シグマ

Last-modified: 2022-08-10 (水) 22:07:27

キャラクター概要

シグマ登場作品サウンド表記
ロックマンX
イレギュラーハンターX
音声:X4、X7~X8
イレギュラーハンターX(CV:麦人)
英:Sigma
効果音:イレハン中:西格瑪


厄介男。
Xシリーズのほぼ全作でラスボスを努める代表的イレギュラー。
元はイレギュラーハンター第17精鋭部隊の隊長で、エックスとゼロ、VAVAのかつての上司。
Dr.ケイン*1の最高傑作とも称される優秀なレプリロイドであった*2
再生のたびに新しいボディを得ても強い所を見ると思考回路そのものも凄まじい物のようである。ただし、X6は例外しつこさも凄まじい。「何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!蘇ってやる!」
漫画版X3では何を血迷ったのか、女性型レプリロイドに変装したそもそもレプリロイドに性差はあっても性別はないからセーフ!
イベントで漫画版X3のネタを仕込んできた運営ェ…

登場する度に得物が違う多芸ぶりだが、今回はX1時の姿でビームサーベルを扱う。スキンで隊長だった頃の姿(傷無しトゲ無し)やX2以降の姿も実装してほしいものである。
割とどうでもいいが、シグマがシグマという名前だったのはX1くらいである。以降はなんか名前についている。

各作品におけるシグマの形態名はSandBoxに記載。

漫画版X1(ネタバレ注意)

「さぁ 自分の信念をかけて 挑んで来い ロックマンX!!!」
原作と同じく最強のイレギュラーとして人類に反旗を翻す。*3なんと一人称は
VAVAの独走やアルマージの勝手な一騎打ちを許すなど悪の帝王に相応しい度量の大きさを見せつけた。
戦闘能力も凄まじくVAVAを一撃で粉砕したFAX相手に傷一つ負わず完全停止させる。
しかし、最強のレプリロイドとして生まれた彼には思いもよらぬ弱点が・・



シリーズ初のプレイアブル化。マブカプ∞のDLCで使えたけどね!
マッシモ同様に体格が大きく、射撃の射程が伸びる代わりに、当たり判定も大きくなってしまっている。
検証によるとセイバー系の攻撃範囲は見た目だけで変わらない模様。
後にシグマ(X4第二形態)がプレイアブルな別キャラとして実装された。

また、シグマ(X4第二形態)以前にもレイドボスとしてウルフシグマ、シグマ(X4第一形態)、シグマ(X4第三形態)が、参戦後もファイナルシグマW、シグマウイルス、ヘルシグマが登場。
ついでにコラボイベントボスとしてXDiVRオリジナルの怨虎纏うシグマ*4も登場。
さらに2021年10月にはXDiVRオリジナルの粛夜のシグマも実装。粛夜のシグマはストーリーの関係上シグマでありながらボスキャラではないという特殊なシグマ。設定はかなり好評。
とかなりたくさんのシグマが実装されている。

某MADの影響かカルト的な人気がありDiVE界隈でも知名度がかなり高い。

 

スキル

シグマブレイド

クールタイム:7秒攻撃回数:2回攻撃弱化確率:??%/効果時間:2秒

目標に向けて突進しながら敵を斬りつけて、範囲内の目標に攻撃力130.67%のダメージを与え、攻撃弱化状態にする。2段目は更に強力な突進斬りを行う。発動中はダメージを一切受けない。

  • 突進最大距離約8
    • 射程内に敵がいた場合敵にホーミングし敵の位置で止まる
    • 攻撃自体は止まった場所から射程+3、上方向に1~2程度まで届く。
  • 空中発動可
  • 使用回数1/1表示だが1度使うとアイコンが切り替わってスキル2段目が使える
    2段目を使ったあとクールタイムに
  • 無敵時間は約1秒
    切りつけた後も0.5秒ほど続く。
EXスキルランク
ダメ率アップ1段目の攻撃で与えるダメージが10%アップ。1
武装破壊攻撃弱化効果が20%アップ。1
ダメ率アップ2段目の攻撃で与えるダメージが10%アップ。4

