サーモンラン/シャケの種類/バクダン

Last-modified: 2022-10-02 (日) 19:44:16
このページは現在編集中です。
Splatoon2 Wikiからの移行ページのため、最新の情報を反映していない可能性がございます。
編集者は追記・修正をお願いします。

概要

体力300(弱点)/1000(本体)
ダメージ180(近距離)/80(中距離)/30(遠距離)
イクラ合計15
攻撃時8
撃破時7

巨体に重装備を施したオオモノシャケで、群れの中隊を従える隊長格。そのバカでかい図体故か移動速度は遅い。過酷な訓練によって体表は鎧のような硬い鱗に包まれており、そのため本体は一部例外を除いてこちらのインクショットを全く受け付けない。
標的を補足すると、頭上に爆発性の唾液を溜めて巨大なボムを生成し、こちらに向かって投げつける。近距離で爆発を食らうと即死。

前作より爆発までの時間がワンテンポ速くなった。
というか今作の爆発までの予告効果音が地味に嫌らしい。*1

シャケ図鑑

  • 基本的な特徴
    • 非常に身体の大きな個体であり、ゆっくりと移動する。
    • 身体は硬い表皮に包まれ、インクショットを受け付けない。
  • 攻撃行動
    • 頭上にボムを生成し、標的に向かって投げつける。
    • それほど遠くには飛ばないが、ボムの爆発は広範囲におよぶ。
  • 倒し方
    • ボムのエネルギーを溜めている間に、ボムにインクショットを当てて爆発させると倒せる。
  • 生態
    • 群れの中隊を従える隊長格のシャケ。
    • 重装備に耐えうる身体と、インクショットを受け付けない表皮は過酷な訓練のたまもの。
    • 頭上のボムは、爆発性のだ液を溜めることによって生成される。

行動パターン

クマサン
  巨大なボムを投げてくるシャケだ。
  ヤツの体はカタくて インクを はじいてしまうよ…

ステージを真上から平面的に見たときに、最も近い距離にいるイカをターゲットとして移動する。
移動速度はドスコイと変わらないほど鈍重なもの。

およそボムの射程範囲にターゲットを捉えると足を止め、攻撃態勢に移行する。
この攻撃を開始する距離はかなり長く、チャージャーや長射程シューターに匹敵する間合いで足を止める
バクダンが天井のある地形にいる時は攻撃態勢に移行しない。(アラマキ砦金網下など)
バクダンとターゲットの高低差が一定以上の時は攻撃態勢に移行しない。

攻撃は次の手順によって行われる。

  1. 攻撃態勢に移行した時点のターゲットとの距離に応じて遠距離軌道と近距離軌道、2種類の軌道のどちらか一方を選択する。
    これ以降ボムを投げ終えるまで、距離と関係なくターゲットの変更を行わない。
  2. 体をターゲットに向けつつ頭上でボムを膨らませる。
    ボムが露出した時点でターゲットのいる方向にボムの射出方向を決定する。
  3. 一定時間ボムを露出し続け、ボムが破壊されなければ、さきほど選択した軌道および方向にボムを飛ばす。

ボムを飛ばした後、射程範囲にプレイヤーがいれば再び攻撃態勢に、いなければ移動を再開する。

弱点と倒し方

クマサン
  頭上でふくらませたボムを 攻撃すれば、
  ボムを爆発させて 倒すことができるんだ…

攻撃時に頭上に作られる爆弾が弱点。
300ダメージを与えると自爆し、周囲の敵も巻き込んで倒せる。
ボムを破壊しきれなかった場合でも与えたダメージは次に生成するボムに引き継がれる。

バクダンへの攻撃チャンスは少なく、一度でも狙いを外してしまうと、一旦ボムをやり過ごしてまた次のチャンスを待たなくてはいけなくなる。
チャージャーではわかりやすいもののそれに限らず、単騎での撃破を試みた場合にはほとんどのブキで、全弾を命中させて間に合うか間に合わないかという時間となっている*2
弱点が高所に出ることもあり、対応できる状況やブキ種も限られがちになるうえ、ザコシャケを引き連れていることも多く、対処にはチームの連携が求められる。

バクダンの相手は長射程以上のブキが率先して担当したい。
移動時の姿勢からさらに上あたりに照準を合わせておく『置き撃ち』を行うとよいだろう。
ザコシャケの攻撃によるノックバック、またはバクダン自体が他のシャケによって押しのけられた場合(満潮時にしばしば起こる)など、状況によっては正確に狙うのが難しくなる。
長射程ブキの仲間が狙いをつけていたら周りの味方がサポートしてあげるとよい。

中射程以下のブキで対処する場合、爆発が終わった瞬間に即塗り返す→接近とする事で、乱戦時でも次の攻撃チャンス前に適正射程に捉える事ができる。ただバクダンから退き続けるだけではいつまでも倒せないので、この方法で倒そう。
また本体に接触ダメージはない。爆風や敵の殴りも通らないので、下手に下がるより前に突っ込んで体の脇を通り抜けるのが安全な事もよくあるので選択肢として覚えておくと良い。

