元ネタ一覧

Last-modified: 2022-10-02 (日) 22:00:54

ゲーム内に登場する様々なものの名前や形の元ネタと思われるもの。
あくまで推測なので実際に元ネタとなっているのかは不明。

過去作からデザインが変わっていないものについては1のwiki2のwiki参照。

ギアについての元ネタ(ブランド含む)は「元ネタ一覧/ギア」を参照。
音楽についての元ネタ(曲名、アーティスト名)は「音楽」を参照。


メインウェポン

シューター

スプラシューター

タンク後部についているキャップはおそらく液体のりや接着剤などのキャップから。
インクタンクを固定しているのは自転車フレームに取り付けるボトルホルダー。
タンクを取り外す際はボトルホルダーと同じく、斜め前方向に引き出すものと思われる。

本体の基部は前作までのいかにも玩具っぽい形状からセミオートマチックハンドガンのフレーム部分に
タンクを載せる+円錐形のマズルパーツを付けたような形状に変更されている。

.52ガロン .96ガロン

.96ガロンのノズル部は浄水に使われる麦飯石や中空糸膜。
公式でも「浄水ノズル」と呼ばれている。 https://twitter.com/SplatoonJP/status/1521052625323528192

全体的なフォルムはどちらも回転弾倉式のグレネードランチャーを基調に弾倉部分にウォーターサーバーのタンクを組み合わせたような形状。今作でストックが傾いているのも元ネタの武器を意識してだろう。

ローラー

スプラローラー

先端の金具はホースクリップ? https://www.monotaro.com/p/0937/2116/

ダイナモローラー

横軸機構はオルタネーター https://www.amazon.co.jp/dp/B09PFV4V4R/

縦軸機構はハブダイナモ? https://www.amazon.co.jp/dp/B07NLFYK58/

いずれもダイナモ(電流を流したコイルが磁気によって回転する力を利用し、直流の電気を発電する発電機)から派生・発展した機構。

チャージャー

スプラチャージャー

スプラシューターと比べるとインクタンクが細長く、よりチューブのり感が強い。

ストック部分は末端の形状がトレッキング用の杖、もしくはそれをモデルにしたスポーツモデル風の杖。
取り付け方は必要に応じて本体内部に収納するか引き出して安定させるかを選べるスライドストックからか。

三角形のフロントサイトは前作と同じくM16などをモデルにしていると見られるが、
その手前についているY字型の方はMk14 EBRからと思われる。

スクイックリンα

タンク部に貼ってあるテープはダクトテープ。その他参照。

リッター4K

タンクはステンレス製タンクローリー。リッター3Kと元ネタは同じだが細部が異なる。https://trafficnews.jp/post/91287

スロッシャー

ヒッセン

絵筆を洗うためのバケツ「筆洗」。角型のものに変更。 https://www.askul.co.jp/p/W115357/

エクスプロッシャー

ジェットヒーター。デザインは変更されたが2のエクスプロッシャーと元ネタは同じと思われる。

スピナー

バレルスピナー

タンクを保持するフレームは自転車用のボトルケージ? https://hakkle-blog.jp/?p=4612

マニューバー

シェルター

ブラスター

ロングブラスター

公式ツイートのとおり、先端部はバイクのロケットカウル。 タンクは飲料缶。https://twitter.com/splatoonjp/status/1541353392550776832

ストリンガー

(クロスボウではない)弓から一度に複数の弾を撃つのは「マルチショット」と呼ばれ、国内外のドラマ・ゲーム・アニメを問わずよく使われるミームである。https://tvtropes.org/pmwiki/pmwiki.php/Main/Multishot
比較的古いのはコメディドラマ『ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ』(1993年)で、キービジュアルにも使われている。 https://filmarks.com/movies/32893

トライストリンガー

ブキそのものは弓がモチーフだが、アーチェリーで言うところのサイトの部分に釣り具のスピニングリールのデザインが取り込まれている。
なお、アーチェリーと釣りは道具一式のことを共に「タックル」と呼び、デザインはそこにちなんでいる。

真ん中の射出部はボール用空気入れ。 https://www.amazon.co.jp/dp/B078N7XYZS/

凍結弾はアイスキャンディー?

