スプラシューターベッチュー

Last-modified: 2023-01-31 (火) 03:00:31

DnAkWdSV4AAJWlR.jpg

使用イメージ画像

DnAjoGOUwAArPf6.jpg

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年9月14日のツイートより。

 
 
 

ブキ紹介

スプラシューターのベッチューコレクションコラボ版。
通称「スシべ」「スシべツ」。

モノトーン基調のカラーリングと紅い洗濯バサミをアクセントにした
ポップながらもオトナっぽいデザインとなっている。

敵のあぶり出しに便利なサブキューバンボム
敵の捕捉に便利なスペシャルマルチミサイルをセットし、
守備と戦況維持に長けたブキに仕上がった。

メイン性能

スプラシューターのページを参照。

サブスペシャル

キューバンボムサブ-キューバンボム.png

  • 着弾地点に張り付いて2秒後に爆発するボム。
  • 敵の死角に投げて事故を狙うも良し、強ポジに投げて牽制に良し、メインが届かない場所への攻撃や塗りに良し、壁塗りに良し、マルチミサイルのロックオン対象に投げてさらに追い立てるのも良し…と非常に使い勝手の良いサブウェポン
  • 効果は強力だが、クイックボムよりもインク消費が多いので、使いどころを考えて使用する必要がある。
  • 多用する人は「インク効率アップ(サブ)」や「サブ性能アップ」のギアパワーを積めば立ち回りを強化してくれる。

マルチミサイルスペシャル-マルチミサイル.png

  • 直撃させれば一撃でたおすことができる必殺のミサイルを複数発、相手の頭上から降らせるスペシャル。発射から着弾までは相手の位置が壁越しでも確認可能。
  • 単体で使用しても避けられてしまう…が味方の攻撃や自分のメインサブと絡めるとキルに繋げやすい。
    • また、固まっている敵集団に撃ち込むと誰か一人には当たることも多い。
  • 注意点として発射中は身動きができず、メインとサブも使用できなくなるため隙だらけになってしまう。発動時には敵に襲われないように壁裏に隠れてから使用するなど工夫が必要。

ブキ運用

スプラシューターおよびスプラシューターコラボサブスペシャルにおいて前線での爆発力に重きを置いた速攻ブキであるのに比べて、こちらはその盤面整理や索敵・牽制に重きを置いたブキ。
特にver5.1.0にてインク消費量が軽減される強化が入ったため、ステージの中央付近から塗りを整えつつスペシャルを溜め、味方と合わせるタイミングのきっかけづくり(マルチミサイル)をする適正が上がった。
スシ、スシコラが攻撃力とその汎用性を高めた近距離攻撃型ブキであるのに対して、スシべのサブスペは地形の影響も受けづらく、相手の居場所に確1ダメージを与える「敵を強制的に移動させることに特化した構成」だと言える。

 

サブウェポンの効果発動も遅いが、スペシャルウェポンに至っては発動中は相手の攻撃に対して完全に無防備なのでスシ、スシコラと同じように常に前線で戦い続ける、という運用には不向き。
つまり攻撃型のスシ、スシコラのように自らキルを取ることで前線を上げるというよりは、その一歩後ろに下がったところで索敵・牽制を行いながら自チームの前線を守る、中衛寄り守備型のマイナーチェンジになる。
キューバンボムマルチミサイルも味方の攻撃に絡めることで最大の効力を発揮するので、支援に重きを置きながら使っていこう。スシ、スシコラ以上に戦況の判断が重要となるブキだ。

 

ただし、いくら守備型といえど自陣塗り塗りからのミサイルポンポン(いわゆるミサイルマン)だけしていると実質的な人数不利を招き、味方への負担が大きくなってしまう。
あくまで短射程メインブキなので前線にいる仲間の1歩後ろに位置取り、索敵であぶり出した敵にはメインウェポンのキルタイムの早さを活かして仲間とともにどんどん攻撃を仕掛けよう。

 

サブスペシャルの構成が似通っている*1N-ZAP89があるが、あちらは持ち前の機動力に加えてロボットボムの追尾でより攻撃的に・嫌らしく動くのに特化している。
こちらは追尾こそは無いがメインが届かない位置での塗り干渉・ゲージ回収・キル方面でのブキスペックに軍配が上がる。
細かな違いこそあるものの、いずれにせよブキの性能を最大限に引き出せる構成であるため、片方で養った技量は腐ることは無くほぼそのままもう片方のブキにも転用可能である。

ギアパワー考察

非常に万能なブキである為、噛み合うギアパワーも多い。
イカを参考にして、自分のプレイスタイルに合ったギアパワーを探してみよう。

効果の高いギアパワー 

インク効率アップ(サブ)インク効率アップ(サブ)

キューバンボムのインク消費量を軽減してくれるギア
基準値は70%消費だが、サブギア1個分(3GP)なら67.6%、サブギア2個分(6GP)なら65.3%、メインギア1個分(10GP)なら62.5%まで抑えられる。積むとしたら約5%軽減してくれるサブギア2個分が妥当か。
キューバンボムを多用するのであれば一考の余地ありだが、ギア枠に余裕があるならラストスパートを採用する方が良いだろう。

インク回復力アップインク回復力アップ

スプラシューターのページを参照。
他のスプラシューター種に比べ中衛寄りの適性を持つブキな為、継戦能力を上げるインク系ギアは前線に立つ際にも重要度は高い。インク回復を短縮することで、ボムを使ったけん制回数を増やせる。