スペシャルでの対処

メインで弱点を狙うのが難しい場合、スペシャルでの打開を目指すのも有効。
有効なものの一つとしてはジェットパックで、弾が弱点に当たりさえすれば倒せるのだが、この際なぜか弾が弱点以外の場所に当たりやすく、その場合は爆風効果まで無効化されてしまう。よって直撃を狙わなければならない。
しかし、Bボタンで上昇してエイムカーソルを見て、重なったら撃てばかなり当てやすい。

カニタンクも非常に有効。ボムを構えた時に弱点をRボタンの砲撃で狙うことで一撃で倒すことができる他、胴体部分に砲撃を当てても爆風で弱点を巻き込み、撃破することができる。
着弾位置が低い場合は弱点部分を巻き込めない為、しっかり狙うべし。

性質

ボムの威力

ボムの威力は非常に強力、かつ投げられた後は高速回転でこちらのインクを弾く。
シャケ図鑑では「それほど遠くには飛ばない」と書かれているが意外なほど長いボム飛距離、爆発範囲、塗り直しにかかる手間、そしてザコシャケとの協調攻撃による前線を押し下げる圧力は外見通りに強烈。

完全に押し込まれてイクラコンテナ周辺にしかいられない場合にバクダンのボムを放り込まれると全滅級のピンチになる。この場合は誘爆によるリターンも含めてほぼ最優先討伐対象と言ってもいいだろう。長射程持ちがバクダンに対処しない、できないこともしばしばあるのでいつまで経ってもバクダンが処理されないと感じた時に自力で処理できるように様々なブキで倒せるようになっておこう。

ボムの位置の誘導

ターゲットの位置に向かってボムを飛ばすという性質上、ボムの位置は誘導が可能。
撃破が苦手な短射程ブキでも、バクダンの足元にボムを誘導すれば前線の後退を抑えられる。
弱点露出時にバクダンを海の方へ向けさせるなどすることで、ボムを水没させ不発にすることも可能。
そこまでできない場合でも、味方がいない方向に誘導することを意識したい。

注意点としては、攻撃態勢に移った時点でボムの飛距離がすでに決定していること、そしてボムが露出した時点で方向も決定すること。
このタイミングの差をうまく利用してボムの着弾位置を誘導しよう。

誘爆の利用

倒した瞬間に巻き起こる爆発はバクダンのボムと同程度の範囲に対して、周囲のザコシャケはおろか、弱点に命中すればオオモノまでもまとめて吹き飛ばす*3ことができ、ウキワ状態の仲間も救助できる
この爆発で混戦を一気に打開できることもあり、決められれば非常に爽快。ヨコヅナ戦でもチャンスがあれば狙っていこう。複数体が同時にボムを生成していた場合は1体倒すだけで他も誘爆する。

同時攻撃の脅威

真の脅威は他のオオモノとの同時攻撃であり、特にバクダンが複数同時に出現すると手出しが極めて難しくなる
隣り合うバクダンがほぼ同時にボムを構えた場合は、どちらか一方でも倒せれば誘爆して片がつくのだが、もしこのタイミングがズレると交互にボムを投げ始める状態に陥り、手のつけようがなくなる。壊滅のきっかけと成り得る非常事態である。

今作初登場のナベブタとの相性にも注目。
ナベブタがバリアを展開する距離はバクダンの攻撃距離より絶妙に短く、同時に出現するとバリアに守られながらバクダンがボムを投擲するというコンボが成立する。
バクダンの位置がナベブタの真下であれば急降下攻撃に巻き込むという打開策があるが、ナベブタから増援されるザコシャケ、そしてボムの爆風と塗りがそれを阻む。

バクダンの体重

前作ではガタイに比べてゲームの仕様的な体重が非常に軽く、弱点部位を出している間にテッパンヘビの操縦士、タマヒロイ*4に押されて移動してこちらのインクショットを回避される事態が多発していたが、今作では攻撃動作中に他シャケに押されてもほとんど移動しない模様。

ボムの爆風から身を守るには

ボムの爆風は地形を貫通することはないほか、シェルターのカサやイクラコンテナを盾にして回避することができる
ただし塗りは遮らない。ハシラの上にいてもボムが近くで爆発するとダメージこそ喰らいにくいが、何故かハシラの頂点にまで塗りが及ぶ。


*5
↑カサの展開に時間がかかり、展開中のインク消耗が激しく、すぐにパージしてしまうキャンピングシェルターでも、慣れれば一瞬だけカサを開くことでインク消費を最小限に抑えつつボムのガードが可能。
そうそう見る機会はないだろうが、もしも混戦に巻き込まれたときには覚えておきたい。


*1 前作ではボムが地形に接した瞬間「ギュイ~ン」と音を立ててから爆発していたのだが、今作ではボムが地形に接したときワンテンポ置いてから「ギュイ~ン」と鳴り始め、このSEの途中(「~」のあたり)でいきなり爆発する。音で避けるタイミングを計る人は要注意。
*2 例として、バケットスロッシャーバクダンがボムを構えてから投げるまでに繰り出せる3発のすべてを直撃させる必要がある
*3 威力1200以上?モグラダイバーテッキュウの確1を確認
*4 当時はザコシャケのように徒歩で移動して金イクラを回収していた
*5 この映像は2のもの