シグママグナム

クールタイム:8秒装弾数:4発

額から激しい光弾を放ち、目標に攻撃力90.00%のダメージを与える。

  • 発動後、撃ちきりまで自動連射。途中にスキル再使用で停止も可。オンオフを切り替える感じ。
    • 盤石の構えをセットしていない場合、動作中にスキルや武器との併用可
    • 盤石の構えをセット時、構えてる間は動けなくなる。空中で発動した場合は構えながら落下する。途中でシグマブレイドなどで攻撃すると盤石の構えだけでなくシグママグナムの動作も停止する。
EXスキルランク
弾ブースター射程と弾速が10%アップ。2
スペアマガジン弾数が1発増加。2
盤石の構えシグママグナムを発動中、セイバーを構えてすべての攻撃をブロックする。ブロック体勢中にいずれかの攻撃を行うと、盤石の構えが解除される。5
構え中は自然落下以外全ての移動行為が出来ない、攻撃して構えが解除されるとマグナムの動作自体も解除される。

パッシブスキル

パッシブスキルランク
ウィルス付与スキル命中時、一定確率で相手を減速状態にし、移動速度を一定時間30%減少させる。0
効果時間:2秒
クイック冷却シグママグナムのクールタイムが20%短縮される。0
CTが6.4秒に
抗体シールドスキル発動後、受けるデバフを無効にする抗体シールドを展開。(発動間隔:8秒)3
効果時間:3秒
セイバーの達人セイバー系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが20%アップ。4
追い打ち減速状態になった目標に対し、ダメージが20%上昇。5

固有DNA

固有DNAランク
ダメ率アップシグママグナムのダメージ倍率が5%アップ。1
トップハンタープレイヤー相手に対し、与ダメージが6%上昇。プレイヤーからの被ダメージが6%減少。3
抗体強化スキル発動後に展開する抗体シールドの発動間隔が6秒になる。5
発動間隔:8秒→6秒

アペンドDNA

★1で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
1ザコ敵特攻Iザコ敵に対し、与ダメージが4%上昇。
1プレイヤー特攻Iプレイヤー相手に対し、与ダメージが4%上昇。
1プレイヤー特防Iプレイヤーからの被ダメージが4%減少。
1減速特攻I減速状態の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
1攻撃弱化特攻I攻撃弱化状態の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
1ダメ強化特攻Iダメージ強化状態の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1減速耐性I減速効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。
1攻撃弱化耐性I攻撃弱化効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。
1防御弱化耐性I防御弱化効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。
1近距離増幅I近距離の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
1近距離適性I近距離から攻撃された際、受けるダメージが4%減少。
1セイバー適性Iセイバー系武器装備時、被ダメージが4%減少。

★2で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
1減速特攻I減速状態の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
2減速特攻II減速状態の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1攻撃弱化特攻I攻撃弱化状態の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
2攻撃弱化特攻II攻撃弱化状態の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1ダメ強化特攻Iダメージ強化状態の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
2ダメ強化特攻IIダメージ強化状態の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
1減速耐性I減速効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。
2減速耐性II減速効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。
1攻撃弱化耐性I攻撃弱化効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。
2攻撃弱化耐性II攻撃弱化効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。
1防御弱化耐性I防御弱化効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。
2防御弱化耐性II防御弱化効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。

★3で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
1ザコ敵特攻Iザコ敵に対し、与ダメージが4%上昇。
2ザコ敵特攻IIザコ敵に対し、与ダメージが6%上昇。
1プレイヤー特攻Iプレイヤー相手に対し、与ダメージが4%上昇。
2プレイヤー特攻IIプレイヤー相手に対し、与ダメージが6%上昇。
1プレイヤー特防Iプレイヤーからの被ダメージが4%減少。
2プレイヤー特防IIプレイヤーからの被ダメージが6%減少。
1近距離増幅I近距離の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
2近距離増幅II近距離の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1近距離適性I近距離から攻撃された際、受けるダメージが4%減少。
2近距離適性II近距離から攻撃された際、受けるダメージが6%減少。
1セイバー適性Iセイバー系武器装備時、被ダメージが4%減少。
2セイバー適性IIセイバー系武器装備時、被ダメージが6%減少。

