Top > ガチヤグラ


ガチヤグラ

Last-modified: 2019-02-12 (火) 17:14:31

イメージ

乗っている間レールに沿って動き続ける「ガチヤグラ」を奪い合い、先に相手の陣地のゴールまで進めたチームが勝利するルール。

レールの途中の重要地点には複数箇所に「カンモン」が設置されていて、
その上ではヤグラが一時停止するので、いかに仲間と連携して突破するかがカギになる。

カンモン イメージ

ガチヤグラ Edit

片方のチームのプレイヤーが上に乗っている間、確保されていると見なされヤグラが敵陣側に向かって進む。
両チームのプレイヤーがヤグラに乗っている時はヤグラは進まない。
前作と違い、プレイヤーが2人以上乗っていてもヤグラの進行速度は変わらない。そのため、誰かがヤグラに乗っている時は率先して前線に赴きたい。
なお、ヤグラの上に誰も乗っていない時はチームが確保した状態のまま進行が停止する。そのままの状態が約5秒間続くとヤグラは中立状態へと移行し、中間地点に向かって進む。
この中立状態で中央に向かうヤグラのスピードは通常のおよそ8割程度しかない。
防衛成功時には面倒であっても一度誰かが一瞬乗って中央に向かうスピードを加速させておくことをお勧めする。

どうでもいいことかもしれないが、ヤグラが進行するとき何故かメルヘンな音楽が流れながら進んでいく。イカたちの殺伐とした真剣勝負の緊張を和らげるためなのかもしれない。

カウント Edit

ヤグラが進むに連れてカウントが減る。カウントが0になった(=ゴールに到達した)地点でノックアウト勝利、
時間切れの場合は残りのカウントが少ないチームが勝利する。
カウントはヤグラの進行に応じて減少する他、カンモン上のカウントが進んでも減少する。

カンモン Edit

道中に2箇所ないし3箇所設けられたチェックポイント。カンモンに到達するとヤグラが停止し、カンモン上のカウントが進む。
0になるとカンモンを突破でき、再びヤグラが進行する。一度カンモンを突破すれば次は素通りできる。
カウントはヤグラ確保中にのみ進み、中立状態ではカウントが停止する。突破前にヤグラを戻されるとカンモンのカウントが戻る。
なお、カンモン上に限り、複数人ヤグラに乗るとカウントが早く進む。

延長戦 Edit

時間切れ時に「劣勢チーム」が「ヤグラを確保している」と延長戦が発動する。
この状態の終了条件は以下の通り。
劣勢側:カウントリードを奪う
優勢側:逆転前にヤグラを奪う、ヤグラを中立状態にする
両チームがヤグラに乗っている状態では最初にヤグラに乗っていたチームに保有権があるのでこの状態では終了しない。
特に劣勢側、ヤグラ周囲の攻防においてヤグラから降りた一瞬のうちに相手に乗られないようには気をつけたい。

スペシャルゲージが自動で貯まる条件 Edit

自チームがガチヤグラを確保している時(4.5P/秒の速度で増加、優勢劣勢関係なく発動)
両チームがガチヤグラを確保していない時、かつ自チームが劣勢側の時(2.25P/秒の速度で増加)

ガチヤグラを相手に確保されたままだと自チームはカウント数で負けていて劣勢でも自動SP増加効果を受けられない。
ガチヤグラを確保したままキープすることは相手のSPゲージを貯めるチャンスを奪うことにも繋がるので、可能な限りガチヤグラは確保しておきたい。
相手に乗られない限り、一瞬乗っただけでもガチヤグラは5秒間自チームが確保している状態となるので少しの間でも乗っておくとよい。

スペシャルゲージが増える条件は「ヤグラに乗っている」ことが条件ではなく「ヤグラを確保している」ことが条件。
よって一瞬乗っただけでもスペシャルボーナスは貰える。しかもチーム全員にボーナスが得られるため大変お得である。すぐに降りてもいいので余裕があれば積極的に確保状態にしておくと後が楽になる。

ステージの組み合わせ Edit

過去に選択されたガチヤグラ

コメント Edit