Top > サーモンラン > 特殊な状況 > キンシャケ探し
HTML convert time to 0.017 sec.


サーモンラン/特殊な状況/キンシャケ探し

Last-modified: 2018-04-24 (火) 15:29:11
 
 

キンシャケ探し Edit

  • バイトランク「じゅくれん」以上で発生
  • 前兆:干潮以外かつ夜。WAVE開始3秒前ぐらいに特定の場所からカンケツセンが出現する。
  • 金イクラ獲得条件:キンシャケを攻撃する、倒す。

カンケツセンのどこかに隠れたキンシャケを探す。
ここのキンシャケは耐久力が非常に高く、攻撃をある程度打ち込む度に小さくなりながら次々に金イクラを落としていく。
(500程度ダメージを与える度に1つ金イクラを落とす模様)
小さくなるほど速度が速くなり、最終的に倒すと金イクラを3つ落とす。

間違えたカンケツセンを吹き出させると中からザコシャケが出てくるため、ザコを処理しつつキンシャケを探す、といった流れになる。

なお、金シャケを出すのは二回がベスト。もし二回出しても金イクラが少なくノルマ達成が出来ない場合のみ三回目の金シャケ探しを行おう。

■1分でわかる攻略まとめ
○やるべきこと
 ・落ちた金イクラを守る、回収を徹底する
  →金イクラ取得の機会が限られているため、タマヒロイに持って行かれないように1人は守りに入る
   (味方が拾いに来てくれない場合はカモンしよう)
 ・これからやるマップのカンケツセンの開け方をバイトの前に予め把握する

×やってはいけないこと
 ・コンテナ近くのカンケツセンを最初に開ける
  →回収時の邪魔になるため目処がついていなければシャケから見て遠くから開けるのがセオリー
 ・キンシャケが隠れた後、落ちた金イクラを拾い切る前にカンケツセンを開ける
  →落とした金イクラをすべて回収してから次を探すこと、急いでキンシャケを見つけたところで
   金イクラが拾いきれなければ意味が無い
 ・むやみにカンケツセンを開ける
  →処理しきれないほど雑魚シャケに占拠され、キンシャケを探すどころではなくなってしまう。
   野良マッチングでないならカンケツセンを開けるイカを決めておくと楽になる。

なお、他のサイトの同様の記事の中には、カンケツセンを手当たり次第に開ける、
もしくはドン・ブラコのコンテナ裏のカンケツセンを最初に開けるとよいというものがあるが、

これは誤り。よほどキンシャケの引き運がよいか、ノルマ・キケン度が低い場合でない限り、Work's Over!!一直線。

対処方法 Edit

カンケツセンを開けた時の緑インクの高さと光の量は、キンシャケが近くにいればいるほど高く、光が強い。
そのためある程度どこにキンシャケが潜んでいるか推測できる。
周りを見渡してここで間違いないと思ったら、カモン!で仲間を呼ぼう。
高難易度になればなるほどザコシャケが強くなるのでカンケツセンを必要以上に開けないのがクリアの鍵。

 
ハズレ(遠い)ハズレ(近い)キンシャケ
カンケツセン 外れ(遠い)カンケツセン 外れ(近い)カンケツセン キンシャケ

カンケツセンには3種類存在し、キンシャケからの距離によって区分けされている。
そのうちハズレのカンケツセンは、キンシャケからの距離が「遠い」または「近い」ことを示す2種類がある。
初手でキンシャケを引き当てられればベストであるが、当然ながら先にハズレを引くことの方が多い。
ハズレを開けた場合はその種類を確認し、周囲の開いているカンケツセンも考慮してキンシャケの位置を絞り込んでいこう。

 

基本的な手順は、まずイクラコンテナから遠く、かつステージの端にあるカンケツセンを開ける
キンシャケが近いようであれば周辺のカンケツセンを開ければいい。
キンシャケが近い場所を見つけたら早いうちに「カモン!」を押して仲間に集合を促すと良い。
他の仲間が余計なカンケツセンを開けることも減り、キンシャケが出現した後も全員で攻撃しやすくなるので、ノルマ達成がしやすくなる。
ブキ編成にダイナモローラーが混ざっている場合限定だが、ダイナモローラーでキンシャケを正面から()くと多段ヒットして一瞬で大量の金イクラが出るため、可能であれば狙っていきたい。
もし光が無いようであれば、マップのもう一方の端にあるカンケツセンを開けに行こう。
マップ中央やイクラコンテナ付近のカンケツセンを不用意に開けないことによって、外れても危険を少なくすることができ、後で金イクラを運ぶ際にもザコが邪魔になりにくい。

チームで行う場合には最初に開ける人を決めておき、その人が上述のようにステージ端のカンケツセンを開ける→そこから他の人に指示などすれば、必要以上にシャケを出さなくて済む。
野良マッチングではそういった意思疎通が難しいが、最初に遠くへ一目散に行くイカを見かけたら、自身は開けないで追従した方が良いだろう。逆に誰も開けようとしなかったら率先して行動、必要に応じて「カモン!」を使うとスムーズである。

