サーモンラン/シャケの種類/ハシラ

Last-modified: 2022-10-03 (月) 07:05:01
 
 

攻略情報

概要

体力31~32*1×8
ダメージ10(インク弾)*2/5/F(ドリル)
イクラ合計15
攻撃時1×8
撃破時7

コジャケシャケコプターが部隊を組んで柱を運び、ステージに突き刺してインクを撒き散らすオオモノシャケ。

シャケ図鑑

  • 基本的な特徴
    • 巨大な柱を運んで飛行するコジャケ部隊。
    • 柱を地面に突き刺し、柱の上からインクをばらまき妨害を行う。
    • 倒したあとも、刺さった柱はしばらく残り続ける。
  • 攻撃行動
    • 柱の上でコジャケたちが旋回しながら、インクをばらまく。
  • 倒し方
    • 旋回している全てのコジャケをインクショットで倒す。
    • 柱を登って頂上から狙うと、安全に倒すことができる。
  • 生態
    • 肺活量が鍛えられ、タワーにスカウトされる者もいる。
    • 旋回しながら歌を歌うことで、戦うシャケたちを応援している。

行動パターン

クマサン
  ハシをつきさして、その上で回りながら
  インクをまき散らしてくる シャケだよ…

ステージ・潮位ごとに決められたポイントまで柱を運んで設置する。

設置後は各コジャケが旋回しながらインクをまき散らし続ける。
撒き散らすインクは塗りが強く、ハシラを中心にかなりの範囲が常に敵インクで塗りつぶされてしまう。
ちなみにハシラの撒き散らすインクがプレイヤーに当たるとダメージを受ける。
低いダメージではあるが、自分の体力が削れている時にハシラの近くを通ったらインクが当たってやられてしまった、なんてことがおきてしまうかもしれないので注意しておくといいかもしれない。

柱下部にある地面を突き刺しているときのドリルは触れるとダメージを受けて弾かれる。waveクリア後に柱は消えるのだが何故か突き刺された跡が見当たらない

弱点と倒し方

クマサン
  上へ登って 回っているシャケを すべて倒すんだ…
  倒したあとも ハシラはそのまま残るから 活用してくれたまえ

柱の上空で円を描いて飛翔するコジャケを全て倒すと金イクラが頂上に出現する。

柱を登ってコジャケの中心から撃つのがセオリー。
スプラシュータークラスの射程があるブキなら地上からでもコジャケにインクが届くが、大きく見上げなければならないようなら上ったほうが無難。
柱に塗りつぶされた床状況で長時間コジャケ群を見上げ続けるのはリスキーである。
ただしブラスターの場合は、ノヴァを除くと地上から撃ち上げて爆風を利用した方が効率がいい。
コジャケの動きは極めて素早いがルートは必ず同じなため、照準を固定して撃ち続ける置きエイムが極めて有効。ただし発射タイミングとコジャケの動きが噛み合わずに隙間を抜けられることはよくあるので、適宜タイミングを変えるように。
他にもトライストリンガーは地上から無チャージ弾が狙ったかのように複数体ずつにきれいに刺さり、ローラーは登って横振りで、バケットスロッシャーは弾の列を軌道上に置いておくことで複数同時に倒せたりなど、ブキの特性をイカせば効率よく倒すことができる。
チャージャーは飛び回るコジャケに当てるのは難しいしめんどうくさいが、ハシラの上部側面にチャージショットを当てると一気に柱の側面を塗れるため、短射程ブキが登るのを手伝うことができる。
爆風を持つ砲台やスペシャルウェポンの場合は、コジャケではなく柱に弾を当てることで多数のコジャケを巻き込むことができる。

倒しても柱自体はWave終了まで残り続けるため、チャージャーなどの射撃ポイントになるが、肩パッドのマルチミサイルが飛んできたりやモグラが登ってきて食いついてきたりと完全に安全な立ち位置ではないため注意。

性質

場所による脅威度の変化

カゴ周りに突き刺されたハシラは塗り状況の悪化、引いてはオオモノシャケであふれるカオスな状況を引き起こしかねないため脅威だが、反面カゴから遠い位置のハシラはそこから動くことなくただインクを撒き散らすだけなため、混戦状況での優先度はかなり落ちると言える。

金イクラのウマ味

倒し方も簡単で直接的な脅威も少ない方ではあるが、問題は出現した金イクラの回収である。
金イクラは残り続ける柱の頂上に3つ出現するため、たとえカゴ側で倒したとしても取りに行くまでの距離が他のオオモノシャケを寄せたときよりも長く、マズい金イクラになりやすい。
頂上に登って倒したプレイヤーが納品するにしても、1つ目の金イクラを投げ、インクを回復して2つ目を投げ、3つ目は自身が運搬する動きでは時間がかかってしまう。
ましてやカゴから遠い場所では更に時間がかかり、他のシャケの撃破が遅れる原因になるため金イクラを諦め次のオオモノシャケに動く意識がより求められると言える。
タマヒロイに掴ませてから撃破すると地上に再配置されるのでわざと放置してタマヒロイを待つのも一手だ。

他のシャケとのシナジー

複数のオオモノやザコと絡むと脅威度が一気に向上する。特に頻繁に出くわすのがダイバーとのコンボ攻撃。
ハシラに足元を取られ続けられることでダイバーの飛び込みエリアをいつまでも塗りつぶせず出ることさえもおぼつかず、頭上のハシラに注意を移したタイミングで飛び込みで一気に仕留められるという凶悪なシナジーを発揮する。
特に塗り自慢のはずの短射程ブキがこの状況に持ち込まれると長所を一気に殺されて非常に苦しい。ハシラに組みつくか、さもなくば一度ダイバーを大きく引き離す以外に対処策はないだろう。

登らずに長射程ブキで倒す場合、視点を一定時間真上に向けさせられるのも無視し難い懸念点。
その間にザコシャケ接近を許しリンチにされることもままあるので、安全を確保してから攻撃に着手しよう。

空中分解

柱が地面に突き刺さる前にコジャケを全て倒すと柱は空中で分解、消滅し金イクラは真下に降りてくる。金イクラ回収のために柱を上る手間は省けるが、彼らは高い位置を飛んでおり命中させるだけでも困難を極める上自分の足元が疎かになるため味方と連携して空中で撃破できればラッキー、という程度に考えた方がよいだろう。キャノンが設置する場合は簡単に狙うことが可能。
それにしても、空中で倒されることを想定して柱が壊れるモーションを用意しているとはかなり芸が細かい

音による索敵

回転中は独特な歌を歌うため、姿を視認できていなくとも存在の確認は容易である。(うるさく鬱陶しいが)

コメント


*1 スプラマニューバーで2発、LACT-450最小チャージ1発
*2 スリップダメージを最大まで受けた状態(40ダメージ)から6発でやられる