サーモンラン NEXT WAVE

Last-modified: 2022-12-07 (水) 22:41:58



関連ページ:



概要

Splatoon3における協力型マルチプレイモード。
たくさんやってくるシャケを仲間とともにシバき、金イクラを指定数以上納品することが目的。
イカたちの間で流行しているアルバイトらしい。
クマサン商会からバイトをはじめることができる。クマサン商会はバンカラ街のロビーに向かって右手、赤い門にあるぞ。

建物内部にはザコシャケやオオモノシャケの弱点の体力丁度のマトやイクラ投げなどの新アクションの練習ができるような設備が整えられている。
バイトに参加するには、まずクマサンに話しかけよう。

  • 回収したイクラの量によってクマサンポイントを獲得できる。
    ポイントをたくさん稼げば、お金やバトルに役立つアイテムをゲットできる。
    具体的にはギアパワーのかけら、フードやドリンクのチケット、普段とは違ったお洒落とは言い難いデザインの限定ギアなど。
    またノルマ達成で評価を上げれば、報酬アップやさらなる挑戦が用意されている。
    このバイトを斡旋しているのは、「クマサン商会」という組織らしいが、詳細は謎に包まれている。
  • 舞台は、バンカラ街から大きく離れた位置にあるバンカラ湾の隔離海域*1
    ヘリでステージの近くまで来た後スーパージャンプでスタート地点へ飛ぶ。
    島はインフラ不足・謎の磁気嵐のせいでリスポーンポイントもナワバリマップもない、過酷な環境となっている。
    ブキとギアは、過酷な環境に耐えうるバイト専用のものが支給される。
    詳しくはブキとギアを参照されたし。

チュートリアル

チュートリアルでは、サーモンランを遊ぶうえで不可欠なアクションを学ぶことができる。

少し詳しく

初回のみ、チュートリアルを受けることをクマサンから勧められる。
前作でサーモンランをプレイしたことがある場合、チュートリアル キホンの「キ」はスキップすることができる。
新オオモノの紹介を含むため、キホンの「ホ」はスキップできない。(ただしいつでも終了できる)
また、ほうしゅう受け取り所向かって右の黄色いかごに乗った分厚いファイルから「キ」「ホ」両けんしゅうを何度でも受け直せるようになった。
サーモンランを遊んだことがない、操作を忘れてしまった!という方は絶対に受けておくように。

キホンの「キ」

ここでは、サーモンランとはどういうものなのか、何をすればいいのかという原点からサーモンランの遊び方を学ぶことができる。
クマサンの指示に従いつつ進めていこう。
シャケのインクでやられてしまってもクマサンが復活させてくれる。

キホンの「ホ」

ここでは、サーモンランのすべきこと、金イクラを手に入れるためのオオモノシャケのたおし方を学ぶことができる。
しっかり頭に叩き込んで、実戦に備えよう。
任意のタイミングで終了できるので、苦手なオオモノシャケをたおす練習をするのも良いだろう。
オオモノシャケの解説はシャケの種類を参照頂きたい。

試しうち場

クマサン商会の建物内部には試しうち場が設けられている。
現場に臨む前に、支給されるブキの操作やダメージの確認をすると良いだろう。

また、ここにあるクマサン端末ではバイト履歴の確認と、マッチしたプレイヤーの通報が可能。

試しうち場詳細

ここにあるバルーンはシャケと体力が同じになっている。
左奥と左上のバルーンには、それが模しているオオモノシャケのシールが貼ってある。

クマサン端末の右隣にある青い箱を調べるとブキを持ちかえることができる。
選べるブキは現在のシフトで支給される4種類。

現在のシフトで支給されるブキが全て「?」の場合、青い箱から選べるブキはスプラシューターのみとなる。バイト終了後は最後に現場で支給されていたブキを試しうち場に持ち帰ることができ、クマサン印のブキはこの方法でのみ試し撃ち場に持ち込める。ただし、次のマッチングを開始すると強制的にスプラシューターに持ちかわる。

ステージ

▼ステージ

  • 開催ごとにどれかが選ばれる。
    各ステージにおいてとるべき行動や、特徴を理解することで効率的なバイトが実現できるぞ。

シャケの種類

▼シャケの種類

  • 敵となるシャケの紹介と攻略法が記されている。
    それぞれのシャケの適切な倒し方を知っていれば、現場で慌てることなく済む。
    ゲーム内のマニュアルと合わせて読んでおきたい。

特殊な状況

▼特殊な状況

  • WAVE開始時に水位の変化が起こるタイミングがあり、加えて特殊な状況が起きることがある。
    背景が暗くなることが特殊な状況が始まる合図であり、通常waveとは全く異なる行動が要求される。
    そのルールは複雑だが、知っているだけで成功はグッと近くなるぞ。

サーモンラン指南

▼初心者向け

  • まずはここから。けんしゅうの内容をもう一度おさらいし、その上で知っておくべきことをなるべく簡単に解説するぞ。

▼中級者向け

  • サーモンラン全体の基本的な戦略および立ち回りの考え方について記されている。参考にされたし。

▼上級者向け

  • サーモンランの小ネタやテクニックなど。知れば知るほどクマサンのために働きたくなる。

▼サバイバル指南

  • 業務成功のためにはより長く生き抜くことも重要だ。
    すぐウキワになってしまう、何度もウキワになってしまうことに悩んだら先輩たちのアドバイスを参考にしてみよう。

