アイテム/毒キノコ

Last-modified: 2020-07-21 (火) 19:37:06

●出典:スーパーマリオ シリーズ

原作での毒キノコ

初登場は『スーパーマリオブラザーズ2』。スーパーキノコとは逆に、取得するとダメージを受けてしまう嫌なキノコ。ちびマリオの時に取れば当然即死である。
最初に?ブロックから登場するのがコレな辺り、「2」の高難度かつ嫌らしさを象徴している…かもしれない。

 

スマブラでは怒ったような目元と暗い色味でしか判別できないが、原作では毒々しいカラーリングになっており、判別しやすい。
リメイク作『スーパーマリオコレクション』では紫色にドクロマーク、いかにも悪い釣り目とさらに分かりやすくなった。

 

『New スーパーマリオブラザーズ』シリーズでは登場しなかったが、『スーパーマリオ3Dランド』のスペシャルワールドで25年ぶりに再登場。なんとプレイヤーを追いかけてくる。
その後、『スーパーマリオメーカー2』ではプレイヤーを追いかける"くさったキノコ"が登場。2D作品でも実質毒キノコが復活した。

概要

出現後に左右どちらかへ向かって移動し、触れたファイターを半分の大きさにしてしまう。
この間は攻撃力が0.6倍、重さが0.7倍にそれぞれ減少する。効果時間は8秒。
触れただけで取得してしまうので、緊急回避で避けるのはややリスキー。

ふっとばし力が下がり、攻撃範囲も狭くなってしまうため、苦戦を強いられることだろう。
小さくなるぶん非常に見辛くなり喰らい判定も小さくなるため、相手のワザを受けにくくなるといったポジティブな考え方もできる。
空中回避の移動距離は変わらないので、上手く攻撃を避けてやり過ごそう。

 

縮んでいる時にスーパーキノコを取得すると効果が相殺され通常の大きさに戻る。
しかし、うっかり毒キノコを取得すると効果時間が延びてしまうので、しっかり見極めてから食べよう。

コメント