LACT-450

中心部の形状はヤクルトなどの乳酸菌飲料

「XX-nnn」と英字と数字をハイフンでつなぐ命名の仕方は菌の株を特定するための表記法で、少し高めの乳酸菌飲料の名前によく出てくるテンプレートである。
「LACT」は「乳酸菌」グループの学名であるラクトバチルス (Lactobacillus) から。
「450」は公式ツイート曰く「1本あたりの有効ダメージ成分45.0配合」に由来。チャージ時のダメージが1発あたり45.0。
https://twitter.com/splatoonjp/status/1567090237096214529

全体的な形状は滑車を利用した弓、コンパウンドボウ。
チャージキープが可能なのはコンパウンドボウの「レットオフ(let-off)」という引き切った状態で保持力が軽くなる仕組みから? https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9C%E3%82%A6

真ん中の射出部はこれもボール用空気入れ?

クマサン印のストリンガー

左右各4連装+中央という構造は、クロスボーンガンダムのピーコックスマッシャーとそっくりである。

ワイパー

ドライブワイパー

車のワイパーブレード。 https://www.monotaro.com/p/7531/6927/
車のパーツであることから「ドライブ」。

刀身は吸水モップ。 https://www.monotaro.com/p/2789/4747/

持ち手はバドミントンのラケット。 https://www.yonex.co.jp/badminton/racquets/arcsaber-11-pro.html

ジムワイパー

回転式ゴム印。 https://item.shachihata.co.jp/catalog/j050007/00018810/
事務作業に使われることから「ジム」。
任天堂入社時にもらったものがモチーフとのこと。 https://www.nintendo.co.jp/interview/av5ja/02.html

側面のY字ネジは、電子機器の分解(改造)を防止するために用いられる特殊なネジ。Nintendo Switchを始めとしたゲーム機にも使われている。

SFファンタジーなどでは「大剣型チェーンソー」といったタイプの武器が登場することは珍しくなく、ジムワイパーのチェーンソーのような刃からそれらのモチーフも含まれていることが伺える。

サブウェポン

ラインマーカー

油性ペン? https://www.monotaro.com/p/5705/2134/

ホワイトボードマーカー? https://www.pilot.co.jp/products/pen/sign_marker/board_marker/bordmaster/

スペシャルウェポン

カニタンク

カラッパ https://ioworld.jp/guide/guide-14401

各部のデカールは、工事現場等で注意を促すための虎柄模様と、事故実験等でダミー人形に施されるターゲットマーク。

乗り方はベイマックス? https://www.youtube.com/watch?v=5NWOnLb0gUs

グレートバリア

射出機はベイブレードのランチャー。https://www.amazon.co.jp/dp/B01E4W3PUG/

プロペラはレオナルド・ダ・ヴィンチのヘリコプター。 https://en.wikipedia.org/wiki/Leonardo%27s_aerial_screw

名称はオーストラリアのサンゴ礁地帯「グレートバリアリーフ」。

キューインキ

集塵機。https://www.amazon.co.jp/dp/B08MW32LKC

着弾時の爆発は磁性流体のスパイク現象? https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%81%E6%80%A7%E6%B5%81%E4%BD%93

名称は「吸引機」と「インキ」から?

トリプルトルネード

発射台は様々な機能が加えられた、いわゆる「ハイテク筆箱」。
スペシャルを発動するとハイテク筆箱特有の可動鉛筆入れが起き上がった状態になる。

また、発動中は右上からアンテナが伸びているのは通信兵が背負う無線機からか。
戦争映画等でしばしば通信兵が最前線で敵の攻撃を受け、航空支援や砲撃支援を要請する
…というシーンが組み込まれているのが着想元と思われる。
昨今では小型化が進んでいるため、古めの型がモデルのようだ。

弾丸は鉛筆+鉛筆キャップ。

ガイド装置は防犯用カラーボール。
もしくは鉛筆削り? https://ball-goods.com/?pid=127636771

ショクワンダー

触腕でワイヤーの如く高速移動する様はスパイダーマンと忍者を掛け合わせたような感じがある。

公式の影の戦士や素顔を隠しているといった解説文からもそういった変身ヒーローを意識しているように見える。

触腕を発射していない時の首周りに巻き付いているのはいわゆる「ヒーローマフラー」からか。
正確な起源は不明だが、1959年に連載された漫画『少年ジェット』で既に北村健のコスチュームとして
採用されている(当時のバイカーの間で流行していたファッションの輸入)。
また、『仮面の忍者 赤影』で赤影も赤いスカーフを巻いていた事からか、
忍者キャラのデザインとして現代まで継承されている。

