Top > ブキ > H3リールガンD


H3リールガンD

Last-modified: 2019-07-23 (火) 13:39:39

DYZfHUGVMAIjQCE.jpg

使用イメージ画像

▲画像は公式ツイッター(@SplatoonJP)の2018年3月16日のツイートより。

 
 
関連ブキ一覧軽量級重量級
無印L3リールガンH3リールガン
マイナーチェンジL3リールガンDH3リールガンD
ベッチューコレクションL3リールガンベッチュー
ブキチセレクションH3リールガンチェリー
 

ブキ紹介 Edit

H3リールガンをさらに改造、
メーカー謹製のエンブレムを取り付けたモデル。
サブはメインの扱いにくさをカバーできる。
スペシャルで味方への補助を固められ、自身のインクショットのミスを補える。
堅実さを重視させ扱いやすくしたが、索敵性能は失われた。

ブキチの説明

メイン性能 Edit

H3リールガンのページを参照。
メインはクセがきわめて強いので使う前に一度は読んでおこう。

運用 Edit

無印と同様、メインは高い理論値を持つ代償に高い技量と熟練度を要する。
しかしサブウェポンはメインを補助し、牽制、守備に長けたキューバンボム
スペシャルウェポンは自分と味方を強化するインクアーマーに変更され、攻撃守備補助すべてを兼ね備えたブキセットとなっている。
着地狩りにも使えるボムやメインを外した場合に対する保険のスペシャルもあり、無印よりかなり扱いやすい。
代わりに索敵手段は失われているため、イカニンジャやセンプク奇襲に極めて弱いことには注意されたし。

ただでさえ高い塗り性能のメインと、これまた塗り性能の高いキューバンボムで自陣をどんどん押し上げていくべし。
戦場を自インクで塗り固めたら、残った敵インクにいる敵に3点バーストを叩き込む。
スペシャルインクアーマーも用いて、前線にいる味方をサポートしつつ場を制圧しよう。

立ち回り Edit

ガチヤグラ Edit

ヤグラ上で敵の侵入経路を塗り潰しながら進める。ここでも、アーマーとキューバンでサポートする。敵がヤグラに乗ってきたら、キューバンを投げ、回避しようとする敵をキルする。アーマーでの打開などが必要になってくるため、ヤグラではデスしないように少し早めにヤグラから引く。

ヤグラ上は敵に狙われるが、H3の射程なら敵を近づけさせないようにすることができる。
インクアーマーはカンモンなど敵がハイパープレッサーを撃ってくるタイミングを見越して発動すれば、自分と味方がデスする可能性を大幅に減らすことができる。

ガチホコバトル Edit

バリアにキューバンを投げてホコ割りに加勢する。アーマーで味方のサポートに徹する。人数有利ができたら自分がホコを運ぶ。味方が持ったらキューバンで相手を縛り、メインで道を作りごり押す。
カウントを詰めたら後はキューバンとアーマーでサポートし、時間稼ぎでタイムアップまで粘る。
相手が隙を見せたらメインで撃ち抜くことも考えておこう。

ホコ割りにはキューバンボムを使おう。
このブキはどちらかといえば中衛・後衛向きなので、積極的にホコを持つとよいだろう。

ガチアサリ Edit

敵に近寄りすぎないように意識して積極的にアサリを回収する。ガチアサリができたら人数差や敵味方のスペシャルを確認し、味方と攻めるあるいは打開するタイミングでアーマーを発動する。アーマーの発動中は、カウントを進めやすくなる上、対面も強くなる。後は周りの敵に奇襲をかけたり、キューバンを投げて牽制したりして少しでも多くのカウントを稼ぐ。
敵にガチアサリを入れられた時はゴール付近にキューバンを投げつけ、メインで味方と連携してキル。味方が復帰したタイミングでアーマーを吐くのもよいだろう。カウントで勝っていればとにかく整地してアサリを集め、敵の進行を少しでも遅らせる。

アサリを積極的に拾いガチアサリを完成させれば、敵に居場所がバレる反面、スペシャルゲージが少しずつ溜まっていく。奇襲がしづらくなるとは言えH3は長射程であり、強力なスペシャルを持っているので積極的にガチアサリを作りたい。