▼よくある失敗

  • 失敗扱いとなるのはゼンメツ、ノルマ不足のまま時間切れの2通りだが、そこへ至る原因は多岐にわたる。
    失敗が多いと感じたら、先輩たちの考察をもとに自らの行動を省みてみよう。
    また、失敗の原因を考察し書き込むことで、自らの意識改善やアルバイト全体の意識向上につながるだろう。

ブキ別指南

▼メインブキ汎用解説
▼メインブキ個別解説
▼サブ・スペ・レアブキ

ブキ補正

▼バイト専用ブキの補正

  • ブキによってはダメージやインク効率がバトルから変更されている場合がある。把握しておくと何かと便利だ。

ルール詳細

目的は、制限時間内に「金イクラ」を既定のノルマ数「納品」すること。
「納品」するイクラをあつめるためにシャケを「倒す」
詳細は以下

ルール詳細

  • バイトの流れ
    • マッチング後バイトが始まると各プレイヤーにバイト専用装備のセット(後述)が支給される。
    • シフトで決められたステージのスタート地点からゲームスタート
    • WAVE1がはじまり、成功条件を満たすと次のWAVE2がスタート、同様にWAVE3へ
    • 最終WAVE3をクリアすることでバイトは成功。リザルト画面へ。
    • クリア条件が満たされなかった場合ワークスオーバーとなりバイト失敗。
      仮にWAVE1で失敗した場合も次のWAVEが始まると言ったことはなく、即リザルト画面へ。
    • リザルト画面では各種ポイントの入手、減算などが行われる(後述)
  • WAVEについて
    • バイト1回のなかにWAVE(ウェーブ)と呼ばれる区切りが存在する。
    • ひとつのWAVEは10カウントの「準備時間」と100カウントの「本番」、WAVEクリア時の短い「休憩時間」で構成されている。
    • 準備時間開始直後にそのWAVEで使用するメインウェポンが支給される。
      準備時間、休憩時間中にも、キャラを操作でき、ナワバリを広げ足場を固めること等ができる。
      また、水位の変化・空の暗転などの「特殊な状況」への環境変化が起こることもある。
      特に水位の変化では納品場所であるコンテナの位置が変わることもある。
    • 100カウントの本番中はマップごとに決められた地点からザコシャケ・オオモノシャケが定期的に現れる。
    • ひとつのWAVEごとに回収すべき金イクラ運搬のノルマが設定されている。
      これを本番時間中に達成して制限時間まで1人でも生き残ればWAVEクリア。
    • WAVE終了時点でイクラコンテナ外にある金イクラは、手元にあるものを含めてすべて消滅する。
    • WAVE終了後の小休憩が終わると強制的にスタート地点へスーパージャンプする。
      着地後はウキワ状態からでも復活し、次のWAVEの準備時間が始まる。
      (ただしリスポーン時間等でスーパージャンプが遅れる場合があるが、開始時間は変わらない。)
  • WAVEの成功、失敗条件
    • 成功条件は既定のノルマ数以上の納品を達成し、かつ、タイムアップまで生存状態のプレイヤーがいる(生存可能性がある)こと。
      (クリア後の小休憩時間に流れ弾や水没で全滅するのはセーフ)。
    • 失敗条件は既定のノルマ数の納品に満たないで制限時間を終えること。
      あるいは、100カウント中にプレイヤー全員がやられる(生存可能性がなくなる)こと。
  • シャケとイクラ、納品について
    • ザコ・オオモノ問わずシャケにダメージを与えると、ダメージを与えたプレイヤーがイクラ(金イクラではない)を自動入手する。
      (止めを刺せなくとも一部入手できる)
    • オオモノシャケなど特定のシャケを倒すとその場に金イクラを落とす。
      (水中などプレイヤーが侵入できない場所で倒した場合はプレイヤーが獲得できる別地点に落ちることがある。)
    • 金イクラに接触することで回収し、プレイヤー1人につき1つまで保持できる。
      保持状態でやられても金イクラは奪われることはない。
      保持状態でイクラコンテナ前まで運搬し、生存状態であればAボタンを押すことで納品できる。
      保持しただけの金イクラや出現した金イクラはノルマ数には一切カウントされない。
      コンテナに納品した分のみがカウントされる。

サーモンランのジレンマ

サーモンランにおいては「納品」と「討伐」二つの行動にジレンマがある。

  • サーモンランとは
    • WAVEを3回成功すればクリア
    • WAVEを成功させるには金イクラをコンテナへ「納品」しないといけない。
    • 金イクラを「納品」するには(オオモノ)シャケを「討伐」しないといけない。
    • しかしコンテナへ「納品」している間は「討伐」ができない。
    • もちろん「討伐」している間は「納品」ができない。
    • しかし「納品」しないと成功条件が満たせない、では「討伐」しないと……以下ループする。
       