名称は触腕+Wonderでショクワンダーか。
「仮面ライダー」「ゴレンジャー」のように、「~母音a+ー」である特撮ヒーローにちなんでいるとも考えられる。

メガホンレーザー5.1ch

5.1chサラウンドシステムが元ネタ。
左右の音の大きさで表現するステレオ音声に留まらず、「5方向スピーカーを配し、高い臨場感を与える立体音響システム」のこと。
映画館のようなダイナミックな音響に使用されたりするほか、最近ではゲーム用ヘッドホンでも聴覚サポートとして実装されているものもある。
正面背面右背面左の5つの小さなスピーカーと、重低音を担うサブウーハー(やや大きいスピーカー)で構成されており、
メインの5つを5チャンネル、サブウーハーを0.1チャンネルと換算した合計6基のスピーカーを5.1chと通称されている。
だとしたらスピーカーは6個同じ大きさではなく1つは大きいはずだが・・・。

攻撃方法は「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する兵器・ファンネルを思わせる。

ホップソナー

本体部分はアイスパンチやキャッチボールするおもちゃ。 https://item.rakuten.co.jp/kishi-gum/10009709/ https://www.yodobashi.com/product/100000001006247598/

スタンド部分はソフトクリームスタンド。

円状に広がる攻撃方法・ジャンプという回避手段は、『スーパーマリオギャラクシー』等の敵『リングビーマー』のセルフパロディ?

サメライド

サメ型のまたがって乗るフロート (浮き輪)。 https://item.rakuten.co.jp/marutomi-a/swm-fl-57525/

サメの顔のイラストは、戦闘機首に施されるノーズアートの一種「シャークマウス」。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88

コースロープはプールで使われるもの。

止まり方は「AKIRA」の金田がバイクで止まるシーン。 https://www.youtube.com/watch?v=A9hCzjBc7Q4

ウルトラショット

先端は蛇口とホースを接続するためのニップル。 https://www.monotaro.com/g/01407898/

本体に増設されているインクタンクはおそらく車体下部から無理やり上方に向けて延長させた、暴走族仕様の車やバイクに取り付けられる「竹槍マフラー」に加え、前作サーモンランに登場したクマサン印のブキについていた謎の液体タンクからか。

ステージ

マテガイ放水路

貝の一種であるマテガイ
細長い体を持つ二枚貝で、海岸の砂地に生息している。
海岸に空いた穴へ塩を流し込んで出てきたところを捕まえる独特な方法の潮干狩りは、初夏の定番レジャーの一つである。

本ステージの巨大な柱はマテガイに似ている。

首都圏外郭放水路。 https://gaikaku.jp/

ヤガラ市場

魚の一種であるヤガラ
とても長いくちばしを持つ独特な形状の魚。
1匹から取れる身の量が少なく、特に美味なアカヤガラは料亭などでも重宝される高級食材である。

屋外市場である事から「野外」、怪しい物が売られているという点は「輩」なども掛かっているものと思われる。

ユノハナ大渓谷

カニの一種であるユノハナガニ

ステージ自体が熱水噴出孔がモチーフになっていることが公式に明かされており、
ユノハナガ二は熱水を好み深海の熱水噴出孔付近をすみかとする特異な体質のカニ。
背景の細長い岩は熱水噴出孔のチムニー。 https://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20170428/

また、「湯の花」は温泉成分が固形化したもの(硫黄やカルシウムを筆頭に様々な成分が含まれる)で、乳白色~黄色みがかかった状態で析出したり、意図的に固めて集められたもの。
温泉地のお土産として売られており、入浴剤として使用できる。

ステージ遠景のモデルはおそらくアメリカ西海岸はネバダ州にあるレッドロックキャニオンなどか。

ゴンズイ地区

魚の一種であるゴンズイ

ゴンズイは温暖な海に住むナマズの仲間で、細長い黒い体に黄色いスジが入った見た目はどことなく本ステージの構造を思わせる。
体に猛毒のトゲを持ち、うかつに触って刺されると広範囲が激しく腫れ上がる。
しかもよく釣れてしまうため釣り人からはひどく嫌われている。
バンカラ地方の中心地ということで「触ると怪我する」という、粗野なバンカラの魂を体現した名前に見える。

