Top > ブキ > ロングブラスター
HTML convert time to 0.033 sec.


ロングブラスター

Last-modified: 2018-04-25 (水) 11:01:16

DMkcKFwUMAAUDIE.jpg

使用イメージ画像

※画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年10月20日のツイートより。

 
 
 

ブキ紹介 Edit

ホットブラスターの派生ブキ。向こうに比べて銃身が伸びているのが特徴。
高いイリョクをそのままに飛距離を向上させ、更に遠くの敵に攻撃が可能。
ホットブラスターと非常に似ているため、見違えが多発している。

メイン性能 Edit

※射程・距離関係の単位は試し撃ちラインの本数。
※塗り射程とは、カニ歩き撃ちで塗れる平均的な距離のこと。

Ver.○.○○現在

直撃射程2.9
爆風射程2.1~3.5塗り射程
拡散ジャンプ中拡散°
ダメージ(直撃)125確定数(直撃または爆風)1~2
ダメージ(爆風)70.0~50.0
ダメージ(着弾飛沫)35.0~25.0※
連射フレーム60F秒間発射数1.0発/秒
キルタイム(直撃)0.21秒/killDPS(直撃)125.000/秒
キルタイム(確2)秒/kill
射撃継続時間9.000秒インク消費量(装弾数)11.00%(9発)
射撃後硬直時間F(秒)射撃後インク回復不能時間70F(1.167秒)
射撃中ヒト速
非射撃時ヒト速イカ速

※着弾飛沫の最低ダメージが爆風の最低ダメージの半分であることから、着弾飛沫の最大ダメージも同様に35.0であることが推測される。
しかし、試し撃ちでは33.0以上のダメージが確認できなかった(それ以上照準を近付けようとすると、オートエイムが働くのか直撃になる)。

 
スプラ1からの変更点

メイン解説 Edit

ホットブラスターの威力はそのままに、スプラシューター以上の射程を持つという利点が大きな強み。
直撃すれば確1で相手をたおせ、そうでなくとも爆風ダメージでジワジワと相手を追い詰めることができる。

ただし、インク効率と発射間隔が犠牲となっており、継戦能力と防御性の低さが大きな弱点となった。
元のブキもこの2つがさほど高くなく玄人向けであったが、このブキはそれを更に尖らせたような性能。
メインの塗り能力も強くないので、足場確保にも苦労する。交戦中にメインを1発外すだけで、倒されるリスクは大きく増えてしまうだろう。

サブウェポンキューバンボムと、スペシャルアメフラシをイカに上手く使うかでこのブキを活せるかがカギとなる。
両者とも地面を塗れる性質なので、上手く使いこなせばナワバリバトルでリザルトトップも難しくない。

同じ長射程ブラスターで、スペシャルも同一のRブラスターエリートの存在も気がかり。
向こうより威力が高いが、反面射程はこちらの方が大幅に短く連射も遅いので、不意打ち以外で正面から戦うのは避けたいところ。

サブスペシャル Edit

キューバンボム Edit

広範囲の爆発能力と起爆までのディレイ(遅延)が大きいサブウェポン

このボムの真価は相手を近づけさせない「けん制」にある。
キルをねらうよりは、防御の意味で運用していくことが望ましいといえる。

ボムの爆風で比較的ダメージを与えやすいので、メインの爆風で削りきることも可能。
使い方次第で生存率からキル数までグッと変わるであろう。

また、メインでは壁塗りが若干ニガテ。
このボムでイッキに塗れるので、道作りのサポートにも一役買える。

アメフラシ Edit

着弾地点から一定範囲をインクでじわじわ塗っていくスペシャルウェポン
相手を退かしたりするけん制能力に長けており、ロングブラスターの得意な間合いを作りやすい。

さらに、アメフラシの範囲内の敵は1秒で25ダメージ受けていく。
キューバンボムやメインの爆風で蓄積ダメージを与えていけるのでキルのサポートにも使えるのが嬉しい。

ちなみに水場やステージ外に落とすと効果がまったくなく、スペシャルゲージのムダ使いとなってしまう。
このブキは塗りがさほど強くないため、スペシャルを溜めることもそこそこ苦労する。ムダにならないように、あせらず確実にねらっておきたい。
交戦場所に投げ込んでいくと、味方のアシストにもなり、キルを取りやすくもなる。一石二鳥である。

ギアパワー考察 Edit

このブキはインク管理と速射性がネックなので、慣れていないのならなるべくそれを補えるギアパワーを使うといいかもしれない。
ウデに自身のある玄人ならば、サブ性能アップやスペシャル上昇量アップなど、攻撃性能を高められるギアパワーが有効。

  • インク効率アップ(メイン)/インク効率アップ(サブ)
    • メインもサブもインク消費が激しいので弾切れになりやすい。相手に襲撃されたときはもちろん、絶好のチャンスでキルをねらえるときに弾切れになってしまっては非常にもったいない。そんなリスクを軽減するためのギアパワーブラスターを手にとって間もない方や、塗りを意識して動きたい使い手に向いている。
  • サブ性能アップ
    • キューバンボムの飛距離が伸びる。メインウェポンの射程が長いブキにはボムの飛距離があるほど運用しやすくなる。このロングブラスターもその1つである。
    • 逃げられてしまい、メインで削りきれなかった相手にダメ押ししたい時に有効。
    • あらかじめ遠めに投げて、敵を近づかせないようにしておけば、メインで足場を作る時間稼ぎにもつながる。
  • スペシャル増加量アップ/スペシャル減少量ダウン
    • アメフラシを多く使いたいプレイヤー向け。上述のようにキル目的ならなるべく多くつけておきたい。
    • デス数が多くなってしまうなら、後者のギアパワーを採用してみよう。

効果の薄いギアパワー Edit

コメント Edit