サーモンラン/特殊な状況/ラッシュ

Last-modified: 2022-10-06 (木) 02:57:09
クマサン
  ヒカリバエだ… シャケたちが さわがしくなったね
  体が光ったら とにかく気をつけなさい

バイトマニュアル

状況の説明
  • 凶暴化したシャケが大量発生し、猛スピードで押し寄せてくる。
  • 凶暴化したシャケはヒカリバエに反応して集まる。
金イクラの取得方法
  • シャケにまぎれてやってくるキンシャケを倒すことによって得られる。
クマサンからのアドバイス
仲間全員で1か所に固まって迎え撃つべし。
  • ヒカリバエにまとわりつかれると集中攻撃を受けるため、要注意。
補足
  • シャケの集団凶暴化には、惑星の軌道による重力の変化が関係していると言われているが、まだ解明されていない点が多い。
  • インク弾による距離をとった攻撃という、有効な防衛手段を持たなかった中世以前の時代では、数多くの都市が暴走したシャケの大群により滅びたと言われている。

攻略

(タタキ台)
兎にも角にも一ヵ所固まり迎撃することが最優先事項。分散した場合各個人で耐え忍ぶことはスペシャルを使わない限り実質不可能である。
同じ場所に集う必要があるため、最低でもバイト前に各MAPのトレンド集合場所は知っておくこと。
 
ローラーのコロコロで雑魚シャケが一網打尽に出来る事から、ローラーがある回では非常に容易化する。
地面にローラーを置いた状態でほとんど動かないぐらいのゆっくりとした前進をしていると、攻撃判定は通常通りで非常に低燃費になり長く壁を続けられる。通称・微速前進)
ただしダイナモローラーを除いて金シャケによるノックバックが大きいため、ローラーが金シャケをひく前に他の味方が金シャケの体力を削っておくこと。
 
ローラーの有無に関わらず金シャケ削りは決壊を防ぐカギとなる。
一撃の威力の高いチャージャーはもちろん、ラッシュザコシャケ処理に適正のないブキは納品しつつ確実に金シャケに攻撃を当てられるようにインク残量を管理すること。
 
スペシャルを切るタイミングは2人落ち辺りがベスト。ジェットパックナイスダマは長時間対空することから最後の一人からの立て直しに向く。
シャケが壁を登れないことを利用し、壁に張り付いて囮になる戦術がある。その間3人で回収する事になるうえ新しくキンシャケが沸いてこないため、4人で適宜回収するよりも納品量の最大値は低くなるが、(特に野良での)安定性は増す。
また、ラッシュのシャケ達は一定速度のイカダッシュ・フデダッシュで逃げ続けると攻撃してこないという特性がある。どうにもならない状況下では味方と連携が取れる範囲内で逃げ回ってみるのも一つの手段である。

アラマキ砦

集合場所として現在主流なのは2か所。

  1. イクラコンテナの真横
    防衛線は短いものの、何よりも納品が圧倒的に楽。
    一見全方位からシャケに襲われそうに見えるが、シャケは小さな段差を乗り越えられないためイクラコンテナ周り緩やかな坂2Wayから侵攻して、緩やかな坂の頂点となるステージ後方で合流して1Wayになるため、イクラコンテナ周りからステージ後方に向かって1方向を防衛すれば良い。
    後述の中央のらせん状の塔の壁を利用したセミへの移行も可能なため、コンテナ真横でノルマを達成したら安全優先でらせん状の塔の壁でセミをするのもあり。
    コンテナ真横でヒカリバエにたかられた場合、セミをしようと慌てて段差を降りると即浮き輪となってしまう。シャケの集団がコンテナ周囲のスロープを駆け上ったのを確認してからイカダッシュで段差を降り壁に張り付くと良い。操作に自信があればイカロールで壁に張り付くとより安心。

  2. 中央のらせん状の塔の金網下の壁
    こちらはヒカリバエに集られたイカが壁にセミをして、それ以外の3人が処理と納品をこなすパターン。
    ザコ・金シャケどちらも苦手なブキはボムを投げよう。
    セミを利用しているためコンテナ横集合よりも事故が起きにくく、事故った際のリカバリーもしやすい反面、金イクラが散らばりやすく、かつシャケの集団の中へ落ちて拾うのが困難になりやすいのと、セミ役以外の3人で納品と処理をしなければならないため高キケン度ではノルマ不足になりやすい。
    あらかじめ海側の壁を塗っておけばそちらにセミをすることで納品タイムを作ることができる。
    ノルマ達成が難しそうな時は、SPでシャケを一掃して納品するなどの工夫が必要。

なお、中央のらせん状の塔の上での集合は、射線が被りやすくシャケを狙い辛いうえ投擲での納品になる以上どのブキ構成でもクリアが困難となる最悪手。

ムニ・エール海洋発電所

一番高い高台に集合したがるイカが多いようだが、金網によりシャケの侵攻ルートが2WAYになり決壊しやすいので非推奨

よって、ステージ隅っこの金網がない台での集合を推奨。狭いがシャケの侵攻ルートが1WAYのため正面のみの防衛で維持できる。
隣の台にジャンプして往復する事で、一人分の火力を失うことになるが時間稼ぎが可能。蘇生による態勢立て直しや納品の隙を作る選択肢になる。
どこで集合するにしても投擲による納品に頼ることになるため、インク管理が難しい。

台の広さはそこそこあるが、ローラーがいる場合、ローラー以外のブキは金シャケのHP削りをしっかりと行うこと。金シャケにぶつかったノックバックでローラーが台から突き落とされては元も子もない。
シャケは最短ルートを進むため、ローラーは角の内側を守るように陣取ること。

セミについて
ローラー不在でDPSに難がある編成では狭い高台では決壊しやすく、セミが選択肢に入ることがある。金網に3人集まった時に仕方なくすることも
金網下の壁が端から端まで全て塗られている必要がある(片側のみで良い)。通路が狭くアラマキ以上に金イクラが回収し辛いのが難点。
金網から少しズレてカゴ寄りの壁でセミをしてイクラを作り、金網下で納品タイムを作るイメージだと成功しやすいだろう。
とにかく納品がキツくなるのでジェットパックナイスダマでのカゴ横滞空も織り交ぜていきたい。

シェケナダム

コンテナ横の高台を推奨。1wayのみの侵攻で、コンテナがすぐ近くにあるため納品も楽。
隣の高台や防衛地点の側面でのセミによる時間稼ぎができる。台の広さ以外はムニエールに近しいものがある。

高台が非常に狭いため、ローラーを持っていても金シャケのノックバックですぐ突き落とされてしまう。猶予が非常に短いため、ローラーは気持ち前目の位置取りを。ただし前に出すぎると2wayになって即死するため、前に出過ぎないこと。
他メンバーは金シャケ削りをしっかりと行おう。

コメント

サーモンラン攻略と統一。