交通標識の文字
「デカ知見山」?=?
「松坂通り」?=「松坂桃李」?
「湯ノ花」=「ユノハナ大渓谷
「千葉城県」=「チバラキ県

ナメロウ金属

アジやイワシなどの生身をネギや味噌と一緒に細かく叩いて刻んだ料理であるなめろう
小骨が気になりにくく、そのままでも焼いても美味しい、家庭でも居酒屋でも定番のメニュー。

ステージの外は砂漠になっており、そこに錆びきった船の残骸が鎮座しているという風景が広がっている。
おそらく残された船の残骸などを刻んで金属として再利用している事から「なめろう」なのだと思われる。

サーモンラン NEXT WAVE

装備

作業服全体のデザインはPMC(民間軍事会社)でよく使われている、
私服の上に防弾ベスト+私物の野球帽スタイルからと思われる。

プロテクター https://www.sbkogyo.co.jp/product/safetyprotect/sp100hw.html

フルハーネス安全帯 https://www.monotaro.com/p/3961/0604/

ヘルメット+イヤーマフ+あご紐 https://www.amazon.co.jp/dp/B09NN7RX9Y/

イクラ投げに用いる網はタモ網?(分解組み立て可能なタモ網はしばしば同じように背負う形で携帯する)
網目の粗さや結び目の形は浮き玉モチーフ?(金イクラを持った状態だとフォルムが浮き玉に近くなる)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%AE%E3%81%8D%E7%8E%89

アラマキ砦

わたを抜いて塩漬けにして凍らせた鮭「新巻鮭」。

ムニ・エール海洋発電所

小麦粉とバターで魚を焼いてソースをかけたフランス料理「ムニエル」。
鮭はムニエルの材料として代表的な魚である。

オオモノシャケ

ナベブタ

裏側は蒸し器。 https://www.amazon.co.jp/dp/B07SXGRK52/
攻撃方法は「落とし蓋」。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E8%93%8B

浮いた円盤から光とともにシャケが放出されるのは、UFOによるアブダクション・キャトルミューティレーションがモチーフか。こいつは誰かを連れ去るのではなく連れてくる存在だが。

テッキュウ

テッキュウが使う射出機はターレットトラック。
小回りが効くため、築地・豊洲をはじめとした海鮮卸売市場でも多く利用されていることからか。テッキュウが胸付ズボンを履いているのも水産業従事者つながりと思われる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

その他

クマサン商会運用のヘリコプターは、かなり丸っこくデフォルメされているものの、シコルスキー S-70か、その軍用型であるUH-60 ブラックホークが原型。
https://ja.wikipedia.org/wiki/UH-60_%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF
機体上部の2基のエンジン、低めのメインローターと、胴体下部左右の張り出し部に設けられた着陸脚と航空灯などが特徴的。特に機内は座席のレイアウトまで一致させてあるなど、さりげなくかなり手が込んでいる。
ただし後部にかけては水平尾翼を欠き、丸っこくなったバランスをとるためか着陸脚はむしろ大型化しているなどかなり異なり、別の機種も参考にされている可能性がある。
機内で商会の音楽がかかっているのは、もし元ネタがあるとすれば映画『地獄の黙示録』冒頭シーンか。wave中のBGMはシャケ側がかけているものという設定があるので、それに対する神経戦だろうか。

商会に入って右手に置いてある雑誌の元ネタは、ひのでや参吉氏が漫画「Splatoon」を連載中の月刊コロコロコミック。
表紙のイカの特徴(ゲソ型とゲソ色・ブキがマニューバー・着ているフクの種類)が、漫画版に登場するキャラクター「グローブくん」と一致する。 https://www.shogakukan.co.jp/books/09142413

