Top > プライベートマッチ
HTML convert time to 0.009 sec.


プライベートマッチ

Last-modified: 2018-01-09 (火) 01:55:27

プライベートマッチ」とは Edit

本体に登録している「フレンド」のみとインターネット通信で対戦したり、近くの友達同士などで集まって対戦できるモード。
ステージやルール、チーム編成を自由に設定してバトルをすることができる。
インターネットでプレイする場合は「ロビー」画面へ、ローカル通信でプレイする場合は「イカッチャ」にアクセスしよう。

プライベートマッチのルール Edit

遊べる人数 Edit

プライベートマッチ」ではフレンドや近くの友達と2~8人でプレイできる。
また、対戦する最大8人のプレイヤーとは別に、1~2人が部屋に参加して観戦することも可能。
部屋を開いたら、ほかの人はその人の部屋へ合流しよう。
メンバーがそろったら部屋を開いた人がチーム編成を行い、その後参加者全員が準備を終えるとゲームが開始する。

部屋のパスワード Edit

部屋を開く人は4ケタのパスワードを設定できる。
特定のフレンドとだけ遊びたいときなどに設定してみよう。

ルール設定 Edit

部屋を開いた人は遊ぶ「ルール」と「ステージ」を設定できる。
遊べるルールは「ナワバリバトル」「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチホコバトル」「ガチアサリ」の5つ。
ステージは現在のバージョンでプレイ可能なものから選択でき、「おまかせ」にするとランダムに選ぶことも可能。
また、「その他の設定」で追加ギアパワーの無効化をするなどの設定が可能。

試合後について Edit

プライベートマッチでは勝っても負けても「ランク」や「ウデマエ」「ウデマエメーター」はいっさい変化しない。
また、試合後におカネやケイケン値はいっさいもらえない。

プライベートマッチ観戦機能 Edit

このモードのみ、バトルで対戦する最大8人のプレイヤーとは別に1~2人がカメラマンとしてマッチングして、バトルを観戦することができる。
カメラマンのプレイヤーはバトル中、俯瞰視点(上空から見下ろす視点。前後左右上下や角度を自由に動かせる)とプレイヤー視点を自由に切り替えてカメラを操作することができる。
機器を別途用意する必要があるが、バトルの様子を動画で録画したり、インターネットにアップしたいときにも最適。

動画

通信方法 Edit

インターネット通信 Edit

「ロビー」画面で「プライベートマッチ」を選択し、部屋を作るか、すでに「プライベートマッチ」の募集をしているフレンドに合流する。
合流後に部屋のリーダーが設定を行い、ゲームが開始する。

ローカル通信 Edit

実際にNintendo Switch本体を持ち寄って友だちや知り合いと集まり、ローカル無線通信で対戦する。
「ハイカラスクエア」にある「イカッチャ」に行き、「プライベートマッチをつくる」でメンバーを募集後、対戦する。
インターネット対戦と違ってプレイヤーが目の前にいるので、ワイワイと白熱したバトルを楽しめる。

プライベートマッチ ローカル通信 イメージ

LANプレイ Edit

ローカル通信で遊ぶ場合、「TVモード」のNintendo Switchを有線LANで接続してプレイする「LANプレイ」を利用できる。
「LANプレイ」では別途で機器をいくつか揃える必要があるが、インターネット(WAN)への接続は不要。
また、9台目10台目のNintendo Switchを接続して「プライベートマッチ観戦機能」の使用も可能。
公式の大会イベントである「スプラトゥーン甲子園」と同じような対戦環境を作ることができる。
「イカッチャ」のカウンター画面でLボタンとRボタンを押しながらLスティックを同時に長押しすると、「LANプレイ」モードにきりかわる。

プライベートマッチ 有線LAN 接続イメージ

コメント Edit