★4で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
0抗体シールド共振抗体シールド展開中、受けるダメージが8%減少。
2減速特攻II減速状態の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
3減速特攻III減速状態の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
2攻撃弱化特攻II攻撃弱化状態の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
3攻撃弱化特攻III攻撃弱化状態の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
2ダメ強化特攻IIダメージ強化状態の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
3ダメ強化特攻IIIダメージ強化状態の目標に命中すると、ダメージが10%アップ。
2減速耐性II減速効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。
3減速耐性III減速効果を受けたとき、40%の確率で無効化する。
2攻撃弱化耐性II攻撃弱化効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。
3攻撃弱化耐性III攻撃弱化効果を受けたとき、40%の確率で無効化する。
2防御弱化耐性II防御弱化効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。
3防御弱化耐性III防御弱化効果を受けたとき、40%の確率で無効化する。

★5で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
0抗体シールド共振抗体シールド展開中、受けるダメージが8%減少。
2ザコ敵特攻IIザコ敵に対し、与ダメージが6%上昇。
3ザコ敵特攻IIIザコ敵に対し、与ダメージが8%上昇。
2プレイヤー特攻IIプレイヤー相手に対し、与ダメージが6%上昇。
3プレイヤー特攻IIIプレイヤー相手に対し、与ダメージが8%上昇。
2プレイヤー特防IIプレイヤーからの被ダメージが6%減少。
3プレイヤー特防IIIプレイヤーからの被ダメージが8%減少。
2近距離増幅II近距離の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
3近距離増幅III近距離の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
2近距離適性II近距離から攻撃された際、受けるダメージが6%減少。
3近距離適性III近距離から攻撃された際、受けるダメージが8%減少。
2セイバー適性IIセイバー系武器装備時、被ダメージが6%減少。
3セイバー適性IIIセイバー系武器装備時、被ダメージが8%減少。

Tag: 攻撃弱化特攻 減速特攻 ダメ強化特攻 攻撃弱化耐性 防御弱化耐性 減速耐性 近距離増幅 近距離適性 セイバー適性 プレイヤー特攻 プレイヤー特防 ザコ敵特攻 抗体シールド共振

断片の入手方法

  • ダイヴカプセル
  • 常設ショップ(パッチ変換)
  • 高級ギフトBOX DX
  • 特級ギフトBOX DX
  • ヤコブ53F(ハード)クリア報酬(3個)
  • ヤコブ104F(ハード)クリア報酬(3個)
  • ヤコブ36F(チャレンジ)クリア報酬(3個)
  • ヤコブ86F(チャレンジ)クリア報酬(3個)
  • RAID BOSS4回目(2021/2/24~)討伐報酬(3+3+3+3 計12個)

関連動画

登場予告

紹介動画

特徴/使用感

ご苦労。後は私がやる。

正面から叩きつぶす、正当派切り込み隊長。
スキル1(シグマブレイド)の突進速度と距離が凄まじく、ロックした敵に一瞬で駆け寄り強襲したり、逃げる敵に追撃したり。
スキル2(シグママグナム)は盤石の構えをセットしていない場合はあらゆる動作と併用可能で、セイバーを振り回しながら弾で追い詰めるといった芸当も可能。
盤石の構えをセットした場合は使用中動作が止まり、他の動作と併用できなくなるが無敵になれる。
どちらを取るかはプレイヤーの戦法次第。
巨体のリーチと「セイバーの達人」を活かして、食らいついた相手をスクラップにしてしまおう。


