Top > ブキ > カーボンローラーデコ


カーボンローラーデコ

Last-modified: 2019-10-04 (金) 00:14:10

DebwUZVVMAA1GmV.jpg

使用イメージ画像

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年5月30日のツイートより。

 
 
関連ブキ一覧元ブキ
無印カーボンローラー
マイナーチェンジカーボンローラーデコ
 

ブキチの説明 Edit

メインウェポンの カーボンローラーデコ
カーボンローラーを元に、デコ職人さんが
デコレーションをほどこした ローラーでし!

サブクイックボムで さらに機動力をあげて
相手との間合いを 一気につめるでし!

ロボボムピッチャーで 遠くの相手も
逃げ場を なくして追いつめる!

とにかく戦場を荒らしまわりたい
使い手に かわいがって欲しいでし!

ブキ紹介 Edit

カーボンローラーをデコったブキ。
射程が短いせいで一撃で仕留めきれなかった敵に追撃できるサブを持ち
相手を追尾し爆発するロボットボムスペシャルで投げまくれるブキになった。

アップデート情報

メイン性能 Edit

※射程・距離関係の単位は試し撃ちラインの本数。
※塗り射程とは、カニ歩き撃ちで塗れる平均的な距離のこと。

Ver.4.8.0現在

飛沫数10?
ダメージ(横振り)100.0~25.0確定数(横振り)1~4
ダメージ(縦振り)120.0~40.0確定数(縦振り)1~3
インク不足時ダメージ(横振り直撃)25.0
インク不足時ダメージ(縦振り直撃)60.0
確1射程(横振り)0.9乱1射程(横振り)1.0
確2射程(横振り)1.4ダメージ射程(横振り)1.7
確1射程(縦振り)1.3乱1射程(縦振り)1.4
確2射程(縦振り)2.3ダメージ射程(縦振り)2.7
塗り射程(横振り)2.0(足元~0.7までは塗れない)
塗り射程(縦振り)3.4(足元~3.4まで綺麗に塗れる)
連射フレーム(横振り)31F秒間発射数(横振り)発/秒
連射フレーム(縦振り)42F秒間発射数(縦振り)発/秒
キルタイム(横振り)0.166秒/killDPS(横振り)/秒
キルタイム(縦振り)秒/killDPS(縦振り)/秒
射撃継続時間(横振り)振りインク消費量(装弾数)4.0%(25発)
射撃継続時間(縦振り)
射撃後インク回復不能時間F(秒)
コロコロ移動速度1.28コロコロ加速後移動速度1.5
コロコロ継続時間16.7秒?コロコロインク消費量1.2~6%/秒
轢きダメージ70.0轢き確定数2
非射撃時ヒト速1.04イカ速2.02
ダメージ補正イカスフィア+40%
パラシェルター(亜種含む)のカサ部分+13%
 
性能の見方について

メイン解説 Edit

振りかぶりや塗進み速度は速いが、インクの飛距離・幅共にスプラローラーに劣る。
轢きダメージは70しかなく、無傷の相手を轢いても倒しきれずにノックバックが発生する。

基本的に射程はスプラローラーよりも短いが、縦振りの確2射程のみスプラローラーと同じなので、覚えておくと役に立つかも知れない。
振りかぶり時間は短いので至近距離ならば横振りを連打すればスイートスポットが広い分フデ系より若干有利。
横振りの塗りが扇状に纏まってできやすいのも長所だ。塗り範囲を被さず連射するだけでも戦闘に十分な整地ができる。

 

塗り自体は奇襲を警戒しながら縦振り連打が主体になる。塗れる範囲はたかが知れておりお世辞にも塗り性能が高いとは言えないが、素早く塗れるのは長所と言えるだろう。
また、ローラーの中では最も転がし塗りが得意という特徴も持っている。敵がいない安全地帯を塗るという行動はローラーの中では最も得意だろう。
逆に言えば安全地帯以外を塗ることは非常に苦手にしているということだ。間違ってもカーボンローラーで塗りポイントを稼ぐことを目的にしないように。