なるべく開けない方がいいとは言え、躊躇しすぎると時間だけが過ぎていく。少ない回数で素早くキンシャケを当てるには、カンケツセンの高さからきちんと情報を読み取るのが鍵。

なお、初手にイクラコンテナの至近から開けるのは危険行為なのでやめること。
外れた場合、フィールドの外側へと向かおうとする時に内側の背後から襲われる形になり、遠くでキンシャケを発見してイクラコンテナと現場を往復する際も、コンテナ付近を通る度に近くのカンケツセンから湧いた雑魚シャケに毎回進路を妨害されるハメになり、時間切れを招きやすい。

金シャケ出現~カンケツセン再設置までの時間が長く、せいぜいチャンスは3~4回しかない。
回数で稼げないイベントなので、一度の出現で大量にイクラを落とさせ、タマヒロイを撃退しつつ全て回収していくのが鍵。
金イクラを大量に出すとタマヒロイも大量に出現する。そのまま放置すると持ち帰られてしまいちっとも金イクラを回収できないので、1人(雑魚が多いなど場合によっては2人)は残ってタマヒロイ(及び邪魔してくる雑魚)を処理しよう。
金シャケが帰った後は一旦カンケツセンが閉じるので、まずはタマヒロイに気をつけながら落ち着いて回収することが重要。
ローラーチャージャーブラスタースロッシャーなど範囲攻撃や貫通攻撃が可能なブキは誤爆で不必要なカンケツセンを開けてしまうことがあるので攻撃範囲には気を配ろう。

通常、高難易度では多少の金イクラは無視して新たなオオモノを撃破していくのがセオリーだが、このイベントに限っては新しく探すのにも限界があるので、出現した金イクラを大事にする事。タマヒロイは通常のイベントよりも多く出てくるため、キンシャケを撃つイカ、タマヒロイを撃退するイカ、金イクラを運ぶイカに分かれて分担しよう。
上手く大量回収すれば1~2回の出現でノルマ達成もできる。

なお、カンケツセンを開けなければ一切敵は出現しない。なのでノルマ達成できているなら以降全く開けずに次のwaveのためにインクを塗りまくったり、カンケツセンを一つだけ開けて、湧くシャケを倒して安全に通常イクラだけ回収する等の選択肢もある。
ただ金イクラが多いほどチーム全員にとって取得ポイントは増えるので、意思疎通できない野良マッチングでは、明らかに次の金シャケが間に合わない時程度にしておいたほうが良いだろう。

各マップ対策 Edit

  • マップの見方
    カンケツセンの出る勢いを小、中、当たりの3種に分ける。
    カンケツセンを開けた時、勢いが小だった場合、青線で繋がっていないカンケツセンのうちどれかが当たり。
    近くには当たりが無いので、マップ中央から対角線上にあるカンケツセンを開けていこう。
    カンケツセンを開けた時、勢いが中だった場合、青線で繋がっているカンケツセンのうちどれかが当たり。
    隣り合うカンケツセンを開けていこう。
    最初に開けるカンケツセンはマップ内ので示した所がオススメ。
    の場所は得られる情報が少ない場所や、コンテナに近い場所を示している。運搬の邪魔になるので初手で開けるのは絶対にNG
    雑魚処理に追われキンシャケが殴れなくなるのでノルマ達成が困難になる。

シェケナダム Edit

シェケナダム 通常時 9箇所
syekenaN.png

  • まずはI・G・Fを開けて、勢いが強ければ「カモン!」で余計なカンケツセンを開けさせないようにしよう。情報量的には初手Iがベスト。おおよそ半分のカンケツセンを候補から外せる。
    • Iが強ければE・C・Hのいずれか
    • Gが強ければAかD
    • Fが強ければBで確定
  • Iの代わりにEを最初に開けるのも悪くない。両者に隣接するカンケツセンは同じである。

シェケナダム 満潮時 5箇所
syekenaM.png

  • まずはEを開けて勢いがなければAを開けよう。
    • Eが強ければC確定
    • Aが強ければBかD
  • E付近は金網地帯で戦闘に不向きなため、Eを最初以外に開けると、他のカンケツセンから湧き出たシャケとEから湧き出たシャケに金網上で挟み撃ちされる恐れがある。

難破船ドン・ブラコ Edit

難破船ドン・ブラコ 通常時 9箇所
donburakoN.png

  • カンケツセン同士の繋がりが多いため、恐らく初見の難易度は最も高い。また、特に船外のイクラの納品に時間がかかる。
  • まずはHとIを開けよう。船上からメインが届かなければボムを投げてもよい。この2つのカンケツセンはイカにとってはコンテナから比較的短時間で到達して開けられるのに対し、ここから湧いたシャケがコンテナ付近まで到達するのには、E・Fもしくはそれ以上に時間がかかる。その点では、これらを最初に開けることはセオリーである「遠くのカンケツセンを最初に開けること」に当たる。
    • 両方勢いが強ければA~Cのいずれか
    • Hのみ勢いが強ければD確定
    • Iのみ勢いが強ければG確定
    • 両方勢いが弱ければEかF
  • 時間が十分ある場合、絶対に初手でA~Cは開けないこと。特に知らずにAを開けるプレイヤーは少なくない。
  • なお、E・F初手開けの場合の探し方は以下の通り。
    • Eを最初に開け、勢いが弱ければH・I・Aのいずれか。
    • 強ければFを開け、同じく勢いが弱ければB確定。
    • 強ければG・D・Cのいずれか。