バンカラ街

「バンカラ」は、前作までの作品舞台の地方名でもあった「ハイカラ」の対義語。
明治~昭和(戦時中を除く)に、西洋に染まったお行儀の良い最先端の流行を行く人を洋服の襟が高い(high collar)ことにちなんで「ハイカラ」と呼んだが、
「バンカラ」はこれに対するアンチテーゼとして「粗野でイケている」というコンセプトを表した言葉である。
「イカ」という語が入っておらず、オクトリングも普通に馴染んでおりもはやイカだけの世界ではないというコンセプトもうかがい知れる。

すりみ連合

「フウカ」はサメの異称「フカ」から、「ウツホ」はウツボから、「マンタロー」はオニイトマキエイの別名「マンタ」から。

グループ名は「すり身」と「スリー」+「三」から。
サメもウツボもエイもすり身にして食されることが多い。

フウカのピアスはサメの歯。 https://tribal-spirits.net/index.php?main_page=page&id=14
ウツホのピアスはウツボの歯。 http://utsubo.biz/archives/89

フウカの紋は横から見た板かまぼこ。
ウツホの紋はウツボカズラ。
マンタローの紋はエイに一の字。
すりみ連合の紋は丸にひらがなの「み」を放射状に三つ配置したもの (スリー・み)。
すり身連合のマークは、紋にも使われている独特のフォントです・り・み 参照元右上
https://twitter.com/splatoonjp/status/1565225443514408963?s=46&t=Ic_J8fVUwbVdcFhpr9r3gA
もしくは紋を横に並べたもの(み・み・み) 参照元左上
https://twitter.com/splatoonjp/status/1572510950326169602?s=46&t=Ic_J8fVUwbVdcFhpr9r3gA

フウカが使う台は上方落語で使われる見台と膝隠。
フウカの動きは落語よりも講談に近いが、講談では通常は見台ではなく釈台を使う。

ラジオの締めの挨拶「ほな カイサン!」は「解散」と「海産」と「三」をかけたもの。

オームラ、タニシ店長

生きた化石とも言われる殻を持つ軟体動物「オウムガイ」。また日本の名字「大村」もかかっているかもしれない。
オウムガイの頭巾が前髪のように、触手が後ろ髪のようになっている。
https://aquarium.co.jp/diary/2021/03/51371
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Nautilus_P1060079.jpg

「golden ratio」は黄金比。
しばしばオウムガイの巻き方が黄金比だと言われることにちなんでいると考えられるが、実際はオウムガイは黄金比ではない。
https://polyhedra.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-94a9.html

タニシ店長は殻が多くの貝類とは逆巻きになっているのでサカマキガイか? https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%82%AC%E3%82%A4

店前の玄関マットの模様は黄金比の図形。

ハナガサ

クラゲの一種、ハナガサクラゲ

「ワンス・ア・ボン」は1のフク屋「サス・オ・ボン」・2のフク屋「フエール・ボン・クレー」に共通してきた「ボン」と「Once upon」(かつて)、または「Once upon a time」(昔々)をかけたもの。
1、2とも店名が「お盆頃にクラゲが増え刺傷被害が急増する」のに由来していたが、本作はハナガサクラゲが刺傷被害の多い種ではないせいかそのような意味合いはない。

格好や口調がステレオタイプな中国人であることから、映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」の主人公などのモデルであり実在する武芸家の黄飛鴻がモチーフの一つとなっているかもしれない。
映画内ではを使った多彩な武芸やアクションを披露する場面もある。

ヤシガニさん

ヤドカリ*1の一種、ヤシガニ

「ココナッツクラブ」はヤシガニの英名「coconut crab」。

普段は甲高い裏声のオネエ口調でしゃべるが、驚いたときなどに低い地声がうっかり出る…という様子は一部芸能人を彷彿とさせなくもない。

モチーフとなったヤシガニはハサミが鋼鉄のように固いうえ握力が約360kgと非常に強く甲殻類最強と言われている・・・一方で性格のほうはかなりの臆病。ヤシガニさんの「逞しいガタイでオネエキャラ」というのはこのへんを元にしているのかもしれない。

店のランプはトルコランプ。 https://www.amazon.co.jp/dp/B07PH91C8B/

パル子

1,2のアップデートで追加された曲のバンドであるABXYのボーカルのイソギンチャク。

名前の由来は、他のABXYメンバーと同じアナログシンセサイザーの代表的音色名である「パルス波」と、昭和~平成に若者の最先端ファッションの発信地として一世を風靡した渋谷拠点のファッションモール「PARCO(パルコ)」をかけたものと思われる。

