Top > サーモンラン > 特殊な状況 > ハコビヤ襲来


サーモンラン/特殊な状況/ハコビヤ襲来

Last-modified: 2019-09-03 (火) 20:36:42
クマサン
クマサン台詞.png  ハコビヤが出てきたね…
  やっかいだな… これは全員で向かってくれたまえ


クマサン
クマサン台詞.png  干上がった土地のほうにハコビヤが出てきたね…
  やっかいだな… これは全員で向かってくれたまえ
 
 

ハコビヤ襲来 Edit

  • バイトランク「じゅくれん」以上で発生
  • 前兆:WAVE開始3秒前ぐらいに空中に巨大輸送船が出現。どの水位でも起こる。
  • 金イクラ獲得条件:シャケコプターを倒す。

■1分でわかる攻略まとめ
○やるべきこと
  ・ステージと潮位ごとに決まった降下地点に向かう
   →シャケコプターの降りてくる位置はマップと潮位ごとに決まっていて、分布にも戦略的な傾向がある
   身軽なブキは正面担当と運搬、重いブキは側面が適役。すばやく散開し位置につく
  ・編成・ステージ・潮位を見てノルマが厳しい(短射程偏重等)と思われる場合、最初の強襲をコンテナまで引きつけて、ハイパープレッサーを撃つ
  →1人で強襲を防げるため味方がフリーになり、おまけにシャケコプターもいくらか落とせる等、
   一発で金イクラ5-67から9個分程度の恩恵がある。
×やってはいけないこと
 ・むやみに走り回る
  →遠くのシャケコプターを追いかけた挙句逃がすの繰り返しが初心者の陥りがちなパターン
   動く範囲をある程度定め、空を見て追いつけそうなものに的を絞ろう
 ・強襲時、迎撃に向かわない
  →ハイパープレッサーや特定の高火力ブキが無い限り複数人で対処しなければ少なくないイクラを
   吸い取られるハメになる
   プレッサーや一部の高火力ブキを使用する場合でもそのブキ持ちを守るためにコンテナ付近で待機すること
 ・投下されたクーラーボックスの放置
  →雑魚まみれになってシャケコプター撃破と金イクラ運び両方に支障が出る
 ・waveが残っているのに安易にプレッサーを使い切る
  →当然、以降のwaveでプレッサーが使えなくなる。3wave目がまたハコビヤの可能性もあるため、1wave目ハコビヤでプレッサー2回消費をしてはいけない
 ・撃墜専
  →チャージャー等を持っているとついやりたくなるが納品役が減って厳しくなる。またそんなに大量に落としても納品が追いつかない。下手に金イクラを転がすとタマヒロイが大量に湧き、攻撃こそされないが通行や射線妨害を引き起こす

シャケコプターとクーラーボックス Edit

シャケコプター(空飛ぶシャケ)が戦場にクーラーボックス(発泡スチロール箱)を設置していく。
このシャケコプターを倒すことで金イクラが出現する。
箱設置後はシャケコプターは猛スピードで逃げていくので、設置前に空中で倒そう。
空中で倒せば自動的にクーラーボックスも壊れるため、長射程ブキ持ちは1体撃墜即納品ではなく道中でも積極的に撃墜しよう。
逆に短射程ブキはシャケコプターの撃墜に時間がかかるため、長射程ブキが動きやすいように納品と地上の雑魚処理で役割分担したい。

シャケコプターは輸送船の上部から飛び立ちフィールドに向かってくる。(輸送船は強襲時以外上述の方角の空に浮いている)
飛び立った方向を見ておけばどのあたりに降下してくるか大体予測でき、あらかじめ移動しておくことで余裕を持って迎撃できる。

シャケコプターに逃げられがちだという人は周囲の安全を確保したらなるべく輸送船の方角の空を監視するように心がけよう。

設置された箱からはザコシャケが出てくる。
この箱は簡単に破壊可能で、破壊することで敵の出現を止めることができる。
またこの箱は撃つと爆発するため、近くにいるシャケにもダメージを与えることができる。

