サーモンラン/サーモンラン初心者向け

Last-modified: 2020-03-01 (日) 23:05:32

概要(がいよう)

C9SFQiEUwAAiPJc.jpg

▲ ※画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年4月13日のツイートより。

 

おや…… キミは サーモンランをもっと知りたい そんな顔をしているね
次の船が出るまで しばらく時間があるようだから
まずはけんしゅうの おさらいといこうか…


命がけな肉体労働の対価に、出所の分からないごうかなほうしゅうが待っているブラックなアルバイト、サーモンラン
ここでは始めたばかりの新人バイターたちに知っておくべき最低限の情報を伝える。
たつじんバイトガール、バイトボーイを目指してがんばろう!


[+]マークをタップ・クリックすると、より詳しい内容が表示されるぞ。もっと知りたい!というときはぜひ読んでおこう。

このページの見方

  • ページのところどころに()っている挿絵(さしえ)は、()かれている動きの内容によって、それぞれ バツバツマルマル花丸花丸 のどれかのマークが付いている。
  • バツバイト失敗につながる動き。主に「オオモノにダメージを与えられない動き」のため、ホンバンではやらないようにすること。
  • サンカク間違いじゃないが惜しい動き。主に「なぜその動きをするのか分かってないままそれをやっている」イカに多い。あと一歩でマルやハナマルの動きになれるのでこのページでしっかり覚えよう。
  • マルクリアにつながる動き。「オオモノを(たお)す正しい方法」などが描かれている。まずはこの動きを確実にできるようにしていこう
  • 花丸クリアに大きくこうけんする動き。いつもできるという訳ではないが、マルの挿絵の動きよりも安全だったり効率が良かったりする。もし仲間が花丸の動きをしてくれて自分にもヨユウがあったら、十字ボタン下で「ナイス!」を送ってあげよう。自分でもできそうなものは積極的にねらっていこう。


サーモンランですること

クマサン まずは アルバイトのホンバンで
キミがする仕事を おさらいしようか…
なに、心配はいらないよ


金イクラを集める 簡単(かんたん)なお仕事です

クマサン 金イクラをノルマの数だけ集める
これがキミに たのみたい 本当の仕事なんだ
そうワタシが言ったのは 覚えているかね?
C9SCxokVYAAUyvK.jpg

▲ ※画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年4月13日のツイートより。

 

クマサン おっと しっかり覚えているね、キミはイカしたアルバイトになる
そんな気がするよ…

さて、金イクラはオオモノシャケが持っているんだ
オオモノシャケを倒して 落とした金イクラを イクラコンテナまで運ぶ
これをくりかえして 時間内に ノルマの達成(たっせい)を目指してもらうよ…

タイムリミットに気をつけなさい…

クマサン ノルマは 仲間といっしょに達成すれば いいからね
ノルマを()えても 金イクラを集めてくれたら、きちんと
ほうしゅうにも反映(はんえい)させるから がんばって集めてくれたまえ…

仲間と声をかけ合おう!

クマサン 十字ボタン上を押すと 「カモン」の合図を出し 仲間に自分がいるところを教え 呼ぶことができる…
WAVEが始まって 海から出てくるシャケを見つけたときなどに 使ってみてくれたまえ
一人だけでたたかうより 仲間とともにたたかった方が 安全だからね…

また シャケにやられたり 海に落ちてしまうと
ウキワタンク状態に なってしまう… よくない状態だね
ゼンメツしてしまうと バイトを続けられないからね…

だが 仲間にインクをかけてもらうことで 元の状態にもどることができる…
ウキワタンク状態では 十字ボタン上で「ヘルプ」の合図を出せる
カモンと同じく 仲間を呼べるため ヘルプをして味方にインクをかけてもらおう

カモンとヘルプを使うには
クマサン
仲間に 気が付いてもらわなければ
インクをかけてもらうことは できないからね
ヘルプをするのは はずかしい事ではない…

やられてしまったら ヘルプをする とても大切なコトだよ…
何もしないと、バイトで忙しい仲間にはなかなか気づかれない…「ヘルプ!」を出して仲間に気づいてもらおう!
▲ ヘルプを出さないままではゼンメツ一直線だ。
みんなと協力してクリアをめざそう!

スペシャルを活用しよう!

クマサンスペシャルはとても強力だ うまく使えば オオモノシャケをも()散らせる
スペシャルパウチは 2つ支給しておくから ここぞというときに…

Rスティックを押しこんで使おう

クマサンん? 「ここぞというとき」がいつかは聞いていないって?

そうだね…スペシャルごとに 「ここぞというとき」は 異なるのだが…
まずは使ってみて 何ができるのかを 知るといい
たくさん使っていけば 海が「ここぞというとき」を 教えてくれる…

サーモンランでは4つのスペシャルが使える

クマサンまあ、いちばん大切なコトは
ピンチになりそうなとき つかうコトだね…
ピンチになってからでは おそい… というコトだよ

 

もっとくわしく知りたい!

クマサンふむ… そこまで言うのなら 教えてあげようか
  勉強熱心なのは いい事だからね


  • ボムピッチャーS2_Weapon_Special_Splat-Bomb_Launcher_0.png
    ボムを一定時間無制限に投げられるスペシャル
    多くの場面で有効であり、とっさのインク回復やナワバリの確保をしたり、ザコシャケをまとめて倒したり、カタパッドへボムを1回で2個投げたい時などに使おう。
    [R]を長()しすると遠くまで投げられるので、遠くの仲間を助けたい時などにも有効だ。

  • ジェットパックS2_Weapon_Special_Inkjet.png
    一定時間宙に()き、ランチャーから砲弾を()つことが出来るスペシャル
    その強大な攻撃力と射程でもって、タワーを一発で倒したり、カタパッドの開いたコンテナをこわす事が出来る。
    宙に浮いているため、上手く当てればバクダンを一撃で倒す事も可能。
    ただし、ダメージを受けている時に使おうとすると浮上(ふじょう)する前にやられてしまう事があるので注意しよう。

  • ハイパープレッサーS2_Weapon_Special_Sting_Ray.png
    無限射程、なおかつカベやあらゆる遮蔽物(しゃへいぶつ)貫通(かんつう)する、ビームのようなインク光線を撃てるスペシャル
    全てを貫通するという特性をイカして、正面からの攻撃が防がれるテッパンヘビだけではなく、カタパッドの本体に攻撃する事が出来る頼もしい存在。また、同じ無限射程を持つタワーに対しても有効。
    使っている間は完全にスキだらけになるので、周囲にシャケが居ない、または仲間が守ってくれそうな時に使おう。

  • スーパーチャクチS2_Weapon_Special_Splashdown.png
    発動するとその場で高くジャンプして飛び上がり、着地と同時に爆発(ばくはつ)を発生させるスペシャル
    ほとんどのオオモノシャケに対して有効だが、特に有効なのはタワーバクダン効果の範囲(はんい)内に弱点があれば、何匹いようとも一撃で倒すことができる。バクダンは少し慣れが必要だが、「ボムをふくらませている時に着地するように」発動すると倒す事ができる。
    もちろん普通(ふつう)のシャケに対しても有効。囲まれ過ぎて身動きが取れなくなった時に発動するといいだろう。

ここまでのまとめ


  • 金イクラは 仲間と協力 して運べ!
  • やられたら 十字ボタン上を()して ヘルプすべし!

