ガンガゼ野外音楽堂

Last-modified: 2019-11-08 (金) 09:20:10

改修完了
▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年9月14日のツイートより。

概要

総面積:2319p

初期ステージのひとつ。
様々なアーティストのコンサートが開催される野外音楽堂。
いまや伝説となったバンド「Squid Squad」もここでライブを行ったことがあり、ロックの聖地となっているらしい。
比較的海に近く、潮風を感じられる。

「ガンガゼ」とは長い針が特徴的なウニのこと。猛毒があり、非常に危険である。

アップデート(更新データ Ver.4.0.0)で大幅な地形変更が行われた(アップデート前はこちら)

MAP解説

リスポーン地点から見て左に細い道があり奥まで進むと絶好の狙撃ポイントとなる(はず)
また、リス地から直進するとスロープと壁があり、壁を登った上からの攻撃は非常に厄介かと
中央付近右手にはここにも狙撃ポイントがあり、中央で戦う味方への援護に適している
リス地から見て中央付近左手には金網ゾーンがあり、裏取りされる危険性が高いので注意するといイカもしれない
by配信者Nexs

各ルール考察

ナワバリバトル

ガンガゼ野外音楽堂 v4.0.0 ナワバリバトル

ガチエリア

ガンガゼ野外音楽堂 v4.0.0 ガチエリア

  • エリア
    • 左右両端が一部削られ、エリアのすぐ隣からの侵入がほんの少しだけ行いやすくなった。
    • 若干狭くなり、塗り返しやすくなった。
  • 自陣
    • 全体に広くなり、スペシャルポイントを貯めやすくなった。
    • 害物が設置され、牽制を行いやすくなった。

と、旧マップで難色の示された「打開のしにくさ」を払拭する意図の見える改修が行われた。
味方が自陣でスペシャル貯め・牽制を行いやすく、中央から視界のはずれる右ルートから裏を取って打開の契機にする、
スペシャルウェポンで一気にエリアを確保する、といった打開策が以前よりはやりやすくなった。
しかし、それでも中央を一度確保した方が防衛しやすいという基本的な特性は大きくは変わらない。

ガチヤグラ

ガンガゼ野外音楽堂 v4.0.0 ガチヤグラ
進行ルートが「中央高台前→左高台前→中央高台奥」と、改修前とは全くの別物になった。
第1カンモン、第2カンモンとも敵高台の目の前にあり、各高台の防衛を潰さない限り突破することは非常に難しい。
また第1カンモンでは敵高台へ入るルートが複数存在し、ヤグラ上から高台へ直接飛び移ることも可能。
前衛のイカはスペシャルのタイミングを見計らって積極的に前に出て、高台を制圧したいところ。
逆に防衛時は何としても敵を高台に侵入させないこと、すぐに高台に行けるよう早めに壁塗りを行っておくことが大事だ。

ガチホコバトル

ガンガゼ野外音楽堂 v4.0.0 ガチホコバトル
旧マップの強力な左ルートや速攻の高台越えルートが潰され、シンプルな縦長ステージへと変貌を遂げた。
ルートはゴール手前の坂を横に登るか、ステージ前高台から金網に飛び乗って敵スタート地点正面に回り込むかの二択。
これによりガン待ち防衛が強力になったので崩し方を考えておきたい。攻める側からはゴール前の見通しが悪いが、曲射ホコショやジェットパックが有効。
先導役は坂か金網からゴール前に侵入して荒らせる形を作れればノックアウトは近い。

また、ガンガゼは元から構造上裏の取り合いやステージ前の窪地などで局地戦が発生しやすく、敵がホコの単凸を止められない配置になっていることが結構あるので、チャンスがあれば遠慮なく置き去りにしてやろう。
逆に、ホコを警戒して窪地に密集しているようならガチホコショットで蒸し焼きにしてしまえばいい。

ガチアサリ

ガンガゼ野外音楽堂 v4.0.0 ガチアサリ

アップデート情報

バージョン(実施日)内容
Ver.2.1.0
(2017年12月13日)
全ルールで地形を変更。
-中央付近の障害物を減少。
-ステージに上がるスロープを設置。
-その他、様々な配置の変更。
Ver.4.0.0
(2018年9月14日)
すべてのルールで地形を変更。
-スタート地点から中央に向かうまでの地形を大きく変更。

ガンガゼ野外音楽堂

アップデートにより、大幅な地形変更が行われた。以下は、アップデート前の地形と攻略法。

アップデート前

9月1日午前9時から9月15日午前7時までの間、改修工事のため閉鎖されていた。

改修中
▲改修工事の情報と画像は、公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年8月30日のツイートによる。