  • ちなみに
    • 「納品」だけした場合
      そもそも納品するイクラがない。
      またシャケ軍団の攻勢がチームの殲滅力より上回り、コンテナへの道が封鎖される。
      最後に行きつく先はゼンメツだ。
    • 「討伐」だけした場合
      納品数のノルマが達成できずに失敗する。
 

つまり「納品」←→「討伐」はまさにジレンマでありどちらか片方だけでは成功条件に不十分だ。
また「納品」は「目的」であり「討伐」はその「手段」である。
この2つのバランスを個人とチームで分け合い、目まぐるしくその役割分担を切り替えるのがサーモンランの難しさにして楽しさそのもの。
攻略をするうえでも最終的に行き着くのはこの「納品」「討伐」をいかに効率よくするかに集約されていく。
この2つの軸を理解しているかどうかで指南ページなどの知識の吸収率も変わってくるだろう。

バイト専用のブキ・ギア・インクタンク

サーモンランではバイト専用のブキ・ギア・インクタンクが支給される。
通常のバトルで使用するものとは違いがあるので注意されたし。

バイト専用ブキ

バイトでは、クマサン商会が用意した対シャケ仕様のブキを使うことになる。
そのため、自身がブキを所有している必要はない。逆に自身のブキを持ち込むこともできない。

支給されるブキの多くはバイト用にチューニングされているのか、バトルで使うものとは威力などの性能が異なっている。
支給されるブキは全て基本モデルであり、コラボやカスタムと言ったマイナーチェンジ版は登場しない。

支給される可能性のあるブキは以下。

性能の詳細は以下のページで確認されたし。
バイト専用ブキの補正
メインブキ個別解説
過去に支給されたブキについてはサーモンラン/開催履歴を参照。

ちなみに

イクラ投げを行った際には最低限自由に動ける程度の足元塗りと、その範囲に100ダメージが発生する。
もちろんイクラを投げるインクがあればブキで撃った方が効率的だが、投げるついでにシャケ1匹程度なら倒してしまえる。
チャージャーなど連射の効かないブキがコジャケに近付かれた時や、ダイナモローラーなど足元塗りが絶望的なブキが足元を取られている時などには活用の機会もあるかもしれない。

 

メインウェポン

オンラインのサーモンランではバイト前に「今回支給されるブキ」が4種類告知されている。
イカリング3、メニュー画面のステージ情報などからも確認ができる。)
この4種類の中からWAVE開始時にランダムで、全員違う種類のメインウェポンが支給される。
メインウェポンはWAVE毎に回収&再支給される。このとき、すでに使ったメインウェポンが支給されることはない。
なので1回のバイトで3種類のメインウェポンを使用することになる。(EX-WAVEが発生すれば4種類。)

「今回支給されるブキ」にはが含まれることがある。
この場合、ブキの支給のされ方は通常とは少し異なったものになる。

について


▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2018年4月27日のツイートより。

枠を引いた場合、上記の「支給される可能性のあるブキ」と「レアブキ」の中からランダムでブキが支給される。
から出現するブキは完全にランダムなので、バイト中にすでに使ったブキが支給されることもある。
また選出内容によっては違うプレイヤーが同じブキを持つという状況が発生する。
レアブキとはいうものの、その支給確率は20%ほどとされており、他のブキよりも遭遇率が高い。

レアブキとはから出現することがあるブキのこと。
それらは「クマサン印の○○」という名前で統一されている。通称クマサンブキ。

詳細は以下の個別ページを参照。

サブウェポン

サブウェポンは全員スプラッシュボムに固定される。
一部オオモノシャケの撃破にはほぼ必須になる。
かなり遠くに投げられ、遠距離爆風でも復活させられるので救助に有効。
またウキワ状態(後述)の仲間にぶつけた場合は即座に爆発し復活させることができる。

スペシャルウェポン

バイト中は特殊な装備で作業するために、自らの力でスペシャルを溜めることができない*2
その代わり、バイト開始時に、ある1種類の「スペシャルパウチ*3」が2個支給される。
スペシャルパウチが残っていれば、いつでもスペシャルを使うことができる。
スペシャルを1回使うと、スペシャルパウチが1個消費される。

スペシャルの種類は、以下の7種類の内から4種類が、4人のプレイヤーにバラバラに割り振られる。

使用しなかったスペシャルパウチはバイト終了後に回収されるため、使わなかった余りを次回以降のバイトに持ち越すことはできない。
WAVE3が終わるまでに全て使い切ってしまう方がダンゼンお得だ。

スペシャルパウチは帽子にくくりつけられている。
他プレイヤーのスペシャルの残り使用回数は、帽子についているパウチの数で判断できる。ちっちゃくて見えにくいけど

スペシャルの有効な使い方の詳細はサーモンラン/ブキ別立ち回り(サブ・スペシャル・レアブキ)にて解説されている。
スペシャルのダメージ早見表はここで見られる。

バイト専用ギア

サーモンランで支給されるギアにはギアパワーという概念がない。*4
当然ながらそのときバトル用につけていたギアギアパワーの効果は発揮されない。
服装自由、制服貸与という仕様だ。

ちょっとお得?な余談

サーモンランモード中のギア装備は無意味なのは前述通り。
しかしギアに無頓着なのはもったいないという話だ。
というのも、クマサン商会の前には一つ前のバイトでマッチングしたプレイヤー3名が表れるからだ。
街のイカと同様、そのプレイヤーの装備は確認、及びスパイキーに注文可能だ。

