Top > ステージ > タチウオパーキング
HTML convert time to 0.019 sec.


タチウオパーキング

Last-modified: 2018-02-25 (日) 20:24:02

タチウオパーキング

概要 Edit

総面積:2222p

初期ステージのひとつ。
前作から引き続き登場した、立体駐車場のステージ。
アップデートにより、インクレールの配置など一部が変更されている。

MAP解説 Edit

基本的な構造は前作と似ており、スタート地点が一番高い位置にあり、中央広場が一番低いV字構造となっている。
前作よりも中央の広場が広くなり、前作の「ヒーローモード」で登場した「インクレール」が各所に追加され、進めるルートが増えている。
また、つづら折りの一本道の地形のようにも見えるが、カベを塗って上へ登れる箇所もいくつかある。
意外と様々な進攻ルートがあるので「さんぽ」モードで確認しておこう。

チャージャーは高台左下のインクレールからの奇襲に特に注意すること。
今作は安全な狙撃地点は存在しない。臆病風に吹かれて後方に芋るくらいなら、チャージキープを使って前線に付いていくのもひとつの手だ。
チャージャーにガン見されている状態でインクレールを渡るのは難しいので、しっかり警戒しておきたい。
また、敵がインクレールを使いそうなときにすかさず撃ってこちらの色にしてしまうのも手。

中央の取り合いと、中央から先への侵入が戦闘ポイントとなるが、折れ曲がった下り坂の部分は中央に向かうだけなら立ち寄る必要がない。
つまり、意図的に寄り道しなければ自陣の大部分が塗られないまま放置されてしまう。
通常は自陣塗りはそこそこに、デスした時に前線に向かうついでに通り道を塗るだけで完了するが、このステージに関してはどこかのタイミングで誰かが塗らなければただ中央を抑えていても自陣塗りの差で負けてしまうので注意。
またリスポーンから中央まではかなり距離があるので一回のデスが重い。交戦地帯は分かりやすいので、マップを見て安全な位置の味方にスーパージャンプを活用すると復帰しやすい。誰か一人がビーコン代わりになる位置に陣取っているのも手。

インクレールについて Edit

「インクレール」は開始地点にある装置にインクを当てることによって、一定時間起動する。
また、相手の色にインクレールが染まっている時に装置を攻撃すればインクレールを解除することができる(即時ではなくある程度の火力を打ち込む必要がある)。

インクレール上ではイカ移動とイカジャンプが可能。
イカ移動は前後に移動することができ、ジャンプすればヒト状態になって攻撃ができる。
攻めるだけでなく、危険な状態なら後退、ボムを投げ込んで牽制と状況に応じて活用しよう。
長射程のブキやボムを使えばインクレールの終点から始点を起動/解除することができる。
なお、ほかのステージ(ガチマッチ用の配置)でもインクレールが設置されていることがある。

各ルール考察 Edit

ナワバリバトル Edit

タチウオパーキング v2.1.0 ナワバリバトル

ガチエリア Edit

タチウオパーキング v2.1.0 ガチエリア

エリアは2つ。
前作とは違い、中央の広場にエリアが配置されている。
前作と比べると外周に行く必要性は薄れており、最下層と下から二段目が激戦区となる。

ガチヤグラ Edit

タチウオパーキング v2.1.0 ガチヤグラ

ガチホコバトル Edit

タチウオパーキング v2.1.0 ガチホコバトル

ルートは前作と同じく、正面と左の2択。
左ルートは前作同様、ホコ単体では壁塗りに苦戦するので、味方が壁を塗らないと進めないが上からの攻撃が少ないので安定する。
壁を登る最中はカウントが進まないが、壁の途中の金網の上に立つことでカウントが進むことは覚えておきたい。
正面ルートは最短距離でゴールまで行けるが、上から一方的に攻撃されるので、先に敵を十分減らしておかないとまず止められる。
インクレールが追加されたので前作以上にカウントを進めやすく、奇襲に成功した時のリターンが大きくなった。

ガチアサリ Edit

タチウオパーキング v2.1.0 ガチアサリ

主なシュートポイントは
中央坂や左坂などからゴール前広場に侵攻するルートか
右高台に登ってからゴールの上付近まで坂を上って、手前にジャンプしながら空中でシュートするかの
2パターンに分かれるだろう

コメント Edit