スパッタリー

Last-modified: 2022-10-02 (日) 21:48:56
 
 

概要

これは「スパッタリー」。
軽量なマニューバーで、クイックにスライドが行えることが特徴だ。
射程は少し短いが、与えるダメージと連射速度はかなりのもの。
スライド後の構え撃ちで連射速度はさらに上がるぞ。
鋭く相手の懐に潜り込み、一気にトドメを刺そう。
公式Twitterより


ブキ紹介

パブロホクサイヒッセンなど、軽量級ブキのメーカーでおなじみのキャンバス社があらたに開発、発売した糸ようじに歯ブラシがくっ付いた見た目の軽量型マニューバー
スプラマニューバーよりも軽いためにスライドが速く、スライド後の硬直の短さが特徴。
攻撃力も高いが、射程は短くなった。

メイン性能

※射程・距離関係の単位は試し撃ちラインの本数。
※有効射程とは、ある程度以上のキル性能を発揮できる距離のこと。

有効射程について詳しく

  • ダメージの減衰によって確定数が増えたとしても、元のキルタイムから著しく遅くならなければ、それも有効射程と見なされる。
  • 少し上を向いて撃つと、正面を向いて撃つよりも少し射程が伸びるが、それについてもある程度のキル性能が発揮できるのであれば、有効射程と見なされる。
  • 著しくキルタイムが遅くなってしまう場合(精度が悪く命中率が大幅に落ちて弾が当たりにくかったり、激しいダメージ減衰が起きたりetc.)は、カス当たり射程と見なされる(有効射程にはならない)。

※塗り射程とは、カニ歩き撃ちで塗れる平均的な距離のこと。
※SL=スライド(Slide)。

Ver.5.4.0現在

有効射程1.9確定数維持射程
有効射程(SL後)
レティクル反応距離塗り射程2.8
拡散ジャンプ中拡散12°
拡散(SL後)
ダメージ36.0確定数3
ダメージ(SL後)確定数(SL後)
連射フレーム5F秒間発射数12.000発/秒
連射フレーム(SL後)4F秒間発射数(SL後)15.000発/秒
キルタイム0.183秒/killDPS432.000/秒
キルタイム(SL後)0.150秒/killDPS(SL後)540.000/秒
射撃継続時間11.91秒インク消費量(装弾数)0.662%(151発)
射撃継続時間(SL後)9.086秒
SL移動距離0.7SLインク消費量5.0%
SL開始~射撃までの時間16F(0.27秒)SL開始~サブスペ使用可能までの時間16F(0.27秒)
SL開始~次SL開始までの時間12F(0.20秒)SL開始~移動可能までの時間48F(0.8秒)
射撃中ヒト速0.80単発塗りポイント(立ち撃ち)4.0p
非射撃時ヒト速1.04イカ速2.02

メイン解説

射程はボールドマーカー以上プロモデラー未満と短いが、威力に優れる。
DPSが非常に高く(スピナーもDPSは高いがチャージ時間も含めると、総合的にはこちらが全ブキ中最高)、確定数も3なのでキルタイムも非常に速く連射系武器では最速。近距離ならばあっという間に相手を倒せる。
スライドすると連射速度が上がり、フルチャージ時のハイドラントに迫る驚異的なキルタイムとDPSを叩き出せる。もちろん精度も良くなるので、キチンとエイムできればキルタイムも非常に高いレベルで安定する。

ただし、元の射程が短すぎるために、スライド後の精度の良い射撃でも、有効射程はほとんど変わらない。
デュアルスイーパーのスライド後射撃が「有効射程は長くなるが、連射速度は変わらない」のに対し、こちらは「連射速度は速くなるが、有効射程は変わらない」と、対照的な特徴を持つ。

なお、スライドは隙が少ないが、移動距離はデュアルスイーパーよりもさらに短い。またスライド硬直が短いとはいえ、硬直そのものはある。そのため長射程ブキ相手に考えなしにスライドで突っ込むと短い移動距離と攻撃射程、多少でも存在する硬直が祟って他マニューバーよりも対処されがち。

運用

極短射程のメインに、チーム全体の復帰力を高めるジャンプビーコンエナジースタンドというブキセット。
サブスペシャルで味方をサポートしつつ、自分は敵陣に素早く切り込もう。近寄りさえすればこちらのもの。トップクラスのDPSをイカした連続キルで大幅リードも狙える。