つまりギアパワーが揃った自慢のギアを着ていけば、同僚がスパイキーに注文をかけてくれるかもしれない。
フレンドと一緒にやる場合、そのフレンドが別のサーモンランシフトに参加しない限り、確実に注文が可能。
日をまたいでもプレイヤーは出現しっぱなし。再注文も可能だ。
自慢のギアを見せたり、フレンドが欲しがっているギアの間接的な受け渡しにも利用できる。
この場合着ていくギアは、3種のギアでバトルを考慮した組合せ≒注文するメリットが薄いものよりも、ギア単体で見たときの実用性を重視したものが喜ばれる。
早い話がサブギアが揃っているもののほうが喜ばれる。

また、ギア効果がないということは、好きなギアを着られるということでもある。
細かいことを気にせず自分のファッションを見せるため、見た目にこだわったギアを着るのも良いだろう。
Splatoonではバトルでの強さを追い求めて妙な服装になりがちだが、バイト中は純粋に着せ替えだけを楽しめる数少ない機会にできる。
みんなが楽しめるようにこのチャンスを各々利用しよう。

バイト専用インクタンク

バイト中は、いつものインクタンクの代わりに背負った「ウキワタンク*5」にインク残量が表示される。
ウキワタンクにはインク残量30%と70%の目盛りがあり「100%からボム・イクラ投げを使った時にインクがどのくらい減るか」と「インクがどのくらい残っていればボム・イクラ投げを使えるか」が一目で分かるようになっている。

他プレイヤーのインク残量はウキワタンクを見れば確認できる。戦況把握に役立てよう。

ウキワ状態

サーモンランでは、敵に倒されたり海に転落したりすると、リスポーン地点に戻る代わりにその場でウキワ状態となる。
(ちなみに公式名は「簡易型再発生(リスポーン)機器 救命フロート」、または「復活待機状態*6」)
(…と思いきや、公式サイトの更新のお知らせでは普通に「ウキワ状態」という言葉が使われている)

ウキワ状態になると多くの行動が制限される。具体的には次の点が変化する。

  • 攻撃ができない
    メイン・サブスペシャル全て使用できない。
  • センプクができない
    インクを塗った壁を登ることもできない。
  • 移動が遅い
    遠くでやられると戻るのに時間がかかる。
  • ジャンプが低い
    ちょっとした段差も登れない。
  • 納品ができない
    ただし回収は可能。
  • 十字キー↑の「カモン!」が「ヘルプ!」に変わる

ウキワ状態からは、仲間にインクをかけてもらう(インク攻撃を受ける)ことで復活できる。
復活には合計で30ダメージ分の攻撃が必要。メインの射撃だけでなく、ボムやスペシャルも有効だ。
わかばシューターN-ZAP85などの攻撃力28組、プロモデラーMGは2発必要なので注意!
また、当然ながら、インクがかからなければ救助できないので、ナベブタのバリアの中やハシラの上にとどまることは避け、「ヘルプ!」を出しつつ味方の射撃が届くところへ移動しよう。

評価

クマサン商会では各アルバイターに『かけだし 40』や『でんせつ 100』のような「評価」が与えられる。
評価のうち『かけだし』の部分を「称号」と呼び、『40』の部分を(ここでは)「評価値」と呼ぶ。

評価はバイトの難易度である「キケン度」や、クマサンポイントの算出に使われる「評価レート」に影響する。
また、マッチングにも影響しており、自身の評価と近いプレイヤーとマッチしやすい模様。

称号と評価値

評価には9段階の区分がある。

称号評価値の幅
かけだし0-99
はんにんまえ0-99
いちにんまえ0-99
じゅくれん0-99
たつじん0-99
たつじん+10-99
たつじん+20-99
たつじん+30-99
でんせつ0-999

現在の称号の幅を超えて評価値が上がると、1つ上の称号に昇格し、評価値が40になる。
逆に現在の称号の幅を超えて評価値が下がると、1つ下の称号に降格し、評価値が40になる。
ぴったり0では降格しない。
ただし、『かけだし 0』は評価の下限、『でんせつ 999』は上限となっており、
それらを超えての変動は行われずにカウンターストップとなる。

評価変動の例

  • 『はんにんまえ 80』の評価+20は『いちにんまえ 40』
  • 『でんせつ 15』の評価-20は『たつじん+3 40』
  • 『でんせつ 20』の評価-20は『でんせつ 0』
  • 『かけだし 0』の評価-20は『かけだし 0』
  • 『でんせつ 999』の評価+20は『でんせつ 999』

評価の増減・変動

評価はバイトで乗り切ったWAVE数によって増減する。

WAVE1で失敗-20
WAVE2で失敗-10
WAVE3で失敗±0
WAVE3まで成功+20

※ただし、回線落ちした仲間がいたときには減少量が半減する。
※EX-WAVEの有無・成否は評価値変動に影響しない。

シフトが変わると評価値が40になる。称号は変わらない。
(例えば『でんせつ 0』でも『でんせつ 999』でも、次のシフトでは『でんせつ 40』になる)