オオモノシャケの(たお)し方

クマサン そうそう 以前のけんしゅうでは伝えていなかったが 金イクラを運ぶときも
オオモノシャケを倒すときも 仲間と協力してこそだからね… 1人では出来ないこともある
さて おさらいをはじめようか


それぞれのくわしすぎる攻略を見たい時は、個別ページを見よう。


バクダン

03.png

C9SCtraVwAAIhfX.jpg

▲ ※画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年4月13日のツイートより。

 

クマサン みどり色の大きなボムを 投げてくるシャケだ
頭の上でボムを作るから タイミングを合わせて ボムを攻撃(こうげき)するんだ…
体に攻撃しても はじかれてしまうから 必ずボムをねらうんだよ
バクダンの体には攻撃がきかない…頭の上に出てきたボムを攻撃しよう!
▲ リッパなカラダは攻撃を受け付けないが、ボムにダメージをあたえれば倒せる。
倒せば周りのシャケもろとも吹き飛ぶぞ。しかし、わざわざ弱点をさらけ出すとは、実はおまぬけさんなのかも。

クマサン ただし ボムを投げられてしまったら すぐに()げないといけないよ
あのボムの爆発(ばくはつ)は とてもキケンだからね…

ふくらませたボムを投げた状態
複数(ふくすう)バクダンが 一か所に集中(しゅうちゅう)すると 塗りが広く 取られてしまう…
そうなる前に たおすんだ


おっと ひとつ言い忘れていたよ

クマサン そうそう… ひとつ言い忘れていたよ
ヤツは とても背が高いから 攻撃するときは
支給したブキで みどり色のボムに届くのか 意識してみてほしい
届くようなら 届かないブキのかわりに 早めに倒してあげるんだ

そうだね… たとえばチャージャースピナーなら
遠くからでも すぐに倒すことができるからね
チャージャースピナーをもっているときは すすんでバクダンをねらうとよい
チャージャーは遠くからねらえるし、スグたおせる!

クマサン もし自分のブキでは届かないようなら チャージャースピナーを持った
仲間をシャケから守るんだ そうすれば
仲間は ねらいをつけやすく なるからね
ブキに合わせて仲間と役割分担しよう!
ボールドマーカーボールドマーカープロモデラーMGプロモデラーMGわかばシューターわかばシューターなど、射程の短いブキはバクダンの弱点に当てるのがむずかしい。
無理してねらうよりも、チャージャースピナーを持った仲間を守るようにするといいぞ。これも協力のひとつのカタチだ。


ヘビ

ヘビ

クマサンヘビ… その名の通り ヘビのようなマシンに 乗ったシャケだ
一番うしろの 操縦手を攻撃して 倒せるが
マシンには 頭も体も 攻撃がきかない…
ワタシたちの攻撃からシャケを守る シールドになるから 放っておくとやっかいだ…

操縦手はねらっているイカの方を見る

クマサン自分がねらわれたときは マシンに囲まれないように
なるべく まっすぐに逃げるんだ…
まっすぐ逃げれば 仲間も気づきやすい
逃げていることに 気づいた仲間が 操縦手を倒してくれるはずだよ

それに… まっすぐ逃げないと ヘビが丸まってしまって 操縦手に攻撃しにくくなるからね
他のシャケたちを倒すジャマにもなるから 早めに倒せるとよいだろう

テッパン

テッパン

クマサン テッパンだね… 鉄のクルマに乗って 真っすぐ走ってくるシャケだ
攻撃し続けると こちらを向いて 動きをとめることができる…
ただし 正面からの攻撃は すべてガードされてしまうから
うしろに回りこんで 倒すんだ…

うしろに回り込んで倒そう

クマサン 仲間と協力してはさみ()を するのもよい… テッパンのガードは 正面にしかないからね
そうそう、コンテナの近くは 金イクラを 運んできた仲間が 集まりやすい…
はさみ撃ちをするなら コンテナの近くまで ヤツを連れてくることを 試してみたまえ
味方とはさみ撃ちすると楽に倒せるぞ
▲ ひとりでテッパンを倒そうとすると、動きを止めて・うち続けてガードをくずして、やっと後ろに回りこむことができる。
そんな時間をかけていてはもったいない。仲間と協力するだけで早く倒せるので、仲間のいるイクラコンテナの近くまで連れてこよう。

タワー

タワー

沿岸にたたずむタワー

▲ ※画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年4月27日のツイートより。

 

クマサン タワーは 海岸から動かず ハイパープレッサーをうってくるシャケだ…
ねらいはとても正確だから 放っておくと非常にキケンだ
スキをみて まっ先に倒した方がいい…

積まれたナベをすべてはじき飛ばして いちばん下まで落としてしまえば 倒せるからね…
本体は無敵だ…ナベをはじいてたおそう!


ブラスターをもっているのなら

クマサン ブラスターなら ナベをイッキにはじき飛ばせる… 持っていたら
すすんで倒しにいくべきだね
ブラスターなら倒しやすいぞ!
ブラスターなら倒しやすいぞ!
ブラスタータワーを攻撃すると、カカカカカン! と気持ちの良い音とともに、たくさんのナベがふっとぶ。
すぐに倒せてしかも楽しい。一石二鳥!?


モグラ

モグラ

飛び出すモグラ

▲ ※画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年4月27日のツイートより。

 

クマサン 地面から 急に飛び出して こちらを食べようとする どうもうなシャケだ
ヤツが通った道は シャケたちのインクに変わってしまう…
足を取られないように 注意しなさい
飛び出してきたモグラ

クマサン ヤツは 飛び出す直前に みどり色の円を出す…
その円の中にボムを転がし ボムを食べさせて 倒すんだ
自分が ねらわれたとき ヨユウがあるなら
コンテナの近くで倒すといい… イクラ運びが楽だからね


実演! イカによるモグラつり

緑色の円から逃げよう
▲ 飛び出す直前に、緑色の円が表示される。すぐに外ににげよう
飛び出す直前にスプラッシュボムを転がそう(投げこもう)
▲ 逃げたら、スプラッシュボムを緑色の円の中にプレゼント。おいしそうに食べてくれるぞ
ざんねん、そこはイクラコンテナの前だ。金イクラの配達ごくろうさま。

金イクラはいちどにひとつしか運べないので、イクラコンテナの近くであればあるほど、金イクラを運ぶために必要になる移動キョリは短くなり、時間をかけずにすむぞ。


コウモリ

コウモリ

クマサン コウモリか… アメフラシを発生させるロケットを うつシャケだね…
ヤツのカサは攻撃をはじくんだ… カサから出た体を ねらってくれたまえ
ロケットをうった後は 体が出るからね

傘の中にいるときは無敵だ…ひっくり返ってるときが攻撃チャンス!
実際のコウモリから飛んできたアメフラシロケット

クマサン ヤツのうつロケットは うち落とすことができる…
アメフラシがふると ダメージをうけつづけて 回復もできなくなる…
足場もよごれてしまうから なるべくうち落としておくべきだね

コウモリのは撃ち墜とそう!


ちょっぴり応用したい!

クマサンこのとき ヤツにむけてうち落とせば ロケットで倒すこともできるよ
ヤツはとてもタフだが このロケットなら 体がかくれていても すぐに倒せる…

コウモリ本体にを打ち返せば一撃だ!