ステージ改修前画像

ガンガゼ野外音楽堂

ガンガゼ野外音楽堂 v2.1.0の変更点
ガンガゼ野外音楽堂 v2.1.0の変更点

概要

総面積:2106p

初期ステージのひとつ。
様々なアーティストのコンサートが開催される野外音楽堂。
いまや伝説となったバンド「Squid Squad」もここでライブを行ったことがあり、ロックの聖地となっているらしい。
比較的海に近く、潮風を感じられる。

ちなみに、ガンガゼとは比較的長くて毒のあるトゲを持つウニの一種。

MAP解説

ステージ中央の奪い合いが熱いステージ。
横の金網から裏取りが非常にしやすいため、横からの攻撃には警戒しておこう。
また、高台が少なく裏取りがしやすいというステージ傾向から、チャージャーが苦手なステージでもある。
中央広場上にある巨大スクリーンには「スプリンクラー」をくっ付けられる。
覚えておくと乱戦時に有利になるかもしれない。

Ver.2.1.0にてスロープの追加や障害物の撤去等、全ルールで地形の変更が行われた。

各ルール考察

ナワバリバトル

ガンガゼ野外音楽堂 v2.1.0 ナワバリバトル

バッテラストリートと同じく、主戦場の中央に一度入るとスタート地点にスーパージャンプする以外、自力で戻るのが困難な地形。
主戦場の中央広場が一段高いのもあり、一旦優勢になればそのままの勢いで敵を追い込む事が容易。
打開時は左右にばらけて敵の包囲網をすり抜けよう。

ガチエリア

ガンガゼ野外音楽堂 v2.1.0 ガチエリア

このステージではナワバリバトルとやることの大差がない。
中央をいかに相手より素早く奪ってキープ出来るかの勝負である。
構造上先手をとればガン有利なマップであるため、開幕はマップを開きつつ敵の進行方向を確認しておこう。
このステージで正面から打開することは困難を極めるため、自軍左側の金網通路は敵が打開のための裏取りをしてきやすいポイントとなる。あなたがもしも長射程ブキを担いでいるのならじっくり見張っておくことも重要である。
逆に打開する時は正面で数人が牽制して敵の注意を引きつつ裏を取りに行った者が気合で頑張る他ない。
というかそもそも「このステージで打開が必要な状況になってはいけない」ということを肝に銘じるべし。

ガチヤグラ

ガンガゼ野外音楽堂 v2.1.0 ガチヤグラ

中央高台の手前の広間に、スポンジが追加されている。
そのスポンジを利用すれば、相手陣地の近くへと入っていける。チャージャースピナーなどのブキが居座っていることが多いので、相手陣地にわたって倒すということも可能になる。ただし、やられてしまっては味方に負担をかけただけになってしまうので注意。
第2カンモンを突破されてしまうと不利な状況になりやすくなる。見晴らしも悪く、優勢側のチームの攻撃が一方的になりやすいため、第2カンモンを突破されるかされないかで勝負がつくといっても過言ではないだろう。

ガチホコバトル

ガンガゼ野外音楽堂 v2.1.0 ガチホコバトル

ゴールまでのルートは左に追加された縦長ブロックを経由するルート、坂を登って高台から降りるルート、高台の右を大回りに進むルート。
左ルートはバッテラストリートのようにイカジャンプで直接ゴールを狙える上、左奥高台制圧後にガチホコショットで強力に居座ることができ、じわじわ押し上げる場合に強い。
そのため警戒するイカが増えており、左奥高台を登り切るまでにやられることも多い。護衛の先導は必須。
高台ルートは高台手前の塗れない壁を飛び降りることで一気にカウント30台は堅く、フリーなら速攻にも使える。ただし高台に敵がいる場合には危険であること、ガンガゼは基本的にタッチダウンの取り合いであり多少のリードで気を緩ませてはならないことに注意。
右回りルートは周囲に高い場所が多く迎撃されやすい。敵が左ルートを警戒している時に進むと良い。
左と高台のマークがきつい場合にはとりあえずここの谷間にまでホコを押し込んでおけばバリアを割られても塗りが局所化される上、高台の影を利用してホコに奇襲をかけやすいので戦線が崩されにくい。
右側高台は基本的にホコが通るルートではない。戦線から離れていることを利用して肉ビーコン拠点とすることが多い。

ガチアサリ

ガンガゼ野外音楽堂 v2.1.0 ガチアサリ

ここのガチアサリを入れるルートは3つ。

  • 自陣右高台の下にある広場から近づいてシュートするルート
  • アサリゴール正面の高台からシュートするルート
  • 左高台と正面高台の通路を通るルート

高低差があるため、一方的な攻撃になりやすい。正面高台からシュートすれば比較的安全ということもあり、カウントを進められやすい。逆に言うと、正面高台からシュートすれば、カウントを進めやすくなる。

コメント