ソイチューバー

Last-modified: 2022-10-02 (日) 21:31:45
 
 

概要

これは「ソイチューバー」。
フルチャージ状態を維持できるチャージキープの時間がとても長いチャージャーだ。
離れてチャージを行い、チャージキープで一気に近づき相手を倒す、チャージャーの新たな戦法を開拓しよう。
公式Twitterより


ブキ紹介

チャージキープ持続性能に特化したチャージャー
トーピードは相手をあぶり出したり妨害することができ
マルチミサイルでさらに追い込みをかけられる構成となっている。

フルチャージしなくても、7割ほどのチャージショットで
一撃で相手をたおすことができる。

メイン性能

※射程・距離関係の単位は試し撃ちラインの本数。
※塗り射程とは、弾1発で塗れる平均的な距離のこと。

フルチャージ

有効射程4.35塗り射程4.7
チャージ時間75F(1.250秒)秒間発射数発/秒
ダメージ180.0確定数1
キルタイム(チャージ時間含む)秒/killDPS/秒
キルタイム(チャージ完了後)秒/kill
射撃継続時間インク消費量(装弾数)15%(6発)
チャージキープ持続時間300F(5秒)チャージキープ射撃時前隙F(秒)
非射撃時ヒト速度0.96単発塗りポイント24p
チャージ完了後ヒト移動速度0.30イカ速1.92

ノーチャージ・半チャージ

ダメージ射程2.9~4.35塗り射程3.5~4.7
連射フレーム(ノーチャージ)F秒間発射数(ノーチャージ)発/秒
ダメージ40.0~128.6確定数3~1
キルタイム(ノーチャージ)秒/killDPS(ノーチャージ)/秒
射撃継続時間(ノーチャージ)インク消費量(装弾数)(ノーチャージ)%(発)
チャージキープ持続時間300F(5秒)チャージキープ射撃時前隙F(秒)
チャージ中移動速度0.96~0.31単発塗りポイント(ノーチャージ)9.6p
イカ速

メイン解説

  • チャージキープは5秒。他のチャージャーの4倍長い。
  • チャージキープからの射撃速度はチャージャー系で最も素早い。
  • チャージの途中でもチャージキープが可能
  • 半チャージでもキルが可能。約71%以上のチャージで相手を一撃でたおすことができる。

という、キープ性能に特化した性能が特徴。
もう一つの強みは、ノンチャージの射程は他のチャージャーより27%長いということ。
半チャージ・フルチャージの塗りについては、「チャージ時間が長い」「射程が短い」という2つの特性が相まって非常に弱いと言わざるを得ないが、ノンチャージのパスパス連打塗りはチャージャー内で一番強い。
戦場に干渉できる範囲での塗り性能が弱いというのはかなりの課題なため、ノンチャージでの塗りを上手に生かして戦っていくことになる。

しかしチャージ時間の長さの割に有効射程は短いのが欠点。
スプラチャージャーよりも試し撃ちライン1本分も劣り、それどころかジェットスイーパーバレルスピナーにも射程負けしているレベル。
フルチャージの射程は、14式竹筒銃にギリギリ勝っているぐらい。しかしチャージ速度がスプラチャージャー以下という欠点が目立つため、後衛として戦っていくには他のチャージャーと比べて心許ない「射程に対するチャージ効率」となっている。

 

元記事

弱点を一言で言ってしまうと「チャージキープは得意だが、チャージそのものは苦手」であること。
実際の所、半分ほどチャージが完了した状態ならば機動力・火力共に申し分ない上に、半チャジャブでの支援、少し下がって100ダメージでのアタック、やや大きめに距離を離してフルチャージでの狙撃、キープをキャンセルして撤退など、様々な応用が利く立ち回りが可能になる。
要は「メイン射撃を撃った直後、チャージ0の状況で敵と遭遇した時にどうやって切り抜けるか」という課題と戦い続ける必要があるブキということだ*1

運用


チャージャー種ではあるが、塗り枠としての役割が期待される。
チャージキープは、立ち回りを決定づけるような重要な仕様としてみなされていない。そもそもチャージキープは存在するだけでも十分強力であり、スペックをいくつか犠牲にしてまで強化する意味は無いとまで言われていることも。
マップ内の障害物や味方の射線を活用して敵との直接的な戦闘を回避しつつ、カウントに繋がるような塗りを続けよう。
ソイチューバーのチャージ無しでの瞬間塗りは他の塗り専ブキと遜色ないほど性能が高く
それでいて200Pでありながらスペシャルもすぐに溜まるため、塗りで拮抗させられていてもこちらからスペシャルを押し付けて先手を打つことができる。
塗り射程についても申し分ないが、典型的な塗り短射程枠のブキと比較して小回りがきかず中量級でもあるため、接敵を許した際にキャラコントロールで誤魔化して生還することは難しい。

オブジェクトに触る以上敵と顔を合わせる機会も必然的に多くなるため、そもそも衝突が起きないよう位置取ること、
最悪衝突が避けられない場合でもこちらが先に認知してお祈り半チャの準備ができるよう、他ブキ使用時以上に敵の位置把握に努めよう。
サブスペシャルが索敵に特化しているため、有効活用すると良い。
障害物裏や相手インクが広がっているところなど、怪しいと思った場所にとりあえずトーピードを投げ込んでみると良い。
さらにマルチミサイルは、射程が物足りず味方を長距離からサポートしづらい欠点を補うことができる。
ただしどちらも隙を狩られると元も子もないので、周囲の安全確認は怠らないように。

サブスペシャルで爆風を負わせた相手にはより少ないチャージでトドメを刺せるので、できれば追撃したいところ。
ノンチャ塗りで道を作り、メインを7割チャージして一気に有効射程内に入れたい。
チャージ速度が遅いので、前作の14式竹筒銃・甲のようにロックオンからの長距離から素早く一気に攻撃といったコンボはやや厳しい。
ある程度接近が必要になるため、追撃を外さないようにしたい。

小ワザ

トーピード+メインノンチャor半チャ
トーピードの近爆風が60ダメージ、メインの最小火力が40であるためトーピードを転がして上手く相手に60ダメージを負わせたらメインのノンチャ一発でトドメを刺すことが可能。相手がサブ影響軽減を積んでいたら確定しないが、その場合はメインを少しチャージすると良い。
遠爆風の場合はノンチャ2発になるのでこちらも少しチャージしよう。
変形後トーピードの場合なら2段目の爆風を喰らわせていればの話ではあるがほぼ確実にメインのノンチャで瞬殺できる。

・チャージキープジャンプ射撃
全てのチャージャーはフルチャージするとジャンプ力が低下するが、チャージキープ中のイカジャンプならジャンプ力が低下しない。チャージキープ中イカ大ジャンプを行い、頂点に達した瞬間にチャージキープを解除して狙撃すると少し高い位置に水平射撃が可能。チャージキープ解除が最も素早いソイチューバーのみの小ワザで、海女美術大学の台上など大ジャンプで射線を通せる場所で活用できるだろう。
スクイックリンの空中チャージの方がやりやすいのは内緒である

コメント


*1 メインでの攻撃を外してしまった場合は確実にこの状況に置かれる。ある意味ではスクイックリンよりもエイムを要求されるブキということになる。