アイテム/ボムへい

Last-modified: 2021-02-27 (土) 16:15:03

●出典:マリオシリーズ

原作でのボムへい

初出は『スーパーマリオブラザーズ3』もしくは『Super Mario BROS. 2』*1、以後マリオシリーズでは常連となる敵キャラの一種。
クッパ軍団、つまり敵キャラとして登場する事が多いがマリオカート等ではスマブラ同様に平然とアイテム扱いされることも。
 
爆弾に足が生えた姿をしていて、動力源はゼンマイの模様。
なお、当時の技術の問題なのか、キャラが基本2D表現になっている『マリオストーリー』を除き『スーパーマリオ64』*2等のNINTENDO64に登場したボムへいには背中のゼンマイがついていない。
これでもかというほど「動く爆弾の敵」といったデザインをしているので、初見でも大体の攻撃方法はわかるだろう。
普段は地上を歩き回るだけだが、踏んだりファイアボールで攻撃したりすると導火線に点火し、その後爆発。3D作品ではこちらを見つけると追いかけてきて爆発してくる。爆発はブロックを壊せるので、謎解きに利用されることも多い。

また、ボムへいの王様として「ボムキング」、マリオに友好的な「アカボムへい」なる派生もいる。
ペーパーマリオシリーズでも頼れる仲間として乙女な「ピンキー」や船乗りの「バレル」、微妙にノリが軽く体当たりが強力な通称「ボム平」*3が登場している。

概要

スマブラには初代から登場しているアイテム。くす玉から大量に出てくることがある他、ピーチ/デイジーの下必殺ワザでごく低確率で取得出来る。
投げて相手に直撃するか地形に当たると爆発する。直撃、または爆風にヒットすると、25%という大ダメージを与え重量級の最大溜めスマッシュ攻撃並に吹っ飛ばす。
本作からは投げたファイターにはヒットしなくなったので、近距離で当てても大丈夫。
 
また、地上に落ちている状態のコレに攻撃を加えても爆発する。しばらく放置するとひとりでに歩き出し、その時に触っても爆発する。そして少し歩くと立ち止まって、その後やはり爆発する。
 
サドンデスでなかなか決着がつかないと、早く試合を終わらせようとボムへいが雨のように降ってくる他、
スピリッツバトルでルール欄に「ボムへい祭り」とある時は、バトル中一定間隔でボムへいの雨が発生する。
一応拾えないことはないが、素直に逃げた方がいい。

関連項目

コメント


*1 『Super Mario BROS. 2』の日本版である『スーパーマリオUSA』やその前身となる『夢工場ドキドキパニック』では「ボブ」という名で登場。『Super Mario BROS. 2』で登場したボブの英語名はBob-ombであり、ボムへいの英語名も同じくBob-ombと同一キャラとして扱われている模様
*2 リメイク版の『スーパーマリオ64DS』ではゼンマイが追加されている
*3 本名はボムへいだが、オリビアが「ボム平」と勘違いしている