シグマブレイド
画面半分ほどの距離を移動し、広範囲をなぎ払う。突進速度が群を抜いて速く、移動距離も攻撃範囲も優秀。
ロックが掛かるため斜めや上下の相手も追う事ができ、空振りに終わる事はまず無い。
ダメージへの保護が追加効果の攻撃弱化くらいしか無い為、安易に使うと自爆スキルと化す。
アプデで発動中一切ダメージを受けなくなったので気軽にブン回せるようになった。
雑魚相手に振り回すのは勿論、弾幕の激しい敵・接触ダメージのあるボスにも斬りに行ける上、避けにくい攻撃に合わせて使えば回避手段にもなる。
タイムアタックやレイドなどの時間短縮にも使える。


シグママグナム
額の水晶から光弾を連続して飛ばす。 技名はX8でコピーシグマが使っていた「リフレクトマグナム」が元だろうか
盤石の構えをセットしていない場合は頭から飛ばすという性質から、他の動作に一切干渉しないのが特徴。発動時に足も止まらない。
スキル2を発動しながらスキル1、武器と合わせた高密度の攻撃、移動しながらの追撃等々と、とかく潰しが効く。
地味ながらも全ての動作に織り交ぜられる、シグマを支える優秀な技。

  • 盤石の構え
    発動中はセイバーを構えダメージに対して無敵になるが、構え中は動けなくなってしまう
    そのかわり前後・上下どこからの攻撃も無力化するがデバフは通る。
    安全性を取るか、火力と自由度を取るかは悩み所。
    スタンすると強制的に解除される。空中でも使用できるがそのまま落下する。
    対戦では自分の画面では構えが間に合い防いだつもりでも相手の画面では構えが間に合わず攻撃が当たりダメージを食らうことがあるので注意。
  • 抗体シールド(パッシブ)
    デバフとは青アイコンで表示される効果全般を指す。
    各種能力ダウン、中毒や燃焼、行動不能なども全てデバフ。


攻守のバランスが良いため、攻略でも普通に使用して行ける。
シグマブレイドは突進後も無敵が持続するため、敵集団に斬り込んだ後、倒しきれなかった場合でも離脱が可能
もちろんその場で敵を壊滅させてもおk。

シグママグナムは耐久力の低い雑魚相手なら1発で倒せる事も多いため、弾数の多さを活用できる。
ボス級の敵が相手の場合でも、火力増強スキルを複数所持しているため、強力な武器を持てばダメージを稼ぎ易い。
一方でシールドや回復などは持っていないため、敵を無視して無理矢理突破するような用法には向いていない
防御面が不安であればアクアフロスターなどで補おう。追い打ちとの相性も良い。



突進スキルと無敵ガードの盤石の構えによる、正面からのゴリ押しが売り
スキル未使用の状態なら約4秒間、無敵状態を維持したまま一方的に相手を攻撃できる
2020/12/9のアップデートでスキル1の両段に無敵が付与され、敵弾などをかき消しながら一方的に攻撃できる様になった。
射線さえ通ってしまえば無敵と抗体シールドの完全防備にて先制攻撃を仕掛け、かつシグマブレイドの攻撃弱化によってDPSで有利に立てる。
加えて相手からの反撃に対してはシグママグナムの盤石の構えがあればダメージを与えつつやり過ごすことができ、攻撃後の隙を見せた相手への反撃が容易にできる。

達人込みのシグマブレイド×2→シグママグナム×4で760%ほどのダメージが出る(更に追い打ちによるダメージ加算もある)ため
攻撃がフルヒットする状況なら完全無敵中の攻撃だけで相手の体力の大半を削り取れる
シグマブレイド1段目の後にカメリーオが発動するように調整したり、行動不能武器を組み合わせる事で、相手に一切の反撃を許さず倒し切るのも容易
スキルによる減速も相俟って、突進技などの無敵回避による離脱・行動不能などの状態異常を持たないキャラに対しては優位に立てる事が多い。

壁抜けできる技を持たない、シールドも無い、一発逆転の大ダメージ技や行動不能技も無いと、レパートリーの少なさは相変わらずではあるものの、
それ以上に長時間の無敵が強力で、強みの誘導付き突進技が攻防一体となった恩恵は大きく、相性的には半数以上のキャラを一方的に蹂躙できる。
ランク戦を破壊しかけた赤いイレギュラー黄色い奴とその犬が合体したイレギュラー遠い未来のエックスの青い同胞がバグった奴はどこだ!
村正や2020/12/16から実装されたベルセルクの4凸スキルとシグマの5凸スキルが相性がいいため対戦での相乗効果の期待が高まる。