基本的に撃ち合いはメインだけで行うことになるので、わかばシューターにも劣る射程をどう補うかが問われる。
ビーコンの索敵効果(設置位置より周囲ライン2.5本分ほど)を使わない限りセンプク状態の相手を炙り出しできず、真っ正面から撃ち合って勝つことは難しい。
ゆえに、不意を狙ったり、スライドやイカ移動を挟んで相手のエイムを外す立ち回りが基本となる。

サブスペシャル

ジャンプビーコン

自分と味方がスーパージャンプできるビーコンを、1人につき最大3つまで設置できる。

インク消費量が75%と大きいが、メインの効率が良くインクロック時間もないため積極的に置きやすい。
前線手前や防衛ポイント近くの目立たない場所に置いておけば、応援や防衛を呼ぶための呼び水にもなる。復帰力の底上げになるので、できればどんどん置いていきたい。

また、索敵が苦手なスパッタリーにとってビーコンの索敵能力はとても相性がよく、相手の高台下などにビーコンを置いて待ち伏せし、マップを見ながら奇襲をかけるなどのプレイもできる。

エナジースタンド復活時間短縮効果との組み合わせはかなり強力であり、WIPE OUTになっても素早く前線に復帰して、敵に打開や押し込みの暇を与えずに戦える。まさにゾンビ戦法である。

エナジースタンド

機動力や復帰力を高めるドリンクスタンドを設置するスペシャル
機動力はともかく復活時間の短さは圧倒的で、自チーム全員にお裾分けできれば長々と有利状況を維持できることも。
メインの高い機動力に磨きがかかり、素早いイカ速で瞬時に間合いを詰めることができる。またヒト速が大幅に増すため、歩き撃ちでも優位に立ちやすくなる。
ただし無闇に前線に置いてもブキによっては味方が来ないので置き場所はよく考える必要がある。

スタンドは盾にもできるので長射程ブキからの攻撃を防ぐのにも役立つ。

サブ同様に攻撃性能が無く、射程が非常に短いメインの練度が求められる。ドリンク効果のエフェクトにより位置バレが起こりやすくなっているので、ドリンクを飲んだからといって無闇に距離を詰めようとしても返り討ちに遭いやすい。スーパージャンプ時間短縮効果を活かして別のジャンプビーコンに素早く転移し、背後から敵を狙うなどトリッキーな戦術を組み込みたい。短射程で長距離へ攻撃できる手段を持たず非常にやられやすい本ブキにとってこのスペシャルはある意味生命線と言える。回転率が非常に高いので、ガンガン発動し味方と状況を有利にしていこう。

ギアパワー考察

 
  • ステルスジャンプ
    • 前衛ブキならつけておきたいギア
      スーパージャンプで長射程ブキに狩られにくくなる。ジャンプビーコンがあるので必要性はそこまで高くないが、敵のビーコン意識が高かった場合や、ガチヤグラにおいてはかなり有用である。
      ただし、ライン約1.5本分以上近づくと、マーカーが見えるようになってしまうので、前に飛び過ぎると沼ジャンになってしまう。
      マップを見て、戦況を確認し、少し手前に飛ぶようにすれば、安全かつ素早く前線復帰出来る。
       
  • イカニンジャ
    • 短射程であり、キル速が早く奇襲が得意なこのブキには、よく合うギアパワー
      ただしエナジースタンドの効果を受け取ると逆効果となるので注意。
       
  • 対物攻撃力アップ
    • ガチホコバトルにおいてホコバリア割りが早くなる。特にスパッタリーはDPSが高く、相乗効果は高い。
      ただし射程の短さから割り負けるとまずやられてしまうので、これを着けたとしても初動は互いのチーム編成や味方の動向を見て慎重に動こう。

よく考えた上で採用を検討すべきギアパワー

  • 受け身術
    • マニューバーの中ではスライド距離が短いもののやはり代用できてしまう。さらに追い打ちをかけるようにサブウェポンジャンプビーコンであるため、採用する価値は限りなく低くなっている。
    • しかし、受け身術の隠れ効果として「ヒト、イカ移動速度アップ」が3秒間だけ大幅にアップする。近距離でカチ合うことの多いブキゆえにその効果を狙ってみるのもアリかもしれない。

コメント