評価リセット

現在の評価が『いちにんまえ 40』よりも高い場合、「評価リセット」が可能になる。
評価リセットをすると、自主的に評価を下げることができる。
バイトが難しすぎると感じたら使ってみてもいいだろう。

評価リセットをするには、クマサン商会で[L]を押してロビーメニューを開き、[ZL]を押す。

評価リセットをすると、次の評価のうち、現在の評価よりも低いもので最も近い評価へと下がる。

  • 『でんせつ 900』
  • 『でんせつ 800』
  • 『でんせつ 700』
  • 『でんせつ 600』
  • 『でんせつ 500』
  • 『でんせつ 400』
  • 『でんせつ 300』
  • 『でんせつ 200』
  • 『でんせつ 100』
  • 『でんせつ 40』
  • 『たつじん+3 40』
  • 『たつじん+2 40』
  • 『たつじん+1 40』
  • 『たつじん 40』
  • 『じゅくれん 40』
  • 『いちにんまえ 40』

下限は『いちにんまえ 40』まで。それより下には下げられない。

難易度

キケン度

バイトの難易度は「キケン度」によって決まる。
キケン度はバイトに参加したプレイヤー全員の評価の合計によって決まる。
評価の合計が高いほど、キケン度も高くなる。

過去のバイトのキケン度は、ゲーム中のロビーメニューかクマサン端末から履歴を見ると確認できる。また、イカリング3からも確認できる。
参加中のバイトのキケン度を確認する方法はない。(キケン度MAXのときを除く)

キケン度は0.2%刻みで、0.0~333.0%の値を取る。
ゲーム内のメニューやイカリング3に表示されるキケン度は小数点以下が四捨五入されている。

キケン度はバイトの難易度だけでなく、オカシラシャケから得られる「ウロコ」のレア度にも影響する。

キケン度MAX

バイトのキケン度が333%の場合、バイト開始時に特徴的なジングルが鳴って「キケン度MAX!!」と表示される。
キケン度MAXのバイトをクリアすると専用のバッジが貰える。

キケン度MAXのバイトは、チームの平均評価が『でんせつ 865』以上のとき発生する。

キケン度の算出方法

キケン度は次の計算式によって求まる。

キケン度の算出式

キケン度(%) = 平均累計評価値 ÷ 5
ただし上限は333.0%。

平均累計評価値
バイトに参加したアルバイター全員の累計評価値の合計の平均。
累計評価値
1人のアルバイターの「かけだし0 ~ 現在の評価値」を合計した値。

称号&評価値と累計評価値の対応表

称号評価値の幅累計評価値の幅
かけだし0-990-99
はんにんまえ0-99100-199
いちにんまえ0-99200-299
じゅくれん0-99300-399
たつじん0-99400-499
たつじん+10-99500-599
たつじん+20-99600-699
たつじん+30-99700-799
でんせつ0-999800-1799

キケン度による変化

キケン度が高くなると、次の点が変化する。

キケン度による変化

  • ノルマが増える
  • オオモノシャケの出現数が増える
  • シャケたちの出現間隔が短くなる

ノルマ&オオモノ出現数の表

キケン度10%ごと

※これらの表は解析データに基づいて作られている。実際にこの値となるかは要検証。

ノルマ&オオモノ出現数の表

オオモノシャケがステージ上に存在できる数は15匹までに制限されている*7ため、高キケン度のバイトではこの表通りの数のオオモノシャケが出現することは稀だと考えられる。

キケン度(%)平均評価WAVE1WAVE2WAVE3
オオモノノルマオオモノノルマオオモノノルマ
キケン度(%)平均評価オオモノノルマオオモノノルマオオモノノルマ
WAVE1WAVE2WAVE3
0かけだし 0333435
10かけだし 50353647
20はんにんまえ 05869710
30はんにんまえ 505869811
40いちにんまえ 069710912
50いちにんまえ 506108111013
60じゅくれん 07119121114
70じゅくれん 5081210131215
80たつじん 091311141316
90たつじん 50101412151417
100たつじん+1 0111613171519
110たつじん+1 50111713181520
120たつじん+2 0121814191621
130たつじん+2 50131915201722
140たつじん+3 0142016211823
150たつじん+3 50152117221924
160でんせつ 0162218232025
170でんせつ 50172319242126
180でんせつ 100182420252227
190でんせつ 150192521262328
200でんせつ 200202622282430
210でんせつ 250202622282430
220でんせつ 300212623282530
230でんせつ 350222624282631
240でんせつ 400232725292731
250でんせつ 450232725292831
260でんせつ 500242726292832
270でんせつ 550252827302932
280でんせつ 600262828303033
290でんせつ 650262828303133
300でんせつ 700272929313233
310でんせつ 750282930313334
320でんせつ 800292931313334
330でんせつ 850292931313434
333でんせつ 865303032323535