箱を放置すると、箱から出てきたザコに邪魔され箱を破壊できず、更にザコが増えるという悪循環に陥る。
優先度は箱>ザコ。後手に回ると再起不能になるので多少のザコは無視してでも後ろの箱を壊しに行くなどの工夫が必要。
チャージャーのフルチャージ貫通やスロッシャーの曲射など、挟まったザコを気にせず攻撃できるメインは箱潰しに有利。運搬ついでにボムを落下予想地点に投げ込んでおけば運搬と箱つぶしを両立できてオトク。
各種スペシャルもザコ処理兼箱潰しを強力にこなせるが、長い効果時間にオオモノ不在の好条件が重なるためスプラッシュボムピッチャーが相対的に活躍できる。逆にハイパープレッサーは強襲時に最も効果を発揮するため、平時に発動するのは勿体ない。

箱はマップ広範囲に設置されるため、味方と分担して処理しよう。
各人がバラバラに遠くの箱めがけて走り回っていると移動時間分だけロスになりその間に箱が増えてしまう。
野良マッチングでは具体的なコミュニケーションを取ることができないが、大まかな防衛エリアを決めそこを定点防衛すると、ここを自分が守るという意思を行動で伝えられ、自然と他の仲間も別のポジションへ行くので連携が取れやすい。

より金イクラ集めのことを考えるなら、通常時と同じくコンテナ近くのシャケコプターを確実に撃墜し、確実に納品することを意識したい。遠くのシャケコプターや箱を放置しておくのも危険だが、納品に時間をかけたりコンテナ近くをザコに占拠されてしまう方がもっと危険だ。

母艦強襲 Edit

クマサン
クマサン台詞.png  おや…? ハコビヤ
  イクラコンテナのほうを 見ているね…


クマサン
クマサン台詞.png  イクラコンテナが 危ない!
  すぐに コンテナへ向かいなさい

WAVE中に2回、ハコビヤの母艦がイクラコンテナを強襲し、溜めたイクラを吸い取ってしまう。
強襲前には通信でハコビヤの異変が伝えられるので注意しておこう。
なお、母艦がコンテナに吸着している最中は自分が持っている金イクラを納品することができない。
母艦を攻撃すれば追い払うことができるが、かなりの攻撃が必要なため味方複数人で攻撃を集中させる必要がある。
よほど迎撃に不向きなブキでない限り迎撃に参加し、不向きなブキはコンテナ周辺の雑魚処理をすること

母艦は通信があった直後からダメージ判定がある。
ハイドラントやクマチャージャーの場合は一人でハコビヤがコンテナに辿り着く前に撃退可能。

非常に有効といえるのが一度目の強襲でハコビヤがコンテナ付近に近づくのを待ってから起動するハイパープレッサーで、スペシャルの中でもハコビヤに最も大きなダメージを与えられるのみならず、積まれている箱の中心あたりをねらって撃つことで、発進するシャケコプターを出現と同時に片っ端から撃破することができる。
これにより、コンテナの周りに7から8個もの大量の金イクラをばらまかせ、かつ母艦強襲後にコンテナから湧くシャケの数も減らし、直後のシャケコプター迎撃へスムーズに移行しやすくなる。
注意しなければならない立ち回りとして、「味方がハイパープレッサーを撃っている」場合はヘタに母艦に追撃しないこと
これは母艦が金イクラを吸い取る速さよりもプレッサーがシャケコプターをリスキルする速さの方が速く、プレッサーが続く限り金イクラの数を差し引きプラスにできるためだ。母艦への攻撃はプレッサーに一任して、追撃するのはプレッサーが終わって母艦の体力が残っている時で十分。
それよりもプレッサーを使っている味方が途中でザコにやられないよう、周辺のザコ処理を入念にすることが重要だ。
ただし、プレッサー役が何故かシャケコプターのリスキルをできていない場合があるため、よく確認すること。
難点としては貴重なハイパープレッサーを消費してしまうことであり、セオリーさえ守れば編成以外に事故要素皆無でボーナス同然のハコビヤで消費するのは得策とは言えない。
もっとも、不確定要素の比較的少ないハコビヤでプレッサーの使用の判断ができないようなイカは通常時のプレッサー使用の判断も難しいと思われる。
このため、プレッサーを使いこなす自身が無いなら確実な効果のあるハコビヤで使うのはありだろう。
無論、3wave目であれば思考停止して消費して問題無い。