メイン性能アップメイン性能アップ

スプラシューターのページを参照。

ヒト移動速度アップヒト移動イカダッシュ速度アップイカダッシュ速度アップ

スプラシューターのページを参照。
スプラシューターベッチューで前線を張るにしても、多く積んでもメイン1個分(10GP)までにしておこう。他のギアより優先度は低め。

スペシャルスペシャル増加量アップ増加量アップスペシャル減少量ダウン減少量ダウンスペシャル性能アップ性能アップ

他のスプラシューター種に比べ、落ち着いた判断で生存する立ち回りが求められる為、カムバックよりも増加量アップの方を採用する方が良い。
メインの塗り性能が標準以上であり、必要ポイントも180と標準な為、スぺ増を積めばさらにスペシャルの回転率に期待できる。中衛で生存よりの立ち回りとなると、抑えや打開の機会も多く、メイン1個分(10GP)くらい積んでおくと活躍する場面は多いだろう。必要スペシャルポイントは6GP積めば170に、10GP積めば165になる。
ただし、マルチミサイル関連で散々言われている事だが、ミサイルマンをする為に積むのは推奨しない。ミサイルを放ったら自身も味方と合わせてラインを上げるなり、ミサイルと連携する意識を持とう。

メインの射程の短さからやられる機会も少なくない。スぺ減はマルチミサイルを抱え落ちさせてしまった時の保険としてサブギア1個分(3GP)積んでおくと打開時に合わせやすくなる。サブギア1個分(3GP)で50%減が41%減となり、かなり恩恵を受けられる。

スぺ性を積めば、マルチミサイルのロックオンサイトで敵を捉えられる範囲が広がる。打開する際はリスポーンより少し進んだ場所から仕掛ける為、サブギア1個分(3GP)積むだけでも敵を捉えられる範囲の恩恵を感じる。
ただ、他のギアパワーに比べるとスぺ性の優先度は低い。あくまでギア枠に余りが出た場合のみ積むのを検討しよう。

サブ性能アップサブ性能アップ

キューバンボムの飛距離を伸ばせば敵後衛への圧としても有効であり、メインでは届かず塗れない敵陣へ投げ込む事で、マルチミサイルを貯める速度も上がる事が期待できる為、採用価値は高い。
積みすぎると近距離でボムを使うときに置きづらくなるので注意。サブギア2個~メインギア1個分(6~10GP)が無難。

相手インク影響軽減相手インク影響軽減爆風ダメージ軽減・改爆風ダメージ軽減・改

スプラシューターのページを参照。

ラストスパートラストスパート

効果最大時にはインク効率アップ(メインとサブ両方)、インク回復力アップの効果がサブギア8個分(GP24)ずつアップする。
ガチマッチ(特にガチエリア)では押し込まれた際の反撃方法として起点となるマルチミサイルの回転率を少しでも高める為に採用される。
効果が最大で発動すればインク管理がとても楽になるのでキューバンボムを多用して投擲する事ができ、敵の前線を下げつつスペシャルを素早く貯める事に期待ができる為、活躍する場面は多いだろう。

ステルスジャンプステルスジャンプ

スプラシューターのページを参照。

対物攻撃力アップ対物攻撃力アップ

ミサイル、キューバンによるアーマー剥がし、イカスフィア割り、ナイスダマ割り、ホコ割りを強化する。
スペ強無積みイカスフィアに対してはキューバン1個+メイン5発で破壊可能。(対物キューバン220x1.3=286、対物メイン35x0.6x1.3x5=136.5)
ルールや編成に応じてステルスジャンプとの選択になるケースが多い。(タチウオやアロワナなど)

備考

アップデート履歴

Ver.1.1.2コラボSP必要ポイント190→210
Ver.1.3.0コラボSP必要ポイント210→230
Ver.1.4.0無印SP必要ポイント180→190
Ver.2.0.0無印SP必要ポイント190→200
Ver.2.3.0コラボSP必要ポイント230→210
2018/9/14ベッチュー追加
Ver.4.2.0全部射撃後、イカになったりサブウェポンをつかったりできるようになるまでの時間を2/60秒間短縮しました。
Ver.4.4.0全部イカ状態でZRボタンを押してから、弾が発射されるまでの時間を、約1/60秒短縮しました。
Ver.4.6.0無印SP必要ポイント200→190
Ver.4.7.0全部「メイン性能アップ」のギアパワーを付けているとき、これまでの効果に加えて、地上での射撃中のブレを軽減する効果を追加しました。
Ver.4.8.0無印SP必要ポイント190→180
Ver.5.0.0全部相手がナイスダマを使用中にまとうアーマーに与えるダメージを約17%増やしました。
無印SP必要ポイント180→170
Ver.5.1.0全部インク消費量を約8%軽減しました。
コラボSP必要ポイント210→200
Ver.5.3.0全部射撃を続けることで増したブレやすさが、元の状態に戻るのにかかる時間を短くしました。
Ver.5.4.0全部これまでより足元に塗りが発生しやすくしました。
Ver.5.5.0全部与える最大ダメージを35.0から36.0に増やしました。
弾が発射されたあとの時間経過によるダメージ減衰速度を緩やかにしました。

コメント


*1 なんとあぶり出し能力が高い事やマルチミサイル初心者向けである事まで一致している