クマサン ただし コウモリをねらいすぎて
他のシャケにやられたり 海に落ちたりしないよう 気をつけなさい
たとえコウモリを倒せなくても うち落とすだけでアメフラシのキケンは無くなるからね…

ロケットは積極的に撃ち返そう
▲ 自分と、ロケットと、コウモリが一直線にならべばあら不思議。
撃つだけで、ロケットは吸いこまれるようにコウモリのもとへ…
撃ち返しをねらうならば、この画像のように、コウモリから少し距離(きょり)を取ろう


カタパッド

カタパッド

クマサン カタパッドは マルチミサイルをうってくる やっかいなシャケだね…

ヤツの弱点は 左右にある ミサイルの発射口
フタが開いたときに ボムを投げ入れることで 内側からこわすことができる
シューターなどで撃っても倒せないから 気をつけておくれ…
6B49052A-F908-4356-A3CD-251DA76C0CD5.jpegボムを投げ入れてたおそう!
もし、ボム投げが苦手でも 気にすることはない
失敗をおそれず 落ちついて何回も投げていれば そのうちコツがつかめるよ…
[R]ボタンを押しつづけると マーカーが表示されるから これをたよりにするのも いいだろうね

マーカーを見ながらねらいを定めよう

クマサン 仲間と協力して 両方のコンテナをこわせば すぐに倒せるが
いつも味方がいるとは限らない… 片方のコンテナだけこわしておくのも良いだろうね
1度コンテナのふたが閉じると 次に開くまでは時間がある… そのときは他のことをすると良いからね

何にせよ まわりには注意することだ…

けんしゅうのおさらいを終えて

クマサン やあやあ おつかれさま けんしゅうの内容は思い出せたようだね
ん? はじめて聞いたことが多いって?
……まあ、海とはそういったものだよ 波は打ち寄せる間に大きくなっていくように
キホンの大きさも変わる… だからワタシは海を愛してやまないのだがね
時間があれば次のマニュアルも 読んでいくといい…

ここまでのまとめ


  • ヘビからは まっすぐにげて うしろをねらえ!
  • テッパンは 引き付けて 仲間と協力してたおせ!
  • キケンタワーは すばやくナベを飛ばすべし!
  • モグラは イクラコンテナの 近くでボムを食べさせろ!
  • コウモリの うつロケットを うちおとせ!

特殊(とくしゅ)状況(じょうきょう)に対応せよ!

クマサン やあやあ、おつかれさま
金イクラをたくさん 集めてくれて とても助かるよ

ん? 急にあたりが暗くなって わけもわからずゼンメツしたって?
ふむ… マニュアルには書いておいたのだがね
よし、キミには特別に 説明をしてあげようか


突然(とつぜん)あたりが暗くなると、特別なイベントがおこる。けんしゅうでは教えてくれないので、マニュアルを読む必要があるぞ。
バイトランクによって、おこるイベントは異なる。確認しておこう。


水位変化

クマサン 仕事の現場は 潮の満ち引きが 急に起こる…
WAVEが始まるときは 気を付けたまえ


WAVEがはじまる前に見分ける方法!

満潮の表示 .海が満ちて ステージが(せま)くなる満潮
通常の表示 .ふつうの広さ
干潮の表示 .潮が引いて シャケが干潟から現れる干潮
違いに気がついただろうか。
波のようなカゲが、支給されたブキを示すタグの下に来ていたら通常、真ん中くらいまで上がってきていたら満潮、届いていなかったら干潮だぞ。


・満潮(せま)くなったステージで立ち向かえ!
クマサン 海が満ちたとき 低いところにいると おぼれてしまう…
そうならないためにも 波をよく見るんだよ…
波を見れば 水位の変化もわかるからね

◆満潮で気をつけたいコト

海におぼれてしまわないように!
▲ とび移りに失敗したり、カナアミの上でうっかり[ZL]を押してしまったりなどでおぼれやすいポイント。
満潮になるとここはすぐに海に(しず)むので、気を付けよう(難破船ドン・ブラコ)

満潮になったことを知らずにカベを塗っていたイカの末路
▲ 満潮になることを知らずにカベをのんきに()っていたイカの成れの果て。
カベを塗るのはとても大事だが、WAVE開始直後にウキワになる姿はとてもはずかしい(トキシラズいぶし工房)


クマサン このとき シャケたちはすぐにキミたちのもとへ たどり着く…
あっとういうまに シャケにかこまれて ピンチになってしまうよ
ピンチを 防ぐには…… そうだね スペシャルをつかおう さっき説明したとおりだね

 

・干潮~見通しの良い岸辺で(むか)えうて!
クマサン 潮が引くと シャケが現れる場所も変わる…
イクラコンテナを移動させるから その近くで イクラを集めるように

◆干潮で気をつけたいコト

イクラコンテナのあらわれた近くにシャケも現れる。
▲ 水位が低くなり、新たに表れたフィールドに移動したイクラコンテナ。
方向がわからなくても、WAVEが始まるまでは緑のマーカーがイクラコンテナの位置を教えてくれるので安心だ。

 

クマサン イクラコンテナが移動したことに 気が付いたら
「カモン」をするのもいいだろうね 全員で すばやく 戦いに向かえるだろう
干潮
干潟(ひがた)に出おくれてしまったイカ。
この間、味方がシャケと本格的に交戦しているぞ。

 

クマサン シャケたちは せまい通路の おくからやってくる
なかなか タワーカタパッドに 近づけないだろうが だからこそ
気を付けないといけないよ…


特殊な状況が発生するバイトランク

クマサンキミがバイトを成功させると 評価があがる
そしてランクが上がったのなら 新たな特殊な状況が 発生するかもしれない
あたりが暗くなることが 特殊な状況が 発生する合図だよ
特殊な状況は 知っておくと クリアが簡単になるからね
気をつけて くれたまえ…

 
イベント\バイトランクかけだしはんにんまえいちにんまえじゅくれんたつじん
(きり) 
グリル発進(はっしん) 
ラッシュ 
ドスコイ大量発生(たいりょうはっせい)  
ハコビヤ襲来(しゅうらい)   
キンシャケ探し   

12.png
はんにんまえ以上で発生。
辺りに霧が立ちこめる。見とおしがきかなくなり、すべての方向からシャケが現れるので注意しよう。ただし数は少ないのでその点は安心してほしい。
遠くのカタパッドタワーの発見がおくれるので、なるべく動き回り、見つけたらすぐに倒そう。時々他のオオモノにまぎれて「キンシャケ」という黄金にかがやくシャケが出てきて、倒すと金イクラが最大10個ももらえることがある。
できるだけコンテナの近くに引き寄せると、クリアがぐっと近くなるぞ。1個のこともあるが…… 運試しだ。

グリル発進(通称(つうしょう):グリル)

13.png
はんにんまえ以上で発生。知らないとクリアが難しいイベントその1。
ヒーローモードタコドーザーに似た機械「グリル」が、コジャケをばらまきながらせまってくる。赤いレーザーがだれかをねらっていたらグリル発進だ。

 

グリルの弱点はシッポ。普段は後ろだけから出ているが、そこにある程度ダメージをあたえるとひるみ、その場に止まって全ての方向にシッポを出す。倒すチャンスだ。
逆に、シッポ以外を攻撃してもグリルにダメージは通らない。しかも、テッパンとは違って正面から(たま)を撃ってもグリルはひるまない。だから一人で倒すのは難しいぞ。仲間と協力して倒そう。
グリルはシッポ以外無敵だ…
グリルの正面から攻撃しようとしてもまったく通用しないどころか向こうのカモだ。たちまちひかれてしまうぞ。
仲間と協力してシッポをたたこう!
▲仲間にシッポをたたいてもらえる(あわよくば自分もいっしょにたたける)ようにグリルをコントロールしよう。

 

また、バイトマニュアルには、「標的に選ばれたら、グリルを倒すのは仲間に任せて逃げるべし」とあるが、逃げ回ることだけは決してやってはいけない。仲間が倒せるように逃げるのだ。仲間とはぐれたが最後、大量のコジャケグリルにすりつぶされてしまうだろう。
攻略で重要なのは、段差を上手く活用することだ。グリルの最も大きな弱点として、段差を上るどころか、下りることすらできないことが挙げられる。そこを徹底(てってい)的に()いていこう。
段差を上手く使おう
▲段差を使えば、グリルにねらわれていてもシッポを攻撃するチャンスをつかめるかもしれないぞ。また、段差上は味方に来てもらっていっしょにシッポをたたいてもらうこともできる。

