Top > ブキ > スペシャルウェポン > アメフラシ


アメフラシ

Last-modified: 2019-08-15 (木) 17:32:38

DBtRLOvWsAIIYns.jpg

使用イメージ画像

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年6月7日のツイートより。

 

概要 Edit

投げつけると、インクの雨を降らせる雲を発生させる装置。
広範囲にナワバリを広げられると同時に、雨に当たった敵には継続ダメージを与える。

セット情報 Edit

アップデート情報 Edit

バージョン(実施日)内容
Ver.1.3.0
(2017年9月8日)
効果範囲の半径が約13%拡大。
アメフラシが装着されている多くのブキのスペシャル必要ポイントが軽減。
Ver.1.4.0
(2017年10月11日)
相手のイカスフィアに対して与えるダメージが約150%増加。
Ver.2.0.0
(2017年11月24日)
地面を塗る頻度が約20%減少。
Ver.4.5.0
(2019年3月11日)
雨を降らせる範囲が半径6%縮小。

特徴 Edit

発動すると装置を構え、[R]ボタンでボムのように任意の場所へ投げることができる。
装置を構えている間は歩行やセンプク、ジャンプは行えるがブキの使用とスーパージャンプはできない。
装置を構えている段階で倒されると、発動は無効になりスペシャルポイントの無駄遣いになる。

 

投げた装置は壁や床、オブジェクトに当たるとその地点から真上に上昇し雨雲を発生させる。
[添付] [添付]

▲雨雲は装置を投げた方向と同じ方向へ徐々に移動しながら雨を降らしていく(装置が当たった地点が、雨雲の中心になる)。
雨雲は約8秒間経つと消滅する。
装置が水や穴、ステージ外などに落ちると、スペシャルポイントがすべて消費された上に無効となり、雨雲は発生しない。
また、装置は上昇する時はオブジェクトなどを貫通するため、例えば橋の下に投げても雨雲はちゃんと上空に発生する。

 

雨雲の下には効果範囲を示すマーカーが発生し、その範囲内がインクでまばらに塗られていく。
敵の雨雲の範囲内では1秒につき24ダメージ(0.4ダメージ/F)が蓄積し、約4秒間範囲内にいると倒される。範囲内ではセンプクによる回復はできない。
なお、雨粒そのものにダメージがあるわけではなく、範囲内にいればどこでも一律にダメージが発生する。

 

雨雲は装置が接触した地面を基準とした一定の高度に発生するため、高低差のあるステージによっては地面と同じ位置に雨雲が滞留することもある*1

 

通常、スペシャルは[R]スティックを押し込んだ時点でゲージが減っていくが、
アメフラシは装置を投げるまではゲージが減らず、ずっと持ち続けることができる(雲ができてからようやく減っていくが、前述のように場外に投げた場合には一瞬でゲージが0になる)。

使用のポイント Edit

装置を投げる前に倒されないようにさえすれば、隙も少なくきわめて使いやすいスペシャル
雨雲の下を自動で塗ってくれるため、ナワバリバトルでは当然敵のインクが多い方へ投げると効果が高い。
ステージの構造上立ち入れない、または立ち入りにくい敵陣へ向かって投げてもいい。

敵は雨雲の効果範囲内に留まれないため、チャージャーが陣取っている高台などに向かって投げて妨害する、一か所にセンプク待機している敵を追い出すなどの使い方で効果を発揮する。

敵と味方の交戦区域に投げると、ダメージを負った敵を倒せたり、またアシストキルを生み出したりする。4Kスコープのような隙の大きい後衛ブキは、自分を倒しにくる敵に向かって投げるよりかは前線で戦う味方の目の前に落としてあげる感覚で投げると効果が出やすい。「味方と協力して圧倒する」スペシャルであるということを意識しよう。範囲攻撃であるため、敵のアーマーをまとめて剥がすなんてこともできる。

ただし、雨雲が敵がいない方向や既に味方のインクで塗られている方向に流れてしまうと、効果が薄くなってしまう。
投げる方向や向きには注意したい。

ギアパワースペシャル性能アップ」による効果 Edit

雨を降らせる時間が延びる。
そうち自体を投げる距離が延びる。発生開始地点をより遠くにできるぞ。

  • ギアパワー0
    持続時間:8.00秒
    投げる距離:試し撃ちライン約3.0本分
  • ギアパワー57
    持続時間:10.00秒
    投げる距離:試し撃ちライン約5.0本分
ギアパワー03691020303957
持続時間(F)480491502513516546569585600

1秒=60Fである。ギアパワーなしの480Fであれば、8秒ということ。

ギアパワー考察 Edit

現状効果中ゲージが減っていってる間はスペシャルゲージを溜められないので、スペシャル性能アップで持続時間を増やすよりスペシャル増加量アップで回転効率を上げた方が安定する。

 

意外に有効なのが、対物攻撃力アップ。
対物攻撃力アップの補正が乗るのでインクアーマーを簡単に剥がすことができる他、ジャンプビーコンスプリンクラー等もあっさり消せる。
ガチホコバリアに対するダメージもちゃっかりと重くなるぞ。

備考 Edit

アメフラシ」とは、本来海に生息するウミウシのような軟体動物の名前。
彼らには触角と触手が1対ずつある外見をしている。こっちのアメフラシの装置に4本の突起があるのはそこからきているのかもしれない。
また、装置のカラーリングや意匠が殺虫剤の「ゴキジェットプロ」によく似ている、…気がする。

 

活用や対策に有用かもしれないコメント群 Edit

有用コメが流れる前に雑に保管する場所です。編集が面倒だという方も、基本コメントコピペで済むので安心。
コメントを選択してコピーして、左上の編集ボタンから編集画面に飛び、この上の場所にペーストだ。
自分で質問して良い情報が得られた時や、有用そうなコメントを見かけた時にじゃんじゃん追加してください。
wiki利用者全体のレベルの底上げを図り、より面白いスプラライフを送っていこう。
数が増えたら誰か記事に追加してくれると嬉しい。よろしく頼む!

コメント Edit






*1 例えばタチウオパーキングの中央地帯で装置を着弾させた場合、中央地帯に向かうまでの下り坂に雨雲が滞留する