アイテム

Last-modified: 2020-08-25 (火) 15:40:10

概要

スマブラをスマブラたらしめる要素のひとつである、対戦にアクセントを加える要素。
任天堂(+他社)のオールスターゲームである以上、登場するアイテムも津々浦々のゲームシリーズからの参戦者といえる。

 

アイテムの出現場所と内容は完全なランダムであり、かつアイテムには一瞬で試合を動かす程の強烈な威力や効果を持ったものが多い。そのため、いわゆるガチ勢の間では敬遠されてしまいがちで、有志が開催する大会などでもアイテムなしのルールが敷かれる事が多い。
しかし、実際にはアイテムが強力だからこそ、それを有効活用できるかが試合の勝敗に大きく関わる。アイテムを取得するための駆け引きや位置取り、アイテムを絡めた立ち回りやコンボ、アイテムを投擲して的確に当てる技術、相手に強いアイテムを取られた時の対策など、アイテムに対する膨大な知識と研究量が遺憾なく発揮される。
つまり、アイテムなしのルールとはまた別ベクトルのスキルが問われるゲームとなるさも「アイテムの存在は初心者と上級者の実力の差を埋める」といった認識を持たれている事もあるが、実際は全くそんなことはない

 

最後まで何が起こるか分からない、良い意味でスマブラらしいハチャメチャな試合を一層演出してくれる。
普段はアイテム無しの対戦を好むプレイヤーも、たまにはアイテムを解禁して遊んでみよう。
どうしても自分の好みでないアイテムがあるならアイテムスイッチを活用するのも一つの手。

 

基本的な使い方は、そばに近づいて攻撃ボタン(デフォルトはA)。手に持って殴るなり投げるなりしよう。
捨てるときはつかみボタン(デフォルトはLかR)。
方向入力で上下左右に投げられ、はじき入力すれば強く遠くに投げることが出来る。
とうてきアイテムとモンスターボール、マスターボール、そして大型のアイテムのみ立ちアイテム捨てが出来ず、通常の立ちアイテム投げとなる。
 
アイテム投げの威力はアイテムの飛ぶ速度と各アイテムの種類に依存しており、アイテムを投げた時の速度はファイターの体重が重いほど速くなる。
アイテム投げの発生・後隙はファイターによってまちまちで、全体Fのみ統一されている。投げるのが速いファイターは後隙が大きく、投げるのが遅いファイターは後隙が小さい。

 

ちなみにステージ毎にアイテムの出現率が決まっており、ステージの出展シリーズと同じシリーズから出ているアイテムは出現率が高く設定されている事が多い。
また、一部アイテムは特定のステージでは出現しない。ギミックとして登場するので「いにしえの王国」では「POWブロック」が登場しないなど。

 

余談だが、
「カプセル」「ボンバー」「モンスターボール」「マスターボール」「かいふくアイテム(手に持てるもの)」「とうてきアイテム(バナナのかわ、ブーメラン除く)」「こうかアイテム」「ファイターやステージが生成したアイテム(バナナのかわ除く)」
の所持中、一部ファイターは立ち・しゃがみモーションが変化する。
対戦に影響が出るのは「ウルフの立ち・しゃがみ姿勢が低くなり、打点の高い攻撃を避けやすくなる」くらいしかないが、気になったら探してみよう。

 

種類ごとの違いが大きいので詳しくは下で紹介する。

種類

だいたいの効果によって種類分けされている。けっこう変な種類名もある。

きりふだ

攻撃して割ると、非常に強力な「最後の切りふだ」が一回だけ使える。

サポート

使用すると、いろいろなキャラクターやポケモンが現れて援護してくれる。
どのキャラクターが出てくるかはランダムだが、心強い事には変わりない。

がったい

3つのパーツに分かれており、揃えると切りふだ級の超強力な攻撃を一回だけ放てる。
攻撃を受けると落としてしまうというのもあって、ライバルたちとのパーツの奪い合いが熱い。

いれもの

中には別のアイテムが入っている。が、たまにいれもの自体が爆発する。

かいふく

HPのない対戦ゲームはそうそうない。HPがあれば当然HPを回復するアイテムもある。
上位のものは試合展開をひっくり返すことができるほど強力。ライバルより先に取ってしまおう。

へんか

いわゆる状態変化系のアイテム。スペシャル乱闘で設定できる変化もある。

だげき

手に持ち、直接攻撃するタイプ。長リーチやパワーで攻撃するだけでなく、投げつけることもできる。
ハンマー、ゴールデンハンマーは取得すると専用のモーションで効果が切れるまで振り続ける。

その他のだげきアイテム共通の特徴

  • 所持中は弱攻撃・横強攻撃・横スマッシュ攻撃・ダッシュ攻撃がアイテムを振るワザに変化する。
  • ホームランバット所持中は、横スマッシュ攻撃がホームランバット専用のワザに変化する。
  • ホームランバットのスマッシュと巨塔以外の通常のだげきアイテムは発生・後隙が統一されている。
  • ワンパターン相殺は各だげきアイテムのワザ毎に設定されており、元のワザはもちろん他の種類のアイテムとも別々に記憶される。
    • だげきアイテムで出てくる飛び道具に関してはワンパターン相殺の適用外となっている。

ハンマー以外の発生・全体F

発生F全体F
4F25F
8F37F
スマッシュ15F51F
ダッシュ7F44F
巨塔弱7F35F
巨塔強15F54F
巨塔スマッシュ22F70F
巨塔ダッシュ7F65F
ホームラン52F81F

しゃげき

手にとって、弾を打つアイテム。飛び道具のないキャラにはありがたい。

その他しゃげきアイテムの特徴

  • 弱攻撃・横強攻撃・横スマッシュ攻撃・ニュートラル空中攻撃・空中前攻撃・空中後攻撃がしゃげきアイテムに設定された専用のワザに変化する。
  • しゃげきアイテムは歩きながら・ジャンプしながら撃つ事が出来る。
  • 各アイテムには弾数が設定されており、弾が切れると攻撃ボタンでアイテム投げとして捨てる事が出来る。この時、とうてきアイテムと異なり立ちアイテム捨ても可能。(バナナガンのバナナのかわもバナナガンを撃った直後のみ立ちアイテム捨てが可能)
  • しゃげきアイテムの飛び道具にはワンパターン相殺が設定されていない。

とうてき

投げつけることで効果を発揮する。トラップのように仕掛けるタイプもこれに含まれ、最も種類が多い。

そうび

身に付けることで自身を強化するアイテム。「へんか」同様、スペシャル乱闘で設定できる。

こうか

攻撃などとは別の能力を持つアイテム。かなり特殊な使い道を持つ。

ばくはつ

「とうてき」の爆弾アイテムとはまた違い、ある条件を満たすことで爆発する。取扱い注意。

なぐられ

その名の通り、ただ殴られる。ストレス解消にでもどうぞ。

コメント

コメントの過去ログはこちら