Top > ブキ > N-ZAP89


N-ZAP89

Last-modified: 2019-10-06 (日) 18:41:51

DQgx8BCU8AE1dVW.jpg

使用イメージ画像

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年12月8日のツイートより。

 
 
関連ブキ一覧元ブキ
無印N-ZAP85
マイナーチェンジN-ZAP89
ブキチセレクションN-ZAP83
 

ブキチの説明 Edit

メインウェポンの N-ZAP89は、
N-ZAP85の カラーリングを変えた
同じ性能の 後期モデルでし!

ロボットボムマルチミサイルのセットは
パッと見、相手をあぶり出すのに 特化した
サポートタイプの ブキに見えがちでし
それも まちがってはいないでしが、立ち回りかた
しだいでは、アグレッシブに前線を 押し上げる
使い方も できるセットになっているでし!

と言うわけで、状況に応じて 立ち回りを
変えたい、臨機応変な 使い手に
かわいがって欲しいでし!

ブキ紹介 Edit

N-ZAP85のカラーリングを変えた後期モデル。通称「赤ザップ」。
サブロボットボムスペシャルマルチミサイルに変更されている。
サブスペシャル共に敵の探索に特化した構成となっている。特にチャージャースピナーに効果的。
その分N-ZAP85より使いにくさは増していることに注意。
マルチミサイル搭載ブキの中ではスペシャル必要ポイントが180と平均的。
しかし連射力の高いシューターだけあって回転率は高い。

アップデート情報

メイン Edit

※射程・距離関係の単位は試し撃ちラインの本数。
※有効射程とは、ある程度以上のキル性能を発揮できる距離のこと。

有効射程について詳しく
※塗り射程とは、カニ歩き撃ちで塗れる平均的な距離のこと。

Ver.○.○○現在

有効射程2.5確定数維持射程2.4
レティクル反応距離2.3塗り射程3.3
拡散ジャンプ中拡散12°
ダメージ28.0確定数4
連射フレーム5F秒間発射数12.000発/秒
キルタイム0.267秒/killDPS336/秒
射撃継続時間10.417秒インク消費量(装弾数)0.80%(125発)
射撃中ヒト速0.84
非射撃時ヒト速1.04イカ速2.02
 
スプラ1からの変更点

解説 Edit

スプラシューターに近いスペックながら、細かな点や操作感が大きく異なるシューター

 

撃ちながら移動する速度が同射程のブキで最も早く、軽快に動いて弾をかわせる。
さらに軽量ブキであるため、射撃をしていない時のヒト移動速度とイカダッシュ速度も速い。*1

 

移動速度以外のメイン性能をスプラシューターと比べると以下の通り。

  • 連射が速い代わりに威力が低く、結果キルタイムは遅い(中射程以下のシューターの中では、わかばシューターと並んで最も遅い)。
  • 確定数維持射程はこちらがライン0.1本分だけ長い。お互い確4となる間合いだと連射力や集弾性の差からこちらが有利。
  • どちらも同射程以下のシューターの中ではインク効率が最低クラスであり、射撃継続時間は向こうが最下位(10.0秒)、こちらがその次(10.4秒強)。
  • 1発あたりの塗り跡はこちらの方が小粒。
     

4確中射程という武器の性質上、「あと1発」が当たらず仕留め損ねるという事態が大変起こりやすい。

歩き撃ち速度が速いこともあって塗り跡はかなり粗目になりやすく、広い足場を瞬時に整地するのはあまり得意ではない。
他のシューターと同様に射程の先端(着弾点)は確実に密に塗れるようになっているため、急いで塗る際はこれを活かすとよい。
たとえば、

  • 上から下に素早く視点を動かして少し塗ると、綺麗な縦直線を素早く描ける。これを少しずつカニ歩きしながらやると、四角形の整地ができる。
  • 横に視点を動かしながら塗ると、射程先端に綺麗な横線(厳密には円弧だが)を描ける。

など、とっさに欲しい塗り跡を作れるよう、塗り方のパターンをいくつか決めて練習しておくとよい。

 

なお身軽なイメージに反し、メインのインク効率は先述の通り非常に悪い。
「いざというときのインク切れ」が頻繁に陥りがちであり、撃ち合いの前、最中、後の全てでインク残量は意識したい。
むやみに撃ち続けず頻繁にイカ移動を挟むようにすると、適宜インクを回復しつつ機動性を最大限イカせるためメリットが大きい。

