イカットール

Last-modified: 2021-07-22 (木) 02:05:20

武器概要

斬撃

弾数を消費し、様々な斬撃を繰り出して攻撃する。弾切れ状態になるとクールタイムに入り、リロード後再度使用可能になる。
(クールタイム)
攻撃40射速200
ライフ20射程0.0
会心0弾数100
命中0充填1000
移動100
  • イカ焼き+メットール

スキル

武器スキルランク
防御アップこの武器を装備中、防御力が31アップ。0
レベルごとに+31
食った食った武器の残弾を使い切ると、防御強化状態となり、被ダメージが36%減少する1
効果時間:2秒
ライフアップこの武器をメイン/サブ武器として装備中、ライフが125アップ。2
レベルごとに+125
出力最適化残数が50%以上の時、ダメージが10%上昇。3
B級グルメ目標を倒すと、攻撃力18%ライフを回復する。(発動間隔:10秒)

断片の入手方法

  • 常設ショップ(パッチ変換)
  • 納涼!夜森に灯る祭提灯

関連動画

紹介動画

系統

クールタイム系
同種
利点威力の高い近接武器、範囲攻撃でもある。
失礼剣やエアダッシュ斬りなどのテクニックがある
欠点敵の目の前じゃないと当たらない
被ダメージのリスクが高い
上側にいる相手に当てにくい

クールタイム系とは

クールタイム系は
弾数が0になると、すごい勢いで弾数が回復するが、その間はセイバーで攻撃できない
クールタイム中にキャラスキルを使うことで効率よく運用ができる。
しかし通常のリチャージ速度がかなり遅く、通常攻撃するだけでも弾数が減って、微妙に弾数を残すと満タンになるには4~6秒ほど掛かる難点がある。
スキル主体でセイバーを一時的にしか使わないなら クールタイム型の方が使い勝手が良い。
通常攻撃の最後が1回攻撃(倍率は同じ)

攻撃倍率

通常
攻撃
クール
タイム
リチャージ
140%
252%
360%
493%
5132%66%
6-66%
合計375%
ジャンプ
斬り
67%
ダッシュ
斬り
90%×4~590%×6
(360%~450%)(540%)

特徴/使用感

明らかなネタに走った見た目と名前をしながら、その性能は絶対に手にしておきたい武器の一つとなっている。
やはり強烈なのは4凸の撃破HP回復、ライフの2分の1が攻撃力なので、少なくとも10秒ごとにHP8%回復すると言う凄まじい効力を持っている。
大体のステージが3分以内にクリアなのでHP144%回復、300秒以内にクリアならばHP240%回復となる。
シールド持ちに持たせれば怖いものなし、シナモンシエルに持たせたら延々と回復し続けてしまうだろう。
似た効果のダイヴカードのバットンとも重複するのも利点、完凸と未完凸の系2枚付けてこれを持つと回復力が非常に高くなる。
しかし、フェラム夏休のロールは攻撃シールドで斬る前に倒してしまいがちなので注意しておこう。
1凸スキルの食った食ったは一見強スキルに見えるが効果時間は1秒も無く、単にクールタイム中の被ダメージを減らせるというだけである。
ヤコブのチャレンジモードだと戦力自動調整で防御・ライフアップが殆ど効果がなくなり、食った食ったは元からイマイチと大した効果がないスキルが3つもあることになるが通常階セイバー特効ステージか雑魚が出るボス階ではメインは別のセイバーにしてトドメ回復する時だけ使えば問題ない。
日本版では現在入手手段がない。バットン2枚で我慢しよう。

欠点はやはりというか何というか見た目。

見た目


「俺は一体何のために戦っているんだ……」とテンションが下がりまくってしまう。
やがて夜祭のゼロのようになるのかもしれない……

  • 対戦
    撃破HP回復は対戦では発動機会が少なく回復量も受けるダメージ量と比べたら少なすぎるため、単なる高凸のクールタイム型セイバーになる。
    失礼剣後の被ダメを大きく減らしてくれるので実用性はそこそこある……が、やはりZXセイバーのようなリチャージの方が使いやすい。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 細かいことで申し訳ない。防御強化の効果が被ダメアップになっています -- 2020-11-11 (水) 14:18:02
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

 
 


女性キャラに持たせると……

触手が動くのでそれはもう……。

擬似チキチキ

  • ロールに持たせると持ち手が変わり非常に危険になる。
    特に夏休のロールに持たせるとヤバい。
    載せられない。
    周囲の目には気をつけようね!