ブキ/LACT-450

Last-modified: 2022-09-27 (火) 03:03:58

使用イメージ画像

&ref(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filname);

これは「LACT-450」、"ラクト-ヨンヒャクゴジュウ"が正式な読み方だ。
1本あたりの有効ダメージ成分45.0配合、小型ボディを活かしたチャージキープ機能つき。
ただし、冷却機能はオミットされており、着弾してもインクは破裂しない。
相手に直接当てて素早くダメージを届けよう。

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2022年9月6日のツイートより。

 
関連ブキ一覧元ブキ
無印LACT-450


 

ブキ紹介

ストリンガー種の一つ。小型でコンパクトな見た目通り、軽量で機動力が高いストリンガー
トライストリンガーよりチャージ速度や連射力に優れ、チャージキープ機能も搭載されており機動力が高いが、射程は短くなり着弾爆発がオミットされた。
3本の矢を直接相手に当てる技量が問われる。

メイン性能

メイン解説

射程と着弾爆発を犠牲に、チャージ速度・連射速度とチャージキープ機能を得たストリンガー
最大の特徴はフルチャージ1確と高い塗り性能の両立。

ノンチャージの連射力がトライストリンガーより早く塗り広げが優秀。
手前に隙間があるが3方向の散弾によりパブロのように広範囲を塗ることができ、インク効率も非常に良い。
パブロと違い中距離を攻撃できる塗りブキであり、スクイックリンαと違い塗り性能が高い中距離1確ブキ。

トライストリンガー同様、矢を全て相手に直撃させると一撃で倒すことができ、
フルチャージはスプラスピナーより遅いがスクイックリンαより早い。
さらにチャージキープが搭載されているのでチャージ中の姿を見せず物陰からの奇襲もこなせ、スクイックリンα同様に前衛に出ることも可能。

しかしフルチャージの射程は試し撃ちライン3本分で、トライストリンガーより1.8本分も劣り、
この射程帯でチャージが必要な分、確一がとれなかったときのリスクが非常に高い。
長射程ブキ相手に1本でも外してしまうと忽ちチャージの隙を突かれてしまうのはもちろん、射程が短いブキ相手でも躙り寄られ、撃ち合いが長引くと不利になる。
また着弾爆発はないので外したときの誤魔化しは利かない。キルに関してはプレイヤーの命中精度がかなり問われる。試し撃ちでのエイム練習が必要になる。

運用

高い塗り性能でスペシャルを溜め、マルチミサイルで味方を支援していく塗り+サポートが基本線。基本的に編成の中で塗りを担うことになるブキといえる。

交戦において速効性のあるサブスペシャルを所持していないため、前線に回った際の立ち位置としては、最前線で率先してキルを取りにいくより敵と交戦中の前衛の味方を援護する動きをし、その動きの中で確一キルという上振れを狙うのが良好。
確一は難しいものの45ダメージ(3本の矢の内の1本分)を与えるだけならスクイックリンαよりも当てやすいため、敵に蓄積を入れて前衛を助ける動きがしやすい。
着弾時の塗りの広さを活かして、敵の足を絡め取り味方の足をカバーすることも得意。サブカーリングボムも前衛の味方の助けになる。

前衛寄りの中衛といった感じで、味方を助けつつも詰めてくる前衛ブキたちは迎撃していくこと。フルチャージを外せばハイリスクなので接近されても確実にフルチャージを当てるように冷静に狙いたい。ノンチャの連射力があるとはいえ前衛ブキたちに撃ち勝てるほどのものではない。

チャージキープがあるので油断している敵を撃ち抜くことに長けている。カーリングボムで一時的に道をこじ開け、有効射程内に一気に飛び込んで奇襲を狙うのも一考である。ただし確実に仕留めなければ手痛いしっぺ返しを受けることになるので注意。

まずは塗りをしっかりこなし、味方前衛のサポートを行う中でエイムを鍛えていくと良い。

ギアパワー考察

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
イカはほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

  • ヒト移動速度アップ
    ノンチャージ連打の塗り効率を引き上げるほか、前線において移動撃ちやカニ歩きでの照準合わせを楽にでき、相手のエイムを狂わせる。
    その分、自分のエイムもシビアになるので積む量を吟味したい。
  • イカダッシュ速度アップ
    迅速な移動が可能になる。味方の援護に駆けつけたり、ミサイルを撃った対象に接近したり、相手の射程範囲内から逃れたりと、戦場をよく駆け回るためにも欲しいギア
    メインの塗り性能やカーリングで足場を整えやすく機動力をイカしやすい。軽量級のブキなのでコレをつけずとも速いが、味方の最前衛ブキに遅れを取らないためにもいくらかは搭載したい。
  • サブ性能アップ
    カーリングボムの滑走距離・滑走速度が上昇する。序盤の仲間の道作りやスペシャルを溜めるのに有用。
    チャージ中も姿を晒す性質上、チャージャースピナーの格好の的となってしまいがちなこのブキにとって、サブ性能を積む意味は他より大きいだろう。
    溜めボムの射程も僅かに伸びるため、遠くの敵に爆風を浴びせてメインで追撃…ということもしやすくなる。
  • サーマルインク
    メイン射撃を当てた相手を壁越しに追跡することができる、服限定のギア
    確一を決めれば勿論発動しないが、これはなかなか難しく倒しきれずに逃してしまうことも多々ある。そんな時に役立つだろう。
    長距離シューター程度の射程がある、曲射ができ壁の裏に攻撃できる、射線が出ないので相手に気づかれにくい…といった性質を持つメインと相性はかなり良い。

コメント