 

たつじんへの近道

動きの速いグリル2体を同時に1分間以上も相手しないといけないたつじん達がよくやっている方法を紹介(しょうかい)する。この方法が全ステージでできるようになったらグリルマスターの道は近いぞ。

  • 基本的に、コンテナ付近の段差上に固まる。
  • グリルの標的となったアルバイトは、そこにいても、グリルが自らシッポを叩けるようなポイントに来てくれるかどうかを判断する。
    • 来てくれそうなら、そこに留まる。
      シェケナダムでは左から来るグリルに対して特別な対処はいらない
      シェケナダムの場合、左から来るグリルに対しては、この高台にいさえすれば、特別なことはしなくていいぞ。
    • グリルの発生場所によっては、そうはいかず、そこにいるとグリルが正面からこちらにつっこんでくることがある。そうなったら、ゼンメツ一直線だ。
      シェケナダムでグリルが正面からつっこんできた。こちらからは手が出ない。
      ▲ シェケナダムで正面からつっこんできたグリル。ターゲットのイカがとっさに高台から降りたため、ひとまず難はのがれた。
      そのようなときは、一時的に別の場所に移動してグリルを遠回りさせ、グリルが近づいてきたら元の場所にもどる。
      右から来るグリル。そのまま高台にいると正面からつっこんでくるぞ。
      シェケナダムの場合、この場所から来るグリルに注意。このまま高台にとどまっていると・・・
      もたもたしているとコンテナ右のカナアミ上まで来てしまうぞ。この状況でシッポを撃つのはほぼ不可能だ。
      ▲このようなルートでグリルがやってくる。この状態でシッポを撃つのはほぼ不可能だ。それでもまだ高台にとどまっていると正面からつっこんできて一巻の終わりだぞ。
      いったん下の広場に降りた。
      グリルが右から来た場合に取るべき行動は、いったん下に降りることだ。
      グリルが2つの高台の間を通ってくれる。
      グリルが遠回りしてくれた。グリルが2つの高台の間の坂を登り始めたら元の位置にもどろう。
      グリルが左ルートに入った。
      ▲左からやってくるグリルのルートと同じになった。あとは特別なことはしなくてもOKだ。ここでダメージを入れておくのも悪くないだろう。
  • シッポをたたけるポイントにグリルが来たら、味方と一緒に集中砲火(ほうか)だ。
    シェケナダムでの集中砲火ポイント
    シェケナダムの集中砲火ポイント。高台からシッポをねらいやすい。他のステージでも、場所は違えどやり方は大体同じだ。
    集中砲火の様子
    ▲ 集中砲火の様子。

集中砲火ポイントでグリルがひるまず、グリルが正面突破(とっぱ)してきそうならば、味方が高台からシッポをねらえるように段差を上り下りしよう。
ここではシェケナダムの例を紹介したが、他のステージでの固まる場所や、グリルを遠回りさせるための場所については、こちらの個別ページを見てほしい。


 

グリルから出てくるコジャケにも気をつけよう。
短射程シューター範囲(はんい)攻撃がきくブキを持っているときは、グリル本体をねらうよりも、
味方にまとわりつくコジャケを積極的にたおす方がよろこばれることがある。
コジャケは段差を上れない(下りることはできる)ので、高台はコジャケが寄ってきにくいぞ。
(例)パラシェルターを持っていたら積極的にコジャケを掃除しよう
▲ 自分がパラシェルター、味方が.52ガロンスクイックリンαバレルスピナーの場合、自分(パラシェルター)が一番コジャケをたおしやすい。ひるんだグリルは味方に任せて、コジャケから味方を守ろう。

ラッシュ(通称:ヒカリバエ)

11.png
はんにんまえ以上で発生。知らないと難しいイベントその2。
体力が低くなった代わりに動きが格段に速くなったザコシャケが、ものすごい数で押し寄せてくる。
ヒカリバエという金色の虫がまとわりついた仲間をターゲットにしてやってくるので、油断するとすぐにゼンメツしてしまうぞ。

 

1人で戦うと確実にシャケを倒し切れず、倒せてもすぐにインク不足になってやられてしまうので、仲間全員で一か所に固まる必要がある。
固まる必要がある以上、仲間たちからはなれた金イクラをひろいに行くことは孤立(こりつ)を招いてしまうぞ。そうならないためにも、コンテナ付近で迎え撃ち、バラバラになることがないようにしよう。

金イクラは時々ザコシャケと一緒にやってくるキンシャケを倒すことによって得られるが、体力がザコシャケ10倍もある。にもかかわらず同じスピードでつっこんでくるため、集中して攻撃(こうげき)しないとたちまちやられてしまう。射程が長いブキや連射の遅いブキはキンシャケを優先して攻撃しよう。


ローラーを持ったときの応用!

[ZR]押し続けで、ローラーを転がしてザコシャケをひくことができるが、実はLスティックをいっぱいに倒して全速力で転がさなくても、左スティックをほんの少し倒してゆっくり前進するだけでもザコシャケをひくことができる。
このテクニックを使えば、味方の前に立ってローラーをゆっくりと転がすだけで、味方から離れることなくザコシャケは全て倒すことが出来るぞ。仲間たちのたのもしい壁となるのだ。

ただしキンシャケだけは体力が多いので、ローラーに1回ぶつかっただけでは倒れない。他の仲間の攻撃も必要だ。
なので、仲間が前に立ってローラーを構えたときは、自分はキンシャケを優先してねらおう。そうすれば鉄壁(てっぺき)の完成だ。


気をつけたいコト

ねらわれるターゲットにはヒカリバエがまとわりつくが、ターゲットは時々変わる(ヒカリバエが他の仲間にまとわりつく)ので、いまねらわれていなくとも仲間から遠くはなれてしまうのは厳禁だ。仲間からはなれて金イクラをひろいに行っている最中に、ヒカリバエがいきなり自分に移り、シャケに囲まれてあっという間にやられるという失敗につながってしまうぞ。

そのためにも、集合場所はイクラコンテナのそばに、シャケに囲まれることのない場所にしたい。
それぞれのステージにおける有効な立ち位置など、よりくわしい内容は個別ページを見よう。


ドスコイ大量発生(通称:砲台・大砲)

14.png
いちにんまえ以上で発生。
ザコシャケが全部ドスコイになる。干潮時の地形に変わり、支援(しえん)としてヒーローモードのものと似たキャノンを設置してもらえる。
キャノンはあらゆるシャケをふっ飛ばせるぞ
ただしこのキャノンはインク切れを起こすので、インクが少なくなったら一度キャノンから出てインクを回復する必要がある。
インク切れには注意!
最低一人、できれば二人はキャノンに入り、ドスコイとオオモノをなぎ倒そう。

また、キャノンに入っていてもシャケは平然とこちらをねらってくる。
波の音が徐々に大きくなるとモグラに、画面上部に緑のマーカーが出ている場合はカタパッドにねらわれているので、一度キャノンから出てやり過ごそう。タワーは最優先で、急いで倒さないと砲手にハイパープレッサーを撃ってくるので、出現していないか常に目を光らそう。

ハコビヤ襲来(通称:ハコビヤ)

16.png
じゅくれん以上で発生。
四角い飛行物体「ハコビヤ」が現れ、そこからたくさんの箱が運び出されてくる。その箱を撃って爆発させると、運んでくるシャケコプターを巻きこみ、金イクラが手に入る。置いていかれた箱を放っておくとザコシャケが出てくるので、見つけたらこわそう。
シャケコプターを倒して金イクラを手に入れよう
また、1waveに二回、ハコビヤ本体が金イクラを取り返しにくる。コンテナの上から金イクラを吸い取ろうとするので、仲間と本体を撃ってダメージをあたえて追い返そう。
本体は非常にタフで、仲間と協力しないとなかなか追い返せない。もしコンテナ近くに来ていない仲間がいたら、十字ボタン上の「カモン!」で呼び、攻撃に参加してもらおう。
放っておくと金イクラを吸い取られてしまう…仲間といっしょに攻撃して追い返そう!

