Top > ブキ > スパイガジェットソレーラ


スパイガジェットソレーラ

Last-modified: 2019-10-06 (日) 16:51:10

DebvwUZV0AEXZdy.jpg

使用イメージ画像

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年5月30日のツイートより。

 
関連ブキ一覧元ブキ
無印スパイガジェット
マイナーチェンジスパイガジェットソレーラ
ベッチューコレクションスパイガジェットベッチュー
 

ブキ紹介 Edit

スパイガジェットの姉妹品。
タータンチェック模様でアレンジしたイカすデザインとなった。スパイっぽさはどこに
構成もより戦闘的なものとなっており、あつかいやすさが増している。

メイン性能 Edit

スパイガジェットのページを参照。

運用 Edit

一番大きな変更はサブトラップではなくスプラッシュボムになったことである。これにより打開時に何もできないということはなくなった。また援護や横槍も入れやすくなったため味方との連携という観点からはこちらのほうが優れている。

 

ただし、スパイガジェット本体とスプラッシュボムの相性が良いかと言われると、これはやや悪い。
スパイガジェットの強みは傘を一方的に展開しつつ撃てることであるが、スプラッシュボム使用時には傘が展開できない。爆破も早いためメインと連携することも少し難度が高い。
インク消費もそれなりに重く、活動能力が低下することも痛い。索敵能力を失ったことによる奇襲耐性の低下も痛い。
何よりトラップという5番目の仲間と連携して殴れなくなったというのが最も厳しい弱点である。このブキの真価を発揮するためには本当の意味で「味方と連携して戦う」ことを要求される。

…とはいえ、スプラッシュボム本体の汎用性の高さはお墨付きであり、どんな場面でも最低限度の状況対応能力は持っている。味方と連携が取れずとも何とか戦線をこじ開けることが出来る点は魅力であるため、ゲームスピードの速いルールやステージにはこちらを装備するのも悪くはないだろう。

傘のお陰で他ブキと比べて奇襲に強く、敵陣を安全に塗り返す能力はかなり優秀。
メインの攻撃力自体は貧弱なものの、傘と高回転率のイカスフィアのお陰で1対1の戦いであれば味方の援護が無くともそこそこ戦える。
ただし、敵が複数いる場合は傘とイカスフィアが耐えきれないので、味方の攻撃が届く範囲で戦おう。

サブスペシャル Edit

スプラッシュボム Edit

牽制能力と汎用性に優れたサブである。ある程度劣勢時でもボムの投擲が出来るようになり、絶望的な打開能力は多少改善された。
スパイガジェット本体との火力面での噛み合わせはともかく用途は別物であるため、無計画に投げるとスパイガジェットの長所が潰れる。他のブキならいざしらず、このブキで適当にポイポイするような立ち回りだと貢献量が激減することをよく考えて、一つ一つに目的意識をもって投げること。

シェルター系のメインウェポンは相手の足元塗りを奪いやすいので、ボム投げからのメイン追撃が刺さりやすい。
また、爆風が当たればメインの確定数を3発から2発に減らすこともできるので、積極的に活用していこう。
イカスフィアの爆発からの追撃にボムを投擲するのも強力。

イカスフィア Edit

ボムで盾が壊されやすいという弱点をイカスフィアで補う。相手のインク残量がわずかになるため、端に追い込めば確実な撃破が狙える。
ただし発動直前のわずかな隙を狙い撃ちされるとやられるのでそれには注意。
メインの傘展開による防御と合わせると生存能力がそこそこ高いので、無印よりも強引に前に出ることも可能になっている(考えなしに前に出てもどちらにせよすぐやられるだけだが)
第二の防御手段としても優秀なスペシャルなので計画的に使いたい。傘を壊されてもこのスペシャルでうまく時間を稼げれば傘を復活させることができる。

ギアパワー考察 Edit

  • インク効率アップ(メイン)
    装弾数が増え撃ち合いの際インクが切れづらくなる。威力減衰による確定数増加が起きやすく思ったよりインクを消費してしまうことが多く、インクが切れてしまい敵を逃したり傘が閉じて返り討ちにあったりといったことがあるため、インク管理が苦手なイカは積んでおくといいかもしれない。
    サブスロットに一つ積むごとに1~2発装弾数が増える。参考にされたし。
  • インク回復力アップ
    ヒト状態・イカ状態でいる際のインク回復の速度が上がる。メイン・サブどちらに対しても効果があり、撃ち合いと撃ち合いの合間に挟むインク回復の時間を短くし、結果として戦える時間を増やすことができる。
  • スペシャル増加量アップ
    イカスフィアの回転が良くなり、強気に出れるゲージMAXの状態を多くすることができる。元々メインの持つ塗り性能と生存力が高いこともあり、どんどん回していけるようになる。
  • カムバック
    人速・イカ速・スペ増・メインク・サインク・インク回復の効果がデスした際に57表記で10分発動するギア。発動する効果はどれもこのブキに噛み合ったものであり、デスした際から再度spを貯める際にも役に立つ。
  • ラストスパート
    残り時間に応じて、メインク・サインク・インク回復の効果が発揮されるギア。特にナワバリバトルとガチルールではガチエリアにおいて有用なギアナワバリバトルではラスト30秒でこの三つのギアパワーが57表記で24発動するため、インクの心配をほぼ心配せずに立ち回ることが可能である。
    ガチルールにおいては48カウントを切ると3つのギアパワーが57表記において3ずつ発動するためそれ以下のカウントではほぼ積み得となる。特にガチエリアはペナルティの仕様上カウントを大きく削られても逆転可能なので有用性が高い。

ギアパワー「メイン性能アップ」による効果 Edit

カサの復活時間が短くなる。最大で44%(4.5秒→2.5秒)短縮可能。
少ないギアパワー数でも効果が大きく発揮される。
ver4.4.0で更に少ないギアパワー数でも効果が大きく発揮されるようになった。

積む量(57表記でのGP)復活までの時間
ギア無し(0)270F(4.5秒)
サブギア1個(3)225F(3.75秒)
サブギア2個(6)210F(3.5秒)
サブギア3個(9)200F(約3.3秒)
サブギア6個(18)180F(3.0秒)
メインギア2個(20)177F(2.95秒)
メインギア3個(30)164F(約2.7秒)

上記はver4.4.0時点。

コメント Edit