アイテム/激辛カレーライス

Last-modified: 2021-02-27 (土) 16:19:40

●出典:星のカービィシリーズ

原作での激辛カレーライス

初登場は、初代『星のカービィ』。マキシムトマトに並ぶ古株である。
ステージ中にいくつか置いてあり、カービィが食べるとファイアカービィに変身...ではなく辛そうに炎を吐きまくる。*1ある程度時間が経つか水中に入ると効果が切れる。効果が続く間手足をバタバタしてかわいい。

カービィ本編ではそれ以来ご無沙汰だが、それ以外では結構出演している。『バトルデラックス』のブーストオーブが記憶に新しい。やっぱりと言うか走り回りながら炎を吐きまくる。

概要

拾うとファイターが一定時間の間、顔から火を吐き続ける状態になる。
拾ったファイターは表情と立ちモーションこそ専用のものになるが、それ以外では特にファイター自身に変化はない。
 
炎は単発威力こそ微弱とはいえ非常に細かく連続ヒットするため正面に立つと炎に拘束されてしまう事は必至で、相手は正面方向から近づく事が困難になる。が、拾った本人も炎が邪魔をして狙った通りに攻撃を当てられないといったケースも。
 
また、一切の制御が利かないため爆弾箱やリンクのリモコンバクダンなどが近くにあれば容赦なく起爆してしまうことも。

関連項目

コメント


*1 そもそも初代はコピー能力が無い