組み手

Last-modified: 2019-09-22 (日) 17:02:18

組み手とは Edit

組み手は、次々と現れる敵をふっとばしていき、その撃墜数やすべて撃墜したタイムを競うモード。
トップメニューの「いろんなあそび」の中に存在するゲームモードのひとつ。

 

「百人組み手」と「情け無用組み手」では、前作『for』から引き続き「謎のMii軍団」が登場。
基本性能はMiiファイターに準拠しているものの、簡単にふっとぶ、必殺ワザを使わないなど固有の特徴がある。

一方「オールスター組み手」は、
『DX』から『for』まで存在した「エンドレス組み手」と「オールスター」モードを統合したようなルール。
こちらでは謎のMii軍団ではなく「使えるようになっているファイター」が、初登場した年代の古い順に登場する。

 

なお、『DX』から『for』まで存在した「十人組み手」「三分間耐久組み手」と、
前作『for』で追加された「ライバル組み手」は、本作ではオミットされた。

本作では最大4人までのオフライン協力プレイが可能になっている。
ただし、チームアタックONで、なおかつ誰か1人でも撃墜されたら終了となっている。

 

敵の特徴や細かい仕様は、ルールごとに若干異なっている。
詳細は下記のリンク先を参照。

ルール一覧 Edit

SPECIAL内容
百人組み手96体のMii軍団と4体のファイターが次々出現し、全員撃墜するまでのタイムを競う。
最も基本的なルールで、一番やさしい難易度。
オールスター組み手新ルール。開放済みのファイターが年代順でエンドレスに出現し、
プレイヤーが撃墜されるまでに倒した数を競う。
ファイターはMii軍団よりできることが多く、難易度は高め。
情け無用組み手?非常に強いMii軍団が登場。
エンドレスだが...終わりどころか始まりすら見えない、まさに「情け無用」な難易度
こうかいしませんね?

コメント Edit