スピリット一覧/メガガルーラ

Last-modified: 2021-02-24 (水) 23:08:15

●アートワーク出典:ポケモングローバルリンク

分類

Tag: ポケットモンスター シリーズ アタッカー ACE級 投げ属性 超化スピリット

原作でのメガガルーラ

ガルーラがメガシンカした姿。
お腹の袋にいた子供がメガシンカエネルギーによって成長し、一緒に戦うようになった。
特性は「おやこあい」になり、親と子で2回攻撃する。

このメガガルーラだが、『X・Y』及び『オメガルビー・アルファサファイア』(俗に6世代と呼ばれる時期)の対戦で猛威を振るった。
その理由は前述した特性の「おやこあい」にある。

子供が与えるダメージは親の半分なので、全ての技を1.5倍の威力で使うことができた。ノーマル技ならタイプ一致の補正がかかり、さらに1.5倍になる。
そして、技の追加効果の判定も2回行われるため、攻撃を上げながらダメージを与える「グロウパンチ」が非常に強力な技と化す。
さらに、ガルーラは覚えられる技が多いため、何をしてくるのか完全に予測するのは難しい。
これにより、完全な対策はほぼ不可能。

これ以外にも猛威を振るった理由はあるのだが、ここでは解説し切れないので割愛する。
とにかく非常に強力なポケモンであり、全盛期の頃は「伝説より強い」「メガガルーラの対策はメガガルーラ」「メガガルーラを使わないのは舐めプ」「ガルットモンスター、縮めてガルモン」などと言われていた。冗談ではなく本当に。
今作でスピリットとして登場できたのも、この圧倒的強さが影響しているのだろう。

流石にやりすぎと判断されたのか、『サン・ムーン』では「おやこあい」の倍率が引き下げられたり、「グロウパンチ」を覚える手段がなくなる*1などの弱体化を受けた。
それでも依然として強力なポケモンである。
ソード・シールドではDLCで追加される形で続投したが、メガシンカの廃止によって見向きもされなくなり、共に環境を支配してきた仲間であるファイアローと同じ道を歩むことになった。

代表作

赤文字は初登場作品

  • ポケットモンスター X・Y 2013年/3DS

入手手段

性能

  • 階級:ACE
  • 属性:投げ
  • パワー
    • Lv.1:3,325(攻撃力:1,663 防御力:1,280
    • Lv.99:10,006(攻撃力:5,003 防御力:3,852
  • スロット:2
  • 超化スキル:たまに切りふだもう一回

*1 過去作からグロウパンチを覚えたガルーラを連れてくることは可能