ラピッドブラスター

Last-modified: 2022-10-02 (日) 22:08:55
 
 

概要

ブキ紹介

炸裂弾の威力を少し抑え、連射力と隙の少なさを高めたブラスター
弾を直撃させても相手を一撃で倒せない代わりに、長い射程とそこそこの連射で相手を近寄らせない。

サブは懐に潜り込まれると弱いメインをカバーするトラップスペシャルは狙った場所に竜巻を3本まで発生させるトリプルトルネード
相手の行動にペナルティーを突きつけていく構成。

メイン解説

直撃射程が試し撃ちライン3本分、爆風射程を含めれば3.8本分に相当する射程の長さを誇る。
代わりに直撃ダメージが85で一撃で倒せず、爆風ダメージが35で爆風2発で倒せなくなっている。
連射力があるものの、それでも一撃必殺できない分直接的な撃ち合いは苦手。
しかもブラスター種は射程が長いほど爆発が近距離に届かない穴があり、本ブキも懐に潜り込まれると直撃一辺倒になって不利になってしまう。ロングブラスターは直撃さえ決めれば切り返すことができるのだが、このブキは直撃できても一撃で倒せず2発要されてしまう。相手に無傷で詰め寄られたらとても勝ち目が無い。


そのため長い射程と高めの連射力を活かして、相手の行動を制限する立ち回りが基本となる。
射程の長さと隙の少なさを活用し、物陰に隠れる相手を安全な距離からチクチクと削っていったり、詰めてくる短射程ブキたちを懐に潜り込まれないよう慎重に食い止めていこう。
長射程且つ爆風による広範囲攻撃によりチャージやエイム力が要されるチャージャーと比べて迎撃しやすい。


狙った相手を倒したい場合、威力が低い分直撃を当てていくことが求められる。直撃は難しいと思われがちだが、本ブキは弾速が他のブラスターより優秀であり瞬間的なエイムで直撃を決められる。仮に外してしまっても連射力や硬直の少なさが直撃外しの隙を誤魔化してくれるため、ブラスターの中では直撃を決めやすいと言える。
爆風3発当てることでも倒せるが、それだとキルまでが遅く途中で逃げられる可能性が高いため、直撃は非常に重要となる。
ただしより射程が長いチャージャースピナー相手には正面から直接撃ち合うのは悪手。射程とキルタイム差で容易にやられるため、遮蔽物を駆使して高台などから退けたり、引きずり下ろしたりするようにしたい。
ちなみに地形着弾時の爆風ダメージは17.5であり、主軸にできる性能ではないのだが、本ブキの直撃と合わせると100ダメージを超えられる。一度直撃を決められた後はエクスプロッシャーのように地形爆風ダメージで削り切って倒せるのだ。わざわざ2回も直撃という博打を打つ必要がないのがせめてもの救い。よく懐に潜り込まれるならこの小ワザは覚えておこう。

トラップ

足元にマーキング効果がある地雷を仕掛ける。
視界外や死角になる場所に予め配置しておくことで相手に無傷で懐に潜り込まれるハプニングを防止できる。
爆発の発生が早めなので、威力が低いメインの火力補助としても利用できる。
トラップによってダメージを負った相手はメイン直撃でトドメを刺すことが可能。こちらを仕留めたくて無理にでも接近しようとする相手には特によく効く。相手の精神的にも
トラップ2発爆風ダメージを負った相手は爆風でもトドメを刺せるようになっているので、同じ場所に2個置くのも手である。
メインの裏取り防止や火力補助に使えるサブなので、あらゆる短射程ブキを黙らせるのにうってつけ。是非とも使いこなせるようにしたい。

トリプルトルネード

狙った場所にガイド装置を投げつけて巨大な竜巻を発生させる。ガイド装置は3個まで置けるので竜巻を3本発生させられる。
狙った場所の一時的な制圧、封鎖に有効なスペシャルだが、制限時間経過か3個投げ終わるまでイカダッシュやメイン・サブが使えなくなる点に注意。なるべく早めに発動したいが制限時間が意外と短いので発動して機を待つのは難しい。

ガイド装置の飛距離はかなり優秀で、ジャンプ投げをすれば試し撃ちライン7本分の距離まで届くほど。地形によるが、上手く射程管理できれば4Kスコープ相手を射程外から攻撃できる。
基本的には遠距離から使うスペシャルなので、近接戦闘の切り返しにはあまり向かない。そちらはメインとサブで何とかしたい。