ゲームの仕様上、通信対戦のラグの恩恵を非常に受け易いキャラでもある。
相手の攻撃次第なのでタイミングを狙って出来る訳では無いのだが「盤石の構え」を行動の合間に細かく挟む事で
処理の関係から実際の無敵時間外のダメージ判定を纏めて無効にしてやり過ごす事が出来る。


専用ダイヴカード

No.ランクタイプ名前攻撃ライフ防御総戦力換算
103Sシグマ1624576
スキル発動条件入手場所
ウィルス付与+I(II)
──────
減速特攻II(III)
ウィルス付与の発動率が30%(50%)上昇。【重複不可】
──────
減速状態の目標に命中すると、ダメージが6%(8%)アップ。
シグマ
──────
バトルコイン
1200
関連

その他オススメカードや編成

リンク:覚醒ゼロ【ウルフ・フォレスト】

アペンド
プレイヤー特攻I減速特攻Iプレイヤー特攻II抗体シールド共振プレイヤー特攻III
リンク
セイバー増幅I減速特攻IIセイバー増幅IIシールド解除セイバー増幅III
カード
関連
  • セイバーの達人+トップハンター+プレイヤー特攻+セイバー増幅→ダメージ62%アップ
  • トップハンター+セイバー適性→ダメージ20%減少+a(抗体シールド共振)
  • 減速特攻(I+II+III)+追い打ち(パッシブ)→減速特攻38%
  • シールド展開中の目標に命中すると、目標のシールドを解除する。

状態異常の耐性はすべて自前の抗体シールドに任せてとにかく攻防に振った編成。
覚醒ゼロはフェス限定キャラなので、他のセイバー増幅(I+II+III)&減速特攻持ち恒常キャラとしてはレヴィアタンやダブル適性(S/S)IIIを持つアブソリュートゼロが良いだろう。

変更履歴

折りたたみ

  • 2022/8/3
    出撃中の3Dモデルの輝度が下がった。
  • 2020/12/9
    突進スキル全般がサイレント修正により標準で無敵化、心頭滅却などが半減/無敵がデバフ無効化に変更
    (追加文) 効果中はダメージを一切受けない。
    (変更文) 効果中はデバフを一切受けなくなる。

コメント(通常)

こちらは 通常のコメント欄 です。
かつてのイレギュラーハンター隊長、そして最大の反逆者の雑談/攻略はこちら。


  • モンハンライズの加工屋の収録のついでにシグマの新ボイス撮って貰うことは出来なかったのだろうか -- 2021-07-14 (水) 13:29:13
  • はやく隊長にもDNA来て欲しいいいいい隊長のDNA欲しいいいい -- 2021-10-15 (金) 10:14:05
  • アペンドDNA何にしようか迷う…。 -- 2021-10-30 (土) 13:19:03
  • シグマの名前まとめ を色々書き換え -- 2022-02-08 (火) 01:57:29
    • セイント、デス、バイオ、シューターはソースを見たことないので情報求む -- 2022-02-08 (火) 01:59:20
  • リンク例いいと思うのだけど、減速特攻とセイバー増幅が目的ならレヴィアタンのほうが恒常だし適切だと思いますが、どうでしょう? -- 2022-02-08 (火) 23:48:03
    • 加筆しておきます!ありがとうございます!
      リンク例は完全にロマン(2キャラ厳選、全枠リンク前提のため)なので、どうせならシールド解除(固有アペンド?)が強力な覚醒ゼロを採用しました。 -- 2022-02-09 (水) 00:57:59
  • 調整が入りました!………が、性能面のアッパーではなかったのは残念……… -- 2022-08-05 (金) 17:28:21

 

コメント(対戦/部下の声)