運用 Edit

メインの燃費が良いのでクイックボムを気軽に使いやすい。
縦振りダメージは先端で47ダメージ程度あり、クイックボムの直撃は60ダメージなので中射程シューターの距離からでも戦っていける。
そのため、クイックボムによって塗って機動補助にしたり、火力不足を補うコンボに使ったり、射程の不利な相手に対しての牽制だったりと選択肢が多い。
状況によってクイックボムをどういう使い方すればもっとも効果が得られるかが運用の鍵。
ただし、縦振りクイコンは射程とキルタイムを得られる反面、AIM要求が高い上にインク消費も多い。

 

ロボボムピッチャーは追尾速度が遅く、起爆のタイミングはある程度投げられた側が調整することができる。
即効性が非常に低い一方で長時間追尾するため、キルを取るよりも時間稼ぎの効果が大きい。
スーパーチャクチでまとめて消されるのはご愛敬か。
このスペシャルに頼るような立ち回りではキルはほとんど取れないと言って良いので、スペシャルに依存してないプレイヤー向けと言える。

 

総じて上級者向けのブキであることには留意したい。

サブスペシャル Edit

クイックボム Edit

手早く塗れるため、カーボンローラーの機動力を存分に生かしてくれる。
また、振りの早い縦振りとのコンボも可能にしている。
そのバランスから、使いこなせばカーボンローラーの強みを最大限まで引き上げてくれるだろう。

ロボボムピッチャー Edit

効果時間中投擲できるものが、クイックボムからロボットボムになる。
追尾性能のあるロボットボムを連続して投げられるため、相手は対応を余儀なくされる。
愚直に一点に投げるより乱雑に投げた方が、あらゆる方向にロボットボムが存在することになるため、回避を難しくすることもできる。
ボムピッチャー中でもメインは使用可能なので、不用意に近づいてきた敵をメインで叩くことが可能なことは頭に入れておこう。
クイックボムで消費したインクタンクの補給として使えること、発動中は無印カーボンローラーロボットボム運用の立ち回りが使えることは意識しておくべし。
このスペシャルに依存する必要はないので、適度に投げたら発動中でもメインに切り替えるぐらいの立ち回りの方が良い。

 

ボムピッチャー終了時には1.5秒程の間アサリやガチアサリを含んだあらゆる物を投擲できなくなる。
いざというときにクイックボムが使えないということには注意したい。

 

余談ではあるが、ロボットボムピッチャーではなくロボボムピッチャーなので呼び間違えの無いように。

ギアパワー考察 Edit

カーボンローラーギアパワーも参照。デコは、以下のギアパワーがオススメできる。

カーボンローラーギアパワー

インク効率アップ(サブ)インク効率アップ(サブ) Edit

クイックボムを2回使用しても、積んだ分だけメインにインクの余裕を残すことができる。
また、37(57表記でメイン1個とサブ9個)積むことでクイックボムを3連投できるようになる。

サブ性能アップサブ性能アップ Edit

クイックボムの投擲距離が延びる。
長射程ブキへの牽制として使いたい場合に活用できる。
それ以外にも、味方の足場を作ってあげたり、相手と撃ち合っている場合は相手に対して1発投げる、なんてことも可能。
とにかく、メインの射程が非常に短いため、接近したらやられる・接近するまでにやられる場合に活用できる。インクに余裕があれば投げていきたい。

イカダッシュ速度アップイカダッシュ速度アップ Edit

メインの射程は短いので距離を詰める際に役に立つ。
縦振りクイックボムと合わせた機動力のお供にも。
とりあえずで積んでおいても損はない。

イカニンジャイカニンジャ Edit

メインの射程は短く、クイックボムと縦振りで塗りを作ることは得意としているため、急襲する際に役に立つ。
イカダッシュ速度の低下が痛いので最低でもイカダッシュ速度アップを19(57表記でメイン1個とサブ3個)ほど積んで運用したい。

ギアパワー「メイン性能アップ」による効果 Edit

ダメージが大きくなる。ダメージ減衰で100ダメージ未満になっていた攻撃のダメージを100以上にできる。

備考 Edit

コメント Edit