Top > ステージ > ガンガゼ野外音楽堂


ガンガゼ野外音楽堂

Last-modified: 2019-10-16 (水) 05:58:04

改修完了
▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年9月14日のツイートより。

概要 Edit

総面積:2319p

初期ステージのひとつ。
様々なアーティストのコンサートが開催される野外音楽堂。
いまや伝説となったバンド「Squid Squad」もここでライブを行ったことがあり、ロックの聖地となっているらしい。
比較的海に近く、潮風を感じられる。

「ガンガゼ」とは長い針が特徴的なウニのこと。猛毒があり、非常に危険である。

アップデート(更新データ Ver.4.0.0)で大幅な地形変更が行われた(アップデート前はこちら)

MAP解説 Edit

各ルール考察 Edit

ナワバリバトル Edit

ガンガゼ野外音楽堂 v4.0.0 ナワバリバトル

ガチエリア Edit

ガンガゼ野外音楽堂 v4.0.0 ガチエリア

  • エリア
    • 左右両端が一部削られ、エリアのすぐ隣からの侵入がほんの少しだけ行いやすくなった。
    • 若干狭くなり、塗り返しやすくなった。
  • 自陣
    • 全体に広くなり、スペシャルポイントを貯めやすくなった。
    • 害物が設置され、牽制を行いやすくなった。

と、旧マップで難色の示された「打開のしにくさ」を払拭する意図の見える改修が行われた。
味方が自陣でスペシャル貯め・牽制を行いやすく、中央から視界のはずれる右ルートから裏を取って打開の契機にする、
スペシャルウェポンで一気にエリアを確保する、といった打開策が以前よりはやりやすくなった。
しかし、それでも中央を一度確保した方が防衛しやすいという基本的な特性は大きくは変わらない。

ガチヤグラ Edit

ガンガゼ野外音楽堂 v4.0.0 ガチヤグラ
進行ルートが「中央高台前→左高台前→中央高台奥」と、改修前とは全くの別物になった。
第1カンモン、第2カンモンとも敵高台の目の前にあり、各高台の防衛を潰さない限り突破することは非常に難しい。
また第1カンモンでは敵高台へ入るルートが複数存在し、ヤグラ上から高台へ直接飛び移ることも可能。
前衛のイカはスペシャルのタイミングを見計らって積極的に前に出て、高台を制圧したいところ。
逆に防衛時は何としても敵を高台に侵入させないこと、すぐに高台に行けるよう早めに壁塗りを行っておくことが大事だ。

ガチホコバトル Edit

ガンガゼ野外音楽堂 v4.0.0 ガチホコバトル
旧マップの強力な左ルートや速攻の高台越えルートが潰され、シンプルな縦長ステージへと変貌を遂げた。
ルートはゴール手前の坂を横に登るか、ステージ前高台から金網に飛び乗って敵スタート地点正面に回り込むかの二択。
これによりガン待ち防衛が強力になったので崩し方を考えておきたい。攻める側からはゴール前の見通しが悪いが、曲射ホコショやジェットパックが有効。
先導役は坂か金網からゴール前に侵入して荒らせる形を作れればノックアウトは近い。

また、ガンガゼは元から構造上裏の取り合いやステージ前の窪地などで局地戦が発生しやすく、敵がホコの単凸を止められない配置になっていることが結構あるので、チャンスがあれば遠慮なく置き去りにしてやろう。
逆に、ホコを警戒して窪地に密集しているようならガチホコショットで蒸し焼きにしてしまえばいい。

ガチアサリ Edit

ガンガゼ野外音楽堂 v4.0.0 ガチアサリ

アップデート情報 Edit

バージョン(実施日)内容
Ver.2.1.0
(2017年12月13日)
全ルールで地形を変更。
-中央付近の障害物を減少。
-ステージに上がるスロープを設置。
-その他、様々な配置の変更。
Ver.4.0.0
(2018年9月14日)
すべてのルールで地形を変更。
-スタート地点から中央に向かうまでの地形を大きく変更。

ガンガゼ野外音楽堂 Edit

アップデートにより、大幅な地形変更が行われた。以下は、アップデート前の地形と攻略法。

アップデート前

コメント Edit