ステージ/特設リング

Last-modified: 2021-03-15 (月) 20:32:32


●出典:PUNCH-OUT!!

原作での特設リング

解説

中央のリングの他、画面外まで伸びる左右の花道でも戦える。さらにリング上にある照明器具も足場として使える。現実のプロレスもビックリの場外乱闘である
ただし照明器具はかなり高い位置にあるため、ファイターの動きが少々見づらい。
また、照明は何度も攻撃していると落下してしまう。下敷きになるとダメージを受けてしまうので、照明が消えたらガードか回避の準備を。
 
リング左右にあるリングロープは、乗れば弾んで高くジャンプできる。
照明にも乗りやすくなるが、なにぶん細いので無理に狙わなくてもいいだろう。
 
背景のスクリーンには乱闘の模様の他、参加するファイターを紹介するオリジナルの通り名などが表示される。
(通り名の種類は下表を参照)
 
ステージの見た目はスマブラ仕様と、原作『PUNCH-OUT!!』仕様の2種類がある。
通常はスマブラ仕様が高確率で選ばれるが、ステージ選択の際にLボタンを押しながらA*1で決定すると、必ず原作仕様になる。

ファイターの異名

ファイター異名備考
01.マリオミスタービデオゲーム生みの親である宮本茂が当初呼んでいた名前「ミスター・ビデオ」から。海外ではマリオの二つ名としてそう呼ばれることもある
02.ドンキーコングジャングルの王者
03.リンク復活の英傑続投したファイターの中で唯一、前作から通り名が変更された
04.サムス凄腕バウンティハンター
04'.ダークサムス闇のフェイゾン生命体
05.ヨッシーヨースター島のくいしんぼう各地に生息するヨッシーだが、マリオの親友となっている個体はヨースター島の出身
06.カービィピンクの悪魔『スーパーデラックス』に収録されている「格闘王への道」の解説文から
07.フォックス雇われ遊撃隊長
08.ピカチュウ雷撃のねずみポケモン
09.ルイージ緑の人気者『スマブラDX』『スマブラX』でルイージを解禁した時のメッセージから
英語版では『スマブラ64』で採用された「永遠の二番手」になる
10.ネスPSIを持つ少年
11.キャプテン・ファルコン音速のF-ZEROパイロット
12.プリン魅惑のふうせんポケモン
13.ピーチキノコ王国のお姫様
13'.デイジーサラサランドの元気姫
14.クッパカメ族の大魔王
15.アイスクライマー氷壁の双星
16.シーク闇に舞う旋風
17.ゼルダハイラルの王女
18.ドクターマリオカプセルの弾幕
19.ピチューやんちゃな電撃
20.ファルコ宇宙のエースパイロット
21.マルス紋章の王子
21'.ルキナ未来を知る王女『覚醒』6章のタイトル、および後日談におけるルキナの異名「未来を知る者」から
22.こどもリンクオカリナの冒険者
23.ガノンドロフ蘇る魔王封印を破り復活を遂げた『トワイライトプリンセス』版ガノンドロフの肩書なので『時のオカリナ』版ガノンドロフにはあまり合わない
24.ミュウツー覚醒する遺伝子映画『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』および
原作シリーズにおける分類「いでんしポケモン」から
25.ロイ若き獅子『封印の剣』の後日談から
25'.クロム英雄王の末裔「英雄王」とは優れた武勲を残したいにしえの王マルスのこと。すなわちクロムはマルスの遠い子孫に当たる
26.Mr.ゲーム&ウォッチ平面世界の住人
27.メタナイト仮面の剣士
28.ピットパルテナ軍親衛隊隊長
28'.ブラックピット黒き翼
29.ゼロスーツサムス美しき銀河の戦士
30.ワリオ圧巻の悪漢
31.スネーク潜入のスペシャリストスネークの潜入ミッションは武器もすべて現地調達が基本
