ファイター/ルイージ

Last-modified: 2020-02-19 (水) 12:49:01

このページは完成していません。情報等ありましたら整形ルールを見て情報を載せていただくか、下記コメント欄に情報をお願い致します。 [tip]

目次

開く

ルイージ Edit

原作でのルイージ Edit

緑の帽子がトレードマークの、マリオの双子の弟。
通称「永遠の二番手」、最近では「緑の人気もの」。両方ともスマブラに因縁がある。
ちなみに名前はマリオ同様にあくまでイタリア人男性にはポピュラーな名前が由来であると公式から説明されており、「兄に似ているので"類似"が由来」という説は間違いであることが判明している。
 
「マリオブラザーズ」の2Pカラーで登場し、「スーパーマリオブラザーズ2」で、マリオよりもジャンプ力が高いが滑りやすいという個性を獲得。
初期は無鉄砲でマリオより兄貴肌な性格だったが、初主役にしてマリオシリーズには珍しいホラージャンルに分類される「ルイージマンション」や各種RPG作品での活躍を経て、
優しく兄思いだが、ちょっと臆病で報われない立ち位置といったキャラクター性が確立されていく。
 
初登場から30周年となる2013年の「ルイージの年」以降、活躍の幅は広くなり、二番手の立場が見直されることも増えた。

代表作 Edit

赤文字は初登場作品

  • マリオブラザーズ 1983年/AC,FC,他
  • スーパーマリオブラザーズ2 1986年/FCD
  • ルイージマンション 2001年/GC,3DS
  • マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー 2013年/3DS
  • ルイージマンション3 2019年/Switch

スマブラでのルイージ Edit

初代64版からの皆勤賞。キャッチコピーは緑の人気もの
 
当時は骨格とほとんどのモーションをマリオから流用した「モデル替えキャラ」、すなわち元祖「モデルチェンジファイター」として登場していたが、
『DX』からは徐々に差別化されていき、今となってはほぼ完全に別のファイターとなっている。
前作『for』からはオバキュームも使用。本作では『ルイージマンション3』の新型オバキュームが先行登場し、つかみと投げの内容が一新された。
 
原作での差別化が反映され、トップクラスのジャンプ力と地上での滑り易さを持っている代わりに、空中での機動力は壊滅的に低い。
…のがこれまでの伝統だったが、本作では地上での滑りやすさが大幅にマイルド化しているため、地上においては他ファイターとそこまで操作性に差がつかないようになっている。
 
兄のマリオと互角以上にキレ味の鋭い通常ワザの数々を持ち、接近してからのラッシュ力はかなりのもの。
その打撃ワザの手数はコンボで火力を出すにも撃墜するにも不足せず、更にオバキュームを使用する掴みは発生の遅さと引き換えにリーチが長く投げワザを起点としたコンボ・連係も強烈。
 
更に10分の1の確率で暴発し攻撃力・突進力が激増する横必殺ワザや、密着して当てると超火力だがそれ以外だとカス当たりになった挙句隙だらけになる上必殺ワザなど、ギャンブル・ロマン的なワザが多い。
 
弱点は横への機動力の低さであり、逃げる相手を捕まえるには一苦労することとなる。
また、高いジャンプ・緩やかな落下速度・上昇量の多い上Bを駆使した縦への復帰力は魅力だが、空中移動力が低い上に上Bがほぼ真上にしか飛ばない。横に大きく吹っ飛ばされた場合は横Bに頼るしか無くなる事も多いが、その横Bがかなり大振りな突進ワザであるため復帰阻止の的にされやすい。
 
不機嫌そうに蹴る下アピールは攻撃判定があり、『DX』以降では強烈なメテオ効果も付く。

タイマンルール下におけるポテンシャルについては、空中下をループして連続ヒットさせてから上Bクリーンヒットまで繋ぐ超強力なコンボが注目されている。
が、こちらのコンボは決める状況がかなり限られてくる。実践で狙える範疇で決められる状況としては低%時の下投げ始動くらいしかないため、徹底して投げを警戒して動きまわる相手にはそもそも決める機会が回ってこないことも。
 