難破船ドン・ブラコ 満潮時 5箇所
donburakoM_0.png

  • 通常時と打って変わってわかりやすい。
  • 一番奥のEを開けて、勢いが強ければB~D、弱ければA確定である。

海上集落シャケト場 Edit

海上集落シャケト場 通常時 9箇所
syaketoN.png

  • シェケナダムやドンブラコよりわかりやすい・覚えやすい。
  • まずはG~Iを開けて勢いが強ければ「カモン!」を押そう。
  • 勢いが強いエリアの残り2つのいずれかに金シャケがいる。
  • Gは金網エリアのため、たどり着くまでに時間がかかる。戦闘も不向き。
  • Hは袋小路のようなものである。一応隣の岸に跳び移れないことはない。
  • Iの代わりにCを開ける手もある。(大ならばI)
    • A・Fが当たりの場合は、金網地帯で開けに行くのが大変なGを開けなくても済む。
    • Cが小の場合、Gへの到達が早い。
    • Gを開けに行く味方を視認しやすい。
    • Iより大が出やすいため、Hの無駄開けがされにくくなる。
    • Cが大のときのカモンがややわかりにくい。味方がCとA・Fが隣接していることを知っているとは限らない。また、カモンをIも開けたタイミングまで遅らせると、味方にGやHを開けられる可能性が高くなる。
  • Iでは遠いがCでは隣り合っているA・Fは、開けにくいGとも隣り合っているため、味方にGを開けられるとIでなくCを最初に開けるメリットがほぼなくなる。Gが開けられたのを知らずにIを開けてしまうと一層まずい。
  • 以上により、Gを開けに行こうとする人がいない、もしくはVCありなどで意思疎通が取れるならば初手Iよりも有効かもしれない。
  • Aを最初に開けるとよいという攻略本があるようであるが、騙されてはいけない。Gの勢いが強くない限り、絶対に開けてはならない。

海上集落シャケト場 満潮時 5箇所
syaketoM.png

A以外を開けて、勢いが強ければ「カモン!」で反対側を開けようとしている人を呼び寄せよう。
  • その後付近のAを含む2ヶ所を開ける。
  • また、反対側のいずれか1つが開けられていて勢いが強いならばA確定である。
  • キンシャケがAにいてメンバー間の連携が取れない時、B~E以外は全て勢いが強いため、全開けという最悪のパターンもあり得る。

トキシラズいぶし工房 Edit

トキシラズいぶし工房 通常時 7箇所
tokisiraN.png

  • カンケツセンが少なく、他のカンケツセンとのつながりも少ないので(理屈が分かっているなら)間違いなく一番楽。
  • 最小手数で当てられる手法は次の通り。まずDを開ける。
    • Dの光が強かったらFを開け、Fの光が強かったらA・弱かったらEにキンシャケ。
    • Dの光が弱かったらGを開け、Gの光が強かったらC・弱かったらBにキンシャケ。
    • Eを開けに行く時に、Dを通らないといけないのが弱点。
    • Gで待機するとDを開けた味方の代わりにE・Gを開けられる。
  • より早く当てられて覚えやすい(さらに満潮時と共通化可能)手法は次の通り。まずは対岸2ヶ所を開ける。
    • 両方とも光が弱いならばB確定。
    • 片方が強い場合はそちら側の高台または浜辺。
      https://twitter.com/sampi_ut/status/940468288298946561
    • コンテナ付近に3人いるならばDの結果を見てすぐに浜辺側・此岸側(・B)のように分担できる。

トキシラズいぶし工房 満潮時 5箇所
tokisiraM.png

  • まずは対岸の2ヶ所を開ける。
    • 少なくとも片方は勢いが弱い。
    • 勢いが強い方のコンテナ側横高台を開けよう。
    • 両方とも勢いが弱い場合はB(コンテナ左後ろ)が当たりで確定である。初見だとわかりにくいため注意。
  • 対岸に出た金シャケはコンテナ側まで渡ってくるため、特に満潮時は対岸では自分が運ぶ分だけ金イクラを出させれば十分で、コンテナ側で見守っていた人は無理に対岸に渡って攻撃しに行かなくてもよい。コンテナ側で集中砲火すれば回収やイクラ番も楽である。

出現したキンシャケは青線で繋がっていない場所のうちいずれかを目指して移動する(と思われる)。その為すぐに隠れられてしまうことは少ないが、一部は距離が近くても近場扱いされない場所があるので、その場合はすぐに逃げられてしまう。運が悪かったとしか言いようが無い。

 
 

コメント Edit