32.アイク蒼炎の勇者『暁の女神』のEDから
33-35.ポケモントレーナーチャンピオンを目指す者
36.ディディーコング南国の軽業師
37.リュカタツマイリの少年
38.ソニック世界最速のハリネズミ
39.デデデ自称大王「自称」大王として扱われるようになったのは『スマブラDX』から
40.ピクミン&オリマーベテラン宇宙飛行士
40.ピクミン&アルフ若き宇宙整備士
41.ルカリオ波導の勇者映画『ミュウと波動の勇者 ルカリオ』から
42.ロボット灼熱のロボビーム英語版の通り名は直訳すると「彼の種類の終わり」、要するに「最後の一体」となる。
これは『亜空の使者』を意識したものと思われる
43.トゥーンリンク大海原をゆく戦士
44.ウルフ宙駆ける銀狼
45.むらびとスローライフの伝道師日本語・中国語・韓国語以外では「すま村の村長」を示すものになる
46.ロックマン青きメタルヒーロー『8』の副題『メタルヒーローズ』から
47.Wii Fit トレーナー(女性)今日も一緒にダイエット
47.Wii Fit トレーナー(男性)今日も元気に筋肉美
48.ロゼッタ&チコ星の旅人
49.リトル・マック不屈の闘魂
50.ゲッコウガ神出鬼没のしのびポケモン
51.Mii 格闘タイプ千の顔を持つ格闘家
52.Mii 剣術タイプ千の顔を持つ剣士
53.Mii 射撃タイプ千の顔を持つ射撃手
54.パルテナ光の女神
55.パックマン黄色い伝説
056.ルフレ自衛団の名軍師
057.シュルク穏やかさに秘めた力原作におけるセリフ「穏やかじゃないですね」から
『スマブラ』では上アピールのセリフとして採用されている
58.クッパJr.&クッパ7人衆万能のチャリオット8人の通り名が同じなのは、日本語・中国語・韓国語のみ。
それ以外の言語では別々の通り名になる
59.ダックハント異色の共演狩る者と狩られる者が手を組んでいるため
60.リュウ不断の探求者『ストリートファイターIV』でのキャッチコピー
60'.ケン紅蓮の格闘王ケンは全米格闘選手権の覇者でもある
61.クラウドソルジャー・クラス1st原作でのクラウドは元ソルジャー・クラス1stを自称するだけの一般兵
62.カムイ竜の血族
63.ベヨネッタアンブラの魔女
64.インクリングイカしたワカモノ
65.リドリー残虐のカリスマ
66.シモン魔を祓う聖鞭
66'.リヒター紺碧のヴァンパイアハンター
67.キングクルールクレムリン軍団総帥
68.しずえほんわかアシスタント
69.ガオガエンリングの猛火猛火(もうか)はガオガエンの特性。尤も、いかくのほうが人気あるが
70.パックンフラワー一輪の大口
71.ジョーカー心の大怪盗
72.勇者(Ⅺ)悪魔の子と呼ばれし勇者
72.勇者(Ⅲ)伝説の勇者DQシリーズスピンアウトではこの「伝説の勇者」表記が多い
72.勇者(Ⅳ)天空の勇者
72.勇者(Ⅷ)竜の血を引きし勇者あるシナリオで明らかになる真相より
73.バンジョー&カズーイのほほんアニマルズ
74.テリー伝説の狼
75.ベレト/ベレス灰色の悪魔原作の舞台において、傭兵として活躍していた頃のベレト/ベレスを指す異名
76.ミェンミェン闘うラーメン少女公式サイトの紹介ページに載っている肩書と同じだが、闘うの後の感嘆符が入っていない。
77.スティーブ/アレックスワールドクラフター
77.ゾンビ夜の徘徊者
77.エンダーマン果ての世界の住人「果ての世界」とは統合版マインクラフトにおける「ジ・エンド」の名称
78.セフィロス片翼の天使セフィロスのテーマ曲のタイトルにもなっている
79-80.ホムラ/ヒカリ天の聖杯ホムラ、ヒカリ共通の通り名

出現しないアイテム/アシストフィギュア/ポケモン

コメント


*1 Joy-Con使用時の操作