サブスペシャル Edit

ロボットボム Edit

敵の探索には勿論、高台に陣取るチャージャーをどかしたりもできるサブ
相手の視界外に投げればキルを取れることもある。追尾力のおかげで拘束力も高い。
インクロック時間は長いので無駄遣いは厳禁。
機動力のあるメインなので連携を取るのは○。

マルチミサイル Edit

こちらも敵の探索やチャージャーをどかすことができるスペシャル
マルチミサイル後にロボットボムを投げてから襲撃すれば相手は逃げることに必死になり反撃する暇を与えなくできる。

注意点として、このブキは前衛ブキであり、マルチミサイルを撃つためだけに安易に下がってはいられない。
このブキにとって重要なのは絶え間ない連携であり、マルチミサイルはいわば連携の起点ともいえる。
下手に使えば利敵行為になりかねない反面、上手に使えばスペシャルに相応しい、制圧・逆転の礎となってくれるだろう。

運用 Edit

ロボットボムマルチミサイルによる事故を誘発しやすい構成なのだが、前衛ブキであり機動力もあるため、後ろから事故誘発を狙うよりもサブスぺと合わせた連携で相手の自由を奪い攻め立てると真価を発揮できる。
つまり、味方やサブスぺとの連携を意識して立ち回る必要性の高いブキである。
また、打ち合いができるだけのメイン性能は持ってるため、せっかくの塗り性能も前線で使わなければもったいない。
前線付近をロボットボムマルチミサイルと合わせて攻め自分のテリトリーとして奪い取り、長射程にロボットボムマルチミサイルで牽制できるようになれば味方も楽になる。
サブスペシャルともに使用してから爆発(着弾)までに時間を要するため、対処できる状況であればどうということはないのだ。
ただし、時間を要するゆえに高台に居る敵への牽制力は高いのだが。

イカ運用の詳細、長文につき各所折り畳み

N-ZAP89と共に高みを目指したいイカタコの皆さんへ、大切な注意事項
さらなる戦術の考察
戦法を考える
よくあるかもしれない質問
余談

ギアパワー考察 Edit

インク効率アップ(サブ)インク効率アップ(サブ) or インク回復力アップインク回復力アップ Edit

ロボットボムを多用するなら有用。単純に隙を減らしたい時にも。
また、ロボットボムの燃費改善によりサブ効率12積みで2連投が可能になった。
前者は投げた後にメインを撃ち続ける場合および連投したい場合に、後者はサブを投げて潜伏する事が多いなら。

ヒト移動速度アップヒト移動速度アップ Edit

射撃中の移動速度は全ブキ中トップクラスなので相性がいい。
迷ったらこれを付ければいいだろう。

スペシャル増加量アップスペシャル増加量アップ Edit

もともと効率の良いスペシャルゲージ増加の効率が更に上昇する。
マルチミサイルは敵の位置の把握に便利なので余裕があればつけておきたい。

スペシャル性能アップスペシャル性能アップ Edit

多くの敵を捕捉しやすくなる。概ね3目標以上の多数ロックを主体としたい場合におすすめ。元々の機動力を生かすためにも、リスポンジャンプをして発動するぐらいならこちらをある程度は積んでおきたい。積んだ場合はミサイルの着弾の塗りも強化される。
Ver3.2.0以降でマルチミサイルのシングル、ダブルロックの仕様も変化したため、運用方法次第ではこのギアパワーによるロック範囲の拡大がデメリットにもなるため積む積まない&積む場合の量には十分注意すること。

サブ性能アップサブ性能アップ Edit

相手の背後などの死角に投げたい時に有効。
メイン1個分つけるだけでもかなり投げやすくなるだろう。

対物攻撃力アップ対物攻撃力アップ Edit

インクアーマー対策の鉄板。サブインクアーマー剥がしに向いてないので有用。
他にもガチホコバリアを割ったり、イカスフィアバブルランチャー等に対し低めのDPSを補える。
Ver.3.2.0よりマルチミサイルでガチホコバリアもロックオンできるようになった。
Ver.4.9.0よりロボットボムのダメージが150→180になりこのギアを積む効果が増した。

コメント Edit






*1 ver1.4.0以降