Top > ブキ > シャープマーカーネオ


シャープマーカーネオ

Last-modified: 2019-08-11 (日) 15:15:40

DbiUvu9UwAAsOWf.jpg

使用イメージ画像

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年4月24日のツイートより。

 
 

関連ブキ一覧 Edit

一覧精密タイプ拡散タイプ
オリジナルシャープマーカーボールドマーカー
マイナーチェンジシャープマーカーネオボールドマーカーネオ
 

ブキ紹介 Edit

シャープマーカーの構成を改造したマイナーチェンジモデル。
あちらとはスタイルが異なる戦い方ができるようになった。
メインでは届かない場所にクイックボムで攻撃でき
スペシャルキューバンボムピッチャーで、広範囲に大爆発を巻き起こすことが可能。

ブキチの説明

メイン Edit

シャープマーカーと同じ。あちらを参照されたし。

サブスペシャル Edit

高精度な短射程のメインに、汎用性の高いクイックボム、圧倒的な空間制圧能力を誇るキューバンボムピッチャーのセット。
メインで塗り、時にサブも使って相手を倒し、スペシャルで戦線を押し上げる戦術が基本となる。

クイックボムサブ-クイックボム.png Edit

牽制、索敵、足場作りと汎用性の高い優秀なサブ
爆風に巻き込めば確定数を減らせる他、仕留め損ねてもトドメを刺せる。

キューバンボムピッチャースペシャル-キューバンボムピッチャー.png Edit

キューバンボムを連投するスペシャル。必要ポイントこそ高いものの、シャープマーカーの塗り能力を以てすれば、ナワバリバトル1試合で4度以上発動する事も可能。
即効性には欠けるものの、牽制力と空間制圧能力はスペシャルの中でも随一。
普通に投げても強いが、相手が潜んでいそうな高台や離れなどに意図的に投げることで、戦線を大きく上げることが出来る。
爆風をガード代わりに進軍すれば、一気に勝利が近くなるぞ。
ただし「投げなきゃもったいない」と貧乏性になってしまい、相手に倒されては元も子もない。
「家に帰るまでが遠足」であるように、倒されずに終わるまでがボムピッチャーである。
特にキューバンボムは爆発までのタイムラグがあるため、ボムを掻い潜って近付く敵がいないとも限らない。
最初に近くに1つ置いといて牽制したり、相手に近付かれたらメインに切り替える、スペシャルが終わったら時に撤退するなど、性能をイカすための立ち回りは会得しておきたい。

また、ボムピッチャーの仕様上、スペシャルが終わって少しの間はクイックボムが使えない点は注意。

運用 Edit

忘れてはならないのは、「前線シューターである」ということ。メインの射程がスプラシューターより短く、確定数も一発多いが、引きこもっていてもしょうもないので前に出るべきである。引き気味で塗ってボムピッチャーしてればいいなんてことはない
ただし、スペシャルを活かさないことにはこのブキは活きないので、自軍の打開時や敵の打開時に確実にあわせていきたい。

高い機動力のメインサブと、スペシャルの爆発力をイカすには構成の華やかさとは裏腹に攻め時と引き際を見極め堅実に戦う必要がある。

ギアパワー考察 Edit

シャープマーカーも参照。ココでは、ネオ特有と思われるものを列挙する。

人の好みは千差万別、ギアパワーも人や戦い方の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、是非とも自分に合ったギアパワーを見つけてほしい。

  • スペシャル増加量アップ
    必要ポイントが210とかなり厳しいため、回転率アップに貢献する。(57表記で)13程度採用すれば必要塗りポイントが10%(210→190p)、20採用で15%減少(210→179p)。
    ただ、素の塗り性能が高いため、どれだけ積むかはイカ次第。
  • 対物攻撃力アップ
    対アーマーや耐久の上がったスプリンクラー、ビーコンの素早い破壊に効果を発揮する。
    特に素の状態では短射程ゆえアーマーに対して弱いがメインで1発、クイボは遠爆風でも1発、スペシャルは爆風軽減を付けていても割れる確率が上がると全てに効果がある対物は対策として非常に効果的。

コメント Edit