Top > ブキ > サブウェポン > スプリンクラー


スプリンクラー

Last-modified: 2019-07-23 (火) 13:51:53

DB3viXfVwAA6Mv0.jpg

その他イメージ画像

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年6月9日のツイートより。

 

概要 Edit

床、壁、天井などに設置すると自動でインクをまき散らすサブウェポン

前作にも登場しているが、一部仕様が変更されている。

前作との違い

セット情報 Edit

アップデート情報 Edit

バージョン(実施日)内容
Ver.1.3.0
(2017年9月8日)
設置後、3段階で変化するインクの勢いのうち、中間の勢いで放出されている時間が5秒間延長。
インク消費量がインクタンクの80%から70%に軽減。
Ver.3.0.0
(2018年4月25日)
インク消費量がインクタンクの70%から60%に軽減。
高低差がある場所に設置したとき、床までの高さによる塗り面積の低下量が軽減。
耐久力が約20%増加。
リールガンブラスターローラー(振り下ろし)によってうけるダメージが約20%増加。
ハイパープレッサーによって受けるダメージが約58%、アメフラシによって受けるダメージが約67%それぞれ減少。
設置してから勢いが弱まるまでの間の、飛沫が飛ぶ距離や塗り面積が縮小。
Ver.4.3.0
(2018年12月5日)
インク効率アップ(サブ)のギアパワーが乗りやすくなった。
Ver.4.5.0
(2019年3月11日)
設置後、インクが発射されるまでの時間が約30/60秒短縮。設置時に地面や壁が塗られる半径が約2.5倍に拡大。

性能 Edit

耐久力120
インク消費量60%
インクロック時間60F(1秒)
飛沫散布間隔4F→6F→9F
飛沫ダメージ20

解説 Edit

キューバンボムのように投げると床、壁、天井などにくっつき、そこから放射状にインクをまき散らす。
スプリンクラーの塗り力は3段階あり、時間経過によって段階的に塗り力が弱まる。

 

同時に設置できるのは1個のみ。2個目を設置すると1個目は消滅する。

 

敵の攻撃をいくらか受けると破壊される。
壊されない限り永遠に効果を発揮するが、10秒弱くらいで塗れる範囲を塗りつくしてしまうため、こまめに設置し直した方が効率的。

 

攻撃を受けて弱っている時に飛沫に当たるとたおされることがある。
その際には「スプリンクラーでやられた!」と表示される。そこそこ珍しいやられ方である
ジェットパックやスーパージャンプの着地点に置かれる場合もある。最速キルタイムはプロモデラーMGプライムシューターと同じ17Fなので侮れない。

 

高いところに設置すると、平地に設置した時に比べて飛沫の大きさが小さくなり、塗れる面積が低下する。

 

主な使用法としては、
囮として設置し、壊そうとする敵をあぶりだす、注意をそらす、敵のセンプクしてそうなところに投げてクリアリングする、ヤグラに載せる、インクレールの入り口側においてインクの補充を絶やさない、ホコのバリア付近に置いてバリア割りに貢献させるなど、使い方は実に多岐に及ぶ。
塗りの側面に注目されがちだが、前作程ではないが飛沫で敵にダメージを与えやすい設置を意識することで戦闘が楽になる場合があるので出来るだけ活用しよう。これが出来ればスプリンクラーの評価もいくらかは上がると思う。(例1:敵が侵入してくる通路出口の壁などに設置。例2:交戦中の味方を支援したいがメインが活かせない又は近寄れない場合にその敵の背後や頭上に設置する など。)

備考
1個のスプリンクラー(勢い大+中)で得られる塗りポイントは40P程度(敵による塗り替えし等は考慮せず)
また、最も勢いがある間(約5秒間)に大半の塗りは完了する(少なくとも30P程度は得られる)

ギアパワーサブ性能アップ」による効果 Edit

スプリンクラーのインクの出る勢いが強い時間を延長することができる。
ただし、スプリンクラーを投げるときの飛距離、塗れる範囲は変わらない。

ギアパワー03691020303957
スプリンクラー持続時間:大(F)300328356382390465524562600
スプリンクラー持続時間:中(F)90091192293393696698910051020

備考 Edit

  • 以前、投げるタイミングをずらして2個が同時に着地するように投げると、同時に存在することができるバグがあったが、Ver.2.3.0で修正された。
  • ヒーローモードに登場するオクタリアン版はコチラ

コメント Edit