金イクラ回収率の表

昼Waveで出現した全てのオオモノシャケを倒した場合、それによって発生した全ての金イクラのうち何%を納品すればノルマクリアとなるかを一覧で示した表。

オオモノシャケがステージ上に存在できる数は15匹までに制限されている*8ため、処理が滞った場合には必要回収率はこれよりも高くなることに注意。

キケン度(%)平均評価必要回収率
WAVE1WAVE2WAVE3
キケン度(%)平均評価WAVE1WAVE2WAVE3
必要回収率
0かけだし 033.33%44.44%55.56%
10かけだし 5055.56%66.67%58.33%
20はんにんまえ 053.33%50.00%47.62%
30はんにんまえ 5053.33%50.00%45.83%
40いちにんまえ 050.00%47.62%44.44%
50いちにんまえ 5055.56%45.83%43.33%
60じゅくれん 052.38%44.44%42.42%
70じゅくれん 5050.00%43.33%41.67%
80たつじん 048.15%42.42%41.03%
90たつじん 5046.67%41.67%40.48%
100たつじん+1 048.48%43.59%42.22%
110たつじん+1 5051.52%46.15%44.44%
120たつじん+2 050.00%45.24%43.75%
130たつじん+2 5048.72%44.44%43.14%
140たつじん+3 047.62%43.75%42.59%
150たつじん+3 5046.67%43.14%42.11%
160でんせつ 045.83%42.59%41.67%
170でんせつ 5045.10%42.11%41.27%
180でんせつ 10044.44%41.67%40.91%
190でんせつ 15043.86%41.27%40.58%
200でんせつ 20043.33%42.42%41.67%
210でんせつ 25043.33%42.42%41.67%
220でんせつ 30041.27%40.58%40.00%
230でんせつ 35039.39%38.89%39.74%
240でんせつ 40039.13%38.67%38.27%
250でんせつ 45039.13%38.67%36.90%
260でんせつ 50037.50%37.18%38.10%
270でんせつ 55037.33%37.04%36.78%
280でんせつ 60035.90%35.71%36.67%
290でんせつ 65035.90%35.71%35.48%
300でんせつ 70035.80%35.63%34.38%
310でんせつ 75034.52%34.44%34.34%
320でんせつ 80033.33%33.33%34.34%
330でんせつ 85033.33%33.33%33.33%
333でんせつ 86533.33%33.33%33.33%

報酬

クマサンポイントとプレゼント

クマサンポイント

バイトが終わると「クマサンポイント」が貰える。
一回のシフト中にポイントを一定量集めるとプレゼントが貰える。

クマサンポイントはバイトの成績が良いほど、そして自身の評価が高いほど多く貰える。

クマサンポイントの計算式

クマサンポイントは「バイトスコア×評価レート+クリアボーナス」で算出される。

バイトスコア
チーム全体の金イクラ&赤イクラの数から算出される。
計算式
金イクラ納品数+(赤イクラ取得数÷200)(小数点以下切り捨て)
評価レート
バイト終了後の自分の評価に応じた倍率。
0.05刻みで、範囲は1.50~3.25。
(イカリング3ではなぜか『でんせつ 40』で×2.29と表示されるが、補間ミスと思われる)
計算式
『かけだし 0』で1.50で、評価が50上がるごとに0.05を足す。
= 1.50 + FLOOR(バイト終了後の自分の累計評価値÷50)×0.05
クリアボーナス
WAVE3成功で+50、EX-WAVE成功でさらに+50(評価レートは乗らない)

簡単にまとめると

  • 金イクラ納品数が報酬に直結する。
  • 赤イクラ取得数は微量ながら響く。
  • クリアボーナスも重要。
    • WAVE3成功ボーナスは概ね金イクラ21コ相当(バイト終了時に『でんせつ 60』の場合)
    • EX-WAVE成功ボーナスも概ね金イクラ21コ相当(バイト終了時に『でんせつ 60』の場合)
    • ちなみに、その他の評価では
      • 『じゅくれん 60』なら27.0コ相当
      • 『たつじん+2 60』なら24.4コ相当
      • 『でんせつ 460』なら18.2コ相当

シフトが変わると、現在のクマサンポイントは0になる。
(それとは別に、今まで集めた累計ポイントも記録されている。)

プレゼント

現在のシフトで集めたクマサンポイントが一定値に達するとプレゼント*9が貰える。
「ほうしゅうメーター」を見れば、どれ位のクマサンポイントでプレゼントが貰えるか確認できる。
プレゼントはクマサン商会に入って正面にある交換所で受け取ることができる。

プレゼントを貯めておけるのは99コまで。それ以上は自動で破棄されてしまうので、忘れずに受け取ろう。

シフトが変わると、ほうしゅうメーターはリセットされる。

プレゼント詳細(解析情報)

ほうしゅうメーターの内容

ポイント報酬ポイント報酬ポイント報酬ポイント報酬
100カプセル130025003700
200今月のギア1400今月のギア2600今月のギア3800今月のギア
300カプセル150027003900
400カプセル1600桃カプセル2800桃カプセル4000今月のギア
500カプセル170029004100
600カプセル
(ベリーレア確定)
1800今月のギア3000今月のギア4200
700カプセル190031004300
800今月のギア2000桃カプセル3200桃カプセル4400桃カプセル
900カプセル210033004500
1000カプセル2200今月のギア3400今月のギア4600
1100カプセル230035004700
1200カプセル
(ベリーレア確定)
2400桃カプセル3600桃カプセル以降紫部分を繰り返し