2回目の強襲時にプレッサーを使用しても残り時間の都合上1回目ほどの恩恵は無い。
ただし、納品数が怪しい場合は多少の効率低下は無視してでもプレッサーを使用して確実にノルマを達成すべきである。

また、ジェットスイーパーの曲射や、Rブラスター及びエリートの爆風、チャージャーの貫通もリスキルに有効。持たされた人はハイパープレッサーを使わない迎撃時に試してみて欲しい。
次点で有効なのはジェットパックだが、こちらは連射間隔などもあってシャケコプターの撃破が難しく、あくまで緊急用と考えた方がよいだろう。

ただし、この強襲の際にもシャケコプターが少数、もしくはまったく出現しない場合がある。
検証ではあるが、内部処理的に存在するクーラーボックスの出現上限数が原因であると思われ、ステージ上に大量のクーラーボックスを放置している場合に発生することがあるようだ。

 

2回目の母艦を追い払うと、跳ね飛ばされた母艦は海に沈んでしまう。
たいていここまでで残り時間は10秒を切っており、もし金イクラが足りなければクリアは絶望的となる。
2回目の強襲時にハイパープレッサーで大量の金イクラを確保できる目処があるならともかく
そうでない場合はそれまでにノルマ分を集め、吸引による被害を最小限にするよう攻撃を集中しよう。

 

注意点として、本体迎撃に労力を割いた分だけシャケコプター撃墜が減り、強襲によりシャケコプターリスポーン地点が近くなっている。
迎撃後には大量に展開されたクーラーボックスから続々とシャケが湧き出している状況に持ち込まれてしまう。
満潮などではシャケが文字通りあふれんばかりの物量で襲いかかってくるため、味方がスペシャルを投入するなど火力が十分なようならば、ひとり程度はハコビヤ迎撃に参加せず、クーラーボックスの破壊に回っておくという選択もありだろう。
ただし、意思疎通のできない野良ではスペシャル使用者以外3人全員が迎撃放棄の可能性があるため非推奨
野良では普通に本体迎撃に参加して迎撃を早く終わらせて吸い取られる数を抑え、他のプレーヤーが拘束される時間を減らすのが無難。

不審な挙動として、このハコビヤの撃墜から0.5秒ほど経過した時点で、墜落以前にハコビヤがいた空中の一点に、突如大量のシャケコプターがまとめて出現する現象が確認されている。
二度目の迎撃にプレッサーを投入し、かつ撃墜後にもプレッサーを照射し続けていた場合、このシャケコプター団子は例によって出現直後に撃破され、コンテナ周囲に大量の金イクラをばらまくことになる
この際の出現機数は、ハコビヤがコンテナに取りつく直前のある時点以降に破壊したクーラーボックスと同数が出現するように思われ、おおむね4から5機程度を追加で撃破できる。
これを狙う場合、プレッサーの照射中にハコビヤを撃墜しきる必要がある。人数をそろえて火力の集中か、単独で迎撃するならばプレッサー担当が事前にある程度攻撃を加えておくことが求められるだろう。
が、ハコビヤの撃破が遅れた場合、このときにドロップした金イクラの大半が空中にあるあいだにwave自体が終わってしまい、金イクラ狙いとしては何の意味もなさないことがある。
シャケ団子はまったく出現しない場合もあり、これの実行を前提に、2回目にだけプレッサーを使うといった戦略は現状おすすめできかねるものとなっている
このシャケ団子は一機でも落とせればすべて誘爆するので、上述の長射程ブキがこれを狙う分には有効だろう。

シャケコプター大量飛来ポイント Edit

ステージ・潮位の組み合わせによっては、特定の場所にシャケコプターの飛来が偏ることがある。チャージャーや長射程シューターブラスターを持っている場合は、この地点でシャケコプターを撃墜して回るのもよいかもしれない。

コメント Edit