総括して、明確な運要素である横Bの暴発を筆頭としたトリッキーながら爆発力に秀でた手札の豊富さがルイージの特徴となる。
良くも悪くも安定感とは縁遠く、俗に言う破壊・荒らしに特化したファイター。
「しょせん日陰者」とタカを括ってきた相手の鼻柱をへし折り、ルイージマンションよろしく恐怖の顔に変えてやろう。
 
声優はマリオと同じくチャールズ・マーティネー。前作から引き続き、『X』のボイスが流用されている。

カラーバリエーション Edit

カラー帽子シャツオーバーオール備考
1紺色
2オレンジ水色
3ピンク通称:いちごルイージ(『スマブラ64』公式サイトより)。
4水色青紫
5深緑ファイアルイージの配色。元を辿ればFC版『マリオブラザーズ』のゲーム中グラフィック。
ファイアマリオカラーは削除されたが、こちらは健在。
6ネイビー自称「ルイージのライバル」、ワルイージの配色。
『for』からはマリオとの差別化のためか、Lマークが紫色になっている。
7紺色黄緑藍色ゲーム&ウオッチ版『ドンキーコングJR.』のパッケージに描かれたマリオの配色。
8黄色深緑イラストや前作『for』とは違い、オーバーオールの色は5Pカラーと同じ。
また、イラストではLマークの色が7Pカラーと同じになっている。

キャラタイプ 中量級/パワー・テクニック・コンボタイプ/1on1向け Edit

極低%から撃墜が視野に入るコンボの爆発力は正に脅威。
即死の撃ち損じですら40%~程度は平気で入るなど火力は全キャラでもトップクラス。
他にも運やクリティカルで低%撃墜が可能で、常に緊張感のある試合を展開出来るだろう。
反面、機動力の低さやコンボキャラである点、復帰力の低さ等から乱闘では思うように強さを発揮出来ない可能性が高い。

ステータス Edit

基本性能 Edit

歩行速度走行速度ジャンプ高度
最大初速最大通常空中
1.1341.8151.6519.984441.31
 
空中横速度落下速度体重
加速最大重力最大急降下
0.0750.770.0831.322.11297
 
ジャンプ回数しゃがみ歩きカベジャンプカベ張りつき空中ワイヤー
2回××*1

特殊性能 Edit

  • 無し

長所/短所 Edit

長所 Edit

  • ワザの発生・後隙が優秀。密着時の強さはトップクラス。
  • コンボ火力が非常に高く、特に投げから繋がるコンボは低%から撃墜まで持っていく破壊力がある。
  • シールドキャンセルワザが非常に優秀。撃墜力、発生、範囲どれもそろっている。
  • 投げ撃墜や投げコンボ撃墜を持っておりシールドに対する圧力が高い。
  • 運次第で低%撃墜が可能な技を持っている。
  • 1F無敵のワザや発生3Fの空Nを持っており、暴れが非常に強い。

短所 Edit

  • 空中横移動が極めて遅く、それ以外の移動速度も平均以下なので追いかける展開が苦手。
    • 特に飛び道具・設置技に対する耐性は最低クラス。
  • 暴れは強いが落下速度と空中横移動が遅い為着地・崖上がりは弱い部類に入る。
  • 横復帰がルイージロケット頼みなので復帰が不安定。
  • 全体的にリーチが短い。

使いやすさ/使いこなしやすさ Edit

使いやすさ使いこなしやすさ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

ワザ変更: バグ修正: 弱体化: 強化: その他:黒

前作から

前作から


  • 基本挙動
    • これまでぶっちぎりの最下位だった摩擦力が、他のファイターと同程度にまで上昇した。
  • 弱攻撃
    • 1段目がマリオと同じモーションに戻った。
    • ボタン押しっぱなしで弱1が連射されるようになった。
  • 上強攻撃
    • 『DX』から引き継がれてきた「ねこパンチ」から、アッパーカットを繰り出す「ねこアッパー」に変更。マリオの上強に近い性能になった。
  • つかみ
    • オバキュームを使うワイヤーつかみに変更。
    • それに伴い、発生が6~9F→14~17Fに、持続が2F→7Fに、全体Fが29~36F→48~52Fにそれぞれ増加した。
    • 空中ワイヤーが使えるようになった(復帰への使用は不可)。
  • つかみ攻撃
    • オバキュームで吸い付けたまま攻撃する「オバキュームショック」に変更された。
    • 動作が高速化し、1回当たりのダメージが3.2%⇒1.3%に減少した。
  • 前投げ
    • オバキュームで前方に叩きつける「オバキューム投げ」に変更された。
  • 後ろ投げ
    • オバキュームで後方に叩きつける「オバキューム反転投げ」に変更された。
  • 上投げ
    • オバキュームで真上に放り投げる「オバキューム釣り」に変更された。
  • 下投げ
    • オバキュームを背負ったまま攻撃するようになり、名称も「オバキュームドロップ」に変更された。
    • 2回ヒットのワザに変更され、1段目で他の相手を巻き込めるようになった