こちらは 対戦向けのコメント欄 です。
※なるべく634隊長な会話は控えましょう*5


  • でも贅沢言うなら抗体貫通デバフを無効化する自前抗体シールドが欲しい。だって隊長自身が最強のウィルスだからそのくらいは、、、ねぇ? -- 2021-09-22 (水) 15:46:34
  • 強いと言われる割に全然遭遇しないから凄さを味わえない…… -- 2021-10-09 (土) 06:04:48
    • 確かに使用率は下がってる。お手軽最強Sフォルテとか逃げてれば 勝てる夏レヴィとかに席を取られてるから遭遇率は低いね。逆にこの環境でも隊長使い続けてる人の立ち回りは ど偉い事になってるからランクマ上位とかに行けば会えると思う。模擬戦ですら滅多に遭遇しないけどSフォルテ使っても3タテしてくる とんでもない化け物と当たった事があります(実体験) -- 2021-10-09 (土) 06:50:17
      • Sフォルテ3タテは凄過ぎ -- 2021-10-09 (土) 16:32:12
      • 本物の化け物でした。壁越しにブレイド当てて来るわ、S字通路にいたからレーザー撃ったら盤石の構えで無効化されて 挙句こっちのバスターに合わせてブレイドされるわで敵いませんでした -- 2021-10-09 (土) 23:41:57
  • 隊長のDNAに期待するのはリフレクトスキル。磐石の隊長に攻撃した相手にダメージを反射するとかこないかなぁ -- 2021-10-16 (土) 13:18:44
    • リフレクトは鬼ハゲ爆誕不可避www実際は減速特効、達人+、抗体シールド展開時間UPくらいに落ち着くと思う。盤石自体がEX選択しないと発動しないし -- 2021-10-16 (土) 13:35:22
      • 鬼ハゲって言葉、響きいいな -- 2021-10-16 (土) 13:52:51
  • このDNAどうなんだろ… -- 2021-10-28 (木) 06:56:48
    • 地味に見えるけどトップハンターはかなり強い。マグナム強化も盤石と合わせると侮れない威力になる。正直抗体クールタイムは微妙。だったら展開時間を伸ばして欲しかった -- 2021-10-29 (金) 03:51:31
  • DNA地味だけどなかなか強い。今季大将で使ったが非常に安定した活躍を見せてくれた。 -- 2021-12-05 (日) 11:04:04
  • タイチョウ使い目指してPvP練習中。(せっかく達人ついてるんだから…)とオメセイやブライ持たせてますが中々勝てず……。自分が下手ってこともあるんですが、セイバーよかサウザギンガ持たせたほうが安定するんでしょうか…? -- 2021-12-21 (火) 15:39:23
    • 今季ダブセで隊長使ってGAまでいきましたけど、別にサウザもギンガも必要ないですよ。アンセブライでした。 -- 2021-12-21 (火) 15:45:56
      • ありがとうございます!おお…ダブセで行ったんですか…サスガダァ -- 2021-12-21 (火) 17:27:43

*1 レプリロイド工学の父だが、当時の本職は地質考古学者で、偶然的にも地底に埋もれていたライト博士の研究所を掘り起こしたのが全ての始まり。その後、回収したエックスを解析したデータを基にレプリロイドを作り上げた。また、小説版によるとシグマの顔は若き日のDr.ケイン自身がモデルになっているとのこと
*2 赤いイレギュラー(ゼロ)の鎮圧に向かい、何らかの悪影響(「ロボット破壊プログラム」に感染した?)事でイレギュラー化し人類に対し反旗を翻す。さらにはシグマウィルスを巻き散らす悪の権化となってしまった。
*3 なお反乱理由は原作と少々異なっておりレプリロイドの可能性というより単純に人類を滅ぼし地球の覇者となるべく立ち上がったことになっている。顔の傷も反対する部下を粛清した際、覚悟を決めるためか自分で傷を付けた。ここら辺の矛盾や開発者のケイン博士との関係は漫画版が途中で打ち切りになったため特に書かれていない。
*4 見た目はモンハンのマガイマガド風、行動はウルフシグマとほぼ同じ
*5 するなとは言っていない