Top > ブキ > スペシャルウェポン > ナイスダマ


ナイスダマ

Last-modified: 2019-06-26 (水) 10:20:34

DoFrdCrVsAE3mif.jpg

使用イメージ画像
 

概要 Edit

力を溜めてインクの塊を作り、投げつけて大爆発を起こせる。
「ナイス」のシグナルを送ったり、仲間に送ってもらうと、素早く力が溜まるらしい。
シグナルを送ってくれた仲間は、お礼に少しだけスペシャルゲージが増える。

セット情報 Edit

アップデート情報 Edit

バージョン(実施日)内容
Ver.4.4.0
(2019年1月30日)
ナイスダマの着弾後、爆風が消えるまでの時間が約30/60秒短縮。
ナイスダマの着弾後、爆風範囲が変更しないように爆風が広がるスピードが上昇。
ダメージを約32%上昇。
爆風での塗りがわずかに大きくなった。
ナイスダマを投げ終わったあと、足元が塗られるようになった。
ナイスダマを投げ終わったあと、アーマーが解除されるまでの時間が約15/60秒延長。
Ver.4.8.0
(2019年5月29日)
使用中にまとうアーマーの耐久力が約6%減少

基本性能 Edit

アーマーの耐久値は470

ダメージ3.3/F

ホコバリアへのダメージ:950程度(ver4.4.0以降)

被ダメージ補正 Edit

対物攻撃力アップのギアを付けるとナイスダマアーマーへのダメージが1.1倍
ver4.7.0以降

各ブキDPS比較

特徴 Edit

ナイスで溜めを加速し、最大まで溜まると任意で投擲できる。
ちなみに、ナイスを押さなくても徐々にではあるが溜まっている。全くナイスを押さなくても、スペシャルゲージの自然減少で0になる前にはチャージが完了する。
チャージが完了しないと投げることが出来ない。また、スペシャルゲージが減少して0になると自動で投げる。
投げるまで、空中から移動することが出来ない。

 

発動時に付くアーマーは耐久470と高く、発動中に撃ち落とすのはなかなか難しい(キルを取るにはイカ(タコ)の体力分100と合わせて計570ダメージが必要)。

 

段差が一切ない平地上で発動したときの最大射程は試し撃ちライン7本強。

 

また、イカスフィアと同じように、このアーマーに対しての攻撃はブキごとに異なるダメージ補正が入る。(シューターマニューバースピナー系は0.6倍、ブラスタースロッシャー系は1倍、チャージャーシェルター系は1.3倍、フデ系は1.4倍、ローラー系は2.5倍(ダイナモローラーのみ1.6倍)。 また対物攻撃力アップの効果はver4.7.0以降1.1倍と思われる 要検証)
アーマーは発動してから着地するまでの間付与されているのだが、ナイスダマ投擲から着地までの間にメインサブ共使えるため、着地狙いを返り打ち(相打ち)狙いが可能である。

スーパーチャクチとの違い Edit

・発動後、アーマーを纏うまでの時間が異なる。(スーパーチャクチの方が遅く撃ち落とされやすい)
・アーマーの耐久力(ナイスダマは撃ち落とされ得るがスーパーチャクチは(アーマーを纏った場合)無敵確定)
・爆風の発生までの時間が異なる。(投擲までの時間次第だが、基本的にはスーパーチャクチの方が早い)
・爆風の発生位置を任意で決められるか否かが異なる。(スーパーチャクチは固定だがナイスダマは投擲によって任意に決められる)
・爆風の発生時間に味方依存するか否かが異なる。(スーパーチャクチは味方依存がない)
・味方のスペシャルゲージを増やす効果があるか否かが異なる。(スーパーチャクチにそういう効果はない)
スーパーチャクチは爆風の発生が遠近問わず均一かつ一瞬だが、ナイスダマの爆風は発生位置から徐々に大きくなる。
スーパーチャクチの爆風は地形やオブジェクトに阻止されるが、ナイスダマの爆風は貫通する。(遮蔽物に隠れてもダメージを受ける)
スーパーチャクチの爆風ダメージは距離によって決まっているが、ナイスダマの爆風ダメージは距離に依存しない。(爆風に接している時間に比例して増えるため、倒される前に逃げられる可能性がある)
スーパーチャクチはヤグラ上で使ってもカウントが増え続けるが、ナイスダマは中断される。

