Top > ブキ > .52ガロンデコ


.52ガロンデコ

Last-modified: 2019-07-23 (火) 15:21:03

DTz8hgWVMAEV3wh.jpg

使用イメージ画像

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年1月18日のツイートより。

 
 
関連ブキ一覧中射程モデル長射程モデル
無印.52ガロン.96ガロン
マイナーチェンジ.52ガロンデコ.96ガロンデコ
ベッチューコレクション.52ガロンベッチュー
 

ブキ紹介 Edit

.52ガロンをラインストーンでデコったシューター
可愛らしい見た目とはウラハラにカーリングボムで敵を追い詰めてたおしたり、
ハイパープレッサーでイカなる場所の敵をも穿つことができるキラーブキ。

メイン性能 Edit

.52ガロンのページを参照。

サブスペシャル Edit

カーリングボム Edit

段差は登れないものの、通った跡をキレイに塗りながら滑っていくボム。
塗りの弱さ、間合い、射程による牽制力の低さ、ブレ、連射速度などのあらゆる欠点を補って余りある。またプレッサーを打つ時の間合い調整に使用することもできるなどこのブキの要。しっかり使いこなせるようにしよう。
前作のチェイスボムのような挙動なので、前作でもこのブキを使っていれば更なる力を引き出せる。

ハイパープレッサー Edit

壁や床・天井すら貫通する射程無限の遠距離攻撃スペシャル
メインの射程で届かないチャージャーなどの長射程ブキへの対策の他、戦線への援護から打開にも使え、用途は広い。
しかし、メインサブが前衛での立ち回りに有利な物の反面こちらは後衛での使用が推奨されているスペシャルなため、使うタイミングはしっかりと見極める必要がある。考えなしに使うと何もすることができないまま逆に不利な状況を作ってしまうこともある。
しっかりと状況を見極めて使うこと。

運用 Edit

メイン性能は無印同様。若干の連射力のおそさはあるものの、キルタイムは非常に速い。
このブキセットの強みとして攻撃力と機動性を兼ね備えたカーリングボムで得意な間合いを持ち込みやすい点にある。
精度はいいとは言えず、1発外すだけでリスクが大きくなってしまう弱点をこれによりカバーできる。
裏取りも得意であり、背後からのバックスタブで奇襲もやりやすい。また、一発先に当てることによるアドバンテージが非常に大きいこのメインで相手に気づかれずに先制できる点は大きな魅力である。

スペシャルは無限射程の攻撃ができるハイパープレッサー。使うにはやや技量が要求されるものの、使いこなせればイカソーメンの山を作ることも容易い。ただし、ある程度後退する必要がある。
ヤグラやホコを止める目的やヤグラやホコの進行方向の死角上の敵を処理する目的以外は抱えたままということもあるが、メインとサブの性能を考えればかゆいところに手を届かせる、用途はそれだけで十分である。

基本的には前線で敵をケシズミにする役割となるが、スペシャルは前線ではマトにしかならないので、一概に前線に立っているだけではイカしてはいない。
かといって前衛ブキであるため、リスポンプレッサーもあまり適切とは言えない。ただし、カーリングボムの存在のお陰で戦線から撤退はある程度しやすい。
全体的な構成を踏まえれば扱いにくく、使いこなすまでには的確なエイム力と高い状況判断力が求められるだろう。

ギアパワー考察 Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人や戦い方の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、是非とも自分に合ったギアパワーを見つけてほしい。

  • 相手インク影響軽減相手インク影響軽減
    前線で戦うブキであり塗り性能は最低限あれど上書きに弱い事から有用。
    相手インクに足を取られにくくなり、スリップダメージを受けるまでの時間も伸ばしてくれる。激しい撃ち合いをするには欠かせないだろう。
  • メイン性能アップメイン性能アップ
    精度の悪さからジャンプ撃ちが実質使えない.52ガロンだがこれを積めば実用的な精度になり撃ち合いでの選択肢として使えるようになる、ジャンプで相手の攻撃を回避しながら攻撃できる。
    その他にもマニューバーのスライドに対して抵抗力が高まったり、高台にいる相手へのキル率が上がったりといった効果もあり、圧力の向上が見込めるようになるのは大きなメリット。
    ただし素の精度の悪さからいくら多めに積んでも遠い間合いでは歩き撃ちでちゃんと狙った方が当たるというケースが多いので過信は禁物。基本的には地上で先手をとらなければいけないブキだということを忘れずに。
    .52ガロンデコの場合カーリングで近寄ってからの強襲にジャンプ撃ちで飛び出しやすくなるのでシナジーが大きい
  • イカニンジャイカニンジャ
    カーリングボムを道として活かして強襲するためのギアパワー
    イカ移動速度が低下する副作用があるためイカ移動速度アップと併用したいところ。
    ver2.4.0からイカ移動速度と併用してもイカ移動速度が上がりにくくなってしまった。
    打ち合いにイカ移動速度を使いたいので、イカ移動速度が下がるのは致命的なため、採用する場合は無闇な打ち合いを避けるなど多少工夫が必要となった。
  • イカダッシュ速度アップイカダッシュ速度アップ
    上と同じく、カーリングボムによって直線塗りができるため相性が良い。
    .52ガロン系統は足が同射程と比べ非常に遅い上、確定数が小さいため、打ち合いの時もイカ移動を絡めた立ち回りをした方がいい場合が多いため上記の理由含めて必須級。
    イカニンジャの副作用によるイカ速低下を緩和する使い方もある。
  • ヒト移動速度アップヒト移動速度アップ
    単純なヒト状態での移動速度はもちろん、撃ちながらの移動にも効くためほとんどのシューターで非常に有用。
    金網の移動や撃ち合いの場面で輝くギアパワー
    ただし、元の移動速度がかなり遅めなため、効果が薄いことには留意したい。
  • スペシャル減少量ダウンスペシャル減少量ダウン
    やられた時にスペシャルポイントが減りにくくなる。
    前線で戦うメイン・サブの性質上、スペシャルが溜まったままデスしやすい。多く積めば復活してすぐ敵に射程無限のプレッサーを撃ち込むことができる。
    ver.3.0.0で効果量が上がり、少量でもよりポイントが減りにくくなった。

コメント Edit