Ver.2.0.0


  • 上スマッシュ攻撃
    • ふっとぶ距離が伸びた。
  • 下空中攻撃
    • 地上にいる相手にメテオ判定が当たらないようになった。
  • 横必殺ワザ
    • スキが減った。
  • 下必殺ワザ
    • ふっとぶ距離が伸びた。

Ver.3.0.0


  • 通常必殺ワザ
    • シールドに対する攻撃力が下がった。

Ver.3.1.0


  • 弱攻撃2
    • 弱攻撃3につないだときに連続ヒットしやすくなった。
  • つかみ
    • 空中つかみにおいて、攻撃が出るまでに着地したときの攻撃範囲が変更され、目の前の相手に当たりやすくなった。
  • 下必殺ワザ
    • 地上で出した後特定のタイミングで空中にとびだしたとき、必殺ワザが終わるまで無敵が続かないようになった。

通常攻撃 Edit

弱攻撃 ジャブ→ストレート→どんけつ Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
8%2F40F325%

このゲームで準最速である2F弱なので普通に優秀。
…なのだが、ルイージの技の中ではリターンが極小であるため頼る機会は少ないかも。

ダッシュ攻撃 ぽこぽこパンチ Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
12%4FF%

走りながら前方を必死にぽかぽかと殴る、スマブラにおけるルイージ伝統のダッシュ攻撃。
初代スマブラ拳では「正直あまり使えるものではない」「ダッシュ攻撃につい頼るクセが治る」等と言われるほど弱いワザだったが、『for』以降は着々と強化が施され本作では実用的なワザとなっている。
 
見た目はギャグにしか見えないが発生が早い割に最終段の吹っ飛ばし力がそこそこ強く、持続の長さや拘束力もありなかなかに使いやすい性能を持つ。
さすがにシールドされると隙が大きいので頼り過ぎは禁物。

強攻撃 Edit

横強攻撃 ミドルキック Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
%FF%

前に蹴りを出す。出は早め。

上強攻撃 ねこアッパー Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
%FF%

前から上に攻撃。低%だとお手玉に出来る。
後ろに当たり判定はないので注意。

下強攻撃 かかとげり Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
%FF%

後隙が非常に小さくなり連射できるようになった。感覚としてはロボットの下強に近い。
ほとんどふっとばさないため、低~中%までは当てた後も掴みの射程内。高%だと転ばすことがある。
コンボでこそないがよく通る。それどころか反射神経が並の相手ならガードさせても通ってしまう。
今作で大幅に強化された技の1つ。リーチの短さはご愛嬌。

スマッシュ攻撃*2 Edit

横スマッシュ攻撃 地獄突き Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
15%FF88%

真っ直ぐ揃えた指先で相手の喉元を突く。現実のプロレス技*3としても有名なワザ。

発生が早く後隙も小さく吹っ飛ばし力も高い、高性能な横スマ。
ルイージの中では長い部類とはいえリーチは短め。また、持続がかなり短いため回避などを狩るために使うのは難しい。
隙を晒した相手に咄嗟に差し込むような使い方がベター。

上スマッシュ攻撃 スマッシュヘッドバット Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
12~14%9FF110%

頭無敵のあるマリオブラザーズ伝統の上スマッシュ。
ルイージの頼れるガーキャン手段。

下スマッシュ攻撃 ダブルキック Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
14~15%×2FF前:137~147%
後:100~108%

先端は威力が下がる。今作では前方を当てた場合は普通に前方に吹っ飛ぶようになった。
後方の方がかなり強力なのは相変わらず。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 ルイージキック Edit

