アイテム/あるくキノコ

Last-modified: 2021-02-27 (土) 16:11:56

●出典:MOTHERシリーズ

原作でのあるくキノコ

MOTHER2から登場したザコ敵の一種。何故歩いているのかは不明。
上位種に「いけないキノコ」が存在し、MOTHER3からは「はやあるきキノコ」という亜種が登場している。
余談だがMOTHERシリーズには「ウッドー」「あるくしげみちゃん」「あるくめ(芽)」など歩く植物たちのバリエーションが非常に多い。
  
大きな特徴として胞子をまき散らす攻撃を受けてしまうと「ふしぎなきもち」状態となり、フィールド画面のネス達の頭にキノコが生えてしまう。
戦闘中に時々自分や味方に攻撃してしまう、所謂他のRPGでいう「混乱」状態に近いが、このゲームでは「ヘン」状態が普通の混乱状態にあたる。
戦闘が終われば自動的に治る「ヘン」と異なり、「ふしぎなきもち」状態は戦闘以外でもフィールドで時々操作が反転する、操作キーの入力がズレてしまうなどの厄介な効果が発生し、しかもこれはヒーリングPSIで治療することができない。
治療するには病院などにいる「ヒーラーさん」のもとへ赴き、頭のキノコを50ドルで買い取ってもらうしかない。「グレイトフルテッドの谷」入り口にいるキノコ狩りの少女に取ってもらうことも可能。

 

流石に効果が厄介過ぎたのか、「3」でふしぎなきもち状態は廃止され、胞子攻撃を受けてもヘン状態にとどまっている。

概要

今作から新しく追加されたアイテム。
なんと射撃アイテムとして参戦。
 
攻撃ボタンを長押しする事で、ファイアフラワーのように短い射程で連続ヒットする胞子を放ち続ける。
攻撃を受けた相手の頭上にはキノコが生え、胞子を当て続ける事でキノコはどんどん大きくなる。
ある程度までキノコが育つと、原作通りそのキノコが生えているファイターの操作を反転する。
キノコは一定時間が経つと勝手に取れて、それと同時に操作も元に戻る。

手に持たれていない間は地上を往復する。地上のキノコに攻撃を加えると軽く胞子を浴びてしまう。
 
恐ろしい効果を持つアイテム。アイテムの中ではコレが最強だと考えているプレイヤーも少なくない。

対策だが、効果を受けたらとりあえず一旦落ち着く事が大事。
普段のようにジャンプやダッシュを多様するとファイターの制御が効かないので、歩きを中心に立ち回ろう。
もし崖外に出されてしまったのなら、慌てずスティックを崖方向と逆側に倒そう。

場数を踏めばだんだん反転時の操作も慣れてくるので、普段と変わらない立ち回りも出来なくはなくなってくる。ただそれでも効果の切れる(操作が通常に戻る)タイミングには注意しないといけない。

なお、スピリッツバトルでは、スキル「操作反転無効」で頭にキノコが生えなくなり、対策可能。

関連項目

コメント