 

ちょっと応用:ハイパープレッサーハコビヤ本体を追い返そう!

ハコビヤ本体はハイパープレッサーを使って追い返すこともできる。ハコビヤがコンテナに吸い付く少し前のタイミングで発動しよう。
ハイパープレッサーで攻撃するメリットは遠くにいる内から本体を攻撃できるという点だけではない。
真のメリットは、本体を攻撃すると同時に出現したてのシャケコプターを倒すことができるという点にある。シャケコプターがステージに散らばる前にたおすことができるため、より多くの金イクラをまとまった場所に落とすことができるのだ。
ハイパープレッサーを使ってハコビヤ本体を攻撃するときは、上の方を見てシャケコプターを巻きこめているか確かめるようにしよう。
シャケコプターが巻きこめていないともったいない…上から出てくるシャケコプターも巻きこんで攻撃しよう!
ハコビヤの真上からシャケコプターは出現する。
しっかり角度をつけて攻撃しよう。

実際のプレイ画像@トキシラズいぶし工房
▲ 実際のプレイ画像。シャケコプターを攻撃できているとこのように赤イクラが出るぞ。
金イクラの落ちる音も気にしながらシャケコプターを巻きこもう。

WAVE1・2で、ヨユウを持ってノルマを達成しているならば、ハコビヤが二回目に来るときにハイパープレッサーを使う必要はないぞ


キンシャケ探し(通称:カンケツセン)

15.png
じゅくれん以上で発生。攻略(こうりゃく)法を知らないアルバイトがいると運まかせになってしまうイベント。
ステージに撃つと中からシャケが出てくるカンケツセンが大量に現れる。どこかのカンケツセンにキンシャケがかくれているので、それを探して見つけたら仲間と倒そう。
ハズレを開けるとザコシャケがたくさん飛び出すため、コンテナ付近のカンケツセンを最初に開けると、拠点(きょてん)がシャケだらけになって危険だ。なるべく拠点のイクラコンテナからはなれたカンケツセンから開けよう
今 カンケツセンを開けまくっている()い子は やめようね!
ザコでぐちゃぐちゃになったコンテナ
▲ ザコの大軍のせいでコンテナ付近に出たキンシャケを攻撃するどころでなくなった仲間たち。(トキシラズいぶし工房)
シェケナダム普通時に最初に開けるべきカンケツセン
▲ カナアミ側のいちばんおくから開けよう。普通(ふつう)時ならばこのカンケツセンがいちばん遠い。(シェケナダム)

あらわれたキンシャケを攻撃して、いざ金イクラの納品だとなった時、タマヒロイによるイクラの持ち去りには気をつけよう。だれかが見張っている態勢を作らないと、気づいたら全部持ち去られていたという事態になりかねない。
金イクラはすぐタマヒロイに取られてしまう…
見張りをしてタマヒロイから金イクラを守ろう!
▲ ほかのルールよりも金イクラが出現しにくいこの状況では、こいつらのせいでバイト失敗になりやすい。ヤツらが金イクラをぬすみに来るのを見のがさず、確実にとがめよう。
※イカッチャ(ローカル通信モード)で撮影しています。
▲ この画像の時はわずか10秒ほどでほとんど持ち去られてしまった。
このイベントに関してはこちらの専用ページを見て、くわしい開け方をたたきこむなどしておくことを強くオススメするぞ。

ここまでのまとめ

  • (きり)のなか オオモノシャケを すぐ見つけよ!
  • グリル発進 段差を使って 仲間がシッポをたたけるように!
  • シャケのラッシュは こちらも固まり むかえうて!

いざ実践(じっせん)!ホンバンで知っておきたいコト

クマサン やあやあ アルバイトはじゅんちょうかい?
ん? けんしゅうだと倒せたのにホンバンがクリアできないって?
ふむ… ホンバンでは持つブキもふえるからね
知っておくべきことは このマニュアルに書いてあるよ…

支給されるブキについて

クマサン まず 大切なことだが
キミたちが使うブキは こちらで支給させてもらうよ
つまりだね 自由に選ぶことはできないんだ

支給されるブキは イカリング2やメニュー画面から
確認できるからね

ん? オオモノシャケをうまく倒せないって?
ふむ… ブキにはむずかしいものもあるからね
使いやすいブキが支給される
バイトに参加するのも いいだろうね
どのブキが使いやすいか 次にまとめてあるよ


バイト専用ブキ極秘!マニュアルを読む

バイト中はクマサン商会から支給されるブキを使うことになる。
メインウェポンは「支給ブキ」一覧の4つからWAVE毎にランダムで入れかわるので、できれば4つとも使い方が分かるといい。
「支給ブキ」の編成によってバイトの難しさが変わるので、サーモンランに慣れるなら以下で説明する使いやすい【オススメ!】の支給ブキが多い開催(かいさい)を選ぶとシャケとのバトルに集中できるだろう。

逆に【激ムズ!!】のブキは使うのに苦労するので、自信がなければさけてもいい。
サーモンランでの戦い方が分かってきたら、使いづらい代わりに特定の仕事がより得意なブキも使ってみよう。まずは【チャレンジ】から順に慣れて、自信がついたら【激ムズ!!】にいどもう。【激ムズ!!】なブキはうまく使えばとても強いものが多いぞ。

また、ブキの名前のあとに紫色で文章が書いてあるブキは、同じカテゴリのブキと操作(そうさ)が違ったり、性質が違ったりするぞ。「試しうち」をして、操作の練習をしておこう。


サーモンランにおけるブキ個別の使い方は、ブキ別立ち回りのページにもくわしく書いてある。メインウェポンはこちらのリンク先をサブ・スペシャルウェポン・レアブキはこちらのリンク先を参照されたし。

ちなみに下では「イリョク」「火力」という言葉がよく出てくるが、「イリョク」は1発あたりのダメージ、「火力」は一定時間あたりに与えられるダメージというふうに使い分けているぞ。「イリョク」が同じブキ同士では、「連射力」が高いほど「火力」が出る。


 
 

リストをひらく

【オススメ!】
ボールドマーカーボールドマーカー★★★★★
★★★★
射程がとても短い代わりに、火力や塗り力がとても高い。
ザコシャケを倒しやすい。
わかばシューターわかばシューター★★★★★
★★★★★
インク効率(こうりつ)ナンバーワン。
ボムを投げた後でも動きやすい。射程は短い。
シャープマーカーシャープマーカー★★★★
★★★★
射程が少し短い代わりに、(たま)が全くブレない。
火力はそこそこ。
プロモデラーMGプロモデラーMG★★★★
★★★★★
連射がとても速く、(たま)がよく広がる。
ナワバリを広げやすい。射程は短い。
スプラシュータースプラシューター★★★★★
★★★★
平均的なシューター。全てにおいてバランスが良い。
ある程度なんでもこなせる。
N-ZAP85N-ZAP85★★★★★
★★★★
足がとても速く、動きやすい。
火力や射程はふつう。
スパッタリースパッタリー★★★★
★★★★
射程はとても短いが火力がとても高い。
スライドするとますます火力が上がる。
スプラマニューバースプラマニューバー★★★★★
★★★★
平均的なマニューバー。ある程度なんでもこなせる。
スライドするとシャケを早く倒せる。
【チャレンジ】
.52ガロン.52ガロン★★★
★★★★
(たま)のイリョクが高いためシャケを倒す速度も早い。
そのぶん連射と足がおそく、塗りがちょっとニガテ。
【激ムズ!!】
L3リールガンL3リールガン★★
★★★★★
[ZR]を押すたび3発だけ(たま)が出る。
うまく連射できると、高い火力とナワバリ拡大を両立できる。

