ステージ/クサヤ温泉

Last-modified: 2023-02-05 (日) 14:32:18

クサヤ温泉.webp

概要

新しいシーズンの開幕と共に、バトルステージ「クサヤ温泉」が追加される。
バンカラ地方にある温泉街で、様々な泉質の温泉が湧いている。
バトルの際は、坂道を一気に駆け下りて前線に進めるぞ。
逆に相手側に攻め込むには高低差の不利に立ち向かう必要がある。
坂道でのかけひきが勝負のポイントだ。
▲説明は公式Twitter(@SplatoonJP)の2022年11月15日のツイートより。

MAP解説

アルファチームかブラボーチームかで開幕に聞こえる音が鳥のさえずりかカエルの鳴き声になる

各ルール考察

ナワバリバトル

クサヤ温泉_ナワバリ_ver2-0-0.webp
塗り総面積?:2049pt
中央を塗り固めた後は初代や2のステージであるタチウオパーキングのように、坂道を上って敵陣へ塗り進んでいく。(通称『登山』)
中央は敵陣からの射線が通りやすいので、短射程ブキは長居すると危険。
中央を抑える目的の場合は射線が通りづらい崖下などに隠れつつ、長射程ブキたちへの奇襲のチャンスを窺おう。

坂道戦では基本的に曲射ができるブキ全般で上側が有利であり、こちらの上から振り撒くように撃たれると持ちブキが相手と同射程であっても射程差を突きつけられてしまう。ブキによっては落下による火力減衰が激しいものの、それでも撃ち合い不利になりがち。
敵陣へ攻め込むために坂道を登る際は特に意識しておこう。

中央地帯が狭く、ここを完全に制圧されてしまうと敵の攻防が激しくなる。自陣に入ってきた前衛ブキたちは前述した坂道で上手く有利をとって撃退しよう。長射程ブキが居座る中央はそのまま突き進んでも返り討ちに遭いやすいが、マップの左右端に射線が通りづらい低地脇道がある。
ここへはリスポーン直後からすぐに向かえるので、短射程ブキたちはここを中央への逆襲の要としたい。
ただし敵がここすらも制圧していた場合は逃げ場が少ないので、下手に飛び込むとサメライドナイスダマなどの餌食になってしまう。タイミングは慎重に。

ガチエリア

クサヤ温泉_エリア.webp
【解説
リッター4kはお互いの立つ位置によるが自陣側の高台から敵陣側の高台にいる敵を狙撃できる。敵チームにリッター4kがいるときには、高台に長居するのは控えたほうが良い。

ガチヤグラ

クサヤ温泉_ヤグラルート.webp

マップのみ(ルートなし)

クサヤ温泉_ヤグラ.webp

カンモン必要カウント
第1カンモン【数字】カウント
第2カンモン【数字】カウント
第3カンモン【数字】カウント

【解説】

ガチホコバトル

クサヤ温泉_ホコ.webp
先に関門を壊し、カウントを残り25近くまで持って行った方が超有利なマップになっている。
どういうことかというと、このくらいのカウントであれば敵の攻めを台無しどころかマイナスにする方法があるからである。
実はこのステージの自陣ホコゴールから一番遠い所は『下層の左広場の木の下』である。
つまり、カウント25くらいまでなら仮に攻められてもそのままホコを持って下に飛び降りて木の下辺りまで退避すれば十分な遅延が出来てしまうのである。
しかもその位置のホコを攻撃しようとすればこちらから丸見えになり、倒してホコを持ったとしてもゴールまでは遠く、かつ未所持チームのスペシャルが溜まっていくのでジリ貧になるという地獄が待っている。

先に相手を左下地獄に叩き落した方が勝つというステージになっている。

ガチアサリ

クサヤ温泉_アサリ.webp

マップについて注意

  • マークの付近にアサリが3つ発生する
  • マークは大まかなアサリ発生位置であり、実際の発生場所は多少ズレる。
  • アサリ総数制限のため、全位置に一度に発生するわけではなく、また必ず3つ揃って発生するわけでもない。
  • 初期配置のアサリはある程度は場所が決まっているが、戦略的に活用するには不確定すぎるためここではマークしていない。
  • 全ステージのページを巡回しきれないので、間違いやマーク漏れがあった場合はスプラ3wiki会議室のコメントまで。

ゴールルート

クサヤ温泉_アサリルート.webp
【解説】

正面ルート(水色ルート)

  • 正面からゴールを狙う、一般ルート。
    坂の上にいる防衛陣を突破できるかが問われる。
  • 素早くゴールに辿り着ける分、考え無しに突っ込んでも返り討ちに遭う。

インクレールルート(黄緑ルート)

  • マップ左の低地にインクレールがあり、起動させると一気にゴールへ近づける。
  • ただし正面ルートより遠回りになり、正面ルート入り口付近を警備している相手やゴール近くの高台にいる相手には起動したことがバレバレな点には気をつけよう。
    インクレール移動中にバレた場合は一旦先にあるバルーンに身を隠すと良い。(ガチアサリ所持時は無意味なので注意)
  • 逆に敵がインクレールを起動させてしまうと、このルートは一時的に使えなくなり、正面ルートの選択を余儀なくされる。

コメント