サブスペシャル Edit

キューバンボムサブ-キューバンボム.png Edit

このブキの守りを担当するサブウェポン。爆発するまでの間、敵の行く手を阻むことができる。また、メインと同様塗り性能も高い。
遠爆風でも30ダメージなので、遠爆風+メイン2発でキルできる。苦手な接近戦に持ち込まれそうな場合でも、先にキューバンの爆風をお見舞いしておくと勝率がぐっと上がるだろう。
メインウェポンのインク効率はいいが、ボムのインク消費は大きいため、インク管理に注意しておこう。

インクアーマースペシャル-インクアーマー.png Edit

このブキの補助役を担うスペシャル。一定時間、位置を問わず味方全員の耐久値を上げる。
メイン・サブの塗りのおかげで220というポイントでもそれなりに回る。
攻めるときや防衛するときに発動すれば、普段は負けてしまうような間合いでも強引にキル出来る上、不意打ちを食らった場合の生存率を上げる。
硬直が長いH3リールガンにはまさにうってつけのスペシャルである。
また、スペシャルを使えばインクが全回復するため、キューバンボムを2連投することも可能。
後述するインク効率アップ(サブ)により4連投までも可能になる。

おすすめのギアパワー Edit

  • イカ移動速度アップ
    イカ状態での移動速度が上がるギアパワー
    このブキが苦手とする接近戦を拒否しやすくなる。
    また、ワントリガーでできたインクの道を素早く移動出来るため、進軍や退却が早くなる。
  • インク効率アップ(サブ)/サブ性能アップ
    癖のあるメインをサポートするキューバンボムの使い勝手を良くする。
    前者はキューバンボムをより多く投げたい場合に使える。35GP以上積むと2連投することも可能だ。
    44GPまで積めれば「キューバン2連+メイン射撃が最低限キルが取れる3発」
    まで撃てるようになる。メイン2つ+サブ8個で44もしくはメイン3つ+サブ5個で45になる。
    後者はキューバンボムの飛距離を伸ばすことで高台への牽制や妨害に役立つ。メインでは届かないような場所にいるチャージャースピナーに対して効果的だ。
  • インク回復力アップ
    このブキは撃ち合いが苦手であり、相手に気づかれる前にキルすることが求められるので潜伏する場面が多い。したがってインク回復力アップは相性がよい。上記のインク効率アップ(サブ)の代用として入れても良く、サブ性能アップと合わせてキューバンボムの使い勝手をこれでもかと上げるのもよい。
  • インク効率アップ(メイン)
    塗り性能の高いメインを撃つ回数を増やせる。
    なぜかこのブキはメイン効率が乗りやすくされているので、少ないギアパワーでも大きな効果がある。
    また、キューバンボムを投げた後のインクが少ないときにメインをたくさん撃てるようになる。
    ナワバリを塗るときや、エリアを塗るときに心強いだろう。
  • スペシャル性能アップ
    インクアーマー装着までの時間が短縮され、アーマー解除までの時間が延長される。敵に見つかった時や敵のSPに対して咄嗟に発動できるようになる。
  • メイン性能アップ
    読んで字のごとく、メインウェポンの性能を上げるギアパワー。このブキの場合は弾の威力が上がる。
    42GP積むと1発のダメージが49.9、2発で99.8となり、相手がスリップダメージを受けていたとき2発でキルできるようになる。
    また、距離減衰が小さくなるため、3発で倒せる射程も伸びる。
     

余談 Edit

  • 前作「Splatoon」では、このブキの構成は「ポイントセンサー」「スーパーショット(当たれば即死の竜巻を撃てるランチャー)」だった。
    • なお無印の構成は「キューバンボム」「スーパーセンサー(場所問わず相手全員マーキング)」。今作のこのブキはどちらかというと前作の無印H3を彷彿とさせる組み合わせである。
  • H3のHは「Heavy」だが、H3DのDは「Dolphin」。あしらわれたロゴから推察する人も多いだろう。

コメント Edit