ラピッドブラスターデコ

Last-modified: 2020-09-30 (水) 11:27:35

DUdHXAmU8AAyL2O.jpg

使用イメージ画像

DUdHX55VMAE1WnR.jpg
DUdIWV-VQAEE9ZN.jpg

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年1月26日のツイートより。

 
 
 

ブキ紹介

ラピッドブラスターにステッカーデコをほどこした高級モデル。
相手を追いはらうのに有効なサブと攻撃性能の高いスペシャル
メインの弱点をカバーすることに成功した。
攻めてくる相手を食い止めることも得意であり
攻守ともにスキがない。

メイン性能

ラピッドブラスターのページを参照。

運用

サブキューバンボムを持ち、メイン以外に強いけん制力を手に入れた。
スペシャルジェットパックも、遠距離へのけん制及び攻撃が得意。
総じて無印より汎用性が高くなったと言えるだろう。
ただトラップスプラッシュボムを失ったので近距離戦闘能力は無印に劣る。短射程ブキ持ちに近づかれる前にサブスペシャルを駆使して何もさせずに倒してしまいたい。

サブスペシャル

キューバンボム

強力なけん制サブ。無印では高台へのけん制がひと手間かかったが、キューバンボムのおかげでけん制がしやすくなった。
また、サブ遠爆風+メイン爆風x2で相手を倒すことができる。キューバンボムを投げ、遠くからポスポス爆風をあて、追い込み漁業するのも楽しい。
因みにキューバンボムを投げた後、メインは4発撃てる。
メインは強力なスペシャルジェットパックにそこそこ弾を当てやすいが、時間がかかるのでリスクもある。焦らずにジェットからの帰還に合わせてキューバンボムという堅実な手法も使えることを意識しておきたい。

ジェットパック

上手く使えば強烈な攻撃が可能、下手すれば空飛ぶ棺桶となる。
メインの2倍以上の射程を持つため、かなり強力。
キューバンボムを投げてから発動すると、より制圧力が増す。
発動中はイカになってインクを泳ぐことができるのを忘れずに。
ジェットパック持ちブキの中では立ち位置が後ろ寄りなので一旦下がる行程を省いて発動できる。
圧倒的な射程を誇るとはいえ、相変わらずメイン共々チャージャーには弱い。チャージャーに睨まれていることをわかっているのであれば、いくら我慢を強いられていても業を煮やして発動、というのは避けよう。逆に隠伏から発動し、無警戒のチャージャーを瞬殺するのはメイン、サブにはできない芸当。その場合でも相手の正面、それに近い角度だと撃ち抜かれる可能性があるので注意。

ギアパワー考察

  • サブ性能アップ
    積めば積むほど、サブを遠くへ投げられるようになる。
    爆風によるスペシャルとの連携も決めやすくなる。
    高台へのけん制が強いので、メイン1つあるだけで使い勝手が良くなる。
  • 受け身術
    ジェットパック帰還後の着地狩り対策。
    インクを直線状に一瞬で放つことのできるメインのおかげで転がった後のミニターボ効果をイカんなく発揮できる。

アップデート履歴

Ver.1.3.0無印SP必要ポイント180→210
2018/1/27デコ追加
Ver.3.2.0全部爆発ダメージを与える範囲の半径を約6%縮小しました。
デコSP必要ポイント180→190
Ver.4.0.0無印SP必要ポイント210→200
2018/12/5ベッチュー追加
Ver.4.5.0全部「メイン性能アップ」のギアパワーを付けているとき、これまでの効果に加えて、爆風の範囲を大きくする効果を追加しました。
※上記の変更は、基本ギアパワー2.9個分を付けると、効果が最大になります。
-追加ギアパワー1個は、基本ギアパワー0.3個分の効果です。
Ver.4.9.0全部ガチホコバリアに対して与えるダメージを約11%増やしました。

コメント