Top > ブキ > ノーチラス79


ノーチラス79

Last-modified: 2019-05-23 (木) 15:38:39

Dswyc5IV4AEyjuB.jpg

※画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年11月24日のツイートより。

 
 
関連ブキ一覧元ブキ
無印ノーチラス47
マイナーチェンジノーチラス79
 

ブキ紹介 Edit

ノーチラス47の兄弟機。
サブスペシャルでさらに攻撃性能にミガキをかけた
ブキチ自慢のハイスペックモデル。
より遠くの相手に対応できるが、防御力は下がった。

メイン性能 Edit

ノーチラス47のページを参照

運用 Edit

メインの性能をカバーしにくかったポイントセンサーイカスフィアの無印と比べ、牽制力に優れたキューバンボムと打開、防衛ともに優れたジェットパックを手に入れた。
優れた打開力を手に入れたおかげで足取りを多少ガタガタにされても戦いやすい構成になったが、自分を守るためのイカスフィアを取り上げられたため自身を守ることは若干やり遂げにくくなった。
相変わらず攻めの局面では全ブキ中でもトップクラスの対面性能を誇るため、押せ押せの気持ちで挑もう。

サブスペシャル Edit

キューバンボム Edit

キューバンボムで出来ることは意外にもそこそこメインで済ませられることが多いため若干他のブキに比べ出番が少ない。
またノーチラスはスピナーであるため曲射ができるので、壁裏の敵に雨あられを降らせることもできる。
つまりノーチラスにとってこいつの一番の使いどころは防衛、牽制に使うことだ。
具体的にはジェットパックを起動するときに足元に保険として置いたり、自分より射程の長い敵をどかせたり嫌がらせしたりしよう。追ってくる敵に対して接近拒否の撒菱代わりに置くのも良い
サブ性能アップを積むとより牽制力を高められるところもポイント。

ジェットパック Edit

自らを素早く包み込んでシールドのように守れたが、なかなか攻撃が難しかったイカスフィアとは対称に、弾幕と高い攻撃、そこそこの防御力がウリのジェットパックを引っさげてきた。潜水艦…SLBMだな!
そのおかげで自分より射程の長い敵に対して積極的に牽制することが可能になった。
メインの塗り性能は高い部類ではないものの、ジェットパック要求量の平均以下である180Pでチャージが完了するためある程度融通が利く。
ただしクーゲルシュライバーのように発動し終わった後になんとか迎撃、ケルビン525スプラマニューバーコラボのようにスライドして反撃…などの甘えた運用は難しくなっているので、発動する場所は敵が深追いしづらいようなところで発動しよう。

ギアパワー考察 Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。このブキは他にはない機能もあるため、ぜひ自分向けのギアパワーを見つけてほしい。

  • インク効率アップ(メイン)/インク効率アップ(サブ)
    スピナーの鉄板ギア
    再チャージを生かしやすくなる。サブキューバンボムギアパワーを積めば自然とメインと絡ませやすくなる。
    ただしノーチラスの場合は弾一発一発の燃費がモデラー系統と同じためインク効率アップ(メイン)は付けたいギアパワーがあったら外してもいいだろう。
  • ヒト移動速度アップ/イカダッシュ速度アップ
    イカダッシュ速度アップはこのブキのもう1つの強みのチャージキープも早くできる。不意打ちも意外と得意。
    ヒト移動速度アップはインク効率アップ(メイン)と組み合わせれば、動きながら相手を狙い、相手を撹乱する&再チャージを続けやすくする…という型にはまったしっくりくる戦い方が可能である。
  • 相手インク影響軽減
    ヒト移動速度アップと同じく、細かい相手インクを気にせずチャージショットを撃てる。
    ver.4.3.0より一瞬だけなら相手インクを踏んでもスリップダメージを食らわなくなったため対面性能やチャージ中の機動力を上げやすくなるだろう。
  • スペシャル性能アップ
    再チャージ可能な観点からスペシャルを回しやすい。ジェットパックを強化できる。
  • メイン性能アップ
    ノーチラス系統の効果は「射撃時間延長」。実質インク効率アップ(メイン)の効果を含んでいる、と考えても良いギアである。さらに見方を変えれば「チャージ時間短縮」と捉えることもできる。ただ、インク効率アップ(メイン)はインクタンクの取り回しが良くなるので、サブと絡めるのであればそちらの方が良い。あと1発がどうしてもほしい、敵に圧力をかけていきたいのであればこちらのギアを選択しよう。
  • 受け身術
    ジェットパックの終わりの戻る時に待ち構えられることがあるのでその対策になる。
    ただしクーゲルシュライバーと比べると人速が遅い、チャージ効率が悪い等の理由から近距離性能が高いわけではなく、発動したところで撃ち負けることは往々にしてあるので注意。
  • サブ性能アップ
    キューバンボムの飛距離を伸ばす。
    ガチマッチではマッチングの仕様上自分より長いスピナークーゲルシュライバーハイドラント)が敵に行くことも多いので、ルールやステージにもよるがその対策として有用である。
    ギア枠的にあまり余裕がないのが難点。
  • スペシャル減少量ダウン
    メインの打開力は低いが、ジェットパック持ちとしては低スペシャル要求+キューバンボムのため、
    劣勢時におけるジェットパック起点の切り返し性能は高い。
    このギアを積めばその性能に磨きをかけられるだろう。

アップデート情報 Edit

「ノーチラス47系」アップデート履歴を参照

備考 Edit

コメント Edit