ファッションも店の様子も、PARCO全盛期の平成初期に渋谷を拠点に流行したようなストリート系の要素が色濃くなっている。
「竜宮城」店内の陳列の様子は今では全国的に知られている書籍・雑貨店「ヴィレッジヴァンガード」や雑貨店「ドン・キホーテ」に通じるものがあるが、これらもどちらも渋谷に旗艦店を置いている。
店外壁にはアオリ・ホタル(シオカラーズ)、ヒメ(テンタクルズ)、MURASAKI(Squid Squad)など、作中ミュージシャンのサインと思しきものが複数書かれているが、これも、ライブハウスの楽屋等の壁に直接ミュージシャンがサインをするストリート系の文化に由来する。

持っているのはウルトラハンド。 https://bunshun.jp/articles/-/6659?page=2
パル子は ABXY で任天堂ハードを使っており、今作でも「任天堂ハード」を持っていることになる。 https://twitter.com/SplatoonJP/status/973490900042002432

スタッフさん、店員さん、ガイドさん

金魚の品種のひとつ「蘭鋳(ランチュウ)」
https://kids.yahoo.co.jp/zukan/pet/fish/goldfish/0096.html

ロビー

建物は名古屋モード学園が入っているモード学園スパイラルタワーズ? https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E5%AD%A6%E5%9C%92%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%BA

バトルポッドは魔法瓶ポット。 https://www.tiger.jp/product/jug/MAA-C.html
背面に電源線があるので沸かせるタイプ。

ロッカー入り口の上の巨大モニターは Switch 本体。

ロビー端末は ATM 端末?

売店「サンカクス」は河川の土砂運搬作用により河口に形成される地形「三角州」と、かつて存在したコンビニチェーン「サンクス」から。

飲み物をポリ袋に入れて売るのは東南アジア各地にある風習。
https://getnavi.jp/world/229473/
https://yummyyummy.jp/thai-juice/
https://tabizine.jp/2016/11/08/100665/

2階でカップを磨いているクラゲはどうぶつの森シリーズのマスターが元ネタ。

その他

モニュメントの鶏・蛇・豚は、仏教において克服すべきとされる三種類の煩悩「三毒」を象徴する動物。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%AF%92
三毒は(とん)(じん)()の三つから成り、貪(むさぼり必要以上に求める心)を鶏が、瞋(怒りの心)を蛇が、癡(真理に対する無知で愚かな心)を豚がそれぞれ象徴する。

鶏は風呂に浮かべるゴム製のアヒル?
蛇は郷土玩具の竹へび。
豚は陶製のブタの貯金箱。

モノレールはヴッパータール空中鉄道? https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Schwebebahn_G15.jpg

ロビー奥の高層ビルはイタリア・ミラノのハディッド・タワーhttps://karapaia.com/archives/52128122.html

ヒーローモード

ヒーローシューター

H&K G11? https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Gewehr_G11_sk.jpg
UTAS UTS-15? https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Utas-15-bitmap.png

後部はプリンタのインクカートリッジ?

巻いてある糸のようなものは3Dプリンタのフィラメント? https://www.amazon.co.jp/dp/B0998MZH3F/

マズル(先端)についているギザギザのパーツはストライクプレート。
接近戦時に相手を殴る近接武器としての使い方と、オートマチックピストルはスライドが後退していると
発砲できないために、相手の体に銃口を押し付けた状態でも発砲できるように取り付けられるパーツ。

プロローグステージ入場時のテロップ

1977年-1986年に不定期放送されていた単発特別番組『水曜スペシャル』(改題後は『スイスペ!』)内の企画『川口浩探検隊シリーズ』および『藤岡弘、探検隊シリーズ』のおどろおどろしいタイトルテロップから。

その他

ヒーローモードネタバレ

オルタナのロゴは、2億5000万年前~2億年前ごろまで存在した超大陸パンゲア。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%82%A2%E5%A4%A7%E9%99%B8