ギアパワー考察

優先度が高い有用ギアパワー

  • イカダッシュ速度アップ
    爆風が届く距離を保つためにも射程管理が全ブキの中でも重要な部類に入るラピッドブラスター。このギアパワーで射程負けしている長射程ブキ相手や詰めてくる短射程ブキ相手から素早く逃げたり、逃げる相手を逃さず追撃したりできる。状況に応じて柔軟な立ち位置の切り替えを求められる本ブキの大きな助けになるだろう。
    少なくともメインスロット1つ分はつけておきたい。
  • サブ性能アップ
    トラップの感知範囲、爆風&センサー範囲、マーキング時間がそれぞれアップ。
    センサーに引っ掛かったマーキング相手を長時間睨むことができ、ダメージ補助として活用しやすくできるなど、トラップとの連携が決まりやすくできる。
  • アクション強化
    ジャンプ撃ちの弾ブレを軽減できる。素の状態だとジャンプするとかなり弾ブレしてしまい、空中だと相手に直撃がほぼ決まらなくなるが、このギアパワーで弾ブレを抑えることでジャンプ撃ちでも直撃が狙いやすくなる。
    相手のエイムずらしつつ対抗できるようになり、苦手な接近戦で活用できるだろう。
  • スーパージャンプ時間短縮
    接近戦が苦手な上にチャージャースピナーに正面切って戦えず、追い詰められてどうしようもない時もあるだろう。
    このギアパワーを少しでも積むことで素早くリスポーンへスーパージャンプできる。サブスロット1つでも高い効果を発揮し、メインスロット1つあればほとんどの敵から余裕をもって逃げられる。
    打開の鍵であるトリプルトルネードを抱え落ちしてしまわないためにも万が一に備えて積んでおきたい。

慣れてきたら外しても良い有用ギアパワー

  • 復活時間短縮
    直接的な撃ち合いが苦手なためデスが重なりやすいが、キルがとれずデスが重なるほど復活までの時間を短くしてくれるギアパワー
    迎撃が得意なブキだが崩され続けると前衛ブキたちを食い止められなくなってしまう。
    直撃が決まらずキルが中々とれない人に有用。
  • 相手インク影響軽減
    足回りがやや弱いという本ブキの悩みをある程度解消できるギアパワー
    後衛寄りのブキとはいえ不意に足元を奪われることは決して少なくない。不安なら積んでおくと良い。
  • サブ影響軽減
    射程が長いブキなのでボムを投げ込まれやすい。硬直が短いとはいえそれでも咄嗟の回避は難しく、爆風を食らうことはしばしば。
    複数のボム爆風によって削り切られにくくなり、生存率を上げられる。ボム回避が苦手な人に。
  • スペシャル性能アップ
    トルネードのガイド装置の飛距離がアップ。メインスロット3つ積むと試し撃ちライン9本分あたりでもジャンプ投げで目標地点を狙えるほど。
    しかし素の飛距離でも十分。どうしても安全な距離からチャージャーを退かしたいときに。

有用特殊ギアパワー

  • カムバック(アタマ専用)
    やられるとしばらく各種インク効率や機動力、スペシャル回転率を上げられる。
    どれもラピッドブラスターにとって有用なギアパワーであり、デスが条件とはいえギアパワー10P割く分極めて強力。
    立ち回り次第でデスが重なりやすい本ブキだが、そのデスを逆手に取って立ち回りを楽にできる。
    つけたいギアパワーが多すぎて枠がキツイと感じたときにもオススメ。
  • リベンジ(フク専用)
    自分を倒した相手にサーマルインクを付与する。遠距離から爆風を浴びせられる本ブキは壁越しに相手を視認できる特性を有効活用できる。
    さらにサーマルインクを付与した相手を倒せば復活ペナルティを突きつけることができる。
  • 受け身術(クツ専用)
    スーパージャンプの着地狩りを回避しやすく、瞬時に一直線の道を切り開ける本ブキとの相性は良好。転がった後のミニターボ効果を発揮しやすい。

採用にあたって注意がいるギアパワー

  • ヒト移動速度アップ
    イカダッシュ速度アップと同じく射程管理で有用だが、素の射撃中ヒト速が微妙なため、N-ZAP系統のような射撃中ヒト速にすることはできない。
    他のブラスターより長時間ヒト状態でいる時間が多いので相性は悪くはないが、俊足の射撃中ヒト速で躱しまくる…という運用はやや無理がある。
  • イカニンジャ(フク専用)
    イカダッシュの飛沫を消すことで位置バレが起こりにくくなる。チャージャースピナー相手に見つかりにくくなることでメインを差し込みやすくできるが、イカダッシュ速度がダウンするため射程管理がやや厳しくなる。相殺用イカダッシュ速度アップはかなりの量であり、ギア枠の圧迫に繋がりかねない点にも注意。

コメント