ブキ/フデ属

Last-modified: 2022-09-18 (日) 03:09:07
 

一覧

フデ属について

筆を模したブキ属。
前作まではローラーの亜種であり、「ローラーフデ種」に分類されていたが、今作では分離独立し「フデ属」という専用の属が立ち上げられた。
連射で振り・長押しで塗り進むのはローラーと同じだが、挙動および役割は大きく異なる。
その特徴は、とにかく速い。振り回しも塗り進みも速い。

フデでの振り回しはダメージこそ小さいが、ローラーよりも一振りが早く広範囲を塗りつつ攻撃ができる。
手動連打による手数で敵を倒していくヤンチャな戦闘が特徴。

塗り進みも低ダメージで塗りの幅も細いが、移動速度が速いのも特徴。
「塗って、イカになって、ヒトになってまた塗って…」というサイクルを省略した素早い移動を自陣色でないエリアで可能というのも長所。

ローラーのように正面切って敵を叩き潰すのは苦手だが、戦場を駆け回り味方への戦闘サポートをすることに適性があるブキ種と言える。

独自の仕様・テクニック

※暫定的に“2”の文章そのまま

振り撒き

[ZR]を押すとフデを振りインク弾を射出。ローラーよりもさらに広角に撒き散らす。
[ZR]を連打することで左右交互にフデを振り、連射が可能。
なお、ローラーのように変形しないためタテ振り・ヨコ振りの区別はない。

塗り進み

振り撒き後に[ZR]押しっぱなしでインクを塗りながら移動できる。
ローラーのように加速することはないが、移動速度はかなり速い。
塗り進み時に筆先を相手に当ててダメージを与えることができるが、ダメージは小さ目。
弾かれる判定はローラーと同じだが、ダメージで倒せることはほぼないと思っていい。

塗り進みの塗り幅は細く、塗り面積を広げるのには向かない。
塗り目的よりも敵インク中やインクが塗られていない場所を突っ切りたい時が使い所。

左スティックをゆっくり倒して塗り進んでも、インク消費は全く軽減されない。
本当に使い道に困るアクションなので、素直に全力で塗り進もう。
こちらも押し付けて壁を塗れる。やはり2、3振りした方が早い。

その特性から、フデ系ブキは高い機動力を持つ。
ローラーと違い振りかぶる隙が殆ど無いため機敏な動きができ、更にその速い塗り進みによる移動や錯乱も比較的得意とする。横への攻撃範囲はローラーと同等にあるため、一度敵をフデの得意な間合いに捉えられれば、敵に逃げる暇を与えず仕留めることも難しくない。
弱点としては、射程が短いことが挙げられる。ローラーのように縦振りで遠くの敵を攻撃・牽制できないため射程外の敵には滅法弱い。他の短射程ブキと同様に、敵との間合いを管理し、隙を突いていく力は鍛えておきたい。

フデには「パブロ」と「ホクサイ」の2つの系統がある。
パブロは塗り性能に優れる。全ローラーフデの中で最速の塗り進み速度も備えるが、その反面戦闘は非常に苦手。
ホクサイは攻撃性能に優れる。その攻撃範囲とフデというブキの性質上、接近戦の能力では他に引けを取らない。しかしインク効率はかなり悪い。
詳しくはそれぞれのブキのページを参照。

コメント