ブキ/スペシャルウェポン/ホップソナー

Last-modified: 2022-09-30 (金) 14:22:38

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2022年8月16日のツイートより。

使用イメージ画像

▲画像は公式ホームページより。

 

セット情報

概要

本作から登場の新スペシャルウェポン
ポップソナーではなくホップソナーなので注意。

スペシャルを発動すると装置を掲げた状態になり、Rキーで向いている方向に投擲する。
接地すると展開され、一定時間ごとに地表に沿った低い衝撃波を発生させる。間に障害物や穴が挟まっていても衝撃波は止まらずに広がる。
衝撃波に当たると45ダメージとポイントセンサーの効果を与える。(装置直撃は30ダメージ)
衝撃波は合計3回発生し、装置を中心に円形に広がっていく。発生タイミングは設置から1.5秒、4秒、6.5秒のタイミング。
展開時に一瞬光が広がるが、これは範囲予告のみで攻撃力はない。
衝撃波の判定は低く、ジャンプするだけで回避できる。逆に言えばジャンプを強要させるので相手を動かす効果と言える。

ソナー範囲の高さに限界があり、吹き上がる際に光るボール中央ライトより上の床面には衝撃波が届かない。ただし上方向よりは下方向に範囲が広く、接地面より下の床に対しては上方向の2倍程度の高度まで範囲内となる。(ロビーの高台で確かめてみよう。)

索敵だけではなく無視できないレベルのダメージまで付いているという欲張りなスペシャルだが、
装置は攻撃すれば破壊可能で、敵の目の前に投げたりするとすぐに破壊されてしまう場合がある。
装置の耐久力は400程度*1

使用のポイント

相手をマーキングできるスペシャルであるためクリアリングに使いたいところだが、初代のスーパーセンサーとは違い範囲が限られている上に回避方法が存在する性質上、完全にクリアリングができるものではない。ダメージ面で見てもこれ一つだけでは非常に物足りない。
加えて装置は相手の攻撃で破壊されてしまうこともあり、何も考えずに使用するだけでは低スペックに成り下がる。


一方で使い方次第ではスペシャルらしく強力になったり特定のことで役立ったりする。

  • 相手チームがWIPE OUTのときに前線に置いて発動。
    ソナーの設置場所によるが、ジャンプを強制させられるので、イカダッシュで素早く復帰しようとする相手の進行を少し遅らせることができる。構わずジャンプせずに突っ込んできたマーキング相手はメインで追撃しよう。バンカラマッチでなるべく1秒でも時間を稼ぎたいときに。
  • 敵と交戦中の味方の近くに設置する。
    衝撃波は45ダメージと多くのブキの確定数を減らせるほどのもので、地味に強力。リッターなら半チャ、バレルならメイン2発、ロングブラスターなら大抵爆風で一撃キルが可能。
    これでダメージを追わせられれば味方のキルタイムを速めることができる。相手をマーキングもできるので途中で隠れるという選択肢を潰せるのも魅力。衝撃波はジャンプで回避できるとはいえ、よほど冷静でない限り交戦中で完全に躱し切るのは意外と難しい上に、イカニンジャ持ちもジャンプをすることで姿を見せる必要がある。
    • 自分が敵と交戦する際にも有効そうだが、発動すれば相手は衝撃波に注意しつつ交戦しようとしてくるため、味方サポートのときと比較すると効果が薄め。
    • 射撃中のジャンプは一部のブキでは弾ブレを生じさせるデメリットがあり、アクション強化を積んでいない.52ガロン.96ガロンなど弾ブレが致命的となり得るブキでは、弾ブレをとるかダメージとマーキングを受けるかの2択を強いさせることができる。
  • 崖下や高台側面に衝撃波が届くように設置する。
    自分が高台にいるとき、崖下を好むローラー系統を追い払いやすくできる。また高台の側面張り付きはカメラの角度によってはかなり見つけづらいが、このスペシャルで側面を隅々までクリアリングできる。
    特に自分がいる高台の側面に張り付かれると対処しづらいリッター4Kにとって壁を見張れるのは有り難い。壁を這う衝撃波はイカロールで壁から離れない限り喰らってしまうので、相手を壁から引き剥がすことができる。
  • ソナーを盾や囮にする。
    変則的な使い方だが、攻撃力を持ち耐久力が存在するスペシャルなので敵の注意を引くことが可能。ソナーに夢中になっている隙に素早く仕留めよう。同じく囮として活用できるサブスプリンクラーと比べて耐久力で勝るが、こちらはスペシャルなので回転率で劣る。
    時にはソナーを盾にするのも一考である。サイズは縦はともかく横には少し微妙(特にソナーの下部分)であるが、相手の攻撃を2、3発防げればこちらが撃ち勝てる可能性が見えてくるだろう。
    味方のスーパージャンプやジェットパックショクワンダーの着地ポイントに置いてあげれば着地狩りを防げることがある。

スペシャル性能アップによる効果

衝撃波の範囲が広くなる。
衝撃波のタイミングや回数、広がるスピードは変わらない(スピードは変わらず到達距離が伸びているため、衝撃波がマップに残る時間も長くなっていることになる)

コメント


*1 ダミイカで検証。ダミイカのメイン36×12発で壊れたため、397~432の範囲。ただし対物補正も分からないため正確ではない。