  • 射撃(しゃげき)のダメージが高く、シャケにつめ寄られても身を守るのが得意。連射(れんしゃ)が早いのでステージを塗ることも得意だ。
    射程内ならどんな仕事も一通りこなせるためオススメするが、逆に特別な能力もひかえめなので無理はしないように
    マニューバーもあつかいやすさや使い方は大体同じだが、移動が速い通常撃ちと、動けないが攻撃の強いスライド後の構え撃ちを使い分けるとよりクールだ。
    • リールガン[ZR]押し続けでは連射ができない。使いこなすにはコツがいるが、試しうちしておくと混乱せずに済むだろう。

 
 
  • 長射程シューター/マニューバー
    あつかいやすさ★★★★☆~★☆☆☆☆
    サポートのうりょく★★★☆☆~★★★★★
    得意な仕事少しずつ何でもできる。ただしサポート寄り

リストをひらく

【オススメ!】
デュアルスイーパーデュアルスイーパー★★★★
★★★★★
長い射程と塗り能力とスライドを持っている。
火力は低めだが、使い勝手が良い。
クアッドホッパーブラッククアッドホッパーブラック★★★
★★★★
スライドが4回も出来る。
シャケの攻撃から逃げやすい。
【チャレンジ】
プライムシュータープライムシューター★★★
★★★
スプラシューターの長射程版。射程とイリョクが強くなった。
その代わりインクのもちがわるくなってしまった。
.96ガロン.96ガロン★★
★★★★
.52ガロンの長射程版。射程とイリョクが強くなった。
しかし連射や足のおそさがさらに落ちてしまった。
ジェットスイーパージェットスイーパー★★★
★★★★★
とても射程が長く、遠くからサポートできる
ただし火力は低い。
【激ムズ!!】
ケルビン525ケルビン525★★
★★
スライドしたあとの弾のイリョクがとても高く、射程も長くなる。
しかしスライドしないとイリョクがひくい。
H3リールガンH3リールガン
★★★★★
[ZR]を押すたび3発だけ(たま)が出る。
つかいこなせばサポートのうりょくが高い。
しかし()ったあとの動けない時間が長く、むずかしい。
ボトルガイザーボトルガイザー★★
★★★★
[ZR]を押した直後の(たま)だけインク消費が多く、強い
[ZR]押し続けると射程やイリョクが落ちるが、塗りやすい。

  • 射程(しゃてい)が長いかわりに、インクの消費が多かったり、シャケの攻撃をよけるのが苦手だったりと、短・中射程シューター/マニューバーより扱いにクセがある
    無茶ができないブキは多いが、ある程度身は守れるためチャージャーのようなブキよりは扱いやすい。長射程ブキの入門にはうってつけだ。味方がいるところで体力の高いドスコイやオオモノを中心に、少し間合いを開けてねらおう
  • ちなみにデュアルスイーパーは火力が低いが使い勝手がいい。かなりオススメ。

 
 
  • ブラスター
    あつかいやすさ★★★★☆~★☆☆☆☆
    サポートのうりょく★★★☆☆~★★★★☆
    得意な仕事爆発ショットでのまとまったザコシャケ処理

リストをひらく

【オススメ!】
ノヴァブラスターノヴァブラスター★★★
★★★
爆風が広くイリョクも高い。
連射もそこそこ早い。
クラッシュブラスタークラッシュブラスター★★★★
★★★★
イリョクは低いが、爆風が広く連射が早い。
【チャレンジ】
ホットブラスターホットブラスター★★
★★★
平均的なブラスター
シャケにまとめて攻撃できる。
ラピッドブラスターラピッドブラスター★★★
★★★★
イリョクが低い代わりに連射が早く射程が長い。
タワーを倒しやすい。
【激ムズ!!】
ロングブラスターロングブラスター
★★★
ホットブラスターの長射程版。
射程が伸びた代わりに連射がとても遅い。
RブラスターエリートRブラスターエリート★★
★★★
ラピッドブラスターの長射程版。
射程が長すぎてかえって使いにくいかも。

  • 連射が遅く、発射する弾の数が少ないため、タフなシャケとひとりで戦うのはとてもキケン。
    そのかわりショットの爆発は周りのシャケを巻きこむため、集まったザコシャケ達を倒すのが得意
    ブラスターのような連射のおそいブキは身を守るのが苦手なので、味方といっしょに戦うと安心だ。
  • まずは攻撃力と連射力を両立したノヴァブラスターか、連射がとにかく速いクラッシュブラスターを使ってみよう。射程の長いブラスターほど使うのが難しい。

 
 
  • ローラー
    あつかいやすさ★★★★☆~★☆☆☆☆
    サポートのうりょく★★★☆☆~★★★★★
    得意な仕事ザコシャケひき・ナワバリの整地

リストをひらく

【オススメ!】
スプラローラースプラローラー★★★
★★★★
平均的なローラー
ローラーとしての仕事を全てこなせる。
カーボンローラーカーボンローラー★★★★
★★★★
()りと塗り進みが早い。
ただしひいて倒せるシャケはすくない。
【チャレンジ】
ヴァリアブルローラーヴァリアブルローラー★★
★★★★★
ジャンプ中の[ZR](タテ()り)が重たい
タテ振りとヨコ振りの使い分けが重要。
【激ムズ!!】
ダイナモローラーダイナモローラー
★★★
最も重いローラードスコイですらひいて倒せる
そのぶん動きがおそく、インクもたくさん使う。

  • 普通のバトルとは違い、サーモンランでは[ZR]を押し続けて使える()り進みが特別な役割を持ち、体力が低いザコシャケを次々とひくことができる。
    ただしオオモノシャケを塗り進みで攻撃(こうげき)することはむずかしく、たびたび[ZR]を押して()りで戦う必要がある。
    単純で強そうな外見だが、実はザコシャケから味方を守ったり、塗り進みでキレイなナワバリを作るのが主な仕事。さらに性能を引き出すテクニックは多いが、あせらずに基本から覚えよう
  • ダイナモローラーは振りも塗り進みも重たいため使うのがむずかしい。
    スプラローラーヴァリアブルローラーならドスコイ以外のザコを簡単にひけるので、ここから始めるといい。カーボンローラーは塗り進みでコジャケ以外をひきにくいかわりに、横振りでそこそこ火力が出せる。
    • ただしヴァリアブルローラーは性質がフクザツで、ジャンプしてから[ZR]を押すタテ()だけが重たいことに注意。

 
 
  • フデ
    あつかいやすさ★★☆☆☆~★☆☆☆☆
    サポートのうりょく★★★☆☆~★★★★★
    得意な仕事金イクラ運び・塗りによるナワバリの整地

リストをひらく

【激ムズ!!】
パブロパブロ
★★★★★
塗り進みが早く、振りでの塗り能力はとても高い。
そのかわり連打しないとイリョクがひくい。
ホクサイホクサイ★★
★★★★
パブロよりすこし射程がのび、とてもイリョクがたかい。
そのかわりインクのもちがかなりわるい。