ダメージ発生F全体F着地隙属性ベクトル撃墜%
%FFF%

その場で足を突き出す、毎度お馴染みのスマブラキック。
発生が早く持続も長く攻撃範囲も広く着地隙も小さいと汎用性の高いワザ。

他のファイターのものと大きく異なる性質として、真上に吹っ飛ばすという特徴がある。
当てた後は追撃・お手玉のチャンス。

前空中攻撃 脳天チョップ Edit

ダメージ発生F全体F着地隙属性ベクトル撃墜%
%FFF%

目の前にチョップ。
全体動作がかなり短く、回転が早い。威力が控えめなのも功を奏してコンボ・連係に活躍。

その他、発生の速さを活かした対空にも。

後空中攻撃 後方ドロップキック Edit

ダメージ発生F全体F着地隙属性ベクトル撃墜%
8~14%FFF124%

後ろ目掛けて両足を揃えてキック。

の空後と比べて威力が高い分、後隙は大幅に増加されている。

上空中攻撃 エアスラッシュ Edit

ダメージ発生F全体F着地隙属性ベクトル撃墜%
%5FFF%

回転率の高い空中攻撃。後方を当てるとその後に空中攻撃につなげることが可能。

下空中攻撃 ドリルキック Edit

ダメージ発生F全体F着地隙属性ベクトル撃墜%
%FFF%

発生の早いメテオ技。ただし対地ではメテオにならない。
メテオ技の例に漏れず主な用途は早期撃墜。
...なのだが即死コンボのパーツとしての方が有名だったり。

つかみ Edit

通常ダッシュ振り向き
発生FFFF
全体FFFF

ルイージマンション3から、キューバンショットが一足先に登場。
性能としてはワイヤー系に近いが、空中ワイヤーでの崖捕まりはできない。
その代わりに落下する吸盤には攻撃判定がある。
出が遅く掴みにくい。ダッシュ振り向き掴みの方を多く使った方がいい。

空中ワイヤー 空中オバキューム Edit

ダメージ発生F全体F着地隙属性ベクトル撃墜%
%FFF%

空中で吸盤を飛ばす。ワイヤー復帰は出来ない。
落下する吸盤にも当たり判定がある。崖から吸盤を崖外に落とすようにすると復帰妨害できる。
ジャンプし着地する寸前で出すと地上で空中撃ちができる。そこからダッシュ攻撃などつなげられる。
小ジャンプ→急降下→着地寸前空中掴みと入力すれば早く出せる。

つかみ攻撃 オバキュームショック Edit

ダメージ発生F属性
%F

きゅっと締め攻撃

前投げ オバキューム投げ Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
%FF%

ルイージマンション3のスラムのように叩きつける。

後投げ オバキューム反転投げ Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
%FF%

前投げと同じモーションだが、ふっとばしはこちらの方がかなり強い。
崖際の攻防に。

上投げ オバキューム釣り Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
%FF%

真上に飛ばす。

下投げ オバキュームドロップ Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
%FF%

主力。この投げからガンガン攻め込んでいこう。
90%前後であればサイクロンでコンボしつつバーストできることもある。

起き上がり・ガケのぼり攻撃 Edit

あおむけ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル撃墜%
%F%

うつぶせ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル撃墜%
%F%

ガケのぼり Edit

ダメージ発生F属性ベクトル撃墜%
%F%

しりもち Edit

ダメージ発生F属性ベクトル撃墜%
%F%

必殺ワザ Edit

通常必殺ワザ ファイアボール Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
%FF%

緑色の炎の弾を投げる。
マリオのものと異なり真横に飛んでいく。
回りながら飛ぶので範囲は大きい。

横必殺ワザ ルイージロケット Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
%FF%

今作では暴発したときはほぼ水平に飛んでいくようになった。
暴発率は10%。
地味に後隙が前作より小さくなっている。

忘れがちだが、最大タメのダメージは25%とかなり大きいため、ガードさせればかなり削れるしノックバックもする。
上記後隙の改善もあり、出の遅い技であれば緊急回避が間に合う。
もし上手く背後に回り込めたら、横スマや上Bですかさず追撃しよう。ガードなら破壊できる。

上必殺ワザ スーパージャンプパンチ Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
出だし以降:1%
地上:25%
空中:20%
FF地上根元:52%
空中根元:93%