注意点 Edit

このスペシャルウェポン

  1. Rスティック押し込みで発動
  2. 下ボタンを連打して溜める
  3. ジャイロRスティックで着弾位置の指定
  4. Rボタンで投げる

…と全体の工程が多い。
さんぽや試し撃ちでスムーズに行えるよう練習しておこう。

 

味方がナイスを押すと押した味方からナイスダマ発動者に光状のエフェクトが飛ぶ。ナイス自体は敵から見えないがエフェクトで敵に位置がバレるため注意。
ナイスをする余裕が無いときやセンプク位置に気付かれたくない場合は無視することも検討すること。
後述するが、無視したからといって使用者が困るような事はまずない

使用のポイント Edit

自分のナイスによるチャージ回数に制限はないが、味方からのナイスは5回までしか受け付けず、また自分でナイスを連打したほうが効率よくチャージができる。詳細は下記の通りで、自分のナイス5回分のほうが味方のナイス5回分よりもおよそ2倍早い。

ナイス使用者チャージ量スペシャル増加量
自分+7%-
味方(1回目)+8%+6p
味方(2回目)+4%+3p
味方(3回目)+2%+2p
味方(4回目)+1%+1p
味方(5回目)+1%+0.5p

そのためSPゲージ付与にも上限があり、上限まで付与してしまうとそれ以上ナイスを貰ってもお礼ができない。
状況によって味方にナイスしてもらうSPゲージ付与、自分でナイスして溜める速効と使い分けられる。

 

ナイスダマそれ自体は着弾点を中心にゆっくりと竜巻を発生させるような塗りをおこなう。このゆっくりとというのがミソであり、一瞬でその着弾点を塗るわけではないことを理解しておこう。
具体的な例を挙げると、敵がガチエリアを確保している時にエリア内部に向かって投げた場合は敵がインクを飛ばすだけで良くて一瞬のカウントストップ、悪くてただ敵にスペシャルを貯めさせただけという結果に終わってしまう。
このスペシャルの本質は自身へのアーマー付与やスペシャルポイント分配などではなく、前作のメガホンレーザーやトルネードと同様に「わずかな時間通行禁止ゾーンを作る」という点にある。ということは、敵の分断を行うor敵の退路を断つように投げるのがベストということである。投擲した自分自身が分断して浮いた駒を自分で追撃に行けるような時間は殆どないため、仲間との連携が必須となってしまうのが弱点。
また、その性質上ナイスを連打するボイスがあちこちから響くため敵の潜伏音などを聞き分けることが少し難しくなる。イカニンジャを付けた敵がいる場合は少々警戒を強めておこう。

ギアパワースペシャル性能アップ」による効果 Edit

溜まるまでの時間(ナイスの必要数含む)が短縮される。
以下の表は自分を含めて誰もナイスを押さなかった場合のもの。

GP(57表記)03691018203056
溜まる量(%/F)0.2000.2770.3510.4200.4420.6050.6420.7981.000
溜まる時間(F)500362285239227166156126100

備考 Edit

  • ドハデで目立つというコンセプトは前作のスペシャルっぽいと一部のイカにウケがいい。同期のウルトラハンコも同様。
    • なお前作では「トルネード」という着弾点に竜巻を起こして一掃するスペシャルがあり、アーマーと射程限界があることを除けばほぼこのナイスダマと性能が近い。
    • さらに余談だが、そのトルネードは最初期では竜巻ではなくナイスダマのような爆発を起こして塗っていた。ナイスダマはそこからサルベージしたのかもしれない…
  • 元ネタは言わずもがな元気玉。使用イメージ画像2枚目は完全にそれである
    • なかでもモデルはベジータ戦や界王星の修行で使用した片手撃ちタイプである。

コメント Edit






*1 ジェットパッククイックボムみたいに直撃70ダメージと爆風50ダメージが分かれており、70×0.5+50×2=135で確4となる。実質1.125倍。