  • 射程が短くてインク消費も多いので、一体ずつ相手をするのはむずかしい。その代わりスピードがあって生き残りやすい。
    攻撃の(はば)の広さや塗りの強さ、素早い塗り進みをその場で求められる役割(やくわり)を果たせるようにするとイカしているぞ。
  • フデ挑戦(ちょうせん)するなら、まずは金イクラを運んだり、ナワバリをキレイに塗ったりと戦闘から一歩引いたフデならではのサポートを試してみよう。ただし、回り込んでシャケを食い止めるのも大切。ドスコイ相手には無理しすぎないように。

 
 
  • チャージャー
    あつかいやすさ★★★☆☆~★☆☆☆☆
    サポートのうりょく★★★☆☆~★★★★★
    得意な仕事バクダンなどの狙撃(そげき)・射程と貫通(かんつう)をイカした味方のサポート

リストをひらく

【チャレンジ】
スプラチャージャースプラチャージャー★★★
★★★★
平均的なチャージャー
チャージャーとしての仕事を全てこなせる。
スクイックリンαスクイックリンα★★★
★★★
チャージ時間も短く、たくさん(たま)を撃てる。
チャージャーの中では射程が一番短い。
【激ムズ!!】
スプラスコープスプラスコープ★★
★★★★
スプラチャージャーのスコープ版。
スコープが付いた分周りが見づらくなった。
リッター4Kリッター4K
★★★★★
最長の射程と最大のイリョクがある。多くのシャケを一撃で倒せる。
ただしインク満タンから4発しか撃てない重量級。
4Kスコープ4Kスコープ
★★★★★
リッター4Kのスコープ版。
スプラスコープよりも周りが見えなくなる。
ソイチューバーソイチューバー★★
★★★★
チャージ時間が少し長いが、いつでもチャージキープ可能。
チャージ無しは塗りが強い。
14式竹筒銃・甲14式竹筒銃(たけづつじゅう)(こう)★★
★★★★★
チャージ量に関わらず射程が同じ
貫通しない

フルチャージのイリョクは低いが、チャージ時間がとても短い。

  • 長めのチャージを済ませて、しっかりとねらい撃つのが基本なので、味方に守られる戦い方をしないと簡単にやられてしまう。全体的に使うのがむずかしい。
    そのかわり最後までチャージすると攻撃が貫通(かんつう)するようになり、さらには長射程になるうえ一発のイリョクがとても高くなるため、バクダンの弱点をうちぬくのは大得意。シャケ達はイカと違って、チャージャーにねらわれても逃げないので、早めにチャージしてから落ち着いて狙おう。遠くのドスコイヘビの高い体力を減らすのもいい。
    扱い()れたら、縦に並んだザコシャケ貫通(かんつう)するフルチャージで一気に倒したり、直線塗りで道を作ったりと、短射程の味方を助けるサポートにもチャレンジしてみよう。
    • スコープがつくと、視界(しかい)がせまくなる。苦手であれば、ブキアイコンのわずかな違いには気を付けよう。
    • 14式竹筒銃・甲は他のチャージャーと性質が異なるので、イカした使い方も他のチャージャーとちがってくるぞ。リズム感が必要だ。

 
 
  • スピナー
    あつかいやすさ★★★★☆~★☆☆☆☆
    サポートのうりょく★★★★☆~★★★★★
    得意な仕事高体力のシャケやザコシャケの大軍をまとめて倒す

リストをひらく

【オススメ!】
スプラスピナースプラスピナー★★★★
★★★★★
動きが軽く塗りやすい。
チャージ時間もとても短い。
【チャレンジ】
バレルスピナーバレルスピナー★★★
★★★★
平均的なスピナースプラスピナーより重い。
スピナーとしての仕事を全てこなせる。
ノーチラス47ノーチラス47★★
★★★★★
つぎたしチャージ可能
チャージキープ可能

つかいこなすとシューターのように動ける。
【激ムズ!!】
ハイドラントハイドラント
★★★★★
スピナー最大の射程とイリョク。重さと扱いづらさも最大。
フルチャージするとイリョクがアップ。
クーゲルシュライバークーゲルシュライバー★★
★★★★
発射量で連射力と射程が変わる
つぎたしチャージ可能

つかいこなすと様々な状況(じょうきょう)に対応できる。

  • 攻撃前に適度(てきど)なチャージが必要なため、チャージャーと同じくこちらも味方に守られつつ戦うことが大事。少しチャージするだけでも攻撃はできるが、こればかりしていると長所がイカせない。ヨユウを持ってしっかりチャージだ。
    しっかりチャージしてから放つショットは長射程で火力が高いスピナーが有利に倒せるシャケは多いが、なるべくコウモリなどの体力の多いシャケや、ザコシャケの大軍をまとめて倒したい。またチャージャーと同じくバクダンの弱点も有利に攻撃しやすい。
  • スプラスピナーはチャージがとても速いため、初心者にもオススメ。逆にとても重たいハイドラントや、他のスピナーと同じようには使えないクーゲルシュライバーを使うのは普通のスピナーに慣れてからが良いだろう。

 
 
  • スロッシャー
    あつかいやすさ★★★★☆~★☆☆☆☆
    サポートのうりょく★★★☆☆~★★★★★
    得意な仕事ブキによってまちまち(ザコシャケ処理は大体得意)

リストをひらく

【オススメ!】
ヒッセンヒッセン★★★★
★★★★★
3方向に広がる攻撃で、あてやすい。
振りが早く、まとめて攻撃も得意。
オーバーフロッシャーオーバーフロッシャー★★★
★★★★
おそいバウンド(だん)が4つずつ出る
あてるのは少しむずかしいが、射程が長く火力もかなり出る。
【チャレンジ】
バケットスロッシャーバケットスロッシャー★★★
★★★★
平均的なスロッシャー
スロッシャーとしての仕事を全てこなせる。カベ塗りが得意。
スクリュースロッシャースクリュースロッシャー★★
★★★
射程が若干長く、イリョクのある(うず)のついた(たま)を撃ち出す。
【激ムズ!!】
エクスプロッシャーエクスプロッシャー
★★★★★
着弾するとスプラッシュボムのように爆発(ばくはつ)する(たま)を撃つ
重量級だが、爆発でまとめて攻撃が得意。

  • スロッシャーには使い方が特別なブキが多いため、一口で特徴(とくちょう)を言い表すのは難しい。
    ムリヤリまとめるなら、曲射(落ちる(たま)で戦うこと)を使ったり、多数のシャケを同時に攻撃したりするのが得意。
    オーバーフロッシャー以外は1匹のシャケへあたえるダメージが低めであるため、ブラスターのように味方といっしょに戦おう
  • 上からインクを浴びせるタイプで連射がきくヒッセン、ダメージが高いバウンド(だん)タイプのオーバーフロッシャーの2つが使いやすい。

 
 
  • シェルター
    あつかいやすさ★★★★★~★★☆☆☆
    サポートのうりょく★★★★☆~★★★★★
    得意な仕事少しずつ何でも(散弾(さんだん))・ザコシャケひき(カサ)

リストをひらく

【オススメ!】
パラシェルターパラシェルター★★★★★
★★★★
平均的なシェルター
シェルターとしての仕事を全てこなせる。
【チャレンジ】
スパイガジェットスパイガジェット★★★★
★★★★★
[ZR]押し続けで連射可だがパージできない
ガードしながら戦えて、塗り能力がとても高い。
【激ムズ!!】
キャンピングシェルターキャンピングシェルター★★
★★★★★
シェルター最大の射程とイリョク。ただし重い。
カサがとても広く、パージで多くのシャケをまきこめる。

