Top > ブキ > わかばシューター


わかばシューター

Last-modified: 2019-10-10 (木) 17:48:56

DFJYxtFVwAAPyaq.jpg

使用イメージ画像

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年7月20日のツイートより。

 
 
関連ブキ一覧元ブキ
無印わかばシューター
マイナーチェンジもみじシューター
ベッチューコレクションおちばシューター
 

目次 Edit

ブキ紹介 Edit

スプラトゥーン2を始めてだれもが最初に手にするブキ。
攻撃力と射撃精度が控えめだが、弾がブレやすいため、
相手に照準を合わせることが苦手でも攻撃を当てやすい。
連射力に優れ、インクの消費もひかえめで塗り性能が高く、
誰でも扱いやすいブキである。

専用のインクタンクを搭載しており、通常インクタンクよりも
10%インクの容量が大きい*1唯一無二の特色がウリ。

ブキチの説明

アップデート情報 Edit

内容

メイン Edit

Ver.4.6.0現在

有効射程2.2確定数維持射程2.2
レティクル反応距離2.0塗り射程3.3
拡散12°ジャンプ中拡散15°
ダメージ28.0確定数4
連射フレーム5F秒間発射数12.000発/秒
キルタイム0.267秒/killDPS336.000/秒
射撃継続時間21.250秒インク消費量(装弾数)0.43%
(255発)*2
射撃中ヒト速0.72
非射撃時ヒト速1.04イカ速2.02
性能の見方について

解説 Edit

インク効率のよさが一番のウリ。他の武器と比べても段違いの継続射撃時間を持ち、そうそうインク切れは起こさない。
また発射したインクがあまり1点にまとまらないので、広い範囲を一気に塗るのが得意。
ただし弾がばらけるため射程は短く、撃ち合いにはかなり弱い。
相手を素早く倒すには密着して銃口を向ける必要がある。

逆に言えば照準が合わなくても相手にあたってくれるので、初心者、慣れないうちは十分これでウデをならしておこう。

サブスペシャル Edit

スプラッシュボム Edit

時間で爆発するボム。
メインの攻撃性能の低さを補うことができる汎用性の高いサブウェポン
射程の届かない相手を攻撃・牽制したり、逃げる時に足元に投げたりと使い方は様々。こちらがメインウェポンだと主張する人も。
メインのインク効率の良さから投げた後でもしばらく撃つことができるため、連携した攻撃もしやすい。
わかばシューターはインクタンク容量が特殊な為、唯一スプラッシュボムを実質消費64%で扱う事ができる。*3
Ver.4.1.0のアップデートで、塗り射程がのびた。そのため、接近戦では相手の足場を奪ってからボムを使うという戦い方がやりやすくなった。
戦闘の苦手な短射程故にボムに頼らざるを得ない場面は多いが、効率の良さからボムを投げ続けてインクと塗りがジリ貧という事態に陥りにくい。ただし「にくい」だけでただ投げ続けるだけで勝てないのは同じなので隙を見てメインも併用すること。

インクアーマー Edit

味方全員に若干の攻撃を防ぐインクの鎧を纏わせる。塗り性能から回転率がかなり高いため、積極的に発動していきたい。
防げる攻撃は非常に僅かだが、対人においては大きな差になる。
とはいえ過信は禁物。わかばの攻撃性能では余裕を持って返り討ちにあってしまうことも予想されるため、保険、味方への補助として使おう。
アップデートで他のインクアーマー持ちのコストが増えたため、実質一番インクアーマーを張りやすい武器になった。

運用 Edit

サブウェポンであるスプラッシュボムが戦闘用、メインが塗り用と考えておこう。
初心者同士ならスペシャルインクアーマーを発動し、敵に密着することで比較的安定してキルを取れる。

レベルが上がるに連れて射程やキル速度の差が気になってくるが、知識次第で多彩な使い方ができるスプラッシュボムを使って敵を追い込んだり、インクアーマーを分け与えた味方と連携することで高ランク帯でも使っていけるブキだ。
使い続けるつもりならサブスペシャルが似た他の武器と比べて非常に高い塗り・インク効率を活かしたい。
塗りの強さはそのままスペシャルの回転率の良さにもつながる。

ギアパワー考察 Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
イカはほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

インク効率アップ(サブ)インク効率アップ(サブ) Edit

ボムキルを積極的に狙う場合に積んでおきたいギア。Ver.3.2.0で専用インクタンクになった事もあり、57表記で23(メイン2個とサブ1個)あれば2連投できるようになった。*4
必ずしも2回連続で投げる必要はないが、ボムを投げても50%以上のインクが残るというわかりやすさからインク管理がしやすくなる。また、2連投からアーマーを挟んでまた2連投をするプチボムラッシュもできる。

インク回復力アップインク回復力アップ Edit

サブ効率と同じく、ボムを多用する場合に。両方を併用すると効果が高い。
こちらは連投ができるようにはならないが試合を通しての回転率が上がり、ボムを投げなくても腐らない。
今までは積みすぎると回復過剰になりやすかったが、大型インクタンク化した事によりやや恩恵を受けやすくなった。

サブ性能アップサブ性能アップ Edit

ボムの飛距離を伸ばして攻撃範囲を広げたい場合に採用。
積み過ぎると近~中距離での制御が難しくなるため、さんぽで欲しい飛距離を確認しておこう。

スペシャル増加量アップスペシャル増加量アップ Edit

単純にスペシャル回転率が上がる。

スペシャル性能アップスペシャル性能アップ Edit

効果時間が伸び、発動からアーマー装着完了までの準備時間が短縮される。また、アーマーをまとっている時間が延びる。
接敵と同時にアーマー発動という使い方でも、装着を間に合わせたい場合に積もう。
アーマー装着までのゲージロス
左:ギアパワー0/右:ギアパワー30でのアーマー装着完了時の残りゲージ量
(効果時間の違いによるゲージ減少速度自体にも差があるため、単純な比較ではない)

ラストスパートラストスパート Edit

主にガチマッチで、相手の残りカウント30~50になった時から限定で、少ないギアパワーでボムを連投できるようになる。それにより、

  • 大逆転を狙う
  • 自分達が大幅なリードさえ取ってしまえば、相手にカウントをそこそこ進められても、カウントリードだけは許さない

ことがしやすくなる。

ギアパワー「メイン性能アップ」による効果 Edit

塗り性能が上がる。

 

注意点として、わかばシューターのメイン性能アップギアの強化曲線は少々特殊なものになっている。
簡潔に言うと塗り範囲を拡大するためには少ないGPだとコスパが非常に悪いことに注意。

 

一般的なギアパワーの強化曲線はGPが少ないうちは強化量が大きく、GPが多くなるにつれて強化量が小さくなっていくものが多い。
だがわかばシューターのメイン性能アップは反対にGP10ぐらいまでの強化量はかなり小さいため、少量では誤差程度の差しかない。
そこを超えてからは強化量が増加していき、そして最大値のGP57に近づくにつれて一般的なギアパワーのように緩やかに強化量は落ちていく曲線になっている。
つまり曲線の中間あたりの伸びが優れているため、塗り範囲を大きくしたいなら20~40ぐらいがコスパが良いと言える。

コメント Edit






*1 バイト専用わかばシューターは他のブキと同じ容量。
*2 インクタンク容量が他ブキの1.1倍の為。タンク容量込み換算の実質インク消費量は0.39%
*3 Ver.3.2.0以降
*4 従来は57表記で35(メイン2個とサブ5個)必要。実質的にサブ4つ分のスロットを他の用途に割り当てられるようになった。