プレゼントのレア度と出現率
プレゼントにはレア度がある。レア度はランダムに決まる。(レア度が指定されていない限り。)
各レア度の出現率は次の通り。

レア度コモンレアベリーレア
確率50%40%10%

カプセルの色と出現率
カプセルには色がある。色はランダムに決まる。(色が指定されていない限り。)
各色の出現率は次の通り。

カプセルの色確率内容の種類
23%おカネ
23%フードチケット
23%ドリンクチケット
23%ギアパワーのかけら
8%過去のギア

プレゼントの内容
各種プレゼントの内容は、レア度と色によって次のように決まる。

種類コモンレアベリーレア
今月のギア今月のギア(1スロット)今月のギア(2スロット)今月のギア(3スロット)
黄カプセルおカネ5000おカネ16000おカネ32000
橙カプセルおカネ50001.5倍チケット×12倍チケット×1
紫カプセルおカネ5000ドリンクチケット×1ドリンクチケット×4
緑カプセルおカネ5000ギアパワーのかけら×2ギアパワーのかけら×4
桃カプセル過去のギア(1スロット)過去のギア(2スロット)過去のギア(3スロット)

※これらプレゼントの表は解析データに基づいて作られているので、実際にこの通りかは未確認であり、要検証。

プレゼント稼ぎの指針

結論から言えば、次のポイントまで稼ぐといい。

  • おカネが欲しい
  • 何でもいいけど、お得に稼ぎたい
    →1200ptまでプレイ
  • ギアパワーのかけらを効率よく集めたい
    →4000ptまでは効率がいい
  • 何が何でもギアパワーのかけらが欲しい
    →制限なし

『0~1200pt』区間は100ptごとに多様かつ良質な報酬が得られる。
『1201~4000pt』区間は必要ptが倍の200ptごとになり、特別ギアのみが得られる。
『4001pt~』区間は必要ptがさらに倍の400ptごとになり、特別ギアのみが得られる。
特別ギアから得られるのはギアに付いている追加ギアパワーのかけら(またはギア本体)のみなので、1200pt以降は全くおカネが得られないことになる。
時間当たりの報酬量の最大化を考えるなら1200ptまでプレイするのが良い。
ギアパワーのかけらに限って考えるなら、4000ptまではかなり効率よく集められるし、クリア率にもよるが4000ptを超えてなおバトルよりバイトの方が効率よく集められるだろう。

ウロコと限定品

ウロコ

オカシラシャケに遭遇すると、銅/銀/金のウロコが手に入る。
オカシラシャケを撃退するのが速いほど多くのウロコが手に入る。
また撃退できなくとも、オカシラシャケの体力を減らすほど多くのウロコが手に入る。

バイトのキケン度が高いほど、レア度の高いウロコが出現しやすい。

詳細はExtra Waveを参照。

限定品

ウロコは限定品(作業着/オキモノ/ステッカー/プレート)と交換できる。
交換する場所はプレゼントと同じで、クマサン商会に入って正面にある交換所で交換できる。

「?」表示の限定品は初めはロックされており、交換を繰り返して一定数のウロコを使うと解放される。

限定品の解放条件

限定品の解放段階は2段階ある。

  • ランク1の解放条件
    //のウロコ を 100/10/0 個 使う。
  • ランク2の解放条件
    ランク1の解放条件に加えて、
    //のウロコ を 250/30/4 個 使う。
    (累計で 350/40/4 個使う。)

交換できる限定品

交換できるアイテム

アイテムウロコ数交換条件
作業着

バイトツナギグリーン
×10最初から

バイトツナギイエロー
×10

バイトツナギピンク
×30ランク1

バイトツナギブルー
×30

バイトツナギブラック
×100ランク2

バイトツナギホワイト
×100
オキモノ

テッパン
×80最初から

バクダン
×5

コジャケ
×1

モグラ
×160ランク1

タワー
×20

シャケ
×4

コウモリ
×320ランク2

カタパッド
×80

ドスコイ
×15

ヘビ
×15

キンシャケ
×100
ステッカー

グラフィティ SK-SKF
×30最初から

グラフィティ SK-KIS
×50

ポスター KS-TAB
×50

ネオン KS-TGY
×3

グラフィティ SK-TMA
×3

ロゴ クマサンしょうかい
×1

グラフィティ SK-DSK
×80ランク1

グラフィティ SK-KBT
×80

ステッカー KS-OSK
×80

ネオン KS-FSY
×10

ひょうしき SR-GKN
×10

ポスター KS-MDK
×3

グラフィティ
×160ランク2

グラフィティ
×160

グラフィティ
×160

ポスター
×160

ネオン
×50

グラフィティ
×50

グラフィティ
×50

グラフィティ
×10
プレート
プレートを参照

なお、作業着はクマサン商会建物内のロッカーにて着替えることが可能だ。

バッジ

バッジ一覧

サーモンラン関連バッジの獲得条件

  • クマサンポイント達成
    • 通常色:なし
    • 銅:10,000pt
    • 銀:100,000pt
    • 金:9,999,999pt
  • キケン度MAXクリア
    • 通常色:初クリア(通常色のみ)
  • オオモノシャケ討伐数達成(種類別)
    • 通常色:100体討伐
    • 銅:なし
    • 銀:1,000体討伐
    • 金:10,000体討伐
  • オカシラシャケ討伐数達成(種類別)
    • 通常色:10体討伐
    • 銅:なし
    • 銀:100体討伐
    • 金:1,000体討伐
  • 評価達成(ステージ別)
    • 通常色:でんせつ200
    • 銅:でんせつ400
    • 銀:でんせつ600
    • 金:でんせつ999

