スクリュースロッシャーネオ

Last-modified: 2020-10-11 (日) 13:31:22

DWJSACZVMAAP_Cv.jpg

使用イメージ画像

DWJSAlPU0AM6w68.jpg
DWJSBD2UQAAakog.jpg

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年2月16日のツイートより。

 
 
関連ブキ一覧元ブキ
無印スクリュースロッシャー
マイナーチェンジスクリュースロッシャーネオ
ベッチューコレクションスクリュースロッシャーベッチュー
 

ブキ紹介

スクリュースロッシャーのマイナーチェンジ版。
サブロボットボムからポイントセンサーになり、
味方にも場所を伝えられる索敵ができるようになったほか
スペシャルボムピッチャーに換装され、打開力が強くなっている。

メイン性能

スクリュースロッシャーを参照。

運用

壁の向こうにポイントセンサーを投げて索敵して曲射をしたり、ボムピッチャーで畳みかけたり、と攻め方が無印と変わった。
とくに
・マーキングして味方と一緒に追い込む
ボムピッチャーで敵にプレッシャーを与えつつ、味方の足場を確保する
・壁際に逃げ込んだ敵に追撃
と、味方と一緒に動くとよい。
無印も隠れた敵をあぶりだすのに優れていたが、こちらの方が即効性が高い。
射撃時のヒト移動速度が速いので平面でも強さを発揮できるが、ヒト状態のままだとマニューバーには容易に追い付かれて圧倒的なキル速度で仕留められる。射撃の間にイカ移動をはさんでエイムをずらし対抗しよう。

 

ラピッドブラスターとの類似性

ラピッドブラスタースクリュースロッシャーネオは、様々な点で大変よく似ている。

 

次に挙げる点は完全に同じである。

運用の差別化を考えるうえで異なる点は以下の通りだが、見ての通りスペックはかなり近い。

ラピッドブラスタースクリュースロッシャーネオ
メイン:連射オート、35F手動、最短33F
 射撃時ヒト速度0.550.72
 直撃威力85.076.0
 直撃射程3.13.0
 付随攻撃判定攻撃射程3.7、威力35.0の爆風先端ほど広範囲判定になる威力38.0の渦
 攻撃射程3.73.3
 弾道直線(高所へも射程減衰がかからない)放物線(障害物越しの直撃が可能)
 直撃時の床塗り発生なしあり
 近距離着弾時挙動直撃しなければ着弾飛沫(17.5ダメージ)のみ塗り可能(壁塗りもできる)、渦攻撃も狭い範囲ながら可能
サブトラップポイントセンサー
必要スペシャルポイント200pt180pt

サブスペシャル

ポイントセンサー

不意の戦闘がつらいブキなので、怪しいと思ったら投げてみると良い。
安全に行動できるようになり、行動の幅が広がる。また、やられそうになったら最後っ屁にマーキングも。手動うらみである。
但し投げすぎるとインクがカツカツになるので、ほどほどに。

スプラッシュボムピッチャー

このブキのキーアイテム。
メイン、サブともに打開力があまりないので、このスペシャルで一気に畳みかけたい。
前方にポイントセンサーを投げて
敵がいたらその場でスぺシャル発動、ラッシュでどかす
敵がいなかったらメインでその場所まで塗ってスペシャル発動、ナワバリを広げる
等ができる。また、メインも使えるため、攻撃をしてもよい。

また、このブキのみが持つ小技としてメイン→スペシャル→メインと素早く入力することで一度だけメインの連射間隔を短縮することができる。同じくメインの硬直が長くボムピッチャーを持つラピッドブラスターノヴァブラスターネオオーバーフロッシャーデコパラシェルターソレーラキャンピングシェルターソレーラでは同様の挙動は再現できない。

ギアパワー考察

スクリュースロッシャーのページも参照。

  • インク効率アップ(メイン)
    ver4.5.0の燃費悪化によってこれまで14回、ポイセン後7回振ることができていたのが、11回、ポイセン後6回となった。
    57(3,9)表記で3(0,1)積むことでメインの回数が1回増え、6(0,2)積むことでメインの回数が2回増え、ポイセン後触れる回数が1回増える。これまで通り14回振るためには12(0,4)以上積む必要がある。

ver4.5.0以前

サブに2つ積む(ギアパワー6)だけでインク満タンから振れる回数が1回(14回→15回)、ポイセンを投げてから振れる回数が1回(6回→7回)増える。

  • 相手インク影響軽減
    前線で動き回るブキにしては足下塗りが強くないのでちょっとした相手のインクに引っかかることは多い。

備考

  • 通称「スネオ(クリュースロッシャーネオ)」。悪いなオクタ。このヤグラは3人乗りなんだ。
  • 前作のスクスロとスネオを足して2で割った構成。いいとこどりかもしれない。
  • メーカーロゴは右側面のみプリントされている。イカは全員右利きのため左側が見えないからであろう。

アップデート履歴

2017/8/26無印追加
Ver.1.4.0全部弾の中心部が床に着弾したときの塗りの半径を約20%小さくしました。
無印SP必要ポイント170→190
2018/2/17ネオ追加
2018/10/3ベッチュー追加
Ver.4.2.0全部着弾点の塗りの半径を約10%大きくしました。
カベに着弾させたときの塗りの範囲を拡大しました。
Ver.4.4.0ベッチューSP必要ポイント170→190
Ver.4.5.0全部インク消費量を約20%増やしました。
うずまき部分の当たり判定を約6%縮小しました。

※下がったり上げられたりしていた塗り半径は結果的に初期の88%ほどの面積である。壁塗りは初期より拡大されている。

コメント