーで「ガチマッチ」を選びYボタンを押すとガチマッチ仕様のステージを5分間「さんぽ」できるので、事前に確かめておくと実戦で戸惑わずに済む。

試合の勝利条件について Edit

ガチマッチではどのルールも制限時間は5分間となっている。
また両チームにそれぞれ「100」ポイントのカウント(持ち点)があり、ルールごとに決められた勝利条件を確保するとカウントが減っていく。
カウントを先に「0」まで減らすとその場で試合終了となり、先に0にしたチームの「ノックアウト」勝利となる。
タイムアップの場合は、その時点でカウントをより減らしたチームの判定勝ちとなる。

スペシャルゲージの自動増加について Edit

ステージの地面を塗るとスペシャルゲージが増えるが、
ガチマッチではさらにルールごとに決められた条件に応じて、スペシャルゲージが自動で増加することがある。

試合の延長について Edit

特定の条件が満たされていると5分の制限時間が過ぎてもバトルが終わらず、そのまま延長戦になることがある。
延長される条件はルールによって違うが、基本的には劣勢側のチーム(カウント負けしている側)が勝利条件(ガチエリア,ガチヤグラ,ガチホコ,ガチアサリ)を確保している状態でタイムアップとなったときに延長戦が発生する。そのままカウントリード(逆転)するか優勢側のチームに勝利条件を奪還される、または逆転できずに一定時間経過すると終了する。

Ver.3.0.0以降のステージ抽選 Edit

Ver.3.0.0以降から、ルールごとに、出現するステージが8種類程度に制限される。
ステージの選出は、毎月1回のXパワーのリセットのときに変更される。
※この仕様はガチマッチのみであり、レギュラーマッチリーグマッチは全てのステージから選択される

ガチエリア Edit

過去に選択されたガチエリア

ガチヤグラ Edit

過去に選択されたガチヤグラ

ガチホコバトル Edit

過去に選択されたガチホコバトル

ガチアサリ Edit

過去に選択されたガチアサリ

一覧表 Edit

※全体を見るにはPC表示がお勧めです。

ガチ
エリア
バッテラ旧バッテラ改フジツボガンガゼ旧ガンガゼ改コンブ海女美チョウザメタチウオホッケマンタモズクエンガワBバス旧Bバス改ザトウマハコフグデボンアロワナアジフライショッツルモンガラスメ|シ|オ|トロアンチョビムツゴ楼
2018/4~5
2018/6
2018/7
2018/8
2018/9
2018/10
2018/11
2018/12
2019/1
2019/2
2019/3
2019/4
2019/5
2019/6
2019/7
 
ガチ
ヤグラ
バッテラ旧バッテラ改フジツボガンガゼ旧ガンガゼ改コンブ海女美チョウザメタチウオホッケマンタモズクエンガワBバス旧Bバス改ザトウマハコフグデボンアロワナアジフライショッツルモンガラスメ|シ|オ|トロアンチョビムツゴ楼
2018/4~5
2018/6
2018/7
2018/8
2018/9
2018/10
2018/11
2018/12
2019/1
2019/2
2019/3
2019/4
2019/5
2019/6
2019/7
 
ガチホコ
バトル
バッテラ旧バッテラ改フジツボガンガゼ旧ガンガゼ改コンブ海女美チョウザメタチウオホッケマンタモズクエンガワBバス旧Bバス改ザトウマハコフグデボンアロワナアジフライショッツルモンガラスメ|シ|オ|トロアンチョビムツゴ楼
2018/4~5
2018/6
2018/7
2018/8
2018/9
2018/10
2018/11
2018/12
2019/1
2019/2
2019/3
2019/4
2019/5
2019/6
2019/7
 
ガチ
アサリ
バッテラ旧バッテラ改フジツボガンガゼ旧ガンガゼ改コンブ海女美チョウザメタチウオホッケマンタモズクエンガワBバス旧Bバス改ザトウマハコフグデボンアロワナアジフライショッツルモンガラスメ|シ|オ|トロアンチョビムツゴ楼
2018/4~5
2018/6
2018/7
2018/8
2018/9
2018/10
2018/11
2018/12
2019/1
2019/2
2019/3
2019/4
2019/5
2019/6
2019/7
 

コメント Edit






*1 むしろ回線落ち側に敗北が多い仮定だと、勝利数の方がわずかに多くなるくらいである
*2 Ver3.0.0導入時の2018年4~5月に限り2ヶ月間だった