Top > オンラインサービスについて
HTML convert time to 0.008 sec.


オンラインサービスについて

Last-modified: 2018-02-11 (日) 12:32:06

概要 Edit

2018年9月以降*1、Nintendo Switchでは一部を除いてオンラインサービスが有料になります。
有料化開始までの間は、Nintendo Switchでのオンラインプレイは無料で利用できます。

料金 Edit

すべて税込み

1か月(30日間)3か月(90日間)12か月(365日間)
料金300円800円2,400円
1か月あたり300円約266円200円
1か月プランを連続購入するより100円お得1,200円お得

リンク Edit

[任天堂ホームページ] Nintendo Switch オンラインサービス

ラグ・通信エラー Edit

ラグやエラー(エラーコード2618-0513など)インターネット回線の性能やルーターの性能、他の使用者の利用状況など様々な要因で発生します。
下記はあくまで一例です。予算の範囲で、可能な限り原因を取り除いていきましょう。

  • インターネット回線は応答が速いフレッツ光系(またはドコモ光)に変更
  • インターネットの格安プロバイダーは避けること。※特にケーブルTV、Yahoo、ソフトバンク、excite、WiMAX、○○光(コラボ光)などの格安系はNG
  • ルーターは今不調であったり、古い物であれば買い替えを検討してみる(買うなら応答速いNEC製がオススメ)
  • ルーターの設定はQoSをOFFにしDMZにSwitchを指定
  • Switchの接続設定でMTUを1454に指定(フレッツ光の場合)
    出力ラグはBRAVIA(ゲームモード)やEIZOなど遅延の少ないテレビを使用することで1~10フレラグが改善します。
    出力ラグはオンラインで相手には影響しませんが、自分だけ遅く不利なのでテレビの買い替え時には少し良い物を選んでも損はない。
     
    特に複数のゲームでオンラインプレイをするゲーマーは、通信設備を徹底しておけばいつでも快適に楽しめる。





*1 当初は2017年秋以降とアナウンスされていたが変更された