ロボットボム

Last-modified: 2024-04-23 (火) 10:18:17

ロボットボムトップ.jpg

使用イメージ画像
ロボットボム.webp

投げると近くにいる敵を自動で捕捉、歩いて追跡し、一定時間経つと爆発するボム。
イカセンプク状態であっても見抜くことができ、索敵と攻撃を兼ね備えている。
敵めがけてトコトコ歩いていく姿はかわいい……かもしれない。

セット情報

背景色は追加シーズンを表します。詳細はこちら
(2022秋=発売時)

2022秋2022冬2023春2023夏
2023秋2023冬2024春2024夏

基本性能

インク消費量55%インク回復不能時間85F
(1.417秒)
爆風ダメージ(近距離)180爆風半径(近距離)0.57
ダメージ爆風(遠距離)30ダメージ爆風半径(遠距離)1.3
最大追跡時間150F
(2.500秒)
爆発時間60F
(1.000秒)
検知範囲塗り面積15p

解説

投擲され、地面に着弾すると索敵範囲を表す円が出現し、その中にいる最も近い相手を最大2.5秒間追跡し、1秒後爆発する。センプクしてる敵でも検知可能。
範囲内に敵がいなかった場合は、その場で1秒後に爆発する。←この特性を利用すれば、狙ったタイミングと場所で爆発させる事も可能。(敵の着地などを狙える)
なお、追跡中に爆風(近距離)が当たる距離に敵を捉えた時は移動速度が大幅に減少し、その1秒後に爆発する。
ほとんど止まっているような速度ではあるが移動しているため、段差ぎりぎりだと爆発寸前に落ちたりする。
ちなみに、追尾歩行中に近づくと(近づかれると)独特の効果音が鳴り、爆発の際は体が膨らむ。

 

検知した相手に向かっては一直線に向かい、壁の迂回や段差を登ることはできない(その場で足踏みする)。
壁や天井に当たると跳ね返るが、地面に着地しない限りサーチは行われない。
決して追跡速度は速くないので、追跡されてもイカダッシュなどで振り切られることは覚えておこう。
当たり前だが、敵を追跡してしまう都合上任意の場所やタイミングで爆発させることは困難という欠点がある。逆に言えば、敵インクの中へ進んで行って爆発してくれるということなので、塗りポイントや塗り返しの面で無駄が少ない。

 

一点に留まっている敵に牽制で投げ込んで移動させて妨害したり、敵インク内に潜伏がいないか索敵することに長けている。
相手のロボットボムの回避行動に合わせたメインとの連携攻撃も可能にしている。
使用後のインクロック時間が他のボムより長いため、これをただ投げ続けるだけでは他のサブウェポンに一歩劣る。
ただ投げるのではなく、ロボットボムとの挟みうちなど追尾性能を上手い形で使うと高い効果を得られるだろう。
メインと組み合わせればインクロックは無視できるのでインク消費の少なさを上手く生かしたい。

 

ボムという名前は付いてるが、運用的にはトラップポイントセンサーのようなサポートサブの意識を持つと使いやすいのかもしれない。

 

参考までにロボットボムの動きの動画はこちら

同じ索敵兼、攻撃手段であるトーピードとの比較

ロボットボムのメリット
・威力180と他ボム同様即死の威力。着地狩りやシールド系に使えば一撃死を狙える。
ガチホコや傘系、スプラッシュシールドに大ダメージを与える。
スペシャルを使わないと安全に消せない。投げた相手をほぼ強制的に動かせる。
・撃ち落とせない上に、爆発後に塗りと遠爆風が発生するので完全に無ダメージで逃げ切るのは難しい。
・事故で相手チームの誰かに一撃死を誘発できる。
・消費インクがトーピードより10%少ない。
・二連投が出来る上にサブ効率12で良いので敷居が低い(カムバやラスパを合わせればさらに連投しやすくなる)。
トーピードに比べて、サブ軽減影響で大幅にダメージを軽減されづらい。

トーピードのメリット
・索敵能力は全サブ最高クラス。
・短射程に対しては潜伏を潰し、一回の攻撃のスキが大きいブキは撃ち落としをさせやすく機能停止を狙いやすいので上手く使えば強力。
・爆風が大きいため撃ち落とさないと拒否が出来ず、無視すれば結構な削りを入れられやすい。
・ダメージが最大72、最低でも35だが大抵の武器の確定数を減らせる。
・転がして疑似クイックボムになる その場合威力は35/60とメインとのコンボに使える。
・素で射程が長い。索敵範囲も相まってサブ性能無しでもかなり遠くまで飛ぶ。

ギアパワーによる効果

nolink インク効率アップ(サブ)

軽減量最大30% (軽減レベル1)。
GP12で2連投可。

ギアパワーGP0GP3GP6GP10GP12GP20GP30GP57
インク消費量55.0%53.4%51.9%50.1%*149.1%45.9%42.7%38.5%

nolink サブ性能アップ

初速が増加し、それによって投擲距離が伸びる。
相手の裏側に投げて挟み撃ち、なんてこともできるかもしれない。

ギアパワーGP0GP3GP6GP10GP20GP30GP57
初速 (DU/f)11.2011.7412.2512.9014.2915.3816.80

nolink サブ影響軽減

遠距離の爆風ダメージ (30) を軽減する。
近距離の即死ダメージには効果がなく、GP57でも即死を防ぐことはできない。
そのため主にメインやスペシャルとのコンボを防ぐ目的でつけることになる。

ギアパワーGP0GP3GP6GP10GP20GP30GP57
爆風ダメージ30.028.527.125.421.718.715.0

敵に使われる場合の対策

近くにいる敵をサーチして近づいてくる。
攻撃範囲内の収めるまで執拗に追ってくるが段差は登れないので段差や壁の上に上がれば対処可能。
追跡中に敵が接触すると爆発動作に入る。なお追跡対象以外の敵が触れても爆発する。
しかし爆発にはタイムラグがあるので、追跡から逃れる際は一旦近づいて爆発動作に入らせてから安全距離に逃げるのが無難。
なお、逃げるタイミングが遅れると爆発の端にカス当たりで体力を削られるので注意。
長時間逃げ回って連れまわすと、爆発時に味方を巻き込んでしまうことがあるので注意。
ロボットボム持ちがいることを確認したら、袋小路には行かないようにしよう。

その他

  • 見た目の元ネタは海洋研究開発機構(JAMSTEC)の保有する潜水調査船「しんかい6500」。
  • 似ているものとしてはオクタリアン兵器「タコポッド」が存在する。

コメント


*1 計算上の数値は約50.0005%。小数点第一桁以下切り上げの仕様のため、50.1%となりギリギリ2連投出来ない