➡︎バッジを参照

Tips(有用そうな攻略情報の仮まとめ)

以下のページへ移行しました。
各オオモノの倒し方・コツなど→サーモンラン/シャケの種類タマヒロイ
サーモンラン関連のバグ→バグ・不具合情報
EX-WAVE(オカシラシャケ戦)関連→サーモンラン/特殊な状況/Extra Wave

前作経験者向けの変更点・注意点

前作経験者向け

  • ザコシャケ全般の攻撃の出が前作よりも早くなった。ザコシャケの群れに突っ込むとすぐ死ぬので要注意。
  • 処理落ちが起こりやすくなった上に、処理落ち中も残りカウントは現実の時間に合わせて減る。ノルマ達成するまでは処理落ちを起こす行動をするべきではない。
  • 疑似貫通(弾が1Fで進む距離にいる全てのシャケに弾が当たる現象)がなくなった。そのため、疑似貫通しやすかったブキで思っている程の火力が出ない、ハコビヤ襲来シャケコプターのリスキルができない、ラッシュの狂シャケを捌ききれないといったことが起こる。
  • キンシャケ探しにおいて、ハズレのカンケツセンからはザコシャケが出てこなくなった。適当に開けてもザコまみれになる心配はない。
  • オオモノの「寄せ」は変わらず重要。イクラ投げやテッキュウの残す発射台など運搬手段は増えたが、遠征で1個しか持ち帰れなかった所が2~3個になっただけであり、またイクラ投げは前作では納品の過程ではむしろ回復することも多かったインクを、大幅に消費することになる。下手に海岸に居座ると「ドンブラコ右下」と同じ理屈でどんどん状況が悪くなる。
  • 水没すると即座にデス判定になるため、wave終了間際の延命水没は出来なくなった。
  • 蘇生後の無敵時間の段階でこちらを捕捉するようになった。復活する場所次第ではそのまま圧殺されるので蘇生してもらったあとにどうするかを考えておくこと。
  • カタパッドのコンテナにいれたボムの爆風がもれなくなった。これにより近くにいる敵やタワー削りなどが不可能になった。
  • 納品時に射撃やボム投げがキャンセルされなくなった。チャージャーでチャージ中に納品しても大丈夫。代わりに納品キャンセルを利用したスロッシャーの連射はできなくなった。納品モーションを使った慣性キャンセルは可能。
    • ただし、納品可能になった最速のタイミングで納品するか、納品ボタンを離して納品すると納品モーションが出ないことに注意。
  • バクダンの爆弾が発する効果音のタイミングが変わっている。投擲後、着地してから爆発するまでの時間自体は(おそらく)変わっていないが、爆発前の発光に伴う効果音が鳴り始めるタイミングが前作よりもかなり遅くなっている。前作の感覚で音を頼りに間合いをとろうとすると、距離が不十分で爆風を避けきれないという事態が生じうる。
  • 難破船ドン・ブラコの満潮時にリフトが動かなくなった。潮位を確認せずに飛び降りるとデス確定なので注意。
  • 難破船ドン・ブラコのリフト上にいるバクダンが攻撃行動を取るようになった。バクダンリフトは不可能になった。
  • 難破船ドン・ブラコのリフト上にいるシャケ・オオモノシャケが、特別なセットアップなしでも船上のプレイヤーに向かって移動するようになった。テッパンリフトが簡単にできる。

イカリング3

イカリング3ではサーモンランのスケジュールやリザルトといった情報が確認できる。
詳細は「イカリング3(サーモンラン)」を参照。

開催履歴

サーモンラン/開催履歴」のページ参照。

編成評価

サーモンラン/編成評価」のページ参照。

 
 

コメント(攻略・質問)

攻略に関わる情報提供・質問などはこちらへ。

こちらは攻略・質問用のコメント欄です。
雑談等はコメント(雑談)欄への書き込みをお願いします。

 

コメント(雑談)

こちらは雑談用のコメント欄です。

 
 
 

*1 任天堂公式サイトの「開発者に訊きました スプラトゥーン3」にスプラトゥーン世界の地図が載っており、「バンカラ湾」と「ハイカラ湾」に「シャケのナワバリ」があることを確認できる。
*2 バイトマニュアルの説明
*3 バイトマニュアルでの呼称
*4 コウモリの雨、カタパッドのミサイルのダメージがバトルより低い事から、世界観的には「シャケダメージ軽減」のような効果があると推測される
*5 バイトマニュアルでの呼称
*6 バイトマニュアルでの呼称
*7 Ver. 2.0.0 更新データ詳細より。"一度に出現するオオモノシャケの数の上限を15匹までに制限しました。"
*8 Ver. 2.0.0 更新データ詳細より。"一度に出現するオオモノシャケの数の上限を15匹までに制限しました。"
*9 バイトマニュアルでの呼称