Top > ブキ > スプラシューターベッチュー


スプラシューターベッチュー

Last-modified: 2019-08-15 (木) 22:52:41

DnAkWdSV4AAJWlR.jpg

使用イメージ画像

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年6月9日のツイートより。

関連ブキ一覧 Edit

ブキ紹介 Edit

スプラシューターのベッチューコレクションコラボ版。
通称「スシべ」。

モノトーン基調のカラーリングと紅い洗濯バサミをアクセントにした
ポップながらもオトナのようなデザインとなっている。

敵のあぶり出しに便利なサブキューバンボム
敵の捕捉に便利なスペシャルマルチミサイルをセットし、
守備と戦況維持に長けたブキに仕上がった。

ブキチの説明

メインウェポン解説 Edit

スプラシューターのページを参照。

サブスペシャル Edit

キューバンボムサブ-キューバンボム.png Edit

マルチミサイルスペシャル-マルチミサイル.png Edit

  • 直撃させれば一撃でたおすことができる必殺のミサイルを複数発、相手の頭上から降らせるスペシャル。発射から着弾までは相手の位置が壁越しでも確認可能。
  • 単体で使用しても避けられてしまう…が味方の攻撃や自分のメインサブと絡めるとキルに繋げやすい。
    • また、固まっている敵集団に撃ち込むと誰か一人には当たることも多い。
  • 注意点として 発動してからミサイルポッドから手を離すまでは移動速度が下がり、メインとサブも使用できなくなるため隙だらけになってしまう。発動時には敵に襲われないように注意が必要。

ブキ運用 Edit

スプラシューターサブスペシャルにおいて発動の早さに重きを置いた速攻ブキであるのに比べて、こちらはその素早さを犠牲に索敵・牽制に重きをおいたブキ。
スプラシューターコラボもまた発動の早さを犠牲にしているが、スシコラが攻撃力とその汎用性を高めた近距離攻撃型ブキであるのに対して、スシべのサブスペは地形の影響も受けづらく、相手の居場所に確1ダメージを与える「敵を強制的に移動させることに特化した構成」だと言える。

 

サブウェポンの効果発動も遅いが、スペシャルウェポンに至っては発動中は相手の攻撃に対して完全に無防備なのでスシ・スシコラと同じように常に前線で戦い続ける、という運用には不向き。
つまり攻撃型のスシ・スシコラのように自らキルを取ることで前線を上げるというよりは、その一歩後ろに下がったところで索敵・牽制を行いながら自チームの前線を守る、守備型のマイナーチェンジになる。
キューバンボムマルチミサイルも味方の攻撃に絡めることで最大の効力を発揮するので、支援に重きを置きながら使っていこう。スシ・スシコラ以上に戦況の判断が重要なブキだ。

 

ただし、いくら守備型といえど後衛ブキではなくあくまで前衛ブキなので、自陣塗り塗りからのミサイルポンポンだけでいると実質的に味方が常に人数不利になってしまう。
前線にいる仲間の1歩後ろに位置取り、索敵であぶり出した敵にはメインウェポンのキルタイムの早さを活かして仲間とともにどんどん攻撃を仕掛けよう。

ギアパワー考察 Edit

メインの性能が万能型であるため、噛み合うギアパワーも多い。
イカを参考にして、自分のプレイスタイルに合ったギアパワーを探してみよう。

  • インク効率アップ(インク効率アップ(メイン)メインインク効率アップ(サブ)サブ)・インク回復力アップインク回復力アップ
    • 若干後衛よりではあるものの、前線にも立てるブキのため重要度は比較的高い。ボムを用いた継戦能力を上げることができる。
    • インク消費量を少なくすることによって、ボムを使ったけん制をしやすくなる。
  • スペシャル減少量ダウンスペシャル減少量ダウン
    • 基本的にはけん制と索敵重視のブキだが、メインだけでも十分戦うことができる。そのため、やられる機会も少なくない。
    • サブスロットに1つだけでも効果は抜群。回転率を意識するならつけておきたい。
  • サブ性能アップサブ性能アップ
    • より高台に対する抵抗力が高まる効果がある。
    • 積みすぎると近距離でボムを使うときに置きづらくなるので注意。
  • ステルスジャンプステルスジャンプ
    • ステルスジャンプは離れればマーカーが相手から見えないため、ボムにより着地狩りを防ぐことができる。
    • 守備型ブキのため、前線よりも後衛にスーパージャンプをする機会が多い。

ギアパワー「メイン性能アップ」による効果 Edit

  • メイン射撃のブレが軽減される。

アップデート情報 Edit

アップデート情報

備考 Edit

コメント Edit