Top > ブキ > Rブラスターエリートデコ


Rブラスターエリートデコ

Last-modified: 2019-02-05 (火) 18:16:54

DebvfSQVwAEFq7R.jpg

使用イメージ画像

※画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年5月30日のツイートより。

 
 
 

ブキ紹介 Edit

Rブラスターエリートの外観をステッカーでデコった一品。
相手を寄せ付けても安心なスプラッシュシールド
保険とサポートに使えるインクアーマーで最強の防御力を誇る。
ただし攻撃性能が最低クラスのため、極めて使い手を選ぶ。

メイン性能 Edit

Rブラスターエリートのページを参照。

運用 Edit

メインの射程と爆風にスプラッシュシールドインクアーマーを使って、自分や味方の命を守り、味方を動きやすくする立ち回りが求められる。
スペシャルを考慮しなければ単騎で一定のラインから先へ進軍させないという「守り」の能力は高いものの、根本的なブキセットの都合上「攻める」という動作に限りなく不向きである。
そのため味方に進軍の先頭を一任しなければならなくなるのだが、味方の持っているブキが常に前衛戦闘向きとは限らず、例えばプロモデラーMGわかばシューターのような「前線ブキだが基本的に直接戦闘を行う立ち回りをしないブキ」と組むことになった時は攻め手に欠けることになり、攻めあぐねている時にハイパープレッサーアメフラシなどの移動を強制してくるSPを使われてラインを無理やり下げられてジリ貧になる…というのがこのブキの一番典型的な負けパターンである。
この時にはマンツーマンで戦い、こちらが爆風で削ったところを味方に刈り取ってもらうのが勝ち筋になるのだが、その意思を味方が汲み取り、戦闘を狙う立ち回りに切り替えてくれるかはその時になってみないと分からない。

その守護神な特殊性から、チームメイトのブキが分からず意思疎通の出来ない野良(ガチマッチなど)よりも通話やブキ選択などで意思疎通のしやすいチーム戦(リーグマッチなど)で本領を発揮する。とにかく守りを固めつつ横槍をいれて味方を活かす、あるいは味方の削った敵に追撃を行うことには長けているために連携が取れたときは無類の強さを発揮する。
敵を殲滅するためにチームをまとめる指揮官になる必要がある、というまさにブラスターのエリートのためのブキである。

 

メインサブスぺ各種運用を極めた立ち回りになるため細かい運用方法はなく、その各種ページの運用技術がほぼ全てである。

サブスペシャル Edit

スプラッシュシールド Edit

接近戦は非常に苦手なメイン性能であるため、近づかせないために使う必要がある。また、敵チャージャーに対する盾としての運用もある。
とても視界に入りやすいため敵の注意を引きヘイトを集めることも可能。味方がこっそりと回り込もうとしている時に正面に展開し、爆風をちらつかせることで敵の注目を集めて引きつけるという文字通りの「盾役」という使い方も頭に入れておこう。

インクアーマー Edit

味方全員にインクアーマーを付与する、このブキを守護神たらしめるスペシャル
味方が有利に立ち回れるようタイミングを考えて使おう。
シールド展開中にアーマーを発動しシールド再展開を行うことも出来るが、「攻め」のターンの時にはタイミングよく味方に展開することを意識しよう。前衛が生きてくれないと困るのは自分自身だ。

ギアパワー考察 Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
イカはほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

  • インク効率アップ(メイン)
    メインのインク消費が大きく守護神をやる上では継続戦闘力が大事になってくる。
  • インク回復力アップ/インク効率アップ(サブ)
    メインとサブを併用するとインク消費が激しいのでこちらのギアも一考の余地あり。
  • スペシャル性能アップ
    インクアーマーの装着までの時間を減らすことができる。
    特に味方の付与としての運用がメインであるため、装着時間の減少は味方への援護として効果抜群である。

備考 Edit

  • 公式Twitterアカウントでは「舌を噛みそうな名前」とネタにされている。

コメント Edit