  • シューターのように使える散弾(さんだん)(1つ1つのダメージが低いが、同時にたくさんうち出される(たま))・ローラーのように使えるカサの2つの攻撃を使い分けて戦おう
    散弾ショットは近づいて撃つとダメージを集中させられ、集まっているところにうてば複数のシャケを同時に攻撃することもできる
    カサは[ZR]押し続けでローラーのようにザコシャケなどをひいて攻撃できる。さらに[ZR]を押し続けるとカサをパージする。勝手にザコ処理をしてくれるので、オオモノへの攻撃に集中しやすくなるぞ。
  • パラシェルターは散弾もカサもイリョクが高いのでオススメ。キャンピングシェルターは重たくてむずかしいが、パージで多くのザコシャケ()ける。スパイガジェットは軽いかわりにイリョクが低く、操作もほかのシェルターと異なる。

 
 


  • サーモンランでは、サブは必ずスプラッシュボム固定である。
    普段の戦闘ではあまり使えないが、特別な役割を持っている。一つ投げるだけでもインクを多く使ってしまうので、使う前にはインクを回復しよう。
    モグラに食べさせて素早く倒したり、カタパッドの開いたコンテナ内に投げ入れて片方ずつ壊すのが基本の使い方。ただしボムを外してしまうと大量のインクと時間がムダになるため、慣れないうちは[R]ボタンを押すと出る照準を見てじっくりねらってから投げよう。何度も練習すれば、だんだん短い時間でねらえるようになるはず。
     

 
  • ?
    まれに支給ブキの(らん)に普通のブキと置きかわって表示される緑色の?マーク
    この?が支給ブキとして選ばれた場合、何らかのトラブルにより、上記のすべてのブキの中からどれかがランダムで支給される。
    4つの支給ブキが全て?というやっかいなシフトもあり、味方に支給されたブキも確認して自分が特に注意してやるべきことを考えなければならない難しいシフトとなる。
     
    …というのは建前(たてまえ)で、こういったシフトのときの目玉は、このトラブルによってまぎれこんだレアブキの存在だ。
    これらのブキは?が割り当てられたときにおよそ20%の確率で支給され、インク消費の多さと引き換えに他のブキを大きくつき放す強烈(きょうれつ)な性能を持つのだ。

※見つけても絶対に持ち出さず、口外しないでください

  • ブラスターのくせにシューターと同等の連射力を持つ。
    この連射力の前には、ザコシャケの群れはまたたく間に消し飛んでいく。
    オオモノシャケもその連射力と攻撃力でもってゴリ押しで倒すことも出来てしまう。…が、インク消費が(はげ)しいので無理は禁物。
    性能も素直な方であつかいやすい。
     

  • シェルターなのにカサがない。その代わり[ZR]押しつづけで弾をばらまくことができる。
    火力はひかえめなものの、かなりの連射力でものすごい塗り性能を持つ。
    味方が動きやすいようにステージを塗りたくってこちらのナワバリとしてしまおう。
     

  • 一瞬(いっしゅん)でフルチャージになるチャージャー。というかフルチャージしか撃てない。射程はリッター4Kにも(おと)らず、とても長い。
    連射することもでき、モグラコウモリを1秒でたおすことができるが、インク満タンから7発しか撃てない
    戦闘の合間でしっかりインク回復し、ドスコイやオオモノシャケをねらっていこう。
     

  • ありとあらゆるシャケを貫通するドリルインクを発射できるスロッシャーのようななにか。
    バクダンを弱点を狙わずにゴリ押しでたおし、テッパンを正面から操縦士ごとぶっ壊し、ヘビの胴体を通り抜け、コウモリをカサの上から普通に攻撃でき、
    あげくの果てにカタパッドですら真ん中にうてばボム無しで一撃でたおせるという規格外の性能のブキ。
    …が、発射が遅い、弾速が遅い、インク満タンから4発しか撃てないなど使いづらさも規格外であるため、使い方は専用ページを見ておこう。
    とはいえ独特のクセに慣れてシャケへの当て方がわかってしまえばインクのある限り無敵の強さを発揮できる。

 
  • ?
    ごくまれに支給ブキの欄に普通のブキと置きかわって表示されるきらめく金色の?マーク
    支給ブキとして選ばれた場合、必ずレアブキが支給される。しかも4つの中からランダム。全員同じブキということもありえるぞ。
    うまく使えばものすごいスコアをたたき出せるシフトだが、レアブキ特有の使いづらさに振り回されてしまうことも多い。
    特にクマサン印のチャージャークマサン印のスロッシャーをうまく使いこなせるかがバイトの成否をにぎる。各専用ページに目を通しておこう。

終わりに~たつじん以降の道

クマサンバイトから戻ってきたのか おつかれさま
おや、うれしそうな顔を してるじゃないか…
ん? いろいろ教えてくれたから かつやくできたって? ははは、それはなによりだ
…もっと難しい現場を 紹介してほしい そんなカオをしているね
あせっては いけないよ 海はとても広い
キミの知った海は ごくわずかにすぎないのだからね
ふむ… ここには大勢のアルバイトが 出入りしている
かれらの経験を知り 自分のものにするのも大事だ…

さらなる高みを目指して

クマサンまず、これらの画像を 見てくれたまえ…
キケン度88%
▲キケン度88%(ノルマ11個スタート)、オオモノ合計33体
キケン度152%
▲キケン度152%(ノルマ17個スタート)、オオモノ合計51体
キケン度200% 
▲キケン度MAX(ノルマ21個スタート)、オオモノ合計66体
クマサンキケン度が上がると オオモノシャケの数も増えていくのが 分かるだろう
オオモノシャケがたくさん現れる ということは もっといそがしくなる ということだね
より難しい現場で このアルバイトを切りぬけるには
てごわいシャケ軍団に負けない実力と 手際のよい 金イクラ集めが肝心だ…
『的確な判断 正確な攻撃 すばやい行動』を心がける といっても いいだろうね
オオモノシャケの動きや 取るべき行動を知っておけば かならず バイトの助けになってくれる
幸い、大勢のアルバイト達のインクと(あせ)(なみだ)結晶(けっしょう) このwikiの記事になっている
たつじん達が集めた情報は たいへん多いが… なに 一度に全部覚える必要はない
気になった部分から 少しずつ知ればいいんだ
データと実践(じっせん) この二つをうまく使って より早い上達を目指してくれたまえ
よい成績を残してくれたら ほうしゅうもはずむからね…

評価リセットのススメ

たつじんに昇格して、なおかつ評価ポイントを100以上に上げると、クマサン商会にいるとき、[R]ボタンで評価ポイントを40まで下げることができる。
「何の意味が?」と思うかもしれないが、次を読んでほしい。

 

公式からの発表はないが、
ver4.1.0現在、たつじん200から難易度が急に上がる可能性が高くなっている。

具体的には急激にシャケたちの出現する量が増え、ノルマも急上昇して、非常にいそがしい現場になってしまう。
つまり、さまざまなテクニックや、ブキの練習をする余裕などなくなってしまうのだ。

高い難易度にちょうせんするのは悪い事ではないが、自分のウデをのばしたい、というときは
なんどもリセットしてたつじん40にもどし、じっくりと経験をつむのも上達への近道だ。

 

いやいやわざわざ評価を下げる?

もったいない、と思うかもしれないが、すこし前までは全員、開催(かいさい)ごとに評価は40までもどされていた。
バイトの難易度は仲間たちの評価の高さによって決まるので、
前までのプレイヤーは高い難易度に遭遇(そうぐう)することがほとんどなく、おちついて練習してプレイスキルを高めることができていたのだ。

練習をするのは悪い事ではない。現在でもクマサン商会で[R]ボタンを押し、評価の値を40まで下げることで同じような環境(かんきょう)でバイトをすることができる。
スキルが高まればおのずと評価の値はたまるようになり、200、300、400……へと簡単にのばすことも夢ではないだろう。

 
 
 
 

コメント