クレーターのステージロゴは川口浩探検隊・藤岡弘探検隊のオマージュ。 https://www.youtube.com/watch?v=8dCd4YnbuwU

オルタナの各ステージのタイトルは、マンション販売の広告の宣伝文句 (いわゆる「マンションポエム」)。 https://dailyportalz.jp/kiji/170728200270 https://automaton-media.com/articles/newsjp/20220913-218558/

ステージの入り口はキャンプ用のケトル。
封印状態にキャプテンスタッグのキャンピングケットルクッカーの意匠のほか、コールマンのファイアープレイスケトル等にある注ぎ口に灰除けの蓋がついた意匠などが見られる。
https://www.captainstag.net/products/M-7726.html
https://ec.coleman.co.jp/item/2000026788.html

ステージ開始時の入り口にあるのは、クリーンルーム入り口に設置されるエアシャワー。 https://www.airtech.co.jp/products/airshower/

ガイド役がイルカなのはMicrosoft Office97に搭載された「お前を消す方法」で有名なOfficeアシスタント「カイル」が元ネタか。
今回のヒーローモードのテーマが「哺乳類の帰還」であることも関係あるか。(イルカは海の生き物だが、魚類ではなく哺乳類)
イルカの起動音は Wii U の起動音。

ウツホ戦のセリフ「イエローウツボ、カモン!」は東京コミックショウから。 https://www.youtube.com/watch?v=WcYBdaoAVY8
持っている笛はヘビ使いが使うプーンギー。

フウカ戦にて、「先生」が竜巻に乗る攻撃はSFディザスター映画『シャークネード』(2013年)から。
水上竜巻で巻き上げられたサメが人間を襲うといういわゆるB級映画だが、一部でカルト的な人気を得て続編も5作製作された。

マンタロー戦の元ネタは、同じく任天堂のゲーム「スーパーマリオサンシャイン」のボス「ふしぎせいぶつマンタ」。
「ふしぎせいぶつ」という二つ名・種族がマンタというのはもちろんの事、床を泳ぐシルエットだけのボスがドロドロ(インク)を残していくという攻撃方法・ボスがこちらの攻撃を当てると分裂する・ドロドロ(インク)の色が緑&黄色など、隠す気のない数々のオマージュが見られる。

"マザー" の名前は「ラン=チーユウ」は「らんちゅう」から、「アズマ ニシヨ」は東錦 http://www.sakura-nishiki.com/kingyocatalog/azumanishiki.html から、「ポワソン・ルージュ」はフランス語の「poisson rouge(赤い魚)」から。

隠しステージネタバレ

非常に長い高難度ステージで中間地点が極端に少ないという構成は、『スーパーマリオギャラクシー2』以降の3Dマリオで、クリア後に条件を満たすと遊べる最終ステージで恒例となっている。ただし、あちらは中間地点は一切ない。

最初のエリアは、TBS系列で不定期に放送される『SASUKE』のパロディ。

その他

ナワバトラー

カードイラストの雰囲気はロッテの「ビックリマン」の「悪魔VS天使シール」編からか。

ランク30で入手できるエモートは『遊☆戯☆王』シリーズから。
劇中に登場する腕に取り付けるカードホルダー“デュエル・ディスク”に載った山札を引く動作が元。

ゲームのルールはボードゲーム「ブロックス」に似ている。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
自軍色のピースを置いていく点については同じだが、ブロックス自ピースと頂点だけで接していなければならず、辺で接する位置には置くことができない。

バトル時のインクタンク

登山などに使われるハイドレーションパック。 https://www.e-mot.co.jp/platypus/product.asp?id=228

イカスポーン

エスプレッソマシン。 https://solis.co.jp/solis-barista-gran-gusto/

フェスマッチ

マトイの下部はラバーカップ。 https://www.amazon.co.jp/dp/B004OCLNKQ/
スーパーシグナルはラムネ瓶。

第1回フェスのお題「無人島に持っていくなら?」は「あつまれ どうぶつの森」開始時に聞かれる質問から。 https://game8.jp/atsumare-doubutsunomori/327224

その他

銀色のテープはダクトテープ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97
https://karapaia.com/archives/52267651.html

各所でラベルライター (テプラなど) で作ったシールがモチーフとされている。

「ファーストスプラット」は「ファーストブラッド」から。 https://gggamer.net/archives/374

コメント


*1 名前にカニとついているが、タラバガニと同様ヤドカリの仲間。