マリオシリーズで定番の効果音を発しながら真上に飛び上がりアッパーを放つ。
『64』版から継承され続ける、スマブラのルイージを象徴する技。
 
普通に当てるだけでは1%かつ1ヒットのショボい威力だが、出だしを当てれば超威力のファイアジャンプパンチになり、終点地上マリオを52%でバーストさせる吹っ飛ばし力となる。ほかほか補正があれば更に強力に。
空中だとクリーンヒットの威力が下がるが、それでも十分強力。
 
出だしのリーチは非常に短く、当てるには相手にほぼ密着しなければならない上に外すと隙だらけになる。
地上移動が遅いルイージでは相手に近付くのも難しいので、基本はガーキャンやごく限られた状況の確定コンボで狙っていくことになる。

下必殺ワザ ルイージサイクロン Edit

ダメージ発生F全体F属性ベクトル撃墜%
%FF%

回転体当たりで相手を巻き込み、最後に両手を広げるようなモーションで相手を上に吹っ飛ばす。
 
最終段の吹っ飛ばし力が非常に高く、上空で当てる事ができれば早期撃墜も狙えるルイージの主力撃墜ワザ。
空中版は1~7Fに全身無敵があり、暴れの手段としても非常に優秀。
蓄積%によっては下投げから確定し、そうでなくても無敵を活かして相手に暴れを許さない連係を仕掛けられる。
 
連打しても浮かなくなり復帰に使えなくなった。

最後の切りふだ オバキューム Edit

ダメージ属性ベクトル撃墜%
%%

バキュームで吸い込み最後に吐き出して吹き飛ばす。

アピール Edit

上アピール Edit

高速かつ次々とポーズを変えていく。マリオ&ルイージRPGシリーズにおける写真を撮影できるシーンが元ネタ。

正面にピース→腰を曲げて右側に両手指を指す→鼻に指を当てて考えるようなポーズ→画面奥に屈み込んでスネるようなポーズ→『ルイージマンション』ではお馴染みの両手を顔に当てて戦慄するポーズ の順で必ず固定。
奇天烈なボイスもあって非常にシュールなアピール。ホッハッヒッヘッフッ

横アピール Edit

金縛りにあったかのように固定化された体勢になって正面に倒れ込み、海老反りになるシュールな動作。『DX』の勝利ポーズが元ネタ。詳しくは後述。

下アピール Edit

不機嫌そうに足元の石ころを蹴るようなモーション。初代スマブラから続くルイージの伝統的なアピール。

足の部分に攻撃判定がついているのも初代から続く伝統。崖無敵の切れた相手などに当てることができる。
『DX』以降はメテオ効果がつくようになり、本作ではかなり強めの吹っ飛ばしを誘発するようになっている。魅せプレイにどうぞ。
「だれかと」では使えないのが惜しまれる。

なお、このアピールは通常の物のように動作を途中で中断できない。
他の攻撃判定があるアピールにも同様の性質がある。

攻略 Edit

立ち回り、コンボ、対ルイージ対策などの情報はこちら

入場 Edit

両手を顔に当てて戦慄するポーズをしつつ土管から登場。
マリオと同じ台詞だがテンション低め。「Let's Go…」

待機モーション Edit

  • 後頭部を掻く。
  • 鼻をいじり、髭をピンと弾く。

リザルト Edit

ファンファーレ Edit

『スーパーマリオブラザーズ』の「コースクリア」のアレンジ。

今作ではテンポが上がり、最後の部分が短縮された。

勝利ポーズ Edit

十字キー左 Edit

横アピールと同じ海老反りポーズで二回倒れ込む。
 
この謎のポーズは、ディレクターの桜井政博氏が突然思い付いたアイデアを起用したもの。開発当時、桜井氏本人がソファーの上でプログラマーに実演して見せたらしい。プログラマーは何とも言えない表情をしていたとか。

十字キー上 Edit

こちらに振り向き、「Bang, Bang!」とガンマンのようなポーズ。

十字キー右 Edit

左右にぽこぽこパンチを疲労し、息が上がる。

拍手 Edit

下を向きながら拍手。

ファイタースピリット Edit

ルイージ Edit

[添付]

コメント Edit

コメントの過去ログはこちら


*1 ワイヤー復帰は不可能。
*2 溜めるとダメージが最大で1.4倍にまで上がる
*3 空手における「貫手」と同様の技。